バリ島のブログ!バリチリ家の人々

バリ島現地旅行会社バリチリのスタッフが、
バリ島情報をあれやこれやとご紹介いたします。
週替わりのテーマに沿って、それぞれが自由にお伝えしていきます。

2013年12月

明日は大晦日
年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりました。

皆様の多大なる応援により、
バリチリは飛躍の一年を過ごす事ができました。

バリ島と日本の平和そして
皆様の来年が素晴らしい年でありますように!!

ここでバリチリfacebookで今年アクセスが多かった
コンテンツの写真ベスト5のご紹介。


【新空港ターミナル完成】
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51961640.html
空港

【海上高速道路&APEC首脳会議】
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51962137.html
海上大橋


【ウブド王族のお葬式】
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51966158.html
ウブドの葬式


【お疲れ様、バリ・ハイアット】
バリハイアット


【ビーチでビンタン、最高!】
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51939779.html
ビンタン


あまりに時間の流れが早く

今となってはシンパンシウールの大工事はすでに
何年も前のことの様です。

皆さんは2013年のバリ島の想い出やニュースで何を
思い出しますか?

→ご感想はバリチリfacebookへ




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

クタのスーパーノバ(ローカルスーパー)をご存じでしょうか?

クタのパサールの近くで、集合ワルンのナイトマーケット

やバクンサリホテルも近いかな・・・・

どうせなら、クタのマタハリスーパーの方が利用者が多く「なつかしい」かったでしょうか?


ロスメンの朝ごはんが毎日バナナジャッフとフルーツとバリコピで、

クタにバックパック時代に来られた方もご存じの方・・・・

サーフツアーでシャンプーが切れた際、利用したり・・・・

最近はカルフールやハイパーなどのスーパーで日本人ツーリストの利用者

はめっきり減ったかもしれません。(偶然利用されたら教えてくださいね)


私もバリ島に住み始めたばかりに朝食のパンを買いにきました。

もちろんローカルのパンでそのバサバサ感はすごいのですか、

いつしか食べなれ、VCD(ビデオCD)を購入したりしました。

雨季には信じられないほど暑く、現在でも暑く、これが「バリのローカルスーパー」

といった感満載のスーパーです。

最近、改めて行ってみると・・・・・・驚くべきことに、「そのまま」でした。

さっそくですが、

下写真はパーキングのある裏口です。

IMG_6750

この裏口の面構え、「変わりません」

IMG_6748


裏からの入口ですが、なぜか、1人1人しかはいれない

出れないしくみになっています。

IMG_6823

この空間は、そう、10年前のスーパーノバと同じ

雨季にはむし暑く、外より暑いこの感じ、

タイムスリップしたようです。全くイメージが変わりません。
IMG_6755

さらに進むと・・・・

これは・・・・・・???

売り子のお姉さんたちがおしゃべりに熱狂している様子は

全く変わらないままでした。

時には熱狂しすぎて大声で騒ぎ、おっかけっこまではじめる

お姉さんたちは健在でした!よかった!(なぜ?)

お客様が近くに来てもおかまいなしの、緊張感なしがたまらない、
IMG_6756


こちらの「レジ」全面ステンレスと鉄でできた

頑丈な造り、恐らく遠い昔、こちらのスーパー

のオリジナルのレジ台として購入されたようです。

レジ自体は田舎のスーパーはデスクトップパソコンを

使用し、木の引き出しにお札をしまっています。
IMG_6758


スーパーノバの表の入口

主にバイクのお客様の駐車場があります。

昔ながらの生活に密着したお店が並びます。
IMG_6761

ようこそスーパーノバへ

ここからの眺めも昔とあまり変わりません、
IMG_6763

表の入口からもこの機械

「ターンスタイルゲイト」というそうで

日本でもテーマパークなどで1人1人がチケットをもって

いるかなどをしらべるため、またカウンターを設置して入場者数をしらべるなど

するものですが、なぜチケットのいらないこのスーパーはこの機械を設置しているのでしょうか?

本来スーパーなどにはないので「なぞ」の設置です。
IMG_6766


さあ、バリの昔のスーパーへタイムトラベル!

並べ方も変わってないような・・・・・

あたりまえですが商品は現代のものです。
IMG_6769


お砂糖やお塩は無地のビニールに入っているので

もしかしたら、スーパーノバのオリジナルブランドか!?

