バクヨミ!!since2009

仕事のテクニックや出世について・・・、ビジネス書評、社会問題・ニュースなど、全国5000万人のビジネスピープルに役立つブログです。

出てこい!セクハラヤジ議員。〜東京都議会のセクハラヤジ問題〜

 最近、話題となっている、東京都議会での『セクハラヤジ問題』。
 塩村議員に向けて『早く結婚したほうがいいんじゃないのか。』などのヤジが浴びせられた問題です。

 これを自らの発言と認め、謝罪した鈴木議員ですが、鈴木議員の発言の他にも『産めないのか。』なんていうヤジもあったようです。
 鈴木議員の他に、名乗り出る様子も無く、自民党もヤジ発言者が誰なのかをうやむやにして幕引きとしたいらしいです。

 到底、都政を任された議員の発言とは思えないですが、これが日本の議員のレベルなのでしょう。
 また、この問題を真剣に考えずに早々に幕引きしようとする議会は、あまりにも低レベル。

 今後もこのような勘違いしたバカな議員が政治を動かすことになるのでしょうが、
 こんな方達が、そもそも少子化問題、女性の社会進出について議論できるのか?疑問です。
 そして何より、『人の気持ちを考える。思いやる心』そんなものが不足しているように感じます。

 議員の皆さんは、当選したらまず、ご近所の小学校で『道徳』の勉強を10時間受講、福祉施設で30時間の奉仕活動などを義務付けては如何でしょうか。

 そもそも、議会っていうのは、政治的な議論をする場なのではないでしょう。
バカなヤジを言いたい方やプロレスごっこをしたい方は、違う職業を選んで頂きたい。
 まあ、議員が務まらない方に、他の仕事が務まるとは思えませんが。

 最後に、『産めないのか・・・』発言をした議員は、せめて名乗り出て謝罪しなさい!!

職場で好感度をアップさせる技術


 職場では、とにかくイイ人がお得。
 いくら仕事がバリバリ出来ても、上司や同僚から嫌われてしまっていたのでは寂しいものです。
 今回は、自分の『好感度』をアップさせて、職場ライフを充実したものにする技術について考えてみましょう。

1.自己開示のやりとりで親密度をアップ
 仕事では、初対面の人やよく知らない人とも親しくなれるコミュニケーション能力が求められます。
 そのために必要な技術が『自己開示』なのです。
 自己開示とは、自分のことを知ってもらうこと。
 
 自己開示には、自分が自己開示すると、相手も同程度の自己開示をする。
 そして、相互の自己開示が深まっていくほど、相手との関係はより親密になっていくという効果があります。

 自己開示のコツは、自分のことを話すばかりでもだめだし、相手のことをたずねてばかりでもだめ。
 相手と同レベルの自己開示を相互にやりとりしていくことで、相手に好感を持ってもらえるし、親密さも深まるのです。

 『ここは職場。戦場ナノダ!だから仕事以外の会話は必要ないのダ!』と力んでしまうことなく、日常の些細な出来事、家庭のこと。家族のことなど、無理のない範囲で自己開示をすることにより円滑にビジネスを進めたいものです。 

2.話し方で好感度をアップ
 相手と話すのが苦手・・・。こういう方は案外多いのではないでしょうか。
 私も人と話すのが苦手なのですが、できることなら好感度がアップする話し方を身につけたいものです。

 一般的には、滑舌がよく、明瞭な発音で聞きやすいテンポで、多少ジェスチャーを付けるのが好感度の高い話し方だと言われているようです。
 (私には、どうも装備されていないスキルのようです・・・。)
 このような話し方はトレーンングで徐々に身に付けるとして、即効性のある方法もありますので早速、日常の会話に取り入れてみましょう。

 その方法とは、会話の中に必ず相手の名前を入れてみる。というもの。
『私は、こう考えているのですが、○○さんは、どう思いますか?』という感じ。
 これは、私はあなたのことを意識していますよという意思表示で、こちらから好意を寄せれば、相手も好意を持ってくれる可能性が高くなるとのことです。 

 まずは、相手の名前を会話の中に積極的に入れてみる。ここから話し方の好感度アップを狙ってみましょう。

3.笑い方で好感度をアップ
 そして、好感度アップに欠かせないのが『笑顔』
 常に無表情なのでは決して好感度アップは望めません。

 好感度の高い笑い方とは、基本的には歯を見せて笑うことだそうです。
 大口を開けるのは品がないですが、白い歯がチラッと見える笑いは、相手に親近感を与えます。
 そして、私はあなたに気を許していますよという意思表示でもあります。

