バリ島のブログ!バリチリ家の人々

バリ島現地旅行会社バリチリのスタッフが、
バリ島情報をあれやこれやとご紹介いたします。
週替わりのテーマに沿って、それぞれが自由にお伝えしていきます。

2013年05月

クタビーチ・クタセンター・ポピーズ通りⅠ・Ⅱ 散策 【前編】
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51946316.html


ではカルティカ通りからポピーズⅡの途中までを観ました。

それでは後編です。

KORIレストランです。

DSCN5232

この建物は昔から変わりません。

雑貨屋さんやCD屋さんなどでしょうか。
DSCN5233

反対側にあるチューブスレストランのこの波の造り物

かなり昔から変わっていません。

すごい迫力!

板の上で記念撮影できる優れもの!!
DSCN5235

このようなサーフショップがポピーズ界隈には

たくさんあります。

バックパッカーで世界中を周遊している

ツーリストも滞在しますが、サーフィンのためにクタビーチ

のみに長く滞在するツーリストもいます。

クタを拠点にウルワツやタナロット方面(レンボカンからスマトラまで)

に足を延ばすサーファーもいます。
DSCN5236

こちらはワルンインドネシア、
ナシチャンプル屋さんです。

ポピーズ界隈に比較的長い宿泊のツーリスト

の多くがリピーターとなってしまう定番お食事処。


DSCN5241

15時の変な時間にお邪魔しましが

お客様はいました。

お客様は白人さんがほとんどですが

ポピーズⅡの定番食堂といいましょうか

中長期滞在者の通い詰めるツーリストが多いのです。
DSCN5257

何度きてもまた来てしまう。

ローカルなみの料金設定もそうですが

味がよいのです。

どれも「うまい」!!最高!!

おかずの種類が多いのです。

私も近所にワルンインドネシアがあればすごく重宝と考えるほど実用的なナシチャン屋なのです。

以下、写真の料理の品数の多さ、すごいです。
DSCN5260

こちらは揚げ物系
DSCN5249

茄子、さっぱりテンペ、さっぱりタフ
DSCN5250

すごい、これなんだっけ・・・
DSCN5246

鶏の照り焼き風かな・・・・
DSCN5247

サテ(串もの)や野菜の炒めもの

ほんとうに品数豊富!
DSCN5255

バリ風に比べると少し甘目ですが

旨みがたっぷりです。
DSCN5266


こちらの盛り付け

ゴーヤや春巻き風ものが

野菜炒めとジャガイモと卵焼き
DSCN5261

別の角度から鶏の細切りが
DSCN5274


こちらは茄子と野菜炒め、

揚げ物とパイナップル甘酢あんかけ

カンクンやレバーなど

バリ島のナシチャン屋さんでは破格の品数です!!

しかもどれも「うまい」!!最高!!
DSCN5277

さらにポピーズⅠに向かって進むと

ギリシャ料理っぽいお店が、
DSCN5278
DSCN5280

どこの料理でしょうか。
DSCN5281


その隣には小さなイタリアンが・・・
こんなお店がポピーズを変えていくのでしょうね。
DSCN5284

そのとなりには人気のレストラン。
DSCN5285

その向こうにはクタタウンハウス

こんなデカイのができたのですね。
DSCN5286

ポピーズⅠに出てきました。

こぎれいなカフェ・バーがありました。

なんとなくビールがおいしそうな空間です。
DSCN5288

タコさんのこのツラがまえには記憶があるので

かなり昔からあると思われます。

DSCN5289

下写真の感じは10年前とあまり変わらないような気がします。
DSCN5290

でましたジャジャジャーン、「マサインホテル」

10年前大人気でお部屋がいつもいっぱいでした。

バックパッカーようの1泊1000円2000円のホテルですが

プール付きの最強ロスメンとして輝いていました。
DSCN5291


こちらにもサーフショップ。
DSCN5294


海へ向かってのポピーズⅠ、ここからは昔と

変わらない感じがしますね。

夕焼け前、

DSCN5295

ポピーズⅠからついにビーチ通りへ

さよならポピーズⅠ・Ⅱ 

ある意味「バリ島」や「クタ」の象徴的なエリアかもしれません。

車とは反対方向に歩いていきます。

渋滞がはじまっています。
DSCN5296

これは・・・・

圧倒的な人数

国内旅行者のお客様・・・・インドネシアが成長している証拠かな
DSCN5298

クタビーチに直接バスでのりこんできてしまうと

大型バスでビーチ通りがパニックになってしまうので

ビーチから数キロ離れたところに大型バスのターミナルがあり

ここまでの往復ピストンをこのカラフルな観光バス

がしています。

この小さなバスに100人ほどが集中して、大騒ぎです。

すさまじいマンパワーこそインドネシアの現在でしょうか。

すごい!!
DSCN5303

そこからすぐな場所にスターバックス

DSCN5305

外の喧噪や暑さを忘れますね。
DSCN5308

抹茶 クリーム フラペチーノに小豆とコヒー
DSCN5313

2階はなかなかシック
DSCN5320

夕方のクタセンター
DSCN5338


DSCN5342

新しいお店が次から次へ・・・
DSCN5345

こちらはカルティカ通りのお店
DSCN5350


クタビーチ・クタセンター・ポピーズ通りⅠ・Ⅱ 散策【後編】
いかがでしたか?

