ブログネタ
バリ島 に参加中!
先日、ダウンタウンのガキの使いを見ていたら、
「ゴルフ場が18ホールある理由って知ってますか?」という話になりました。


何でも、ゴルフ発祥の地スコットランドは寒く、
しかも、海辺でプレーする事が多いため、風が強い上に
メチャメチャ寒いそうなんです。


そこで、みんなどうしたかと言うと、
打つたびに、スコッチウィスキーをフタに一杯ずつ飲んで、
寒さをしのいだそうなんです。


そして!

スコッチウィスキーがなくなるのが、ちょうど18ホール目だった。



なんて夢のある話なんでしょう?

コレは、このまま終わらせたいなーなんて思ったのですが・・・



つー事は、ゴルフって 元々酔っ払いながらやるスポーツって事???

酔っ払いながらやる紳士のスポーツって???


なーんて、ちょっと引っ掛かったもので、ちょっとだけ調べてみたら、
本当の理由が分かりましたー!


何でも、ゴルフの聖地セント・アンドリュースに理由があるそうです!


元々、当時のゴルフ場は5ホールの物から25ホールまでと、
本当に様々なコースがあったようです。

セント・アンドリュースも11ホールを折り返して、
22ホールだったそうです。

それが一部を市に返還し9ホール×2で18ホールになったこと。

さらに、の全英オープンの会場だったプレストウィックが
元々の12ホールでなく18ホールで開催されたことで、
ゴルフ場は18ホールである!という事が決定的になったようです!


なるほど、18ホールにはこんな理由があったんですね!

でも、ちょっと夢が壊れてしまいました???




バリ島での、格安ゴルフ場予約や手配ならこちら>>>