April 15, 2013

忘れないうちに

今朝、久しぶりに夢であさみに会えた。
夢の内容を忘れないように、二度寝は、やめた。

久しぶりにここに書いてみようと思って、開いてみたら、以前書いた記事に素敵なコメントが残っていて嬉しくなった。


夢の話し
夫とRちゃんの家に向かう私。
車は、白のレクサス
うちの車らしい。。。。
RちゃんとRちゃんの彼(実際には、まだ、会ったことがないけど)が車に乗ってくる。
運転は、Rちゃんの彼に代わり、夫は私と後ろのシートに移動。
そこに、あさみが誰かを連れて現れた。
見たこともない女の子。
あさみは、頭に白っぽいバンダナみたいのを被っていた。

私は、そんなあさみを
「あー、骨髄移植後でまだ、髪が生えていないいんだー。でも、元気そうで良かった。ずいぶん色白になったんだね。相変わらず可愛い笑顔だー。」
と思いながら車の中から見ている。(夢っぽいよね〜)

あ『今日は、あさみのお別れ会だったの。Iさんも連れてきちゃった』
私たちは、後ろに4人は、きついと思いながら席を空けると、
あ『Iさんは、勉強があるからもう帰るって。医学部なんだよ。凄いでしょう』
って、教えてくれた。
その後、車に乗って着いた場所が、目黒雅叙園。
雅叙園の中には、着物をきた小さな女の子が何人もいて。。。。。
あさみが、孫のひゅうがに変わっていて、Rちゃんが
R「ひゅうちゃん、ちゃんとできる?」
って、聞いてた。
あれ?って思って目が覚めた

変な話し
まだ、会ったこともないRちゃんの彼は、後ろ姿だけ。
医学部に通うIさんは、JSGの同級生にそんな名前の人がいたような気もするけど、
あさみと接点も無く、顔も知らないし、医学部に行ったかどうかも全く知らない。
多分、行ってないよね。医学部に行った人は、有名だもんね。
でも、夢って凄い!その人の顔を見ちゃった!誰?

あさみは、キラキラのお目目だった。



balcky_he at 13:23|PermalinkComments(0)

June 20, 2012

28

5月30日あさみは、28歳になった。
ニャーは、ニャー歳になった!(笑)

いつものように風船を飛ばした。
一緒に過ごしてくれた人たちありがとう。
お花やプレゼントも頂いた。
忘れないでくれて本当にありがたい。

28歳のあさみは、何をしていたのかしら?
結婚してた?
してないか!(笑)
バリバリ仕事をしていたかも?
ゆる〜く働いていそうな気もするけど、
結構真面目に働いていたんじゃないかな?

あさみに聞いてもらいたいことがいっぱいある。
28歳だもん、きっといいアドバイスをしてくれる。


誕生日の日、ひゅうちゃんが面白いことを言っていた。
ひ「今日は、ネエネに会えるの?」
ひ「お誕生日だからくる?」
私「うーん。。。。くるかも?。。。うーん。。。こないかな?。。。でも、お友達が来てくれるよ」

一つ目の風船を空に放した時、
ひ「ネエネが風船をとるのをボク見たい!」
ひ「もう とっちゃった?」
もの凄く慌てて靴を履いて外に飛び出して来て空を見上げてた(笑)
可愛かったし、笑えたし、泣けた、
ネエネは、お空からひゅうちゃんのことをいつも見ているよ。ね。


それにしても、すごい風!!
ラスは、怖くてハウスに隠れてる。
真っ黒ラス、今年9歳になる。
口の周りに白い毛が目立ってきた。
アリスは、15歳半の老犬。
去年の暮れに口の中にメラノーマがみつかった。
ご飯は自分では食べられない。
殆ど寝たきりだけど、用を足したくなるとちゃんと起き上がる。
偉いよね。






balcky_he at 00:00|PermalinkComments(2)

April 14, 2012

どんな存在?

