ばくおのブログ

麻雀について ~リアル麻雀&ネット麻雀(天鳳・雀龍門・ロン2)など~

松ヶ瀬プロは悪くない。プロみんなが悪いよ。

大半の人が、今回の件の何が問題なのかがわかってないようなので書く。
ほぼ麻雀ジョイ勢なのでシャーナイね。

まず、麻雀のルールの前提の説明
麻雀卓の牌が上がってくる部分(エレベーターライン)より前は捨て牌を置く部分である。
下の図で言うと黄色の内側
ここに牌を置くと「麻雀牌を切りましたよ」ってことになる。(と自分はそういう認識でいたし、そう思ってる麻雀ガチ勢は多いと思う)


卓

















で、今回の2mの画像


2m














黄色の内側に入っちゃってますね。
これは、麻雀牌を切ったことになるんだ。
つまり「ツモ」と言ってコロコロと黄色の内側に入ったら、「ツモ」と言った直後に「河に切った」と見なされてもおかしくはない。
つまり誤ツモでおかしくないってこと。
相手にロンって言われてもおかしくはない。
「おかしくはない」って3連発してるけど、これは
1.黄色の部分が本当に捨て牌の部分と定義されているか?
2.捨て牌の部分と定義はされているが、ツモは認められる
ということが考えられるからだ。

これって、マナーに触れているのではなく、「誤ツモ」に相当しないのか?ということに疑問を持っているんだよね。
麻雀のルールに反してツモあがりしてないかと。

なので佐々木寿人プロが地和で強ツモした時や、小島武夫プロが九蓮宝燈で引きツモした時とは全く違うことに触れているんだ。

で、自分がtwitterでごちゃごちゃ言ってる「プロは綺麗に打て」に関してだが、こういうことが起きちゃうから言ってるわけでもなく、素人がマネしちゃうからというわけでもない。

単純にプロだから「綺麗に打て」と言いたい。
放送に出るプロなんだからさ。
「ちゃんとやろうよ?」という感じですね。
普通の麻雀プロには何も期待はしていないが、放送に出るようなプロには卓上ではプロらしく「最低限の美しさ」は保ってほしいのよ。

松ヶ瀬プロはおなかの前まで回してツモるクセがあって、そのクセが大きく出ちゃって牌が転がっちゃたと思うのよ。
これは松ヶ瀬プロだけじゃなくて7~8割のプロが変なツモり方してるのよ。
だから、松ヶ瀬プロが悪いとも思ってなくてプロ全体の問題だと思ってるのよ。それが今回ではっきりと顕在化しただけ。
なので、ここで松ヶ瀬プロのみを例に使って申し訳ないと思っているのよ。ほんと申し訳ない。会った時には謝りたいくらい。

なんでプロは普通にツモれんかなあ?っと思うんだが、これは自分だけなのかねえ。あのツモり方って気にならんのか?
もしや自分は雀鬼の人に毒されていて、麻雀の所作法に何かしらの道やら業を求めているのか!

マナーに関しては個人的には金子プロの顏芸や多井プロの頭抱えるやつとかは好きですよ。
放送用にオーバーリアクションしてもいいとも思ってるし、その一環で寿人プロのような地和強ツモも自分としては許容範囲ですね。

自分はセットでのマナーは悪くて、他に客がいなく雀荘に迷惑かからん程度なら片膝立てたり、踊り出し、呪い出し、歌いだします。変なツモり方もしますよ。裏ドラも気合いのめくり方をします。そっちのほうが楽しいから。

麻雀をよーく知ってるガチ勢ほどこれを見て「うわあああ。やっちまったなー」ってなったはずなのよ。
ジョイ勢は何とも思わんと思う。なので、これに文句言ってる人を見てマナーにうるさい偏屈野郎だなあって思うかと。知らんことだし。

タイトルは「松ヶ瀬プロは悪くない。プロみんなが悪いよ。」っていうことだったが、別に麻雀プロを叩きたいわけでもないんだよなあ。なんかモヤっとした感じ。

ネット麻雀の終焉? その2

http://blog.livedoor.jp/bakuo55/archives/55583256.html
その1はこれ↑

最近の福地先生のブログを読んでの感想。
2020年と予想していたが、もうそこまで来ているのかと思った。

ゴールドマンサックスがトレーダーを2人にしたのは知っていたが、日本も投資AIでバカ勝ちしてるところがで出してるらしい。twitterより↓

米GSでは2000年に600人いた株式ディーラーが今や2人。AIにとって代わられたのだが、日本にも自動売買で短期間で100億の利益を出したAIの投資会社があります。秀才ぞろいですが、簡単に儲かり過ぎるらしくて、近々公に出てくると思います


AI化でいろんな仕事が今後どうなるんだろうと思う。

(株式の)トレード自体は
1.プラスサム
2.局所的に小さい部分だと大手は手を出してこない
という理由で、個人でもまだまだ勝てる時代は続くと思う。


ちょっと前になるほどなーって思ったツイート↓

トッププレイヤーはネットだけでも年収億ってESPNかなんかでみたけど、なんでポーカーやってる人たちは大きなトーナメントがあるわけでもないのに海外のカジノに行くのかな? ネットの方が効率いいんじゃないのかな?


その返信↓

5月16日

返信先: さん

オンラインは長年狩りが続けられた結果、獲物が居なくなってしまったので、「まだレベルが高くない」ライブに進出しつつある、みたいな感じです。


2009年ごろからパチスロ専業ってすっごい厳しくなったらしい。
為替業界のトレードもそうなんよ。年々厳しくなってる。
昔のFX業界はガバガバだったらしい。サイバーエージェンントFXでは月600万のキャッシュバックを受けられたとか。
こういうギャンブルに近いことでのお金の儲けって、何か市場のスキを付くわけなんだが、その機会がすっごく減ってる感じだよね。

節税

税金の問題です。

普通に投資をすると、
国内株の場合、配当や利益に約20%の税金が課されます。
米株の場合は、約28%です。

そこで節税です。気合いで節税をすると税金が減らせます。
例えばこれ↓
http://haitoukinseikatu.com/blog-entry-1810.html

色々と調べていたのですが、何パターンかの節税の方法があります。
自分は「損出し」というのと「外国税額控除」という節税をしました。

これ↓は2004年のブログで古いのですが、今でも使える節税方法だと思います。
https://plaza.rakuten.co.jp/inatora/diary/200412050000/

で、1か月くらい節税について調べてたり考えたりしていましたが、最適戦略はまだよーわからんという結論に達しました。
節税やら手数料を考えつつ投資先を選定していくとすごく複雑すぎて辛い。

例えばアメリカの株を買うときには以下の4パターンがあります。
1)日本のETFでアメリカ銘柄を買う
2)日本の投資信託でアメリカ銘柄を買う
3)アメリカETF株を買う
4)アメリカ個別株を買う

1),2)だと税金は20%です。3),4)だと税金は28%です。
パッと見1),2)が得に見えますが、内部で外国の税金が引かれているので実質3),4)の税金と変わらない(らしい)
しかも3),4)だと確定申告で外国税額控除を受けられて税金の一部が返ってってきます。

しかし、初期の購入手数料は日本株のほうが安いので1),2)が安いです。
さらに外国株を買うと不利な面もあると。↓
http://haitoukinseikatu.com/blog-entry-1832.html

複雑すぎてわからん。
内容のないブログになってしまいました。
自分はこのまま米株の個別株を中心に攻めていこうかと思っています。
記事検索
最新コメント
プロフィール

bakuo55

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