命を育む医療

 
 1.非労作性熱中症とは

 屋内で高齢者におこる熱中症は、屋外でスポーツや作業中に発生する労作性熱中症とは全く異なる特徴を持っています。病態は同じですが、違う病気だと考えていた方がよいかも知れません。

 熱中症による死亡者は他の病気と同じく幼児・小児と高齢者が多いのです。

FinderScreenSnapz007

 熱中症での死亡は屋内で起こることがほとんどです。夜間の間の死亡も全体の4割もあります。暗くなって涼しくなったと言って油断はできないのです。
 
FinderScreenSnapz003

 このような熱中症のことを主として若年者に屋外で発生する熱中症と区別して非労作性熱中症といいます。

FinderScreenSnapz004

 屋内で虚弱な高齢者が何日もかかって徐々に増悪し初期の症状に気づくことがなかなか困難でいよいよ意識状態が悪化してから気づかれ、救急車で運ばれても死亡例が多いのです。

 事例1
 90歳代女性、糖尿病、心疾患で加療中。息子夫婦と二世帯住宅に同居。
8月上旬某日朝より壁にもたれかかり歩けなくなり、ソファ上に寝かせていた。翌朝、午前6時頃様子を見に行くと、呼吸が荒くなり意識がなかった。救急搬送中に心肺停止となり、蘇生に反応せず死亡。
検死時、直腸温42℃。   (文献1)

事例1


 この痛ましい事例のように、熱中症の初期の症状に気づくことが難しく、見過ごされやすいのです。高齢者では熱中症の初期のような症状を日頃から訴えていることが多いし、そもそも的確に自分の症状を把握して人に伝えることができない場合も少なくないのです。

気づかれにくい

 このように「オオカミと少年」のようにいざというときにあまり相手にしてもらえないということが往々にして起こります。

 そのために高齢者の熱中症は見つかったときには重症度Ⅲになっていることが多いのです。
救急学会1
 入院する屋外発症の熱中症患者の主訴はふらつきやこむら返りといった軽症のものではなく、意識障害であることが一番多いのです。

救急学会2
2.非労作性熱中症を起こす高齢者の特徴

  高齢者は暑さに対する感受性が弱くなっているのでエアコンを使いたがらないし、また、のどの乾きも感じにくいので水分補給が不足しがちです。

FinderScreenSnapz009

 特にエアコンを使わないのはリスクの高いポイントで、平成27年度の熱中症対策に係わるシンポジウム 「監察医の立場から見た熱中症死亡の実態」(東京都観察医務院 福永龍繁)では大部分の在宅熱中症死亡者がエアコンを用いない環境下で死亡していたと報告しています。

FinderScreenSnapz011
 
 また、高齢者がもっていやすいがちな様々な病気も熱中症の症状を悪化させる傾向があります。

FinderScreenSnapz010
 見つけにくい上に悪くなりやすい高齢者の熱中症にどうやって対応したらよいのでしょうか?

3.非労作性熱中症のスクリーニング

  見つけにくい上に、見つかったときにはもの凄く重症になっていることも多い高齢者の非労作性熱中症。これをどうやって気をつけたら早い内に見つけられるのでしょうか。

 高齢者は

1)熱中症を避けるための感覚や判断力の低下がある。
2)症状の訴えが乏しいか、あるいはあってもメリハリに乏しく紛らわしい。
3)数日間かけてゆっくり進むので見過ごされやすい。

 この状況で軽い熱中症を見逃さないのは相当な難問であることは想像にかたくありません。時間をかけて問診して、丁寧に診察すればよいに決まっていますけど、そんな時間の余裕があることはけして多くはありません。やはり、簡単に見分ける方法があると便利です。

 上の1〜3のような状況ですから本人の訴えにあまり期待はできません(疑う症状があればもちろん注意が必要ですが)。そこで、他覚的な所見から判断する必要があります。

images ひとつは唇の乾燥具合です。唇は身体内の水分欠乏を見分けるのに最も敏感な身体所見です。唇が明らかに乾燥していたり、口を開けると上下の唇がくっついていたり、あるいは口を開けるときに唇が剥がれるような音がしたらそれは脱水が疑われます。ただし、向精神薬や抗アレルギー剤を飲んでいると唇が乾きますから脱水を過剰に診断してしまう可能性はあります。でも、この場合は過小より過剰なほうがよいと思います。

