サヌール隠れ家ポーチカフェはアコモもフラッシュバックと表と裏、今やダナウタンブリンガン通りのこの辺りはとなりにスイスベル、反対隣の斜め前にスターバックスとサヌールでも激戦区になっていますが、そんな中未だに隠れ家の味わいを出しているのがポーチカフェです!

弊社の真ん前のカフェですが、いつも欧米人でにぎわっています。今回は夕方から夜にかけてカフェの空気を堪能してきました。

下写真はポーチカフェの夜に道路の反対側から撮ったもの・・・・こんな絵になるカフェは珍しいですね。

9年前のポーチカフェのコンテンツはこちら!

DSC_4377
道路正面からはこんな感じですが、この雰囲気ですが意外に後ろのアコモは昔からバックパッカーが多いのです。いいかんじの明かりです。
DSC_6337
初老のゲストが席を選んでいます。席はクーラー付きの室内、セミオープンの席、そしてウッディーなテラス席、の3種です。とりあえず暑くて涼みたいときは室内席ですが、今回はテラス席です。ここはなにげに人気が集中してしまう席なのです。
DSC_6340
テラス席の奥はこんな感じで上下壁までウッディーでテガルサリのウッディー棟の感じですね。ウッド好きならたいへん落ち着く場所・・・・・また木の贅沢さから高級ヴィラにもみえたりします。
DSC_5977
最も奥はバースタイルな席になっており、このスペースが全体のアクセントとなりカフェをいいかんじにしているような・・・・このカフェは小さいのですがいわゆる「うまく空間を使っている」ような気がします。
DSC_6032
メニューリストを頂くと裏表紙にお客さんなどがデザインされていてかわいいのでした。
DSC_5998
「お待たせしました!」
DSC_6068
カプチーノ、小さなクッキーがついてます。
DSC_6060
向こう側は道路から光がみえています。注文数が少ないのでカプチーノを2回撮ります。
DSC_6076
こちらはサンドイッチのパニーニのようなもの、具材を結構(鶏の胸、サラミ、ハム・・・・・など6種から)選べますので今回はサラミにしました。
DSC_6082
オーストラリア経由の英国が香るか・・・・
DSC_6103
この凝りに凝ったウッデーかげんはオーナーさんの趣味・・・・日本の昔の小学校の木造校舎のイメージも・・・なつかしいのは故郷の木造校舎、サヌールの木造はかっこよく、落ち着きます。
DSC_6150
夕方にテラス席からストリート側をみるとダナウタンブリンガンがイタリアにみえなくもない・・・・
DSC_6166
こちらは室内席
DSC_6168
この仕切りひとつのデザインで全体の居心地がよくなる気がする。これは長居できる空間っぽいですね。
DSC_6177
こちらはクーラー室の奥のボックス席、一見ファミレスのようですが、昔の食堂列車にいるよな・・・・
DSC_6198
パンケーキはシロップをレモンフレイバーを選択しました。バターがドスンとのっています。
DSC_6204
ガラスケースにはケーキなどが・・・・のぞきましょう・・・
DSC_6241
ミニトマト
DSC_6365
バタークリームの伝統的キャロットケーキ・・・日本のコンビニにはなさそうなラインナップが多い、サヌールはオーストラリアやヨーロッパの庶民の味を経験できますよ。レトロなケーキの本物の味を・・・
DSC_6247
クッキーのようなケーキのような・・・
DSC_6252
こちらは見た目通り甘い・・・チョコレートケーキ(なんとシンプルなコンセプトと名称よ)
DSC_6260
こちらは本日のひがわりスープ
DSC_6262
出た!このミートパイ、オーストラリアでは最強の食べ物!コンビニはもとよりガソリンスタンドなどどこにいっても置いてあります。(正直、すごくおいしい食べ物でなかったような)オージーのソウルフードとしてミートパイは健在、苦手意識から挑戦してませんが、ポーチカフェは料理上手なオージーなので皆さんはチャレンジしてください。オージーはこのミートパイをビールで酒の肴にするのは朝飯前なタフな食習慣と肉体があります。
DSC_6266
こちらはラザニア・・・頼まれる前に夕食分を仕込んである感じがビストロカフェですね。
DSC_6272
Gourmet Classic社はイギリスのクッキングワインの会社で100年以上の社歴をもつとか・・・・
DSC_6277
ちょっといいとこのカップかな・・・
DSC_6278
むかしからのスタッフ
DSC_6281
キッチンは外にもオープンスタイルであるが、こちらがメイン、客席からどんな材料を使っているか、どんな調理をしているか一目瞭然で透明性があり安心。
DSC_6287
こちらは夜の「窓」・・・・うーん味がある・・・
DSC_6292
夜のポーチカフェの外スペース、行くかう人を眺めながらお食事
DSC_6303
まるテーブルに座るとこんな感じ
DSC_6305
端の四角テーブル
DSC_6319
座るとこんな感じ・・・・うーんムーディな夜
DSC_6297
ポーチカフェの看板
DSC_6327
室内のお部屋では小物が置き売りされている。

→サヌールの隠家「ザ・ポーチカフェ」のご感想はこちら
DSC_6366


サヌール散策にはバリチリチャーターカーが便利です。


93992617[1]

バリ島旅行を充実させるためにオプショナルをどうぞ!