恐らく違いますなぜなら、袋を小分けにする手間をかける

スーパーと思えないからです。
IMG_6772


スーパーの壁や天井も昔と

あまり変わっていないような・・・・・

雨漏りあとの黒シミがたくさんあります。
IMG_6775

こちらは洗剤コーナー
IMG_6780


街のスーパーでは、

小分けの洗剤が充実しています。(日本では見かけない?)
IMG_6782


こちらはインドネシアでも大人気のモルト
IMG_6786


入口には腕時計や携帯などを並べてあるコーナーが

ありますが、昔腕時計の電池が切れたり、

携帯が壊れたときに助けてもらった記憶があります、

なぜかこのようなお店は中華系のインドネシア人の方が

多いような気がします。
IMG_6810

もちろん昔から偽ブランド品や

かぎりなくあやしい商品が豊富だったのですが、

最近はあやしい商品が少ないように感じます。

なぜかさみしいような・・・・
IMG_6815

こちらはオリジナルの香水コーナー

バリでは香水屋さんは多いのですが

オリジナルのブレンドをするみせがスーパーどころか

道端にもたくさんあります。

ワイルドなオリジナル香水コーナーでした。
IMG_6820

こちら、裏口の駐車場にもどってきました。

駐車場に昔から食堂があります。
IMG_6824


→スーパーノバのご感想はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

シンガポールのオーチャードロード

クリスマスイルミネーション!

DSCN6616

DSCN6628


DSCN6617


DSCN6619


DSCN6624


DSCN6626
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

バリ島のナシチャンプル屋さんは無数にあります。

しかしどのエリアでも特別なナシチャンプル屋さんはあります。

「行列ができる店」、「込み合う店」

ワルン・ニクマットは競争率が高いクタエリアに置いて

さらに特別なナシチャン屋と言えます。
IMG_6686

ツーリストや滞在の外国人も行きかうこの通りで(圧倒的にローカルですが)

10年前にはすでに大人気店として有名でした。

当時、サーフトリップなどでバリ人のガイドさんは

こちらの店を紹介していました。
IMG_6692

ジャワ系の味で「ハラル」です。

基本的に「甘く」かつ「からい」かつ「ニンニク」な味付けです。

ようするにわかりやすく濃い味付けでアマジョッパニンニクです。

このストレートでストロングな味付けが海のあとのサーファーの

口に「ガツン」とうま味と衝撃をあたえたはずです。
IMG_6696


たぶんにニンニクを大量に混ぜ込み、

うま味を出しているので、

「忘れられない味」になります。

滞在中にも何度もリピートされた方は多いのでは?
IMG_6702

いつもはこんなに正装していません。

この日はセレモニーの日だったのです。
IMG_6703

「甘く」かつ「からい」かつ「ニンニク」な味付けが

並んでおります。

またひとつひとつのオカズが大き目でダイナミック!

うまそー!
IMG_6711

リピーターにつぐリピーター

 WARUNG NIKMAT は本当に愛されているワルンですね。
IMG_6722

さらに、お隣にはむかし日本のお客さんがたくさん宿泊した

なつかしいバクンサリホテル。

IMG_6735


→ワルン・ニクマットのご感想は
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

空港からのタクシー料金(最新情報)

2013年12月27日現在

タクシーカウンター
DSCN6678

エリア別料金表
DSCN6679


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ロビナビーチへ行ってきました。

バリ島北部 シガラジャという街を少し西へ進んで行くと、ロビナという街に着きます。
IMG_1892
走っていると、左手側は一面田んぼが広がる光景を見ることが出来
右手側には微かですが、海を眺めることが出来たりします。
IMG_1891
のんびり穏やかな時間が流れています。
IMG_1893
ふと道路脇を見ると、バランス良く積まれたココナッツの殻があちらこちらで
目にとまります。
IMG_1894
こうして見ると何か別の生き物のような、不思議な感じがしますね。
IMG_1897
ビーチはというと、人の姿もまばらでとっても静か。波も静かに打ち寄せています。
サヌールビーチ、クタビーチとはまた違った雰囲気が漂っています。
IMG_1899
浜辺にはたくさんの漁船が、朝の漁を終え戻ってきており、船の修理をする人
網の手入れをする人など様々でした。
IMG_1898
なんだか気持ち良さそう。
浜辺の木陰でこんな感じで横になってみるのも、気持ち良いかもしれませんね。

そろそろランチの時間になってきたところで、ちょっと足を延ばして
一度シガラジャまで戻り、さらにそこから東へと行ってみました。
IMG_1901
看板が目を引いた、こちらのバビグリンのお店でランチをしてみようと店内へ。
IMG_1902
入り口のお供えもののチャナンです。思わず足を止めて、じっくり見入ってしまいました。
バビグリンのお店ならではのチャナンですね。
IMG_1905
店内はとても広々としています。ピカピカに磨かれていて、キレイでした。
IMG_1910
ショーケースには、様々な調理法で調理された、豚肉料理がズラリと並びます。
IMG_1900
腸詰めも丁寧に丸められ、串にささっています。