 熱中症は軽症のⅠ度では体温は平熱ですが、Ⅱ度からは徐々に上昇し、Ⅲ度になると40℃を越えていきます。そこで、体温を測定するとある程度進行した熱中症の見逃しが少なくなると思います。それも、腋窩体温計でなく、非接触型の体温計を使うとよいと思います。理由は数秒で体温が測定できるからです。接触型にくらべて誤差が大きいのですがそれでも0.2~0.1℃の範囲です。

 唇をみて非接触型体温計で体温を測定する。これにはたった数秒しかかかりません。

 
スクリーニング


 それで怪しければ今度は腋窩や口腔など、場合によっては直腸温を測定しながら、詳細な問診や診察をすればよいのです。体温が上昇する原因には、他にも感冒や肺炎などの感染症がありますが、それはまずこうやって簡単に評価して異常が出てからゆっくり考えればよいのです。

 このようにすれば短時間で多くの人々を簡単に評価できると思うのですがいかがでしょうか?

 熱中症と考えられれば対応法法は基本的に「」と同じです。

 以上、2回にわけて熱中症の情報を簡潔にまとめさせていただきました。

 この情報が被災地で支援に従事される医療関係者の方々の力に少しでもなれば何よりの幸せです。









 

Q.ボクはこの春に大学入学したばかりです。まだ、親のすねかじりです。

 こんなボクでもお役に立ちたくて暑さ指数30を越える昼間の被災地で復興ボランティアをしようと思います。大変だと思いますが暑くても根性で乗り切れると思います。何か気をつけたほうがよいことはありますか?


ボランティア応募


A.行かない方がよいです! あまりにも甘すぎます。状況を舐めすぎています。

暑さ指数30を越える環境での屋外労働は、熱中症にならないほうが不思議なくらいの環境です。そんなところで根性を振り絞ってギリギリまで働いたら、死んでしまう可能性がかなり高いです。


1.熱中症の恐ろしさとは

 熱中症は死ぬ病気です。それも、あっという間に豊かな未来の可能性を秘めた貴重な命が奪われてしまいます。事例を紹介しましょう。


30代男性

気温31℃ 湿度60%


災害発生当日、被災者は午前8に勤務を開始し、屋外作業場で、2人で日干しされた角材を段積みする作業を行った。午前10の休憩に入るなり、座り込んでいた被災者はふらふら歩き出したが、歩行ができなくなり、病院に搬送されたが、同日死亡した

熱中症no

 あまりにも急激な経過です。たった2時間の屋外業務が、豊かな未来を秘めた、妻も子供もいたかもしれない30代の男性の命をあっさりと奪っています。

 これはひとごとではありません!

 熱中症の重症度はおおむね3段階に分けられています。 

重症度
             図をクリックで拡大 

 この不運な若者は「フラフラして歩けなくなる」前に、必ず、Ⅰ〜Ⅱ度の症状である「めまい、たちくらみ、大量の発汗、こむらがえり」や「頭痛、吐き気、倦怠感、虚脱感、集中力の低下」などがあったはずです。それにも関わらず、無理をして気力でそれらの症状を我慢して仕事を続けました。

 このように熱中症のもっとも恐ろしいところは、致命的な状態になるまで自分の意志で働き続けられることなのです。
熱中症1

 
 現代日本の真夏の午後に屋外で働くなら必ず熱中症になると思っていたほうがよい。だから、熱中症をどうやって増悪させないようにするか、それがポイントになるのです。

 真夏の被災地で働くボランティアの労務環境は厚生労働省のガイドラインからすると「非常識にもほどがある!」そんなものです。

 現時点(2018年7月20日)ではボランティアは主として日中の一番暑い時間帯に働いています。これは彼らを統括する役場の都合です。では、この時間帯の熱中症リスクはどれほどのものでしょうか?