え~と…、わたくし、実は、この2,3年で、自然に紅茶派からコーヒー派に変わってしまいました。
でも昨日、「コーヒーは体に良くないから量を減らさないとな~…」という友人のボヤキに内心なぜかドギマキしてしまいました。(何の話やねん)

どうも!きんこんおみちです。

さて、今日はそんなコーヒー派の私がお気に入りのコーヒー専門店2店舗を2回に渡ってご紹介しちゃいます。
どちらのお店も、コーヒーが文句なく美味しいし、なんだか隠れ家チックだし、いい雰囲気だしで、本当はご紹介したくない気もしますが、…まあ…、いいです。(ええんかよ)

本日はこちら。
クロボカンの、ラヤクロボカン通りに面している、トリプロ(triplo coffee)
1枚目の写真は、変なサイズになっているのは気にしないでくださいね。ちょっと写ってはいけないものが写り込んでいたので切り落としただけですので…(気になるわ)
image1

















DSCN5039














それでは、早速お店に入ってみましょう!
おっと!目に留まってしまったアイコンたち。
DSCN5038














タバコ、音楽、アイス、Wi-Fi、トイレ、紅茶。これらすべてゴザイマス…って感じですかね?

扉を開けると、小さな空間で、さらにもう一枚扉を開けると、スタッフさんがハローと言ってくれる中核空間へ…。
DSCN5036














店内もとても小ぢんまりとしております。
…とか言いつつ、写真はデカくなってもーたー…。今日は調子が悪い日ですね…。フッ…。
DSCN5019


















DSCN5017














可愛い♥
ウィーンに行ったことのある友人に、「ウィーンのカフェに似てる!」と言わせたこのインテリア、いかが?
私は、ソファのクッションに埋もれて至福の時間を過ごしたりしちゃってますー。てへっ。

座る前に、さっそくカウンター上のボードを見て、スタッフさんにオーダーしましょう。
このトリプロ、無駄に多くのスタッフを雇っているバリ島では珍しく、いつ行ってもスタッフ1人きりでお店を守っております。一度スタッフが同時に2名店内におりましたが、シフトの交代時間だったのか、すぐに1人になってしまったのでした。
なので、狭い空間にスタッフさんと2人きりで、シーン…みたいな時もありますけど、もし気になるようでしたら、先ほどご紹介した入口を開けてすぐの空間でしたら、プライベート空間ぽくて、それもまた良しかもです。
DSCN5020














↑オーダーが入ると、ものすごーく忙しそうに一生懸命してはるスタッフさんの後ろ姿(笑)

さあ、オーダーしたコーヒーたちがやってまいりましたよ~!
手前がアイスラテ(Rp23,000(税サ込))で、奥がアイスモカチーノ(Rp23,000税サ込))
DSCN5022














一度ホットをオーダーしたことがありますが、トリプロのオススメは断然アイスです!
だってね、見てくださいよ!…つーか見えますー?この氷!
コーヒーを凍らせてるんですよー!ヒャー!
飲めば飲むほど濃厚になるという、魅惑のコーヒーなのでございまーす♥

店内には、デニッシュやクロワッサンなどのパン類やクッキーなどの焼き菓子もありますので、コーヒーとご一緒にどうぞー。
DSCN5014














そして、ジェラートもありまーす!DSCN5016















紅茶はもちろん、スムージーなどもあり、コーヒー派じゃない方や、お子様のご利用もOKですね!

さらにリゾットまで。DSCN5029















スミマセン、写真に指が入ってしまいました…。
調子の悪さが際立つ今日のブログ!でも調子が悪い時は、悪いで仕方ないですよね(自分に寛大)

別にお腹が空いていた訳じゃなかったんですが、なんでも新メニューとのことで、スタッフ君ゴリ押し商品だったため、そんじゃ…ということで食べてみることにしました。
全3種類ある中から、テキサスBBQ味(Texas BBQ with Chicken Bacon and Bean / Rp42,000(税サ込))とやらを頼んでみました。
ライスの柔度が少し甘い気がしましたが、味はエキゾチック風味で美味しかったです。

さて、このトリプロ。上述の通り、クロボカンのメインストリート沿いにありますので、お買い物途中に立ち寄るのも便利です。
その場合で、もしお時間に余裕がございませんでしたら、もちろんお持ち帰りも可能ですよ~。
DSCN5046














