1 (2)
■カーチャーターの主な立ち寄り場所や地域 ティルタエンプル、グヌンカウイ その他


■このコースの設定時間 約10時間

 

■人気・おすすめ度

人気・定番度◎◎

バリチリおすすめ★★★

■概要

この地域の特色は東部バリ同様にお寺や遺跡が密集しているのですが、ティルタエンプル、グヌンカウイは現在最も注目するべき興味深いお寺かもしれません。これら1000年前のお寺や遺跡は非常に興味深いバリの源流を知るために貴重であり、厚い信仰が垣間見られるダイナミックなお寺でもあります。
DSC_5609 (1)
イエプル遺跡は静かな田園の中にあります。ウブドからにゴアガジャ、さらにその奥にイエプルはあり、14世紀頃できたと考えられます。ゴアガジャとグヌンカウイの中間にあります。
この3つの遺跡には、すべて瞑想のための石部屋が残されています
これだけみればこの地域が1000年前から、いかに信仰において重要な場所であったかが理解できます。

DSC_5724
このイエプル遺跡自体、実際は何のために創られ、何のために使っていたかは謎のままです。誰が何の目的で造ったか、わらない古代の遺跡は、なんともロマンがありますね
1

これらの遺跡が集中しているギャニャールはウブドからタンパシリンにかけてバリ島の理想手的な里山景観をみることができます。

大自然ではなく伝統的な造りの家々や遺跡・お寺が田んぼ、さらに山々に囲まれる、
里山景観はバリ島のトップクラスの美しさといっても過言ではない位すべてがそろっています。田んぼの景色もバリ島っぽく、小さなお寺を囲んだ村もココナッツと森に囲まれバリ島っぽくみえます。
DSC_0232
ただの田舎の地域なら多くあるのですが、ウブドからパンパシリングは里山の在り方が「最もバリ島っぽい地域」なのです。よい景色があれば観光を中断して、ゆっくり景色を眺めたり、写真を撮って楽しめるコースです。
DSC_8742
タンパシリンのグヌンカウイ遺跡の周辺には清流が流れている。
DSC_8668 (1)
グヌンカウイ遺跡はバリ島では最大級の遺跡。1000年前の王様はなぜ、今までになかった大きなものを創ろうとしたのでしょうか?歴史ロマンです。

このころジャワの政治勢力から、バリの王が実質敵独立をした経緯と関係があるのかもしれません。実際に見ると何か感じるかもしれません。

グヌンカウィの詳細ページはこちら
9
こちら最近、ここ3-4年人気が急上昇のティルタエンプル寺院。運がよければ大勢のバリ人の信仰の姿を観るともできます。どうしても、という方は満月を選んで行かれるといいかもしれません。カーチャーター予約時に申し手でください。
DSC_3592 (1)
お供え物が積み重ねられ、聖水をあびるまで1時間も水の中で待つ姿。1000年前からの由緒あるお寺。バリ人はこの水を非常に大切に家に持ち帰り、自宅での信仰用に使います。ご自身も参加されるばあいは混んでない日がいいですね。
4 (1)
普段、勤勉とは言い難く、どちらかと言えば辛いことを避ける生活をしているようにみえましたが、ティルタエンプルでのバリ人の信仰は深く、信念のために耐えているようにもみえます。信仰の真髄を垣間見られるような気がします。カーチャーターなら自由に時間を使えるので納得できるまで信仰をみることができます。

ティルタエンプル寺院の詳細はこちら

DSC_8190
最近、テガラランからキンタマーニに向かう手間のエリアに、無料ティスティングのコーヒー屋さんが多くできました。もともとコーヒー豆農家だったところさんが多いのですが、たまたま景観がよいことが評判となり、たくさんのコーヒ屋さんができました。
DSC_8334

コピルアクをはじめ、
めずらしいコーヒーなど多くの種類を1回で試飲できる楽しさと、この渓谷ビューを眺めながらの試飲は最高です。おいしいコーヒーがあったらお土産にするのもいいかもしれません。

テガラランのコーヒー屋さん、バリ・プリナの詳細はこちら

DSC_9536
バリ島で最も美しいと言われるパンリプラン村。この村は伝統的な家や寺院の造りを維持しています。そもそもバンリ王朝のころ、この一族は葬儀の際棺桶を担ぐ大切な役割をもつ、王族のならわしを相伝していましたが、王の家より遠かったため、この一族の村ごと、現パンリプラン村に移動してきたそうです。

インドネシア政府観光局によって「観光村」として制定されたのは1993年のことです。村の人は普通に生活をしていますが、シーズンには村の人口の何十倍の観光客が訪れます。

パンリプラン村の詳細はこちら


【ティルタエンプル寺院】と【グヌンカウイ遺跡】は素晴らしくダイナミックなので、バリチリのカーチャーターで立ち寄るべきだ! はいかがでしたでしょうか?独断データで言ってしまいますと、
ティルタエンプル寺院は2018年人気注目寺院部門優勝(個人的に)です。っとそれくらいバリ島のメディアイメージを代表する寺院となっています。現在、お参りする地元の信仰の様子を観ることができますが、将来は難しくなるかもしれません。今のうちにバリ島の信仰そのものを、ティルタエンプル寺院で観ておきましょう。


93992617[1]