The Amerta (8)

オンザビーチのスパ、【テタスパ・バイザシー】クタエリアと、【THE NEST】サヌールエリアのご紹介!オンザビーチの解放感とラグジュアル感で「本物」のバリを感じることができるかもしれません。憧れの定番ですが心配の料金もお手頃安心!

 
バリ島でもハワイでも、オンザビーチのスパは、大抵ゴージャスホテルの中にあり、お値段もゴージャスなスパのイメージがあります。しかしオンザビーチのスパというイメージは、憧れの定番でもあり、チャンスがあれば実現したいと思うのも自然な発想ですね。

 
しかし、たいしてスパとして充実もしていないのに、ビーチ前の立地のホテルだから、その分高上りになってしまいそう、そんな心配も当然発生します。

Booking at The Nest

今回ご紹介するのはクタエリアとサヌールエリアのオンザビーチスパです。料金もゴージャスではなく、街スパ並に考えることができます。

 

まず一件目はサヌール地区のTHE NEST2件のうち一件がオンザビーチです。サヌールの遊歩道はホテルも結構並んでいますが、ここはワルンなどが並んでいるエリアにTHE NESTはあります。

2

オンザビーチのスパ、というテーマですが、その前にサヌールビーチの遊歩道」という絶好の立地にあり、個人的には世界遺産級と考えるエリアに、かつ安くて長居できる素晴らしいワルンがオンザビーチに並んでる環境に、かつてはおばちゃん達のオールオープンなマッサージ屋さんしかありませんでしたが、こちらはお部屋あり、クーラーあり、ちょっとお洒落なスパが誕生しました。

1
料金は1時間5万ルピアのマッサージ屋さんより、お値段は張りますが、ホテルスパから比べると激安といったところ。結論から、マッサージの内容も中程度のまあまあ満足できるかな、といった感想が多いかもしれませんが、料金と立地環境を考えると普通のマッサージが、明かに素晴らしいと感じてしまうに十分な条件がそろっているかもしれません。

まず現在、予約困難ですが、できれば前日以前に
WEBか電話予約がよさそうです。予約できた時間に合わせて、サヌールビーチ遊歩道を散策や、カフェ・ワルンで長居するプランをなんとなく立てる程度(ザックリ)をお勧めします。タイトなスケジュールはサヌールビーチの魅力を半減させそうだからです。
gallery9

そして2件目のオンザビーチのスパはクタ地区のテタスパ・オンザビーチ。クタメインストリートのカルティカ通りにあるラマダビンタンホテル敷地内の海前の奇跡的な好立地。空港まで10分でお買いもの天国なのはさらに奇跡。

1 (3)
そもそもテタスパ・バイザシーのオープン当時は日本人をターゲットとしたスパで、きめ細かい対応やメニューを当初より組んでいた。綺麗な建物のお部屋は大きな鏡で、運がよければ、真正面がビーチと海という全面ガラスのお部屋もある。
1 (7)
さらに運が良ければ、クタビーチの夕陽の色に染められながらのトリートメントになることもある。混雑時は100%全面的なオンザビーチを確約はできないが、ローシーズンはかなり期待できる。シンプルなファニチャーや建物のコンセプトは落ち着いた雰囲気。

サンセットの時間に合わせて、スパの前後に食事をして、買い物をして、好きな時間に空港送迎も設定できるので最終日プランの、知る人ぞ知る、最終日スパとして明らかによいと思われる。ホテルスパであるがサービスも料金もよい意味で街スパなのだ。クタのオンザビーチスパは、やはり奇跡的ですね。バリ島のスパ予約ならメニュー満載のバリチリでどうぞ!

バリチリ公式インスタグラムでの記事はこちら!


93992617[1]