飲み干した残骸ですみません…。
ちなみに、ホットの場合は、紙コップに入れてくれますよー…と誤魔化してみる。

triplo coffee
トリプロ・コーヒー
営業時間:7:00-19:00
電話:0361-8777455
住所:Jl, Raya Kerobokan No.82
(スミニャック方面からラヤクロボカン通りに入り、200mほど進んだ左手。ミニマート並び)

コースター
DSCN5027














…って、なんで最近コースターばっかり撮ってしまうんやろ…。(しらんし)

では次回もお楽しみに~♪

きんこんおみち

IMG_0411
ウブドにあります、ワルンアラミです。
日本スタイルのごはんが食べられます。
IMG_0410
入り口には、本日のメニューが黒板にかかれています。
毎日、メニューは変わります!毎日通っても、大丈夫ですね!
IMG_4779
入り口です。店内は、大テーブル席1つと小テーブル席3つほどありますよ。
ちなみに大テーブル席は外にも1つあります。
IMG_4792
テーブルと椅子が落ち着いた印象の店内です。
IMG_0414
毎日変わるというメニューです、野菜を中心とした、バリエーション。
不足している毎日を送っている私には、とっても嬉しい品ぞろえ!
IMG_0412
店内にも黒板が。
いろいろ書かれてます。ご飯は、オーガニックの白米か玄米かを選べるそうです。
IMG_0427
味噌汁もありますよ。ご飯と味噌汁のセットは外せませんね。
IMG_0428
お好み焼きっていう響きにひかれました。
小ぶりの感じがちょっと食べたいなっていうときに、ちょうど良しですね。
IMG_0423
人気のメニューはやっぱりコロッケ!
このカレー味が一番人気だそう。これがあった日はラッキーかも?!
IMG_4786
とある日のメニュー。
人気のカレー味に出会えないときは、とうもろこしやにんじんが入っているのが
並んでいますよ。
IMG_4778
とある日のオーダー。
右前の豆腐ロールキャベツは、素材の味が生きています。にんじんのカットもかわいいですね。
IMG_4782
入ってすぐ気になっていた、こちらのコーナー。
お食事をするほか、様々なものが買えたりもしますよ。
IMG_4803
ハンドメイド石けんもあります。
一つ一つリボンが結んであって、お土産にも良いですね。
こちらの石けんはワルンアラミの2階の工房で作っているそうですよ!
IMG_4797
こちらが2階の石けん工房です。なんと、この方1人で作業をしていました。
日によっては、1階の厨房のみなさまも交代しながらみんなで作業するらしいです。
IMG_4799
こちらの棚には、型から出したカットする前の状態がたくさん並んでいます。
こうして、乾燥させてから、切り分けられるんですね。
この大きなかたまりの状態は、すごく良い香りでしたよ。
IMG_4795
ほかにも、洗濯用のパウダー状の石けんも作っているそうです。
この粉状を更にふるいにかけて、溶けやすく、細かいパウダー状にしていきます。
IMG_4802
「ラベンダーの香りが個人的に好きでおススメです。」
こちらがちょうどいらっしゃったワルンアラミ&ハンドメイド石けんのオーナーさまです。
どうも、ありがとうございました!
IMG_4780
「またきてくださいね~」

次行くときは、カレー味のコロッケあると良いな~

モーリー。


【warung alami】ワルンアラミ
Penestanan Kelod Ubud
Tel: 081-2391-3754

クタビーチはすでに世界的なビーチといってもよいかもしれません。

今回はカルティカ通り・・・・・クタセンター・・・・・クタビーチ・・・・・ポピーズ通り1から

ポピーズ通り2・・・・とぶらぶら歩きましたよ。

ディスカバリーショッピングモールからクタセンター方向に歩くと

右左に大型のレストランができましたね。

下写真は中華レストランの看板
DSCN5157

こんなある意味バリ島のメインストリートとなっている

カルティカ通りを左折します。

すると露骨にお土産ものが多いエリアに入ります。
DSCN5160

このような小さなお店がビーチまでぎっしり

昔のバリの空気ですが違うのは店数、圧倒的に増えています。

「ビンタンビールのタンクトップ」はバリ島全体で1日何百枚売れているのでしょうか?
DSCN5162

クタのビーチに到着。

さっそくビーチでご年配のグループがくつろいでいらっしゃるのを発見!
DSCN5164

歩きはじめるとすぐ巨大なカメ!!