被災地の暑さ指数

 ここで全国の暑さ指数が調べられます。 

2018年7月19日〜21日の午後の暑さ指数はほぼ31℃です。暑さ指数31℃とはどういうものでしょうか?

FinderScreenSnapz016


 これは屋内にいてどんな作業を行ったとしても熱中症に陥るリスクがあるレベルの暑さです。原則的には運動は中止、したがって作業も中止すべき極めて厳しい環境なのです。実際に作業に伴う熱中症による死亡が多いのもこの時間帯です。

死亡者の時間帯別発生状況


 また、暑い環境にいると身体はこれに順応して熱中症を起こしにくくなります。これを暑熱順化といいますが2〜3日かかります。逆に言うとこの間は熱中症に対して無防備です。熱中症による死亡者はこの期間に集中しています。ところが、普通のボランティアはこの無防備な時期を被災地の酷暑の中で働くのです。
暑熱順化1
(まとめ)
・ 晴れた真夏日の日中にきつい屋外作業をすれば熱中症になって当然
・熱中症は限界まで耐えると死ぬ病気。根性や気力や使命感で頑張らない。
・ボランティアは一番危険な時間帯に暑熱順化もなしで作業する。


2.熱中症の症状 −自分で熱中症を診断しよう!

 私は膝を壊してしまったへなちょこですが市民ランナーで夏でも平気で走るから自慢じゃないけど熱中症経験は豊富です。熱中症ベテランです。かなり一夏に5−6回くらいは軽い熱中症を起こしますが、すぐに気づいてすぐ対応するからあっという間に治ります。

おちたランナー はじめに気づいたのは真っ直ぐ走れ(歩け)なくなることです。走っているうちに少しずつ右や左に寄っていく。南魚沼グルメマラソンでは小高くなった田んぼのあぜ道から落ちたこともあります。恥ずかしいからすぐ駆け上りました。軽症の熱中症だとそれぐらいのことはできるんです。

 病院への通勤ランもしますが、数年前の夏に3.5kmくらい走って病院に着き、シャワーを浴びますが、いつまでたっても汗が止まらない
その日は忙しかったので、あまり水分補給もせずに仕事を始めるとそのうちに汗は止まりました。午前中の外来を始めましたが、だんだん何かおかしい。フラフラして、顔や頭が熱く、そのうちもの凄くだるくなってきました。どうにかこうにか外来を終わらせ、よく考えてみるとこれも熱中症なんだって気づきました。汗が止まったのは熱中症から脱したからではなく、単に汗のもとになる水分を失って脱水状態になっている。そして、体温の調節能力が失われていたということを理解しました。
熱中症

汗が止まらないのはそれだけ体の中に多くの熱が籠もっていると言うことです。それが残った状態で汗が枯渇するとこれは非常にまずい状態です。

こうなると作業や運動が終わったあとでも少しずつ熱中症が増悪するのです。寝ているうちに死んでしまった例はきっとこのような状態だと思います。

 このくそ暑い時期に走ったりすると簡単に熱中症になります。先日も、6時台でしたが甘く考えて50分無給水で走ったら、どんどんラップタイムが下がっていく、そして体がだるくなる。家に着く寸前には手が痺れてきました。そして、その日の午前中はまたプチ熱中症でした。

 また、このほか、足がつったり、手が震えたりするのも熱中症の症状ですから気をつけてください。頭痛や吐き気が出ると重症度Ⅱということになり原則病院受診ですが、そうなる前に気づいてください。必ず、気づけるはずです。根性や気兼ねで誤魔化してはいけません。

 ここに熱中症の重症度とその症状の一覧表を再掲します。
重症度
             図をクリックで拡大
(まとめ)
 作業中は冷静に自分を観察して熱中症の徴候を見逃さない。症状は
  ・まっすぐ歩けない。ふらつく。
  ・汗が止まらない。
  ・すごくだるい。体が重い。
  ・手が痺れる、震える。
  ・足がつる