待つこと数分。ナシチャンプルが運ばれてきました。
IMG_1903
見た目にも色鮮やかです。
どのおかずも、スパイスが辛すぎず程良くマッチしていました。
お肉も柔らかい。個人的には、とっても美味しく感じる一品でした。
IMG_1904
セットで出てきたナンカ(ジャックフルーツ)のスープは、種の部分も柔らかく
スープのお味もなかなかで、ナシチャンプルのご飯と良く合います。
IMG_1906
お店は、母と娘の2人3脚で切り盛りをしているようです。
ちょうどお昼どきの時間帯、お客さんが次々とやってきていました。
IMG_1907
お客さんが途切れたところでちょっと一息。
IMG_1908
「スープがおススメよ」と。
ごはんもスープもどちらも美味しかったですよ、また、来ますね~

日も暮れてきたので、ロビナの街へまた戻ります。
IMG_1896
午前中とはうってかわって、ビーチ沿いのレストランは観光でやってきた人たちでガヤガヤ賑わっています。
IMG_1895
あいにくの曇り空でしたが、夕陽に染まった空は一面
ピンク色で綺麗でしたよ。

次回は、イルカを見にきますね~

モーリー。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


満月・新月の日にはバリの多くの公立学校で

子供たちは正装し登校します。
DSCN6392


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ウブドの街は北から南にモンキーフォレスト通りとハヌマーン通りが走っています。
その2つの道を東西に結んでいるのがデウィ・シタ通り。
ウブドのサッカー場の北側にあります。
IMG_7134
サッカー場のところから、入って、まず目につくのが"ブルーストーン"。
こちらのお店は、デウィ・シタ通りの東端にもあります。
IMG_7140
バリ島とジャワ島で手作りされているアロマグッズのお店です。
パッケージのデザインがクールで、なんとなくヨーロッパのものかと思ったら、
インドネシア産でした!
IMG_7142
ハーバル・バーム。
ハンドバーム、筋肉バーム、リリーフバーム、足バーム、スリープバームなど
リップ&ボディバームもあります。
それぞれのプロダクトには、使った人の手書きの感想が添えられています。
IMG_7148
髪と頭皮のためのトニック
IMG_7152
ブルーストーンの反対側にあるのは、ハバナカフェ
通りが眺められるテラス席が人気。
IMG_7159
カリビアン・フードのお店です
このリムジンでウブド内は無料送迎してくれるみたいです

IMG_7160
さて、今度は道の左側に戻って、人気のナチュラルソープ"コウ(KOU)"。
IMG_7162
スタッフさんのTシャツもシンプルでかわいい♪
IMG_7183
店内に入るとぷーんと、品のあるいい匂いに包まれます
IMG_7163
お店の中央にあるこちらのコーナーが人気
ふつうの大きさの石鹸の他、小さなキャンディタイプもかわいい。
好きな石鹸を選んで、パッケージにすることもできます。
IMG_7167
見本の石鹸をスプーンで削って、しっかり香りをチェックすることができます
IMG_7178
日本のお客様に人気なのが、黒いラベルのジャスミンと
薄いピンクのラベルのローズだそうです。
IMG_7174
こちらは、石鹸の切り落としをパックしたもの
格安の値段で、購入でき、洗濯などに利用できます。
IMG_7180
Kouを出て、道路の右側には、スイス人オーナーさんのジュースジャカフェ。
ジュースの専門店かな?と思いきや、ちゃんとお食事もできます
IMG_7187
オーガニック野菜を使ったヘルシーなカフェ。
ウブドには、こういったヘルシー志向のカフェがたくさんありますね!
IMG_7191
それでは、道をあちこちしますが、左側に戻りますと、
お香のジュプン・バリ。こちらのお香は、パッケージがかわいいこと、
香りがよいこと、質がよいことで、人気です。
IMG_7193
店内には、お香がたくさん。
同じ香りでも、スティック型や、コーン型のものがあります。
IMG_7198
たとえば、フランジパニでも、普通のものとスーパー・フランジパニとがあって、
スーパーのほうが純度が高いそうです。
IMG_7199
こちらで人気の香りは、チュンパカとフランジパニだそうです。
IMG_7204
店内では、お香の他、お香を炊くためのグッズなどもお手頃な価格で
販売されています。
IMG_7206
それぞれの香りには、効能も書かれているので、
香りで選んでも、効果で選んでも、楽しいですね。
パッケージもかわいいので、お土産にも喜ばれます!
IMG_7208
以上、デウィ・シタ通りの前編でしたー!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