今週のテーマは「クタのおすすめ」です。

バリ島の最も有名な街ですね。
クタといえばお買いものでしょうか。

今回は今をときめく、クタの定番ショッピングゾーンを2ヵ所
ご紹介いたします。

その前に、私にとってクタは思い入れが深い場所ですが
その姿は発展と伴に大きく変わりました。

しかし、10年前とほとんど変わらないと感じさせる
ものもあります。

それが以下の写真の
「路地裏」です。

IMG_3122
【クタの路地裏1】

IMG_3232
【クタの路地裏2】
IMG_3129
【クタの路地裏3】

路地裏とは大きな通りでない程度で考えていますが

1番目の写真は狭い路地裏で人がすれ違うのがやっとの幅です。
2番目はバイクが中心の路地裏
3番目は車が一方通行の幅の路地裏です。

これはバリ島だけでなく世界中の主に
都市部の路地裏は、幅が狭ければ狭いほど
なつかしく感じ、ロマンさえ感じませんか?

クタの表通りは大きく変わりましたが
路地裏は10年前とそのままの場所が多いのです。

さて本題ですが、
クタは近年インドネシア人とオーストラリア人
中国系ツーリストが急増しています。

最初にご紹介する
お土産チェーン店【KRISNA】は
主にインドネシア人のお客さんをターゲットにしています。

DSCN0482

DSCN0481

最近空港の近くのトゥバンにも
出店しましたが、このお店のおかげで
道路に毎日渋滞が発生しています。
DSCN0465

「アイ・ラブ・バリ」などのプリントTシャツが
ものすごい数売られています。

DSCN0469

これはバリ人が頭に巻くものですが
ジャワやスマトラから来たお客様には
めずらしいのでしょうか。

DSCN0471



DSCN0476

上記の写真はキャッシャー前に並ぶお客さん
の長蛇の列の様子です。

1つのレジに20人以上ならんでいるので
ものすごい熱気が発生し、少しバニックな感じが漂うほどです。

このインドネシア系のお土産やさんは
日本の客様に好まれるお土産は少ないかも
しれませんが、

現在のインドネシアのパワー
をそのまま感じられるかもしれませんね。

IMG_3133

上記は夜のディスカバリーショッピングモール(通称セントロ)の
夜の様子です。

IMG_3220

IMG_3134

上記はパーキングの入り口、
夜の顔です。

IMG_3135

近年クタのランドマークになりましたね。

IMG_3139

IMG_3217

横幅が長い(100M)ほどの階段があり
多くの人が座り寛いでいます。

IMG_3144

こちらは台湾からの団体様ですね。

IMG_3146

表側に位置しているバーガーキングです。
オーストラリアからのお客様でしょうか。

次は中に入って、
できるだけお店をご紹介していきます。

IMG_3147
【サーファーガール】

基本的にこちらのショッピングモールは
クタらしくアパレル系はサーフブランドが最も多いのです。

IMG_3148

こちらは子供服のブランドです。

IMG_3149

日本人にも好評のロッティーボーイ。

IMG_3150

靴屋さん。

IMG_3151

ディスカバリーショッピングモールには巨大な総合お土産屋さん
が何か所もあります。上記は【バンブー】というお店です。

IMG_3154

靴のブランド
サーフブランドの一端ですね。

IMG_3155

日本同様人気のクロックス、
ビーチサイドやプールで活躍します。

IMG_3156

インドネシアのバティックブランド【ビンハウス】
クオリティーが高く日本のお客様にも喜ばれます。

IMG_3157

【ボディー&ソール】

IMG_3158
 
世界最大のサーフブランド【ビラボン】
バリ島のローカルもたくさん着ています。

IMG_3160

ビーチ側のレストランの
夜の様子。

IMG_3162

最もビーチに近いポジションに
新装したレストラン。

IMG_3165

夜、ビーチから観たディスカバリー。

IMG_3167

ディスカバリーから観たビーチと海。

IMG_3172

ディスカバリーモールと併設して
いるホテル。

IMG_3178

最近ローカルに人気の
アイスクリーム屋さん。

IMG_3187

こちらもおおきな総合お土産店。

IMG_3189

最近、小さなデリもできました。

IMG_3193

3階からの店内の様子。

IMG_3197

3階のお店。

IMG_3202

こちらもサーフブランド。

IMG_3205

こちらはインドネシアで人気
のパン屋さん。

みなさんおおきな声で仕事をしています。

IMG_3210

スターバックスの夜の様子です。

IMG_3222

こちらはSOGOです。

ディスカバリーは昼より夜がお客
さんが少ないのでよいかもしれません。

ちなみにディカバリーモールの前には
以下の2店のレストランがあります。

IMG_3229

IMG_3227

どちらも日本人には人気は
ありませんが、次々とさまざまなマーケットを
ねらってお店が出来ています。

【ディスカバリーショピングモール】は昼は
地下駐車場がいっぱいになり、入場できない
ことがあるくらいの盛況です。

ちなみにバリ島のローカルはサーフィンを
しない人でも、多くの人がサーフブランドの服
を愛用しています。

今回のクタ小トリップは如何だったでしょうか?
それでは。

01

バリ島旅行を充実させるためにオプショナルをどうぞ!