リアルな顔、目が印象的

昔はバリ島でもカメの肉を食べていたそうです(カメ肉のサテなど)

現在は基本的に禁止されているそうです。

ここでは動物保護、絶滅の危機から「カメを守れ」としています。
DSCN5173

この顔はめパネルで記念写真
DSCN5174

ジャジャーン、クタビーチの人、人、人・・・・・・・

すごい・・・・・バリ島観光ポイントのチャンピオンですね。

こんなすさまじいビーチになっているとは・・・・・

DSCN5175

夕方には夕陽を観るため国内ツアーの
お客様さら人が増えますよ!!
DSCN5180

グループのお客様も多し
クタのホテルはどんどん増えるはずですね。

サーフィンしている人も多し
DSCN5183

視線を道路側に向けると
ハードロックカフェの外観が新しく?いつ?
DSCN5193

メルキュールホテルの隣に
ヘリテージホテル、斬新、すごい形!!
このパンタイ通りもすごいスピードで開発中
DSCN5199


改めてビーチ
国内からのお客様が大移動
DSCN5195

道に戻りますと、
マクドナルドが・・・・・
右手がなんとなしにお洒落に・・・
DSCN5200

その右手の写真ですが
白いテントタイプの屋根、リゾートマック
DSCN5208

こちらのカウンターの椅子からは隠れた
夕陽ポイント、海の風を受けながら夕陽鑑賞可能!
DSCN5209


マックのお隣はホテルのレストラン、
ここからの夕陽はラグジュアルですね。

昼も樹やパラソルで涼しそう
DSCN5201

ビーチのパンタイ通りから、いよいよ
ポピーズⅡ通りへ・・・・
非常になつかしく個人的感慨になりますが約10年ぶりです。

10年以上前、サーフィンのために
ポピーズⅡ通りの安ホテルに長期滞在したこともありました。

パンタイ通りからポピーズⅡへのこのビューは
驚くべきことに10年前と全く同じ・・・・
となりには巨大なショピングモールが誕生したのに・・・

お土産屋の店先の感じも同じ
DSCN5218


店の数と服の置き場密度が
多少変わった程度・・
DSCN5222


少し歩きカーブを曲がると・・・・
ジャジャジャーン、巨大ショピングモールが近くに!
「ビーチウォーク」
今までのディスカバリーショピングモールや
クタギャラリアより一回り大きくかつ高級感があるかもしれません。
DSCN5224


ポピーズⅡというサーファーやバックパッカーが中心の
小さな通りにこの巨大な屋根が出現!
もう「ビーチウォークの後ろの通りと・・・・」
間接的に言われそうな
DSCN5225


もう少し先に行くとビーチウォークのお店の入り口が・・・・
これは便利!今後、ポピーズⅡの狭くてパーキングがないゆえに
行けなかったお店も、ビーチウォークに車を置けば
アクセスが余裕。これは大きな発見でした。

ポピーズⅡやポピーズⅠには隠れたお食事処や
カフェやバーがあります。
DSCN5227


少しあるくと昔はなかったタイプのお店が・・・・
DSCN5231

クタビーチ・クタセンター・ポピーズ通りⅠ・Ⅱ 散策【後編】へ
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51947277.html


→ご感想コメントはバリチリfaceboookへどうぞ。


本日はウォータークレス・カフェ(Watercress Cafe)という、クロボカンの今注目ストリート、Batu Belig通りのカフェをご紹介です~!DSCN4413
























DSCN4391























朝7:00から営業しているため、朝からお客さんでいっぱいです。
しかも、お店はオシャレで雰囲気が良く、食事もボリューミーで美味しいため、欧米人やお洒落なインドネシア人に人気があるようです。
DSCN4834















さらに、在住者の嬉しい特典として、何ということでしょう!このWatercressは駐車場完備!
DSCN4408























日本(特に地方中核都市あたり・笑)では、まあ駐車場があるのは当たり前ですが、ここバリ島で、車を気にせず悠々駐車するなんてことは、なかなか稀だったりします。
店のキャパとは明らかに比例しない台数のみが許された駐車スペース。そのおかげで、奥に停めたら、アンタ、出られまへんがなー!になっちゃった悲しい状況。はたまた路駐スペースを確保するため、ウロウロキョロキョロしたのに、挙句停められずじまいで店を変える…なんつー涙ぐましいエピソードの数々…。
…しまったー!全然関係ない話で愚痴ってしまいました。アハッ。

さてさて、気を取り直して、お店をご紹介いたしましょう~。
とある日の、朝ごはん~!

オーダーすると、何と…、これまた何と!(もうええし)お水のサービス!
image













「お水のサービス」…って自分で書いて、ダサッ!とほくそ笑んでしまいましたが、ええ、間違いございませんわ。お水のサービスです。
至ってオシャレな感じでサーブされますけどね。
DSCN4824























Watercress Set(Rp95,000+税サ15%)という朝食セットでございます。
含まれているもの…。
まずは、このフルーツサラダとフレッシュジュース(小)DSCN4827
























そして、朝食プレート1皿。
DSCN4831













そして、コーヒーまたはティーなのであります。(あ…、1杯ですよ。)
DSCN4858













何かいい感じのおめざですよねー?
えっとー…、おめざとは、子供が目覚めた時に与えるお菓子のこと、だそうですが…、まあいいです。(強引)

尚、上の朝食プレートは、Egg Florencressという、ピタに卵を2つガツンと乗っけて、(説明大雑把過ぎやし)チョリゾーやベーコンなども別料金で付けることができるメニューですが、その他にこんなのんもありますねんで。