3.熱中症のセルフケア

 クソ暑い屋外で体温の上昇を抑えるためにできることは限られています。まず大原則ですが、

① 暑い時間帯を避けて作業する。遅くとも朝の7時前、夜なら6時過ぎくらいから作業を始める。プロの農民は真夏の真っ昼間に作業などしません。
真っ昼間の農作業

② 日陰のない屋外では体温を下げるための手段は気化熱しかありません。だから、汗の原料を失わないように
1.水分をとり続ける
作業前) 塩分、糖分は無くてもよい。麦茶やスポーツドリンク
作業中) 汗をたくさんかいたら塩分補給。経口補水液でも、塩飴や塩サプリでも可。そばつゆを5倍に薄めるとだいたい経口補水液と同じ。でも経口補水液だけを飲むのは間違い。原則的に経口補水液は明らかな脱水のときにだけ用いる。

経口補水液のただしい飲み方

 作業中は時間を決めて定期的に水分補給するのがよいですが、屋内などでの水分補給のタイミングとして覚えておいて欲しいのが、
images
「ノドが乾いたら...、ではなく唇が乾いたら水分補給」
という原則です。こうするとより早期に対応ができ脱水の予防が的確にできます。

これかなりポイントですよ。

2.頭や首、帽子などに水をかける、ミストを吹きかける(10〜15分ごと)。
水掛け

 頭、顔、首などに水道水をかけるととっても気持ちがよいです。一番温度上昇に弱い頭部を冷やしてやるのが大事です。帽子や以下のネックシェードなどにも少しかけます。

3.ネックシェード、ネッククールなども利用する。
 
FinderScreenSnapz012







 それでも、具合が悪くなった時には遠慮無く休憩したり、救護所に行ってください。あなたの命を守るのはあなたしかいません。

 また、作業が終わったら、少なくとも軽い熱中症にかかったと想定して、水分補給や塩分補給を怠らないようにしてください。そのまま、寝ちゃったりすると上の事例のように危ない場合もあるのです。

事例2)
20代男性 当日のWBGT値は32℃
事業場にて商談、展示車両の洗車業務等に従事していた労働者が、午後5時 30 分頃、事業場内の清掃作業中に頭痛を訴えた。2階の休憩室で休養し、 午後7時過ぎに帰宅した。翌朝、起床してこないことから、家族が様子を見 にいったところ、呼吸停止の状態で発見された。

4.軽症熱中症の治療

 まず、深部体温(直腸温)、脈拍、血圧を測ります。この時に直腸温が40℃以上で、中枢神経の障害(混乱, しっかり会話できない, 意識不明など)がみられた場合は熱射病と判断され、その選手はすぐに、氷で冷やされた水風呂(10℃)に浸かることになります。



FinderScreenSnapz012

 熱射病の治療は時間との闘いです。一刻も早く深部体温を40℃以下に下げる必要があります。30分以内にこれができれば生存率は100%で後遺症もありません。遅れると、主として脳にダメージが残ってパーキンソン症状などが後遺症として出るそうです。

 日本の研究でも重症の高体温症に対する治療で冷却時間が2時間以内のものは予後良好だけど、それ以上かかると後遺症が残ったり亡くなったりしたとしています。

日本の研究


 もし直腸温が40℃未満の場合で、中枢神経に異常がみられない場合、それは熱疲労の可能性が高いです。熱疲労が疑われる場合は、以下のケアを行いましょう。

  • 涼しい日陰や室内に移動させる
  • できるかぎり衣服を脱がせる
  • 脚を心臓より高く挙げ、血液を心臓に送るのを促進させる
  • 扇風機/氷水で冷やしたタオル/アイスバッグで全身を冷やす
  • 口から水分を与えて水分補給をうながす。
 現在の日本では頸部、腋窩、鼠径部にアイスバッグを置くというのがスタンダードなようですが、この方法は案外効き目が悪いです。

 
FinderScreenSnapz007
「首・わき・鼠径部」を氷で冷やす方法では体温が全然下がらない

 スタンダードなアイシングはもちろんしても構いませんが、扇風機をあてたり、不快にならない程度に水を全身にかけたり、アイスマッサージをしたりすると回復が早いと思います。