 爽やかな笑顔を意識して、鏡の前で、毎朝練習してみましょう。
 良い見本のイメージとしては、赤ちゃんの笑顔を思い出すのがよいようです。

4.相手との共通点を探しだそう
 距離を縮めたい相手がいたら、相手のことをできるだけ調べ、自分との共通点を探すことです。
 あなたが『私もA型なんですよ。』とか『私もラーメンが大好きなんですよ。』など共通点をあげていけばいくほど、相手はあなたを好意的に思うようになるのです。

 もし、なかなか共通点が見つからない場合は、共通点をつくる努力も必要です。
 相手が今読んでいる本と同じものを読んでみる。相手の馴染みの店に行ってみるなど、共通点をつくることはできるのです。

 共通点が増えていくたびに、あなたの好感度もみるみるアップするはずです。

5.相手と同じ趣味を持つ
 先ほどの、共通点を探すことと関係するのですが、相手と同じ趣味を持つというのも好感度アップには効果的。
 それは一緒にその趣味を楽しむことができるからというだけではないのです。

 数多くの趣味の中から同じ趣味を選んだということは、自分の選択が正しいことを認められたということになる。つまり、自分の人格が評価されたということで、自信が深まり、自尊心も満足するそうです。
 
 この法則を『心理的報酬』と言います。
 この法則は、会議などの場でも応用できるのです。

 人は同じ意見の人に好意を抱くもの。社内で親しくなりたいと思う人がいたら、その人と同じ趣味を持つか、会話の時には意見が合いそうな話題を選ぶことが、新密度アップの秘策と言えそうです。

 以上、これらの技術を少しでも取り入れて、あなたの好感度がグングンとアップしていくことをお祈りいたします。

相手の心が見える ビジネス心理学 (早わかりN文庫)相手の心が見える ビジネス心理学 (早わかりN文庫)
渋谷 昌三

永岡書店 2009-11-10
売り上げランキング : 90466

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

秒針を意識する仕事術〜『脱残業』のススメ!


 新年度がスタートしてから早2週間。
 皆様、そろそろペースも掴めてきましたか?

 ものすごく忙しい職場に配属となってしまった方も多々お見えになると思いますので、本日は、残業について考えてみたいと思います。

 何事もほどほどがよいっ。と昔から言い伝えられております。
残業も例外ではございません。
 過度の残業は、心身の健康にも悪い影響がありますので気を付けなくてはいけません。

 ということで、残業を極力減らすために必要なテクニックについて考えていきましょう。

◆『絶対時間内に仕事を終わらせる』という強い意志を持つ
 これが一番大事。
 まずは意識改革あるのみです。
 『うちの職場は超多忙で有名だから、残業を減らすなんて絶対無理!』そう思った方はいませんか?
 その思考こそ、残業を増やしている最大の要因なのです。

 無理ダ!と諦めてしまえばそこで終わり・・・スラムダンクの安西先生も言っています。
 この意識を変えることから始めましょう。

 大変だけど、何とか勤務時間内に仕事を終わらせよう。そう考えられるようになれば、仕事を早く終わらせる工夫が一つや二つは、浮かんでくるはずです。
 それを少しづつ実行してみる。その方法を周りの同僚にシェアしてみる。
 そうすることにより、少しづつ残業を減らせるようになってくるはずです。

◆他人に依頼できることは依頼する
 何でもかんでも自分でやらなきゃ気がすまない。
 ジャパニーズビジネスマンには多く見られるタイプなのですが、これは要注意。

 サッカーで例えるとドリブルだけで自陣から相手のゴールまでパスもせず一人で突っ走るのと同じです。
 このような仕事のやり方では、結局疲れていまいミスをしてしまう。相手にボールを奪われてしまうのです。
 ですから、自分が多忙でどうしようもない時は、その作業が得意な人に少しくらい頼んでもOKです。むしろ少し手が空いている同僚などに、理由を説明して積極的に依頼しましょう。

 同僚に悪いから・・・。と考える必要はありません。その同僚が、ピンチの時には、今度はあなたが助けてあげればよいのです。

 仕事のパスを交換しながら難局を乗り切る組織力のアップにも繋がります。

◆お付き合い残業は絶対しない
 こちらも古き良き?日本的慣習である『お付き合い残業』
 外国人からみると『ジャパニーズ・ワビ&サビ』なのかもしれませんが、これもNGです。