Salmon & the Rye(別料金でスクランブルエッグときゅうりを付けたもの)
DSCN4847













Crispy Polenta Fitters(ハーフポーションバージョン)
DSCN4849













トロリ~ンでキャー♥
DSCN4851













そして、もう皆様お気づきかと存じますが、すべてのメニューに象徴的に乗っかっているもの…、そうです。クレソンですね~。
店名であるWatercressというのは、クレソンの英語だったんですねー。てか、クレソンはフランス語だったんですねー。でもって、日本語ではオランダカラシなんですねー。…と、一度に色々知ってしまったあたくし。

あ、なんかついでって感じになっちゃいますが、別に頼んだジュースもご紹介。
Cleansing(Rp35,000+15%)
DSCN4833













ただのキャロットジュースと思うでしょー?
でもね、見た目と違って美味だったから、飲んだ瞬間驚いてもーた!(笑)

調子に乗って、その他のついで写真たちもご紹介。
キッズメニューもありまっせー。DSCN4839














チャーリーブラウンが懐かしくて可愛いやないの。

可愛い窓際。
DSCN4842













和む。

ケーキや焼き菓子たち。
DSCN4838













ウマそうで仕方がない。

コースターたち。
DSCN4856













かわゆい。

ビュー。
DSCN4837













遠くにW(W Retreat & Spa Bali)あり。

Watercress Cafe
ウォータークレスカフェ
営業時間:7:00-18:00
電話:0361-7808030
住所:Jl, Batu Belig 21a
(スミニャック方面からクロボカンのバトゥブリック通りを入り、スペアリブで有名店のヌリスワルンより100mほど手前左側)

お庭。
DSCN4836













これからに期待したい。(失礼やし)

きんこんおみち

サヌールのバイパス沿いにある小さなワルン、スドゥルハナ。
人気のワルンKKNの30メートルほど先です。
DSCN8076
名前の通り、普通の食堂で、ぼーっとしていて
2回も、通り過ぎてしまいました・・・
DSCN8064
ナシ・ゴレンやミー・ゴレンなど食堂の定番メニューもあるのですが、
人気は、豚骨スープのソト・バルン。
バルンというのは、"ちょっとお肉がついている(残っている?)骨"
という意味なんだそうです。
DSCN8067
湯気がもくもくの、アツアツが運ばれてきました。
そのままいただいても美味しいのですが、
一緒に出てくるライムをぎゅっとしぼって、お好みでサンバルをまぜると
またコクが出て違った味になります。
DSCN8073
バルンですが、がっつりお肉がついてました。
最初に、豚骨を茹でて、油を落とし、きれいにし、
それから、別の鍋に移し変えて、さらに1.5時間ほど煮込んでいるそうです。

キャッシャーにいたオーナーのイダさん。
1992年にワルンを開いたそうです。
人気はソト・バルンだけど、今度は、バリのスパイスで味付けした豚肉、
スティック・バビをぜひ、食べてみてとのことでした。
DSCN8075
以前は、暗くなってから~深夜の営業だったそうです。
確かに、このあつあつのスープ、乾季のちょっと肌寒い夜にいいかも。
DSCN8062
Warung Makan Sederhana
ワルン・マカン・スドゥルハナ
電話:0361-7932391
営業時間:11:00-03:00am
住所:Jl. By Pass Ngrah Rai No. 208 Sanur Kaja

ウブドにはたくさんイタリアンはありますが、
プンゴセカン通りは老舗のピザバグースさん
などございますが、今回はマンマミーアのご紹介。
看板がかわいかったので立ち寄りました。

マンマミーアとはイタリア語直訳で「私のお母さん」ですが
使われ方としては「オーマイゴット」だそうで、日本語では
「なんてこった!」なのでとてもユニークなお店の名前ですね。

※以下の写真は引っ越し直前のものです。
現在はこの当時のお店の道路をはさんで合い向かいに
新店舗がございます。

プンゴセカンのちょうどカーブ
IMG_6120

茄子と人参のかわいいロゴたち
ここに惹かれて入ってみましたよ。
IMG_6123

店内の様子
DSCN3079

塩とコショーはこんな
ラブラブなケラミックに入っている。
DSCN3080

お兄さんがピザを作っています。
DSCN3085

自家製の窯で焼き始めますよ。
DSCN3090

デリバリーもある。
街lの曲がり角にかわいいお店ですね。
IMG_6150

おいしそうなジュースとtea
写真のようにストローが立ってしまう
マンガジュースは濃くておいしい可能性が高いと思う。
IMG_6169

お姉さんがサラダをもってきましたよ。
オリーブ油とバルサミコ酢もついています。
パンと一緒に出てくる店も多いですね。

個人的にはオリーブ油を少しつけたりして
イタリアンを実感するようにしています。
ホテルの朝食などでは一切つけません。

皆さんはパンにオリーブ油やバルサミコや塩を
つけて食べますか?

