大皿にご飯を盛り、そこにおかずを載せていくという、なんともインドネシアっぽく、またアジアっぽくもある食べ物、ナシチャンプル。もちろん唐辛子やスパイスが効いているのがお約束。

さて、このナシチャンプルですが、時々無性に食べたくなるお店があります。
クロボカンにある人気ナシチャンプル屋さん、ワルンコレガのナシチャンプルです。
DSCN6778

インドネシアのバニュワンギ出身のお母さんが腕を振い、これまたインドネシアのチレボン出身のお父さんが店主をしている人気店であります。
という訳で、ブタちゃんは一切使われておりません。
ほら、ハラールマーク。
DSCN6775

ついでに味の素を代表する、うま味調味料を一切使っていないというNO MSGマークも貼り付いてたので、乗っけてみる。笑
DSCN6774

お昼時に行くと、いっつも必ず混んでいるのが目印です。
DSCN6777

ちなみに朝行くと空いてるので嬉しいです。いつも混んでる分得した気分に。
いや、朝からナシチャンプルってのも、なかなか乙なもんです。…つーか全然余裕で食べられてしまうあちき。皆様もナシチャンプルブレックファースト、お試しあれ。結構ガッツリ食べれていいもんですよー。
IMG-20131119-03721

それでは、早速注文をしてみましょう。
ご飯は、白飯、赤米、黄色ご飯の三種類から選択できます。
DSCN6769

ちなみに私の場合は、どれもこれも食べたい派なので、赤米と黄色ご飯をハーフにして盛ってもらっっちゃいますよ~。ダブルで幸せ♥

そしてそして、注目のおかずですが、ショーケースにずらりと並んでおります。
DSCN6776

インドネシアのナシチャンプル屋さんのおかずは比較的、茶系の色でまとめられているお店が多いのですが、このワルンコレガは、なかなか鮮やかな色彩で食欲をそそります。

ではでは、いっただっきまーす♪
DSCN6758

この盛りでRp40,000。Rp8,000のオレンジジュースをつけて頂きます。
ナシチャンプルにしては、結構強気のお値段ではございますが…。でもね、彩り鮮やかでしょ?ここの辛子調味料であるサンバルは数種類から選ぶことができて、私はいつも若いトマトとエシャロットと緑唐辛子がまんま入った生サンバルを頂いているんですが、辛くてウマイのでオススメなんです。

このワルンコレガ、ナシチャンプルだけでなくて、インドネシア風チキンスープのソトアヤムと、牛すじスープのラウォンサピも美味しいので、ナシチャンプルのサイドオーダーとしてこちらもオススメです~。

というか、うま味調味料も使わず、どうしてこんなにうま味が出てるんだー!というくらい美味しくて、中毒症状が出ているので(笑)多少高くてもついつい通ってしまう訳なんですよね。

は~…、今日も食った食ったー!
DSCN6761

ごちそうさまでした。

お持ち帰りでの利用ももちろんよくやっとりま~す。
DSCN6847

ワルンコレガ / Warung Kolega
住所:Jl, Petitenget No.98A, Kerobokan
電話:0361-4732480
営業時間:8:00-20:00
W Retreat and SpaからPetitenget通りをさらに北上してGroumet CafeとDahanaの角を左折して、すぐの右手側

ちなみにコレガという日本人には覚えやすい名前の意味は、友達とか仲間という意味だとか。
何だか愛嬌たっぷりですね。

きんこんおみち

バリチリスタッフ募集!
詳細 http://www.bali-chili.com/employment.html