ウブドのハノマン通り、ここ数年だけでもヨガ関係のお店の増加が目立っております。ウブドは世界的に有名なヨガのメッカですが、今後、オーガニック、メディテーションなどのアパレル、食品、スタジオ、宿泊施設などのヨガ情報がハノマン通りから世界に発信されてゆくのかもしれません。

近い将来ハノマン通りは通称「ジャラン・ヨガ」と呼ばれるかもしれませんね。

そんなハノマン通りの一角になぞのカフェが・・・・

この【カフェ】という名前のカフェにはウブドのヨガクラスに参加しているヨギーニさんたちが集まります。
DSC_1567

店内はヨギーニらしきお客様が・・・・・

といっても、一般のお客様もいらっしゃいました。
DSC_1575

座布団風のお座敷スペースが心地よさそう
DSC_1573

こんなスペースがあったら飲み物だけで長居してしまいそう。

リラックス、リラックス、お店として回転率が下がってしまいそうですが、

お客としては癒しスペース最高!

ここで睡眠(瞑想)できそう、

しかし横になったらおかしな感じなので

あくまでメディテーションの一貫として姿勢よく寝る(瞑想)するのはいいかもしれません。
DSC_1578


キーワードとして「ベジタリアン」や「オーガニック」と同様に「ローフード」を耳にします。

食品を加工・加熱すると本来の酸素やビタミンが失われたり大切な歯ごたえが失われたり

するのでできるだけ「生」にちかい形で食べようとする考えだそうです。

注意点としては殺菌・衛生の問題でしょうか。


私的にはローフード(主に野菜や果物)はローフードという言葉を知る前から

そのままのキュウリやニンジンやリンゴはそのままで毎日何かしら食べています。

昔、ニンジンや何かをバリバリ食べたらその週はなんとなく感じがよくなり、そのまま今に

いたりますが、栄養素というよりは固いものをそのまま食べる「歯」や「脳」に対する影響

や「繊維」として胃から大腸に明らかに良い感じかすることを意識して食べていました。

固いニンジンを丸ごと1本塩をつけて食べると最初は馬になった気分ですが食べなれると好みの

ニンジンとそうでもないものとでてきたり、生のニンジンと牛乳が意外と食べ合わせがよく感じたり

自分だけの味覚を次々と発見していくのでした。

ローフーダーの皆さんは栄養素を意識され食べていたのですね・・・・・

「生ニンジンと牛乳がとても合う」と思っている方は是非ご一報ください!!


上記のうんちくはぬきにしても「生チョコ」は生クリームチョコの意味では

ないですよね。ローフードの生チョコとはどのようなものでしょうか?

カカオやチーズなどにあまり熱を通さずにチョコをつくるのでしょうか。
DSC_1584

ヨガ情報が明らかに多いポリシーある掲示板
DSC_1586

ヨガやオーガニック、エコなどのこだわり商品の数々・・・
DSC_1590

おすすめ食材など・・・
DSC_1598

シンプルで心地よさそうなテーブル
DSC_1601

セミオープンなテラス席にはスダレが似合っています。
DSC_1604

KAFEではお店がらサラダのお客が多いようです。

Feta Salad Rp65,000++見た目もお値段も素晴らしいです!

焼いた野菜と生の野菜とオリジナルのチーズ、

オリジナルドレッシング・・・・バゲットもついてこれ一品でも満足できる味とボリューム。
DSC_1642

拡大
DSC_1645


ヨガのクラスのあと反省会も兼ねてサラダのランチ・・・・・といった感じでしょうか、

ヨガやベジタリアンやオーガニックに興味がない方でもこちらのサラダはお勧め、

単純においしいからです。
DSC_1693

恐るべしハノマン通りの「カフェ」
DSC_1671

次にシンプルなバニラアイスとオレンジジュースを注文
DSC_1673

この器にミントの葉をそえたバニラジェラートRp16,000++・・・・おいしそう、
DSC_1684

テラミスRp33,000++・・・・オリジナルでしょうか・・・旨い
DSC_1691

モカRp28,000++ モカのよいかおり
DSC_1708

ローチョコオレンジ Rp33,000+

これおすすめ!!独特の生チョコのうまさ・・・恐らく・・・
DSC_1716

半オープンの長居可能なスペース

ハノマンを眺めながらの会話はよい感じです。
DSC_1723

こちらのかわいいラセン階段をのぼると・・・・
DSC_1739

2階はウッディーなここちよさそうなテラス
DSC_1725

2階からのハノマンの眺めもよい感じです。
DSC_1730

2階のメインのお部屋
DSC_1733

1階のテラスに戻りました。

このベンチ席もよさそうです。
DSC_1736

「KAFE」はハノマン通りを象徴するお店になってゆくのかもしれません。

→「KAFE」ウブドのご感想
DSC_1616


バリ島のチャーターカーでウブド散策!

バリ島旅行のオンライン「おすすめブランド」を集めました!
01