2016年07月29日

北爪健吾5北爪健吾選手 契約変更のお知らせ(千葉公式)

ようやくA契約になったかー。
期待の右サイドバックとしていきなり4番を背負って、多少プレッシャーというか遠慮があったんでしょうか。
今シーズンもなかなか出番が無かったけれど、いろいろあってスタメン確保。

関塚監督の今シーズンの功績として町田選手の覚醒がありますけど、北爪選手をA契約に持ってきたってのも加えていいのかもね。

長谷部監督に代わってどういう組み合わせになるのかわかりませんが、残り試合、自信をもって右サイドを疾走してほしいぞ。

マルヤマbakusou357 at 22:26│コメント(0)市原・千葉2016 │

2016年07月28日

武藤雄樹3浦和武藤がスタンドに手を振る理由とは(ニッカン)

素敵なコラム。
武藤選手の人柄がにじみ出てますね。

私も、98年、ジェフが瀕死の状況で、殺伐とした臨海競技場を後に駐車場へ向かって歩いていると、ジェフの選手を乗せたバスが後ろからやってきたんですよ。
当時キャプテンだった江尻さんの名前を叫びながら手を振ったら、目を見て手を振り返してくれことが凄く嬉しかった。
その時に、しっかり応援してJ1残留できるようがんばろうってスイッチ入りました。

という懐かしい思いでが蘇ってグッときましたYO!

マルヤマbakusou357 at 23:17│コメント(0)浦和 │

2016年07月27日

櫛野亮15コーチングスタッフについて(千葉公式)

櫛野コーチがトップチームに!
引退してから2年、千葉スクールで小学生に教えて今年はジェフU−18のGKコーチを数か月。

こんなに早くトップチームに合流するとは思いませんでしたよ。
先に指導者の道に進んだ立石コーチがいるしね。

うちの若い衆もスクールで教えてもらってたんで嬉しいニュース。

まずは、髪型・ファッション・アメ車についてのレッスンから!

マルヤマbakusou357 at 23:07│コメント(2)市原・千葉2016 │

2016年07月26日

長谷部茂利2長谷部新監督。

若いジェフサポさんや最近ジェフサポさんになった方は「誰だお前は!」って感じでしょうけど、オジサンオバサンサポさんは21世紀に入って最初のキャプテンであり、オシム監督の強いジェフに至る礎を築いた人。

当時は背番号8です。
短めのパンツにシャツイン、ジャージもインしてたな。

2001年は勇人選手と岡本選手が二十歳そこそこで、阿部勇樹選手や甲府のレジェンド山本英臣選手、崔竜洙、ミリノビッチ、ムイチンと各国の代表選手を取りそろえ、長谷部監督誕生の一日前に岐阜の監督に就任した吉田恵氏も在籍していた時代でございます。

残留争い常連だったジェフを強いジェフに導いてくれた人。
そんな安直な理由ですけど、期待!

ってまぁ監督が替るたびに言ってるんですけどね。

コーチとして神戸を昇格させた経験もございますしがんばれ!

マルヤマbakusou357 at 23:18│コメント(2)市原・千葉2016 │

2016年07月25日

ニセ関塚監督交代のお知らせ(千葉公式)

関塚監督がついに解任とのこと。
直接話すと凄く感じがいい方なので残念ですが、悲しいけれどこれがプロの世界なのよねぇ。

個人的には関塚監督のおかげで私の見えない引き出しを開けてくれたことに感謝しております。
ニセ関塚ネタです。
しばらく、封印ですな。
できることならツーショットで写真に納まりたかった...


