バリ島のブログ!バリチリ家の人々

バリ島現地旅行会社バリチリのスタッフが、
バリ島情報をあれやこれやとご紹介いたします。
週替わりのテーマに沿って、それぞれが自由にお伝えしていきます。

カテゴリ:バリ島・食べ物全般 > お菓子・スイーツ・パン

今年のGWも昨日で終了いたしましたね。
皆様、どんな思い出を作られたんでしょうか???
さあ、今日からお仕事の皆様、眠気が襲う午後からも頑張ってー!!!

さて本日は、バリ島で手に入る日本のお菓子を、サクサクっとご紹介して参ろうと思います。
DSCN4584













ラッキー、ポッキー、歯茎ー!
あっ!勢いあまってもーた!しかも、トッポとプリッツは語呂の関係上、省略したったし。

ポッキーは、もちろんチョコレート味やイチゴ味もありますが、上のミルク味なんっつーのもあります。そして、プリッツは、コーン味とチリ味がありますが、個人的にはコーン味が無難でオススメどす。

ロッテ、コアラのマーチ♪
DSCN4590













日本人の定番ですよね。インドネシアロッテから販売されているので、お値段もローカル価格で嬉しいざます。イチゴ味もございます。

そして、それの対抗馬(たぶん…)
明治、ハローパンダ♪
DSCN4585













う~ん、語呂悪しっ!
まだ買ったことなしっ!

そして、雪の宿ちっくな、こちらのせんべいたち。
DSCN4588













「独特な味」…う~ん、ざっくりとした表現過ぎ!

せんべいといえば、こちらの薄焼きせんべい。DSCN4589














浮世絵っぽい絵が目を引く一品。

そして、日本でも人気のハッピーターンが、バリ島にも!
その名も、ゲリ!DSCN4591














いや、Gery…。
形も見た目もまるで、ハッピーターン!
気が付くと買って、剥きまくって、食べまくっております。
でもね、もうちょっとでええから、粉の増量を望む!
あと、2枚ずつが、結構ちゃんとした個別包装になっているので、資源の無駄さが否めない…。
あ、あと、後ろに映っているチーズ味は何か微妙…。
…って、ぐちゃぐちゃ言うて、ごめんなさい。

こんなのもありますよ。DSCN4593














Rasa Okonomiyaki…お好み焼き味のポテトチップス。
でも、まるっきりお好み焼きの味がしなーい!日本人をなめんなー!関西人をなめんなー!(怒)
…と、キャベツ太郎に謝って欲しくなる一品。(なんでやねん)

そして、fugu。
DSCN4595























なんでfuguなんだか、さっぱりわかりませんが、日本語のネーミングがなんとなく良い感じがしたのでしょうか。
fuguエキスなど入ってる訳もありませんが、形がfuguです。愛嬌のあるフグのパッケージも嫌いじゃない!

おっと、日本のお菓子から逸れてしまいましたので、戻しましょう。

ロッテのガム。
定番のキシリトールガムは、一見歯が丈夫そうなインドネシア人にもウケているんでしょうか。DSCN4594














個人的にはスイカ味のガムがオススメです。…あ、これはキシリトールじゃないかも!

そして、もちろん飲料にも日本製品がございます。
C1000ビタミンウォーター!DSCN4596














甘さ控えめで、あれ!?味まで控えめじゃね!?…っていうほど奥ゆかしい味でしたっけ?日本でも。(知らんがな)

そして、午後ティー。DSCN4600














これは昨年インドネシアで発売されて、少なくとも在住日本人には好調な売れ行き!(な、はず)
味は、日本のものと遜色ありません。
でもインドネシアで売っているお茶というお茶すべてが、お砂糖どっちゃりの甘ったるさなので、このスッキリテイストが果たして、インドネシア人に受け入れられているのががギモン。
でも、受け入れられて好評であるように!売れ行きが悪くて発売停止にならないように!…と、切なる願いのわたくし。

そのほかにも、やっぱり昨年、サントリーインドネシアから発売された「みらい」
DSCN4598













甘いっ!

