チャンディダサは朝陽、サンライズのビーチです。

前編において早朝のチャンディビーチリゾート&スパをご紹介しましたが、

今回は後編です。

黒砂ビーチといっても、乾燥している昼は黒くみえません。

下のジュクン(漁船)はチャンディダサの象徴にも感じますが、タンカーも通って山があることがサヌールの違いですね。

DSC_0797

晴れの日のメインプールは見どころです。

DSC_1414

ビーチ目の前、

インフィニティプール

DSC_1421

広大なヤシの木の中に、ポツンとプール

向こう側にヌサペニダ島

DSC_1441

バリ島でも絵に書いたようなプール!

ここはいいですね。

DSC_1461

裏手には広大なヤシの木ガーデンと芝

DSC_1137

その向こういは小高い山

DSC_1258

おきまりのハンモックが絵になる場所

DSC_1264

プールサイドのデッキチェアーが、またまた絵になりますね。

DSC_1231

普通のプラステックのデッキチェアーが特別にみえます。

DSC_1252

デッキチェアーから見上げれば

ヤシの木の傘

DSC_1172

力のある景色かな・・・

DSC_1131

メインプールのバックも山景色

このプールはすごいですね。

木陰とパラソルの日陰でバリ島の暑さを味わいながら

最高ですね。

DSC_1101

プールと山

DSC_1098

こんなプールなら1日コース

欧米人のゲストは実際1日コースが多い

DSC_1085

プールとビーチの間も贅沢な感じの芝

こちらのテーブルはインドネシアンレストランのオープン席

DSC_1055

ゆらゆら、ヤシの木が・・・

DSC_1014

ジュクンがぷかぷか

エメラルドグリーンに浮いています。

DSC_1006

こちらはメインレストラン横のバー施設の朝

DSC_0998

こちらはメインレストラン、朝の様子

オープン席にはヤシの木の下にテーブル

DSC_0986

ここは地中海?みたいな感じもしませんか、

DSC_0983

アマンキラの方角にはタンカーの発着がみえます。

DSC_0972

いいねー

こんな景観ならコーヒーだけでもいいかな。

DSC_0932

朝食に時間をかけたい景観はありますね。

DSC_0926

以外にも夜の花スダップマラム

DSC_0924

朝食のもりつけ、3回くらいとりにいきました。

DSC_0852

夜のヤシの木

DSC_0695

ヤシの木のガーデン夜

DSC_0635

庭のブーゲンビリア

DSC_0502

プールやビーチ周辺は、飲み物が寝ながら注文できる天国ゾーン

DSC_1290 (1)

奇跡的な小さなプール



DSC_1461


チャンディビーチリゾート&スパ【チャンディダサ後編】のご感想はこちら

DSC_0913


チャンディダサ方面へのチャーターカーはバリチリでどうぞ!

93992617[1]


バリ島のオプショナルツアーならバリチリへどうぞ!