次はリオ五輪代表監督の手倉森監督ネタを研究しようと思います。(周りから言われるので)
まだまだ発展途上ですが、ニセロンドン五輪監督からニセリオ五輪監督に引き継ぐのは自然な流れと言えなくもありません。

若干違った方向に頑張っている気がしないでもありませんが、関塚監督もまた違うステージでの活躍をお祈りしております。

ニセ手倉森(プロトタイプ)



マルヤマbakusou357 at 22:36│コメント(6)市原・千葉2016 │

2016年07月24日

船山貴之80-2を船山選手の2ゴールと長澤選手のゴールで逆転したのはお見事でした。しかし、再逆転負け・・・。
悔しい。

でも、井出選手があの苦しい時間帯にゴール前まで守備に戻ったことは評価すべきだし、勇人選手がクロスをはじき返したのは評価すべき。

2-0をひっくり返されたり同点にされたりしたけれど、ジェフにも0-2をひっくり返せる底力がある!

物凄く苦し立場だけど、久々にピッチに立った小池選手や比嘉選手のプレーも気持ちが伝わってきた。


悲しいのは清水と上位ではなく中位での対戦だったってこと。


船山バカ盛りハットトリック見たかったなぁ。

マルヤマbakusou357 at 22:37│コメント(2)市原・千葉2016 │

2016年07月23日

溝渕雄志慶應大の溝渕選手が加入内定!
中学時代にオール5、流経柏時代に普通科で成績が一番っていう頭脳にビビっております。

慶應大からジェフって現・札幌社長の野々村さん以来ですよね。
よくぞジェフを選んでくれました!

慶応大と東京大の関係者で立ち上げた東京都文京区のクラブ、LB-BRB TOKYOの胸スポンサーがフクダ電子様なんですが、そういう絡みもあるんですかねぇ。(下村東美さんがちょっとだけ在籍してたし

溝渕雄志選手(慶應義塾大学)の来季加入内定について(千葉公式)

「四国という場所に限界」…溝渕雄志が語る、流経大柏への“挑戦”と慶應大での“変化”(サッカーキング)

マルヤマbakusou357 at 21:15│コメント(2)市原・千葉2016 │

2016年07月21日

ダヴィ5噂があったダヴィ選手、甲府の練習に参加してるようですね。(山梨日日新聞)

思ったよりも太ってなくて甲府サポさん達、ひと安心なのでは?

J1に昇格した時の爆発力は凄まじかったから期待しちゃうね。

ところで、ジェフには全く補強の噂が立ちませんけど、どうなんすかねぇ。

マルヤマbakusou357 at 22:15│コメント(0)甲府 │

2016年07月20日

佐藤優也4かなり苦しい試合でしたがなんとか勝点1をお持ち帰り。

守備に重きを置いた新しいシステムにチャレンジし始めたばかりなので、負けなくてよかった。
シュート3本で1ゴール。
なかなか前に運んでもシュートまでは至れず。
前半は耐えて耐えて、後半井出選手や船山選手を投入して一気に形勢逆転を狙ってたんだろうな。
後半はかなり攻撃できてたし。(シュートまで至りませんが。)

佐藤優也選手の好セーブもあったんですけど、直後のCKで失点。
しかも田代選手のJリーグ初ゴールの恩返し弾とな。
田代選手を担当した選手が思いっきり競り負けてたのが悔やまれますわ。

エウトン選手の負傷具合が気になりますが、出れば頼りになる男だという事を再確認できました。

次節、東京ヴェルディに敗れ心を痛めている清水とフクアリで対戦。
フクアリでの清水戦と言えば市川大祐選手に強烈な弾丸シュートを浴びて負ける記憶しかありませんでしたが、今の清水には市川大祐はいない!

勝てる!(根拠が適当な自信)

マルヤマbakusou357 at 22:10│コメント(2)市原・千葉2016 │

2016年07月19日

大黒将志11今シーズン2回目の平日の山形戦。

連休直後の水曜日に休みは取れませんよ。
久しぶりに行きたかったな、山形。

とりあえず、明日は定時で帰宅だな。

マルヤマbakusou357 at 22:41│コメント(0)山形 │

プロフィール

描いてる人
マルヤマ

ゲーフラ持ってバックスタンド側コーナー付近に姿を現します。

ご意見ご要望は
bakusou357★hotmail.com
(★→@に変えてね。)
Twitter
コメントありがと
カテゴリー別
過去の殴り書き