次!
17茶!
DSCN4599













1つ多い!

次!
ファイヤー!
DSCN4597













あ、全く別物やっ!

…お後がよろしいようで…。

きんこんおみち

チーズが高級品なので、チーズケーキも高級品です

ウブドのチャンプアン橋の隣りにあるMURNI'S WARUNGのチーズケ
ーキはおいしゅうございます
murnis warung

あいにくケーキの画像がありません
ワルンと名乗るレストランです

ラヤウブド通り、KUEの近所にあるWARUNG IGELANCAのチーズケーキもおいしゅうございます
こちらは本当のワルンです
CHEESE CAKE

庶民派価格なのに、この味は!!!と、ウブドに住んでいたころは虜でした


ウブドのラヤアンドン通りにあるWHITE BOX
WHITEBOX

イチゴタルト(普通ですが)
WHITEBOX STRAWBERRY


FLAPJAKSというカフェ
FLAPJAKS1

パンケーキにバニラアイスをトッピングするのがお気に入り

FLAPJAKS2


そして、恋しいのはTULLY'Sのニューヨークチーズケーキ
バリにはTULLY'Sがありません

福岡 サヤ

4歳になるハッケム君のお誕生日にお呼ばれ。

同じお年頃の近所のお友だちが集まり、
家の中は、それは、それはにぎやか。

051812_01

ろうそくが吹けるのが嬉しくて、ケーキの前から離れない
主役のハッケム君。

051712_05

子どもたちに人気のアングリーバードのケーキ。
インドネシアでは、誕生日ケーキは派手に!

051812_03

みんなでHappy Birthday ! の歌を歌って、
ろうそくを吹き消した後は、誕生日の本人が、ケーキを切って、
家族&大切な人に、一口、食べさせてあげます。

(ハッケム君は、まだ、できないので、おかあさんに
食べさせてもらってマス)

051812_02

集まった子どもたちのおもちゃは、i pad !

051812_04

今週のテーマは「ケーキ」です。

今週のテーマは「バリ島で見つけた日本製品(ブランド)」
だったのですが、変更後ケーキになりました。
困りました。

私は太っている割にはケーキに執着がありません。
とりあえず写真から観てください。IMG_3256

IMG_3259

こちらはサヌールのトッティーフルーティーのケーキです。
安いのですが、「すごくおいしー」などの歓声までは聞こえてきません。
でもトッティーの好きという人もいます。

日本のケーキと比べるともともと違うものですね。

DSCN0289

上記の写真はウブドのカフェモカのショーケースです。
いちごタルトがおいしかったような・・・

DSCN0323

上記はウブドのカキアンのショーケースです。
ショートケーキやシュークリームは日本の味そのままと評判。
たしかにショートケーキの生クリームが尋常でない軽さは分かります。

IMG_2196

こちらはセントレジスのグルマンドデリです。
こちらには常時、選び抜かれたケーキやスイーツがならんでいますよ。

IMG_2200

これはケーキではありませんがうまそうなチョコですね。

IMG_2201

こちらもチョコ。

IMG_2205

おいしそうなジェラード

IMG_2213

ここのマカロンは生クリームが入って
おいしいのです。(少しケーキに近い)

カキアンやサヌールのメイのケーキなら
軽くてたくさん食べてしまいますね。

それでは

今週のテーマは…、みんな大好き~♥な「ケーキ」でございます。
無類の甘党人間なワタクシもやっぱし、大好き♥です。
では、最近食べた(尚且つ写真を撮っていた)ケーキをいろいろご紹介!

気づけば、バリ島にケーキ屋さんってたくさんありますけど、私が最近ハマりにハマってるのは、この手のカップケーキでございます。
Kuta-20111216-00257

見た目も可愛いし、なかなか美味しいんです。
上に乗かってるクリームはチョコもありますが、バニラフレイバーが好みでございます。
このカップケーキは、スミニャックやクロボカン辺りのデリや、ベーカリーや、カフェなぞに多く見かけますので皆様も是非!

