新・今日この頃

『今日この頃』のリアルタイム版。 最近遭遇した出来事を綴ります。

電子出版しました!

いつもご愛読いただき有難うございます!

このたび、姉妹ブログ『台湾レポート』を更にパワーアップして、“E☆エブリスタ”から電子出版することとなりました。

台湾レポート

周りは恋愛小説だらけなので、恥ずかしいのですが…

今のところ、無料での出版です。

万が一、人気が出た際は有料になるかも知れません(笑)

引き続き、ご愛読いただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

HANK


↓こちらからどうぞ↓
台湾レポート

032 【鍋以外も振ります!】

ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
032 【鍋以外も振ります!】


次世代燃料スクープの興奮も冷めやらぬ中、自分をなんとか落ち着かせながら帰途についた。

家電量販店の駐車場から車を出し、国道16号線を北に向かった。
右手にマクドナルドの有る交差点を右折し、八王子駅南口方面に走った。

八王子駅南口から真っ直ぐ南に伸びる道との交差点で信号待ちとなった。

ヒマなので辺りを観察する。
悲しい性である。

右手にある『彩○』という中華料理屋が目に止まった。
準備中のようである。

薄暗い店内に動く人影が有る。
掃除の動きではないようだ。

でも、何かを振っているように見える。
両手で箒(ホーキ)のような物を握って構えている。

床面にはマットのような物が置いてあるようだ。

次の瞬間、構えの体勢から両腕を肩の上の方に振り上げた。
そして、円を描くように腕を振った。

振っているのは、鍋ではないらしい。
同じ『鉄』でも、『アイアン』のようだ。

ここの大将、振る物は『鉄』と決めているらしい。


アフラックの学資保険・医療保険・がん保険などの資料請求・試算はコチラ


↓気に入って戴けたら人気ブログランキングへ
ranking

第1話から読んでみる

最新記事を読む

031 【佐川急便 次世代燃料で試験走行!】

ブログネタ
経済トピックス に参加中!
031 【佐川急便 次世代燃料で試験走行!】

本日午後4時半頃、八王子市内を車で走っていた。

西八王子駅方面から八王子駅南口方面に向けて車を走らせていた。
国道16号線と交わる交差点で信号待ちとなった。

私の前には佐川急便のトラックが停まっていた。
『早く青にならないかなー?』と思いながら、トラックの後部を眺めていた。

シルバーに塗られた荷室の後部ドアには青い文字で以下のように書かれている。

TRAN SPORT!
COMMUNICATION
SAGAWA

見慣れたロゴタイプである。
意味ありげだが、意味不明だ。

その下には次のように書かれていた。

天然○○自動車
C N G

私は目を疑った。
『こりゃ、次世代燃料に違いない!』と興奮した。

信号が青に変わったらしい。
佐川急便のトラックが前進を始めた。
右のウィンカーが点滅し始めた。

私は直進するつもりでいた。
しかし、どうしても次世代燃料が気になり、ウィンカーを右に出し右折ラインに移った。

国道16号線を右折し、佐川急便を追った。
『また信号で停まってくれないかなぁ?』と願いつつ、尾行した。

こんな時には車がスムーズに流れるもので、なかなか信号に掛からない。
幾つか信号を通り過ぎ、上り坂に差し掛かった。

佐川急便は右のウィンカーを点滅させながら、減速し始めた。
家電量販店に入るようだ。
少し迷ったが、『逃がしてなるものか!』と気を取り直し、私も右折することにした。

対向車を数台やり過ごし、佐川のトラックは家電量販店の駐車場に入って行った。
私も気付かれぬように?、車を駐車場に滑り込ませた。

トラックは駐車場を抜け、店の裏手に回るようだ。
私は駐車場に車を停め、デジカメを携行していなかったことを後悔しながら、車を降りた。

トラックは店の裏手に停まった。
ドライバーは運転席から降りて、トラック後方に回った。
私の視界からドライバーが消えた。

『今がチャンス!』と思い、胸ポケット内の携帯を右手で確認しながら、足早にトラックに近付いた。
トラックまで3メートルの所まで近づくと、ドライバーが視界に入った。

ドライバーは事務所に繋がるインターフォンに向かって話していた。
私はトラックに更に接近し、トラック後部の文字を凝視した。
間違い無い!
見間違いではなかった。

店内との会話が終わったドライバーは、トラック後方に立つ怪しい男に気付いたようだ。

私はドライバーに向かって唐突に、「佐川さん! これって本当に『天然○○』で動いてるんですか?」と尋ねた。

ドライバーは、「へっ?」と言いながら近づいてきた。
私は、その文字の部分を指差した。

ドライバーは、「ホントだ。いつの間に!」と驚きを隠せない。
私は、「これ撮らせてねっ!」と言いながら、返事も待たずに携帯で写真を撮り始めた。

ドライバーは、「投稿しないで下さいね。」と動揺している。
「大丈夫、大丈夫。ドライバーの名前は撮らないから。」と強引にねじ伏せ、2枚撮影させていただいた。

ドライバー自身、次世代燃料の試験走行だとは知らなかったらしい。
『敵を欺くには、まず味方から!』とは、このようなことを言うのか!

一日も早い実用化を期待したい。

次世代燃料



アフラックの学資保険・医療保険・がん保険などの資料請求・試算はコチラ


↓気に入って戴けたら人気ブログランキングへ
ranking

第1話から読んでみる

最新記事を読む

更新記事を自動購読!


提供:PINGOO!
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

HANK

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