孫が幼稚園に通いだした。
まだ、四日だけど幼稚園がとても気に入ったらしく毎日元気に通っているようだ。
一昨日、私と手をつないでスイミング教室に行く道で、何か歌っているようだったので私も
「大きな栗の木の下で〜」
と歌い始めたら、怒られちゃった
「ボクが幼稚園で教えてもらった歌をうたっているんだから、うーちゃんはうたわないで!」
ハハハ........失礼しました。

入園前、幼稚園の制服を着せて帽子を被せると嬉しそうにチョロチョロ走り回って
「ネエネ、ボクのこと見てたね」
なんて言ったり、面白いことをやった時には
「ネエネ笑ってるね」
なんて言う。

庭でフラフープで遊んでいた時、あさみはフラフープが得意だったことを話すと
「ボク、ネエネがフラフープやってるの見たことある?」
って、訊いてきた。
ないと言ったら
「がっかり。。。ボク見たかったなぁ」
なんてことを言ってくれる。

ひゅうちゃんは、あさみの存在をどんなふうに受け止めているのかしらね。
ラスと同じで待っていればいつか会えるって思っているのかな。

毎日のように我が家にきていたひゅうちゃんが来ないのでなんだかへんな感じ。
来てもお泊まりなし。

昨日は、珍しく夫がいなかったので珍しく一人だった。
雨が降ってきてワンコのお散歩もなしになったので、一人でビール飲んで久しぶりにあさみとぼーとした時間を過ごした。
淋しくはなかったけど、名前を呼んでみたら涙がでた。
一人の時間はなかなかいいね。


balcky_he at 02:58|PermalinkComments(0)

November 07, 2011

運転の期限

何回目かは思い出せないけど運転免許の更新に行ってきた。
優良ドライバーの私は、30分程の講習。
講習の始めに見るビデオは、優良者も一般もその他の方々も同じ物らしい。
そのビデオの最初の方で交通事故で家族を亡くされた方の思いが語られるの。
事故の状況から当時の気持ち現在の家族の様子、加害者に対する感情........
小学生のお子さんを亡くされたお母さんが淡々と語ってくれてた......
涙が止まらなかった。

何歳までハンドルを握るか?
自分できちんと決めておく必要があると思った。

その時まで、あさみのニャーニャはお付き合いしてくれるのかな?
気をつけて大事に乗らないとね。


参考までに
私の住む町の警察署管内が昨年は、死亡事故ワースト2一昨年は、ワースト1だって
今年は、まだ結果が出てないみたいだけど、ワースト3には間違いなく入っているみたい



balcky_he at 23:45|PermalinkComments(1)

October 17, 2011

なんだ?

○ある独裁国家に拉致された人たちを助けに行く私。
○少額だけど、お金を拾いネコババした私。
○網タイツをすっぽり被って遊ぶ娘二人。

これって、最近見た夢の話し。
どれも可笑しな夢だよね。
拉致被害者は、3人助けたようだった。本当に助けたいよね。
ネコババは、お札を3枚拾って1枚だけ届けるという非常にズルいタイプだった。やだね〜。
あさみが夢に出て来たことは、すごく嬉しかったけど、みーみと二人でアミタイの被りっこには、驚いた!でも、私はそれを笑いながら見ていたんだよね。




balcky_he at 03:24|PermalinkComments(0)

September 25, 2011

あさみの日

帰り道、あの風船を二つ持って一人でタクシーに乗ったら運転手さんに
「どこで買ってきたんですか?」
って、聞かれてちょっと恥ずかしかったわ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
「家から持ってきて持って帰るところです」

その運転手さんが何度もを空見て
「不思議なくらいいい天気になりましたね。奇麗な空ですよ」
って、言うから
「本当にそうですね」
って、答えながら心の中で『あさみ晴れよ!』って呟いた。
いいお天気で良かった。
夕日もとっても奇麗だった。

あさみ喜んでいたね。
皆様ありがとう。







balcky_he at 04:25|PermalinkComments(2)

