2018年06月17日

神田夢実愛媛の神田選手、札幌時代にフクアリでJリーグデビューだったんですね。

GKのロドリゲス選手が動くことができないほどの軌道を描いたスーパーゴールでした。

なかなかお目にかかれるようなゴールではないので、敵ながら超アッパレ!

逆に終了直前に久々の完封勝利を打ち砕かれたジェフは喝!だぞと。

なお、失点数34は熊本の35に次いで第2位!




2018年06月16日

岡本昌弘31愛媛戦。
小池選手、吉田選手、ジェフのアカデミー卒の竹嶋選手、そして岡本選手。

前回のフクアリでの山口戦も元ジェフの選手が多かったですが、今回も多いですね。
ともにオレンジ色のチーム。

そんな中でも岡本選手がフクアリで相手チームのゴールを守るという異次元ともいえる状況に頭がついていけるか心配です。

後半はジェフサポの目の前でジェフの攻撃を防ぐんですよ。

どういう気持ちで応援していいのかまったくわかりません。

まずはヤックスマッチデーで気持ちを高めよう。

2018年06月13日

香川真司10香川選手が輝きを取り戻しそうでなによりです。

乾選手がうまく引き出してましたね。
柴崎選手も良かったし。
武藤選手はスピードとテクニックがワンランク上がった気がしました。

この試合の前は興味の灯が細くゆらゆらとしてましたが、乾選手と香川選手の活躍で少し明るくなりました。

出場できなかった選手が余計なことを言わなければいいなっていう部分は、ちょっと心配。

2018年06月12日

ジェフ仕様スーツ ジェフ仕様スーツ

JR東日本の車内中吊り広告でおなじみのジェフのオフィシャルスポンサーのユザワヤさんで4月末に注文したジェフ仕様のイージーオーダースーツが出来上がりました。
モデルが酷いので良さが伝わりにくいですが、非常にフィットしてるけど動きやすいです。
続きを読む

2018年06月10日

IMG_5189

山形、行ってきました。
ここ1週間で沖縄まで往復3,200km、山形まで往復800km。
ほとんど出張しない私の過去最高記録です。1週間で計4000km移動。

山形は5年ぶりくらいに行きましたが、ジェフサポも減りましたね。
以前はゴール裏の半分くらいはいたと思いますが、今回2〜300人くらいだったようです。

まぁ、山形まで行くのは相当なコアな人か、よほどの物好きな人でしょう。
続きを読む

2018年06月02日

FullSizeRender

順位が違えど失点が多い同志の対戦は2−2ドロー。
ジェフのロドリゲス選手、山口の藤嶋選手の素晴らしいセーブ連発でのドロー。
もしも二人が当たってなかったら5−5くらいのバカ試合になってたことでしょう。

でも楽しかったな。

終盤、船山選手がオフサイドになった瞬間、足を攣って倒れたとき、山口のGK藤嶋選手がすかさずプレーを止めて船山選手の元に駆け寄り足を伸ばしている姿はグッときました。

藤嶋選手の優しさはどんな時も不変なんだなって思い、涙が出そうになしました。


甲府、三ツ沢のアウェーでアディショナルタイムに追いつく劇的な試合を観てきましたが、逆にやられたショックはすさまじい破壊力ですね…

2018年06月01日

オナイウ阿道18逞しく成長したオナイウ阿道選手との対戦。
ものすごく楽しみ。

山口は上位にいる割に失点が多いんだよね。

撃ち合いの予感がしないでもないけど、ぼちぼちジェフのザルの目を細かくしたいですな。

2018年05月30日

安柄俊(アンビョンジュン)4先日のフクアリで見事なゴールを決めた安柄俊選手。

ジェフにいた時は思うようなプレーが発揮できずもどかしかったことでしょう。

その後、金沢から熊本へ。

今は対戦相手とはいえ活躍している姿はとても嬉しい。

さらなる活躍を!

2018年05月27日

サリーナス4サリーナス選手、甲府でスタメンで出場したときは試合勘が戻ってなかったのか非常に不安定なプレーでしたが、試合を重ねるごとに持ち味を発揮し始めて、全節の横浜FC戦とか今日の熊本戦のように真ん中でプレーしたらめっちゃ行けるやんけ!

かつて熊本の巻選手がジェフ時代に「努力は人を裏切らない」と言ってた記憶がございますが、サリーナス選手も試合にもベンチにも入れない苦しい時期が続きましたが、試合に出て活躍する日がいつ来てもいいように努力を怠らなかったのですね。

試合終盤、冷静にゴールに突き刺したあとのサリーナス選手の喜び、ピッチにいた選手たちの喜び、そしてベンチ前でサリーナス選手を総出で迎え入れる選手・スタッフの皆さんの喜びはジーンと来るものがありました。

サリーナス選手、ジェフでの初ゴールおめでとう!

2018年05月24日

IMG_4959 IMG_4957

本当に神戸に加入してしまった!

普段Jリーグを観ない海外サッカーファンはもちろん、世界中のサッカーファンがJリーグに注目するこのチャンスを逃すわけにはいかないねよね。

神戸の吉田監督のプレッシャーったらないよなぁ…


プロフィール

描いてる人
マルヤマ

ゲーフラ持ってバックスタンド側コーナー付近に姿を現します。

ご意見ご要望は
bakusou357★hotmail.com
(★→@に変えてね。)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Twitter
コメントありがと
カテゴリー別
過去の殴り書き