1

クタ地区からスタートしたダラスパがウブド地区にもあります。高貴な家具とムーディな紫陽花でしっとりシックな空間創り。これが15年前の創業時には、このような落ち着けるファシリティの空間が、まだ取り入れてなく、当初、はじめて大胆にスパに取り入れ、圧倒的にゴージャスなスパ誕生のイメージでした。その経営者は、ウブド地区にアラヤリゾート・ウブド(現在、他複数ホテル)などをオープンさせ。周囲を驚かせました。
37876641_1906379346089510_4854384522856235008_n
創業経営者は最初のクタ地区から自身の信念やモードはウブド地区が最も適していると考えました。今までのバリ島は外国資本のグループホテルが、デザイナーの投資などで、優雅なデザインなどを優先して実現してきましたが、インドネシア資本であって、同様にモードやデザインに優れるものを提供したい・・・・・その想いで小さなヴィラとスパからスタート。

13322199_1236151213086451_4394388422276480430_n
やがて、ウブドで複数のホテルなどをオープンしますが、当初の構想のモードやデザインは、最初のダラスパからDNAを引き継いでおり、ホテル側は極めてシンプルなバリニーズを意識し、レストランはバリニーズ+アンティークであり、スパは高貴な家具とムーディな紫陽花でしっとシックな空間創り、しかし、これらは最初のクタのダラスパのDNAが共通しています。
28827639_1729767997083980_349708294810537300_o
Petani Restrantもダラスパの姉妹といえます。ウブド市街の入り口のPengosekan通り、モンキーフォレストから2-3分の立地。夜になると通りから、混み具合が、まるみえで人気がすぐわかる。
38218365_1912744218786356_3187570589304881152_o
ダラスパを利用したあと、ホテル同敷地内なので、すぐPetani Restrantを利用できる。
40748528_1968299426564168_5993951135893815296_o
インドネシア料理中心で飲み物も、のみものだけでも、最近のウブドリゾート、という気分も味わえるので、帰りにゆっくり立ちよるのもいいかもしれない。
6
ウブドのダラスパは、クタのクオリティーをパワーアップさせている。丁寧なコロニアル手法のおもてなし、ダラスパの最大の特徴は、このような見た目のデザインだけでなく、それ以上にトリートメントが丁寧で凝っているのだ。「どうせカッコだけでしょ」とみられてしまうことが多いが、弊社のスパ体験スタッフが、トップクラスの丁寧トリートメント、と評し、意外でならなかったことがあります。スパ・レストラン・ヴィラ・ホテルとデザインから、トリートメント(施術)まで、すべて凝っています。
DaLa_Spa_at_Alaya_Ubud_-_Lifestyle_1_58c60952a9c41
ウブド地区はバリ島でもラグジュアリースパの激戦区です。バリ旅行で南部エリアのスパのみ体験されている方は、ウブドのスパをお試しされることをお勧めします。
清流のリバーサイドにあるスパアットマヤ天空のルンバスパ など絶景隠れ家スパが多数集中している激戦区といえます。恐らくウブド地区のイメージが、高級「スパ」と、ぴったりのイメージが合っているではないでしょうか。
3

Pengosekan通りは、すでにウブド市街なので、カキアンベーカリーやピザ屋さんや、ヨガセンターなどが近くにあるのでご興味がある際は、すぐ立ち寄ることも可能です。特にヨガバーンはヨガに興味がある方は「ウブドのヨガ」って感じで、観るだけで雰囲気がわかるかもしれません。たんにスパ選びといっても、このように、興味がある場所やお店がある場合は、スパの前後に合わせて立ち寄ると、1石2鳥や3鳥となり、充実度が何倍にもなりえます。特に、このウブドのダラスパは、その代表でウブドツアー、ウブド散策の途中の経由ポイントとしてスパを最後の方に組み込むこと、をお勧めします。

→バリチリ公式インスタグラムの記事はこちら!

93992617[1]