September 13, 2011

やり直しができる人生

昨日は、中秋の名月。
月がとっても奇麗だった。
夫と外に出て月を眺めたり、散歩の途中でも何度も何度も月を見上げた。

野尻湖から見たらきっと、もっと奇麗なお月様にちがいないね。

そんなことを考えて眠ったせいか、久しぶりにあさみの夢を見た。

「あさみは、骨髄移植をして生まれ変わったから
病気になった高校一年生からもう一度やり直しをするよ」

と、新しい高校に通い始めた。(学校は不明)
初日から、新しい友達ができたと嬉しそうに私に報告。

「今度の学校は、JSGとちがってあさみの周りに頭のいい子が全然いないの。あさみ天才みたいだよ。」
って、言ってた

あさみがやり直すなら私も!
と、何故か親友Rが目白にあるK女子に通い始めた。
二人とも高校一年生。
あさみは、移植後のくるくるヘヤーをちょっとだけ二つに結んでまんまる顔で可愛かったよ。ふふふ

その後、Rがもっと前からやり直しをすると言い出し、
小学生からやり直し始めるというオカシナ展開に。。。
歯に矯正をつけて、あさみに笑われてた

Rちゃんお許しを





balcky_he at 08:16|PermalinkComments(0)

September 12, 2011

野尻湖

今年も野尻湖にあさみを連れて行くことができた。
よかった。

今年の野尻は静かだったせいか、秋の気配を感じたな。
向日葵が一本頑張って咲いていてくれたよ。
ありがとう。

そろそろ向日葵も夏も終わりね。
ちょっと、落ち着かない。。。





balcky_he at 00:43|PermalinkComments(2)

July 24, 2011

久しぶりに。。。

昨日、母から亡くなった知人が納骨堂に納められたことを聞いた。
お墓と納骨堂は違う感じがした。

あさみをお墓に入れないのか?
聞かれることがある。

うーん。。。。
って言って考えてるふりするけど、考えただけで泣きそう。

5月に義母が亡くなって7月に納骨をした。
その時にお墓の中を見た。
だめだ。
やっぱりあさみは入れられないって思った。


最近は、夢の中であさみの声をよく聞く。
でも、なかなか姿は現してくれない。
会いたいよ

















balcky_he at 02:42|PermalinkComments(2)

February 16, 2011

新聞

ムカついた!頭にきた!悔しい!
こんな感情はストレートに表すくせに、悲しいとか淋しいとかを表に出すのは下手なみーみ。

みーなりにいろんな思いを抱いて頑張っている。

先週のこと、スカイツリー関連の記事で新聞にみーみとあさみが掲載された。
沢山の人に読んでもらえて嬉しかった。


あさみが借りていた吉祥寺の部屋の大家さんから電話をもらった。
元気にしていると思っていたらしい。
ご夫婦でよくあさみのことを話していたらしい。
骨髄移植をして退院した時に退院を知らせたきりだった。
元気にしていたらご挨拶に伺いたい一人だったと思う。

天国の先輩で同じ病室だったMちゃんの妹ちゃんからも連絡をもらった。
毎朝コンビニでY新聞を買うのが日課。
だけど、その日に限ってA新聞を買ってしまったそうだ。
あさみを見つけてびっくり!!して連絡をくれた。
偶然にしては、凄い。

みーみの中学の担任からは、手紙をもらった。
あの頃のみーの気持ちに気遣ってあげられなかったとお詫びと、ひゅー坊ちゃんを抱いたみーみの姿を嬉しく思うって。

スカイツリー、完成したらかなり遠くからも見えるでしょうね。
スカイツリーを見てもあさみを思い出してくれる人ができたよ。


沢山の人に新聞を買わせちゃったね。
申し訳ない
そしてどうもありがとう。


新聞に掲載されたひゅー坊ちゃんが柴犬の子犬に似ていると言われて大受け
柴犬じゃなくてイノシシじゃない?なんてみーみは、言ってた
夫は、秋田犬っぽいとも。。。。

あさみの写真は、何枚かの中からあの写真が選ばれた。
やっぱり、皆あの写真が好きなんだわ。








balcky_he at 00:38|PermalinkComments(2)