イタリアンの店ってバターやジャムはでないですよね。
IMG_6173

ツナのサラダ
お皿もかわいいね。
IMG_6180

チーズとキノコのピザ。
こちらのお店のピザはおいしいよ!
IMG_6183

マッシュポテトは期待どうりでした。
IMG_6188

すっぱっくないトマトソース
で大胆なチーズ・・・・・おいしい。
IMG_6194

男性のお客様と思ったら・・・・・・・・
お客さんと仲良く楽しくお話していました。
このお店マーマミアーのオーナー(青いTシャツ)
IMG_6202

モジャモジャ髭がトレードマーク
ダイナミックな体は毎日おいしいものを食べているから?
IMG_6204


テラミス・・・おいしかった。
イタリア人なので本格的なテラミスと信じる。
というか本当においしゅうございました。
IMG_6219

アイスクリームに
自家製チョコクリームをかけたもの。
なんか特別においしかったような・・・・・・・
IMG_6226

上写真にかける前のチョコクリームですが
よっぱらうぐらいのアルコール分量でした。
口から火が出るチョコ(ウイスキーボンボンの本物味?)
IMG_6216

チョコのムース
こちらもうまい!!
IMG_6233

お客様と握手。
仲よさそう。
IMG_6223

こちらは赤チャンをつれたカップル。
アットホームだからこのお店になじんでいる感じ。
IMG_6234

夜の店の雰囲気



バリチリのfacebookに感想くださいね。

仲のよいスタッフ(イタリア人風かな)
IMG_6238

【Mamma Mia の基本情報】

住所Jl. Raya Pengosekan, ウブド 80571

電話番号(0361) 9185056

WEB http://www.facebook.com/MammaMiaBali/



今日も素敵なカフェ・レストラン・バーをご紹介しちゃいまーす!
クロボカンにある、マントラ(キッチン&バー / ランチ&ディー)でございます。

実はこのマントラ。知人に、「ベジタリアンで、お洒落なお店があるんだよ~」ってなことで教えてもらったお店なんですが、その界隈のどの辺にそんな素敵なお店があるねん…?と、よく通る道なのに超新鮮情報でございました。
通りをゆっくり車で走って、目を凝らして見つけました~。

Oh!!! 何て控えめな間口!
Oh!!! 店内暗っ!
IMG_9224


























え~っと…、やってはる(営業してる)よね~!?…と不安になる感じ。

でも、いろいろ期待してきたからには突入するべしー!

店内へのアプローチには、半屋外のテーブルがいくつか並べられております。
たぶんそのせいで、店名の書かれている間口が遠く、いつも見逃していたっぽいです。
実際は店幅もあって間口も2箇所あるんですが、それぞれの間口の幅も狭いし…。

突入(笑)すると、右手にバーカウンターがあります。
そこには、大き目のピアスが目を引く、オサレで、THE 今時の若者!って雰囲気のお兄さんがおりました。裏腹…じゃなくて、裏原にいそうな感じの…。
IMG_9229












「Hello!」と声をかけると、苦手そうに「Hello...」と控えめに返してくるあたり…接客が苦手っぽくて、バリ人ではない、都会的な香り…。Yes!!! なんか新鮮ー!!!思わず興味をそそられるあたい。(なんでやねん)

そして、店内はこ~んな雰囲気になってます。
IMG_9211











IMG_9259












天井が高くて、一面の壁には無数の絵が飾られております。

IMG_9217












ゆっくりくつろげるソファの席もあります。渋めのトーンがいいですね~。

メニューは聞いていた通り、ベジタリアン~でヘルシーさの感じ取れる内容になってますわね。
DSCN4708













シーフードはあるので、べジじゃない私としては、なんか、ホッ…。

この日行った時間が、ブランチ時でしたので、つまめる軽食をオーダーしてみました。
テンペのサテ(Sate tempe / Rp30,000+15.5%)
IMG_9302












なかなか大きさもあり、ボリューム満点で、テンペも食べやすい味付けで美味しかったです。
添えられたちょっとコクのある醤油タレをつけても、つけなくても美味しくいただけました。

そして、シーフードサラダ(Grilled, mix seafood salad / Rp52,000+15.5%)
IMG_9304












ドレッシングは2種類から選べました。もう一方が何かは失念してしまいましたが、私のチョイスはレモングラスドレッシングです。エビやイカがプリプリで、さっぱりして美味しかったです。

そして、こちらは、どんなん出てくるかいな~というワクワクメニューだった、さつまいも(Baked, sweet potato wedges / Rp20,000+15.5%)
IMG_9295


























大学イモ的な…。
いやいや、結構想像していた通りでした(笑)
でもバリでは珍しいメニューで、ほっこり美味しかったです。フライドポテトみたくスティック状にしてあるのは食べやすかったです。

