ウブドのベベ・ブンギルレストラン。
1990年のオープンのウブドでは老舗のレストランです。
ベベは"アヒル"、ブンギルは"泥をまみれ"の様子をいいます。
Bebek Bengil は英語ではDirty Duck と表現されていました。

こちらのレストランでは、インドネシア料理から、
インターナショナル料理など、メニューの種類はとっても豊富ですが、
店名にもなっている通り、クリスピー・ダックが人気No.1 のメニュー。
画像 050
お店は、奥に長く、ベベ・ブンギル所有の田んぼもあります。
この日の田んぼは、刈り入れ後でした。
画像 034
中庭で、グンデルの演奏をしてくれています。
画像 035
ダイニングは1階席と2階席があって、どちらも風が吹き抜けて気持ちいいです。
スタッフの制服もバリ島の正装クバヤを模したもの。
落ち着いた色合いですね。
画像 037
2階席。
画像 036
では、定番のクリスピー・ダックを・・・
主食はごはんか、ポテトかが選べます。
サンバル・メラ、サンバル・マタ、ケチャップ・   があって、
お好きなものをつけて、いただきます。
アヒルのお肉は、骨が多いのですが、淡白な味で揚げると旨味が増して美味です。
画像 039
それから、こちらも忘れてはいけない、ココナツ・クリームパイ。
ココナツの入ったパイ生地に、カスタードクリーム。
メレンゲがふんわりとのかっています。
画像 041
ダイニングの他に、広い敷地内には、バレ(東屋)もあって、
こちらも人気で、全部、埋まってました。
画像 044
目の前の田んぼに、アヒルがいて、泥遊びをしていました。
画像 043
バレではのんびりくつろいじゃいますね。
画像 046
帰り際、キッチンを覗かせてもらいました。
たくさんのキッチンスタッフが忙しそうに動き回っていました。
画像 047
クリスピーダックを揚げる人。
下味のついたものをオーダーが入る前から、ひたすら、揚げていました。
画像 049
インドネシア内での人気も高く、常にたくさんのお客様がいるイメージがあります。
ベベ・ブンギルは、バリ島ウブドの本店の他、ヌサドゥアのBTDC内、
ジャカルタのウブドビル内にもあります。
でも、田んぼで泥遊びをしているアヒルを見ながらの食事はウブド店ならではです。

ベベ・ブンギル(ウブド)
Jalan Hanoman, Padang Tegal, Ubud
Tel: 975489
営業時間: 10:00-23:00(ラストオーダー22:00)