 私も若き頃、ある上司から『一人だけ早く帰るのではなく、皆が残業しているときは、残業をするように。』と古き良き『ワビ&サビ』という伝統を学んだのですが未だに理解ができません。

 厳しい言い方かも知れませんが、残業をやっている方のなかには、ダラダラと残業代を当てにして働いている人もいるのです。

 私は、時間内に一生懸命働き、早々に帰宅する社員のほうが健全に思えて仕方がないのですが皆様如何でしょうか。
 断言致します。お付き合い残業なんて全く必要無し!
 皆様には、疾風のようにとっとと帰るキャラを目指してほしいと思います。

◆ワークライフバランスを学んでみる
 何故、残業してしまうのか?
 仕事大好きな人種『日本人』
 『残業上等!』残業やって当たり前。
 そんな慣習にどっぷり浸かってしまっていることも問題です。
 ですから、ワークライフバランスってやつを積極的に学んでみるという姿勢も必要なのではないでしょうか。

 あなたは、なぜ一生懸命に仕事をしているの?
 素敵な家族のため・・・なのでは?
 大切な嫁さんや子供と過ごせる時間が全くない。というのは本末転倒では?

 本当に大切な人は誰なのか。大切なものは。
 趣味を持つのもいいのでは・・・。

 などなど、いろんなことを考えてみるのも時には必要です。
 仕事以外のことにも興味を持つこと。
 バランス感覚が何事にも大事です。

◆スキマ時間を有効活用する
 残業時間を減らすには、スキマ時間を有効に使うことも効果的。
 会議と会議の間にたとえば20分というスキマ時間ができる。
 よくあることです。

 1〜2時間もかかる仕事をそのスキマ時間で片付けるのは不可能ですし、取り掛かったとしても軌道に乗ったところで、次の会議の時間ということで仕事のリズムも良くありません。

 そんなスキマ時間には、相手へのアポ電話、メールの返信、簡単な調査物などを当てるといいでしょう。

 ある程度まとまった時間が確保できる時には重要な仕事、時間がかかる仕事を行う。
 スキマ時間には、単発的な仕事、短時間でできる仕事を行う。

 日頃、この仕事は、どれくらいの時間が必要かをチェックしながら、上手にスケジューリングしたいものです。

◆仕事の重要度と精度を意識する
 すべての仕事を全力でやる・・・。これは素晴らしいようで実は大間違いです。
 職場組織の中には、重要度が低い(あるいは不必要な)仕事が確実に存在します。
 このような仕事まで全力で行うのは労力の無駄です。

 『仕事の重要度をキッチリ判断し、必要な精度で、最短時間で仕上げる。』
 これがビジネスパーソンに必要なスキルなのです。

 とは言え、書類に『重要度A』とか『これは適当でOK』なんて書いてあるはずもなく、自分自身で重要度を判断することとなるのですが、常に『この仕事の重要度は?』と考えていると、何となく分かってくるものです。

 簡単なところでは、依頼人の態度などを観察するのも仕事の重要度を図るには有効な手段です。
 締切り期限が漠然としている。または無い。という仕事はどうでもいいものであることが多いです。一般的に。

◆自分が上司であれば『秒針を意識したマネージメント』を心がける
 あなたが、すでに組織でマネージメントをする側である場合。(ここでは上司と呼びましょう。)

 基本的な考え方は下記のとおりと心得てください。
・上司は、部下の健康、家庭を考え、なるべく早く帰宅させるようにマネージメントする。
・上司が部下と一緒に、深夜まで残業するというのは最悪の行動で、上司としては失格。


 組織をマネージメントするという意識がない。作業部隊の気持ちのままで管理職になってしまった方が本当に多く見受けられます。

 部下の健康・生活環境を整えて、最高のパフォーマンスを発揮させるのが上司の仕事です。
 間違っても、残業時間や休日出勤を当てにしたスケジューリングは絶対にしないようにするべきです。

 一日くらい残業せずに帰っても、大変なことにはなりません。
 メリハリを付けて仕事も仕事以外も大切に致しましょう。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
ブログを紹介頂きました。
YUCASEE MEDIA
トリップアドバイザー
ブックマークに登録!
[このブログを購読]
ブログランキング
Recent TrackBacks
【書評】人を動かす (ビジネス書で「知」のトレーニングを! ?? 知磨き倶楽部)
人を動かす D・カーネギー・著
【書評】フォーカル・ポイント (ビジネス書で「知」のトレーニングを! ?? 知磨き倶楽部)
【人生にレバレッジをかける】フォーカル・ポイント
Recent Comments
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
  • ライブドアブログ