以上、熱中症の話をまとめてみました。これが、皆様の健康を守る役に立てば何よりの幸せです。

なお、突貫工事で記事を書きましたので文献の典拠などはすべて省かせていただきました。 











 野菜を十分に摂る必要があると知ってはいても、美味しく食べようと願うなら、よい食材を選び、丁寧に下ごしらえして調理しなくてはなりません。

 いい加減に扱って濃い味付けをされた野菜料理と来たら、これはもうテーブルにのった災厄とまで思えてきます。 

 でも、毎日丁寧に料理をすることは誰にもできる訳ではありません。 

 そこで、十分にとり続けるためのお勧めはピクルスやマリネです。作り置きの出来るお総菜は食事の栄養バランス をよくし、食卓の彩りも華やかにします。

 このブログのレシピはとことん味を追求するのではなく、短時間でそこそこ美味しくできて毎日の食生活を健康的にするのが目的です。

 ピクルスは夏はサッパリして最高ですが、冬になるとそれがきつく感じられやすいです。寒い時期にはちょっとコッテリしたマリネがお勧めです。

 今回ご紹介するのは最近作り続けている野菜マリネの1パターンです。

(材料)
キューリ、インゲン、人参、カブ、キクラゲ(乾燥)、中華クラゲ 
 ・なんでもその時旬の野菜をいれればよいと思います。
すりクルミ
酢、ポン酢、そばつゆ、ハチミツ、植物油

○何しろ、作り置きなんだから持っている最大のボールに一杯になるくらい作る。

①キューリの下ごしらえ1

 キューリに塩をまぶして数分から10分程度おく。お湯をかけて塩を流し、水洗いする。

 こうすることでキューリの青臭さがほとんどなくなり、食感も硬すぎずシャリシャリして美味しさを引き出せる。

 キューリを食べるためには不可欠の一手間です。

②食材を切る
 マリネやピクルスではある程度素材の食感が残ったほうが美味しいのでやや大きめに切ります。

2
キュウリ: 斜めにスライスしてから千切り。2mm角の3−4cmくらい。

人参: 3−4mm角で4−5cm程度に切りそろえる。1分弱茹でてすぐに取り出して冷ます。こうすることでより甘みが引き出される。

インゲン: 塩ゆでしてからやはり3−4mm幅で斜めに切る。

カブ: スライスしてから3−4mm幅に切る。 

キクラゲ: 水でもどすと6時間 ! というがお湯で戻せば15−20分くらいでいける。念のためちょっと茹でておく。他の食材と同じ幅に切る。

中華クラゲ: スーパーの魚売り場に置いてあるやつをそのまま。 

他にモヤシ、大根、ブロッコリなどなんでも適当に...。

③ あえる

3合成

・道の駅や直売所でよくみかける”すりくるみ”。これで味に濃厚なコクが加わる。他の木の実の粉、アーモンドやピーナッツ、ゴマなどをお好みで。ミックスナッツを袋の上から叩きつぶして混ぜてよい。
・中華クラゲで食感の変化を楽しむ。海のものが少し入ると味に奥行きが出る。

④ 漬け汁
7
玄米黒酢、そばつゆ(創味)、ポン酢(創味)、ハチミツ

野菜の下ごしらえとともに味を決めるポイントなのでなるべくよい調味料を使うようにしています。

揃っていれば混ぜるだけなのでカンタン! 


⑤ 漬ける
11
 盛りつけてから漬け汁を入れて、さらにその上から植物油をいれる。お勧めはオリーブオイルや白ごま油。

 漬け汁と油が混ざり、全体によくからむようにフタをして容器を振る。

 初めから油を入れないのは洗い物を楽にするための小細工。

10
 漬け汁はひたひたに入れる必要はありません。初めはこれくらいで十分。キューリなどから水が出てきます。


12 できあがり!
 
 レシピ本などでは5日以内に食べきることになっています。だけど、自分ではだいたい10〜14日くらいは冷蔵庫で保管しながら食べています。

 あくまで自己責任で
 
 残った漬け汁は残りの容器に移し替えていきます。

 夏ならこれで冷やし麺にしてもGoodです。 

このページのトップヘ