そして、こちらは、ウブドのワルンソパのミルクレープです。
IMG-20111127-00017

毎週日曜日のサンデーマーケットの時に頂きました。
毎週ミルクレープがあるのだそうですが、毎週種類は違っているのだそうです。
ホイップクリームが軽くて、甘さが丁度良くて、美味しかった~!

そして、こちらは、ウブドのクエのケーキ。
Ubud-20120212-00801

ハート型なのは、バレンタインデーの日で、自分へプレゼントしたためです。(カッコ付けて言うてみたりして)
美味しかったけど、外側のチョコレートが結構固かったのが想定外で、ケーキというよりは、チョコレートそのものな感じでしたが、可愛いので良しとします。

そして、これはウマい!と、大喜びで4ピースくらいは頂いた気がする、セントレジスのサンデーブランチのケーキです。
Kuta-20120311-01076

手前に写っているブルーベリーとホワイトチョコレートが乗っかったケーキですが、カスタードクリームを挟んだパイでした。パリパリで香ばしい食感のパイとクリーム、そしてブルーベリーのハーモニーが最高でございました。流石っスよ!
ただ、セントレジスのサンデーブランチは、毎回異なるお料理や、デザートなども用意されるようですので、これが出てくるとは限りませんので、その場合はあしからずご了承のほどを…。

は~…、ケーキの写真を見てるだけで、幸せになれちゃいますね~。
ケーキ、バンザイ!

きんこんおみち


わたし、クタのローカル・アパートに住んでます。

最近、気になっているのは、
部屋の前のテラスに立てかけておいたホウキが、消えていたこと。

まあ、すぐに、ちょっと離れたお部屋のテラスで発見できたんですけど。

なんですけど、なんですけど、こんな時、あなたならどうします?

①迷いなく、そのホウキを自分の部屋のテラスに戻す
②そのまま放置しておく
③そのまま放置し、なおかつ、自分用に新しいホウキを買う
④別のお部屋のホウキを使う

わたし、今のところ②なんですよねぇ・・・ち~ん。


・・・気を取り直して、甘いスイーツのお話でも。

最近、サヌールのスーパー、Hardy's の駐車スペースにできた
ジェラートやさん。

111111_01


名前は gelato secrets by Marina & Carlo Lentini

ウブドに続いて2店目のお店。

Marina さんは、パダンの方で、Carlo さんは、フランスの方だそうです。

この gelato secrets では、お店の名前どおり、
secrets のジェラートが売ってるんです。

淡いピンク色をした、このジェラート、ナンの味なんでしょうか!?

111111_02

その他にも、このお店のジェラートは、
”ジンジャー・ブレッド" とか、"チョコレート・チリ”、"レモン・ジンジャー・ソルベ”
”パンプキン・ハーゼルナッツ” など、気になるお味がいっぱい。

本日、いただいてみたのが"ストロベリー・バルサミコ・ビネガー"。

111111_03

さっぱりとしてましたよー!


インドネシア語で「パン」は「ロティ」というと思います。
なぜ、”思います”なのかというと、イマイチ確信がないからです。

ある日、お供えのための小さなクッキーがほしくてお店にいきました。

お店のおばちゃんに、何と説明していいかわからなかったので、
「チャナンにのせるクッキーある?」と聞きましたところ、
「ああ、ロティ・バンタンね」ということで出てきたのがこちら。

DSCN7496

え?
おばちゃん、今、「ロティ」って言ったよね?

でも、これって、どうみても「ロティ(パン)」じゃないよね?

これって、クエ(お菓子)じゃない?

後日、別のお店で、「クエ(お菓子)・バンタンある?」と言ってみました。
すると、「ああ、ロティ・バンタンね」という返事。

えええ?
やっぱり、「ロティ」なの??