そして、ドリンクにもご注目!
DSCN4719














なかなかヤル味です!
シンプルで全く媚びていない味!一緒に行ったキッズがレモンスカッシュの本格酸味についていけず、眉間にシワ寄せ撃沈!!!
手前の赤いやつ(Grapes & Apple / Rp30,000+15.5%)
レモンの浮かんでるやつ(Lime & Lemon Squash / Rp30,000+15.5%)
奥のシンプルなやつ(Inhouse ginger ale / Rp25,000 + 15.5%)

料理が運ばれてくるのは、奥の厨房からですが、このジュースが運ばれてきたのは、先ほどご紹介(?)した彼が、カウンターで作っておりました。
やっぱ、なかなかヤル子ですわ、彼…。フッ。

てなことで、そんなデキるスタッフのいるマントラでございますが、私たちの行った午前11:00過ぎは、オープンしたばかりの時間だからか、私たち以外にお客様が1組しかおりませんでした。
最初にマントラを教えてくれた友人に、行ってきたよ報告も兼ねて、そのことを話してみました。

友人「あそこは夜がメインなのよ~。ライブしてたりしてたりイベントあったりする時なんて、人でごった返してるのよ~。」
…へ~…。なるへそ~。妙に納得…。

そいでもってねー、何かオシャレなスタッフさんとオシャレな雰囲気のお店だったのー。
友人「そうでしょ?あそこは、ルナマヤ(インドネシアの人気女優)の兄弟がオーナーさんなのよ~。」

…へ~…。なるへそ~。妙に納得…。

…ってか…、アンタえっらい物知りやなーーー!!!(大爆笑!!!)

ってなこと(?)で、皆様もぜひ、マントラへ行ってみてね!
ちなみに夜は混み合ってるかもしれませんが、昼間は本当にまったりしたムードで、体に優しいほっこりフードと美味なるドリンクをいただけますので、それはそれで、ナイス(死語?)でございましたー!
健康志向の方には、以下も注目ポイントかと…。
・電子レンジの使用なし
・ガーリックとオリーブオイルを化学調味料の代わりとして多用

KITCHEN & BAR Mantra LUNCH & DINNER
マントラ・バリ
電話:0361-4737681
営業時間:11:00-24:30(金、土は25:30まで)
住所:Jalan Petitenget Raya 77x
(クロボカンのプティテンゲット通りのビーチクラブ、ポテトヘッドを北上して数十メートル右手)

IMG_9235












シュール…。

きんこんおみち

IMG_0484
サヌール(ダナウポソ通り)へ、ウタマスパイスがオープン予定です。
まだ、本当のオープンはしていませんが、既に店内で購入は可能となっています。
この日、2階部分は未だ改装中でした。

IMG_0488
こんにちは、いらっしゃいませ~
こちらウタマスパイス創業者のお子さんである、RIAさんです。
お店の中のお買いものカゴを持ってきてくれました。

IMG_0495
色々試せるこちらのコーナー。

IMG_0494
ハンドソープを体験できますよ。
どんな香りか、使い心地か、
納得いくまで試せちゃいますね。嬉しいコーナーです。

IMG_0498
リップバームがたくさん!
キチンと積み上がってます。美しいですね。
写真手前の容器は、リップバームを自分でオーダーメイド出来ちゃうみたいですよ。
そのオーダーメイドコーナーがこちら。

IMG_0503
リップバームバー。
お好みのベースとエッセンシャルオイルを選びます。
スタッフの方が実演をしてくれました!

IMG_0507
こちらはベースとして使用する、オレンジリーフです。
この段階でもすごく良い香り。とってもフルーティ。
次はエッセンシャルオイルを選びます。

IMG_0501
こんなにたくさん有ります。
この中から、自分の気に入った香りを選んでみましょう。

IMG_0506
このちっちゃなお鍋へ、先程の固形とエッセンシャルオイル(今回ティーツリーを選択)を入れ
コンロで温めながら、ゆっくり溶かし混ぜ合わせます。
こちらはちょうど火からおろし、冷ましています。

IMG_0505
いよいよ混ぜられたものが、カスタム専用の容器へ入れられます。
さっきのオレンジリーフは溶かすとこんな色になるんですね!
ベースとエッセンシャルオイルを混ぜた香りは、とても香り高いものとなっていましたよ。

IMG_0487
こちら(上段)は、バグスプレーだそうです。蚊よけ虫よけ、効果が期待できるそうです。
バリ島はけっこう虫が多いので、
携帯出来る小さいサイズは、手軽に使えて良さそうですね。

IMG_0491
お香コーナーもあります。
ビンに張られている、商品名のラベル、凝っていますね。

IMG_0497
こちらのクレイは、火山灰のミネラルも含んでいるらしいですよ。
自然素材は肌にもやさしいのでしょうか。効果のほどは、ご自身でお試しください!

