2011年05月22日

バッテリー上がり3種の神器?その1「ジャンプバッテリー」

ジャンプバッテリー


オープンカーに限らず、車に無くては困る物のひとつが電気(バッテリー)。JAFさんの出動で最も多いトラブルもバッテリー上がりだそうです。

弊社でも長年使ってきた緊急用ジャンプバッテリーが寿命となりましたので、新しい物を探しました。大排気量のエンジンも始動出来る物を探し、私が最終的に選んだのはコレです。

◆SAYTHING SP-3500J スターティングパック

こちらはプロのJAFさんでも使われている高性能緊急用バッテリーです。小型でとても良い物なのですが、少々お高いのが唯一の欠点ではないでしょうか?(弊社で販売しているオープンカーにも言える事ですが、「良いモノはそれなりに高くて当然!」とは全てに共通する物の道理ですね。。。)

以前使っていた物では、完全に上がってしまった車や大排気量の車両等は掛からない事もしばしばありました。
弊社ではDD6と云うV12気筒5300ccの車も取り扱っておりますので、今回はそれに見合う物をと探し、たどり着いたのがSP−3500でした。(使い勝手を考えロングケーブルタイプにしました。これがさらにお高い!)

SP−3500Jはハマーのような6000ccクラスの大排気量にも対応し、1年以上の放置でも始動出来るそうです。また、マイナス20度でも使用可能で、1回の充電で50台以上のエンジンを始動できる優れモノなのです。

これからは緊急時に「充電されてないじゃん!何か他のバッテリーを!!!」等と慌てる事が無くなるであろうと期待しております。



カブリオレに関しましてはこちらもご参考になさって下さい。
カブリオレとは?



balance66 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)車全般 | CarGoods