ヌサドゥアのザ・リッツカールトン・バリは

崖っぷちにロビーがあり、

見下ろすとホテルの敷地全体が美しく浮かび上がります。

オープンした際には、まだガーデニングが成熟していなかったので、

今回のガーデニングと敷地はとても綺麗にみえましたよ。

DSC_4728(1

この庭園のさきの方にプールやビーチがあります。

真ん中にくっきり道をつくり、センター分けになっています。

その向こうにはヌサドゥアの海がと空が見えます。

DSC_4753 (1)

ロビーから、ホテルの敷地に向かうのにエレベーターを使います。

昼のチェックインの方は(とくに晴れていれば)エレベーター内や壁が

ガラス張りになっているので、ガーデンや海が綺麗にみえます。

というか、高所恐怖症の方は怖いかもしれません。

DSC_5032

地上階に降りると、ガーデニングの一部の大きな葉が・・・・

DSC_4762

真ん中にメインの朝食会場やカフェバーの棟があり

その中央から道がプールまでつながっています。

今後もっと綺麗な庭園になるかもしれません。

DSC_4800 (1)

こちらがメインのプールです。

大きさは中規模ですが、

心地よく1日中いることができそうです。

DSC_4815 (1)

ビーチの様子

お掃除のおばちゃんだけ、

DSC_4818 (1)

リッツカールトンがオープンした際


上記のブログを書きました。

本当におかえりなさい、でしたね。

下写真はビーチサイドにあるレストラン「ビーチグリル」の入口のお花

DSC_4823 (1)

リッツのビーチサイドには、かわいいアイスクルーム屋さんがあります。

とても、おいしいらしいのです。

DSC_4825

ビーチにはリッツのデイベットバレが、たくさんおいてあります。

こちらをキープすれば、1日デイベットコースですね。

シンプルでかっこよく造ってあります。

DSC_4827 (1)

ヒルトン(旧ニッコーホテル)から、催行されている

オプショナルツアーの「キャメルサファリ

御一行が優雅にリッツ前のビーチを通りぬけていきます。

これはこれで、なかなかの景観ですね。

DSC_4829 (1)

こちらシーフードの「ザ・ビーチグリル」

室内席からの景観、

手前に芝生、

その向こうにビーチ

DSC_4841 (1)

ザ・ビーチグリルの奥席

DSC_4844 (1)

となりのセミオープン席

DSC_4847 (1)

こちらはタパスララウンジのブリーズです。

ウッドデッキに木陰ができていたので決めました。

DSC_4853 (1)

海やビーチの景観はいいですね。

芝生のグリーンが

海とビーチと空を引き立てます。

DSC_4865 (1)

リッツでは一番端っこですが、なかなかあなどれない空間ですね。

DSC_4892 (1)

今回、コーヒーと水をオーダーするべく、

水は「アクアはありますか?」と聞いたところ

「○○のアクアならある」と言ったので、

お洒落なガラス瓶のアクアかな?

とおもいつつ注文、

出てきたのはジャンジャジャーン!

「ACOUA PANNA」専門商社さんのネット説明には、

アクアパンナは、味覚を刺激しすぎることなく、口の中をリフレッシュできる、ベルベットのようになめらかな味わいが特徴です。ワインとの相性はもちろん、繊細な料理にもほどよく合い、料理の味をしっかりと引き立てます。

イタリアのトスカーナ原産の高級なお水アクアパンナ!

まちがったのは、さておき、かわいいデザインですね。

DSC_4939 (1)

「トク、トク、トク」

ありがとうございます。

DSC_4903 (1)

リッツのビーチサイドにぴったりのお洒落さんでした。

DSC_4944 (1)

カプチーノどうぞ、

DSC_4956

おいしそう、

DSC_4995 (1)

この席では何も考えずに、

景色や人の優雅な動きだけを観て

文字通り何もしないと、気持ちまで優雅になってきましたよ。

ぶれてますけど、なんとなく味がありますね。

DSC_4988 (1)

最近できたホテルでは圧倒的にガーデニング重視派、

今後、造園がますます素敵になるのでリッツから目が離せませんよ。

DSC_5027 (1)

ごちそーさま、

2時間ほどの白昼夢&メディテーション

さよなら、またくるね。

DSC_4998 (1)

ビーチサイドからの帰り道

当たり前に壮大な景観

DSC_5015 (1)

巨大な造園、今後もっとよくなりそう。

DSC_5020 (1)

ザ・リッツカールトン・バリのスタッフさんは

テキパキ対応して優しいのです。

→【ザ・リッツカールトン・バリ】ガーデニングと優雅なビーチサイド、のご感想はこちら

DSC_5050 (1)

こちらはとなりの建築中

ドイツ発、100年以上の歴史

ヨーロッパ最古のリゾートホテルグループ、(といわれている)

ケンピンスキーホテル。

DSC_5056 (1)


ザ・リッツカールトン・バリにはバリチリのチャーターカーでどうぞ

93992617[1]


バリ島のオプショナルツアーならバリチリへどうぞ!