IMG_0515
商品をお買い上げすると、こんな可愛いバックに入れてくれますよ!
スタッフ全員で、家から不要になった新聞紙を持ちよって
手作りでショッピングバックを作っているそうです!
紙袋の底の部分になる厚紙も、持ちよった紙箱等をカットして使用しているそうです。
エコで自然にやさしいですね。

IMG_0517
まだまだ、店内をウロウロしてみます。
ボディーローションコーナーで色んな香りを試していたら、
個人的に好きなんです、コレ!と、RIAさんがおススメしてくれたのがこちら。
ローズの香りがとっても優雅な感じでしたよ。

IMG_0490
最後まで、色々つきあってくれたRIAさんでした。
とても気さくな方です。ありがとうございました!

サヌールへお越しの際は、立ち寄ってみてくださいね!

モーリー。


Utama spice
ウタマ スパイス
Tel:0361-975051
住所:Gopa town center, Jl. Danau poso 57, Sanur
Web:http://utamaspicebali.com/
Facebook:https://www.facebook.com/UtamaSpiceBali

今年のGWも昨日で終了いたしましたね。
皆様、どんな思い出を作られたんでしょうか???
さあ、今日からお仕事の皆様、眠気が襲う午後からも頑張ってー!!!

さて本日は、バリ島で手に入る日本のお菓子を、サクサクっとご紹介して参ろうと思います。
DSCN4584













ラッキー、ポッキー、歯茎ー!
あっ!勢いあまってもーた!しかも、トッポとプリッツは語呂の関係上、省略したったし。

ポッキーは、もちろんチョコレート味やイチゴ味もありますが、上のミルク味なんっつーのもあります。そして、プリッツは、コーン味とチリ味がありますが、個人的にはコーン味が無難でオススメどす。

ロッテ、コアラのマーチ♪
DSCN4590













日本人の定番ですよね。インドネシアロッテから販売されているので、お値段もローカル価格で嬉しいざます。イチゴ味もございます。

そして、それの対抗馬(たぶん…)
明治、ハローパンダ♪
DSCN4585













う~ん、語呂悪しっ!
まだ買ったことなしっ!

そして、雪の宿ちっくな、こちらのせんべいたち。
DSCN4588













「独特な味」…う~ん、ざっくりとした表現過ぎ!

せんべいといえば、こちらの薄焼きせんべい。DSCN4589














浮世絵っぽい絵が目を引く一品。

そして、日本でも人気のハッピーターンが、バリ島にも!
その名も、ゲリ!DSCN4591














いや、Gery…。
形も見た目もまるで、ハッピーターン!
気が付くと買って、剥きまくって、食べまくっております。
でもね、もうちょっとでええから、粉の増量を望む!
あと、2枚ずつが、結構ちゃんとした個別包装になっているので、資源の無駄さが否めない…。
あ、あと、後ろに映っているチーズ味は何か微妙…。
…って、ぐちゃぐちゃ言うて、ごめんなさい。

こんなのもありますよ。DSCN4593














Rasa Okonomiyaki…お好み焼き味のポテトチップス。
でも、まるっきりお好み焼きの味がしなーい!日本人をなめんなー!関西人をなめんなー!(怒)
…と、キャベツ太郎に謝って欲しくなる一品。(なんでやねん)

そして、fugu。
DSCN4595























なんでfuguなんだか、さっぱりわかりませんが、日本語のネーミングがなんとなく良い感じがしたのでしょうか。
fuguエキスなど入ってる訳もありませんが、形がfuguです。愛嬌のあるフグのパッケージも嫌いじゃない!

おっと、日本のお菓子から逸れてしまいましたので、戻しましょう。

ロッテのガム。
定番のキシリトールガムは、一見歯が丈夫そうなインドネシア人にもウケているんでしょうか。DSCN4594














個人的にはスイカ味のガムがオススメです。…あ、これはキシリトールじゃないかも!

そして、もちろん飲料にも日本製品がございます。
C1000ビタミンウォーター!DSCN4596














甘さ控えめで、あれ!?味まで控えめじゃね!?…っていうほど奥ゆかしい味でしたっけ?日本でも。(知らんがな)

そして、午後ティー。DSCN4600














これは昨年インドネシアで発売されて、少なくとも在住日本人には好調な売れ行き!(な、はず)
味は、日本のものと遜色ありません。
でもインドネシアで売っているお茶というお茶すべてが、お砂糖どっちゃりの甘ったるさなので、このスッキリテイストが果たして、インドネシア人に受け入れられているのががギモン。
でも、受け入れられて好評であるように!売れ行きが悪くて発売停止にならないように!…と、切なる願いのわたくし。

そのほかにも、やっぱり昨年、サントリーインドネシアから発売された「みらい」
DSCN4598













甘いっ!

次!
17茶!
DSCN4599













1つ多い!

次!
ファイヤー!
DSCN4597













あ、全く別物やっ!

…お後がよろしいようで…。

きんこんおみち

このページのトップヘ