う~む。

さらに後日、スタッフのカデちゃんが、お供えの準備をしていたので、
聞いてみました。

DSCN7211

「これって、インドネシア語でなんていうの?」
「ロティ」

えええええ?
やっぱり、「ロティ」なの?

カデちゃんによると、クッキーやパンなど、乾いているお菓子は「ロティ」。
ダダールクレポンラピスのような生のお菓子は
「ジャジャン」というのだそうです。

そばで聞いていたプトラ君が若干の異を唱えていたけれど、
結局、バリ人の間では、クッキーのことを「ロティ」と言うことに
問題はないようでした。

つまり、「ロティ」の指す範囲は、わたしが思っている「ロティ」の範囲より
広いようです。

*余談ですが、お供えにロティをのせると、
お供えがさらにかわいくなるような気がしませんか?

ほら、写真のロティの部分を指で隠してみてください。
ロティがないと、なんか、味気ないでしょう??

DSCN7216

サヌールのバイパス沿いにhome made bakery Mei
「ホームメイドベーカリー メイ」というパン屋さんがあります。
 
お値段が安いのです
バリ人男性のオーナーさん曰く、バリ人にも買ってもらいたいから安くしていると。
値段が安いと質が悪くて味も悪いのではないかと思ったりもするものですが。
奥さんは日本人で、日本人のこだわりが感じられる、
とても美味しいパンやシュークリーム、そしてケーキ
 
クタ方面から行くと、バイパス沿いのKopi Bali Houseという有名なコーヒー屋さんを少し通り過ぎた向かい側にあり、目印はお店の前にある看板、そして、斜め向かい側にあるYAMAHAのバイク屋さんです。
ウブド方面から車で行くには、一方通行の反対側なので一度通り過ぎてUターンしなければいけません。
mei kanban
 
mei shop1

フリーwi-fi設置なので、パソコンを持ち込めばインターネットもできます
 
私は、ウブドにリタイアメントビザで滞在している友人から、シュークリームが美味しいと紹介してもらったのがきっかけで、通うようになりました。
ウブドへ遊びに行くときには、ウブドに住んでいる友人にお土産は要らないか訊くのですが、Meiのメロンパンというリクエストが来ます。
でも、メロンパンも人気で、夕方には売り切れていることがあります
シュークリームはウブドへ移動している間に腐ってしまいそうなので、お土産にはできません

チーズケーキ、シュークリームなどが入れられた冷蔵ガラスケース。
mei sweets case1

反射してしまい、上手に撮影できなくてごめんなさい。 

冷蔵不要のパンやスコーンは普通のガラスケースに。
mei roti case1

左はチーズケーキ、右はシュークリーム
mei sweets

メロンパン
mei melon pan

Meiの食パンが、私の朝ごはんです。
普通の白い食パン、全粒粉の食パン、それぞれ1日5斤ずつ作るそうで、朝のうちに売り切れることもあります
なので、食パンを買いたい日には、朝のうちにオーナーさんに電話をしてキープしてもらいます
 
余談ではありますが、この食パンでフレンチトーストを作りたいと思ってはいるものの、我が家には今のところ、コンロもフライパンも、ホットプレートなどもありません
トースターもありません



最近、サヌールのハーディーズの周辺が様変わりしていますよ。


IMG_1673


IMG_1643


道路の前にアイスクリーム屋さんができたり、入口の右側に
カフェができたりしています。

さて今週のテーマは「パン」でしたね。
パンにぬるものといえば・・・・

ほどよい甘さのSKIPPY。昔よく食パンに塗った思い出があります。
なつかしい味。

IMG_1666


とてつもなく、なつかしいパンを発見しました。

IMG_1655

「Vanessa」 です。10年前、バリ島に来たばかりのころ
パンの種類はとても少なく、ほとんど選択の余地がありませんでした。

Vanessaは5個入りで3,000Rpだったような
気がします。

中にはほとんど砂糖でできたクリーム。パン生地もパサパサ
そして当時、1週間たってもいたまない恐ろしい持久力?がありました。

当時からおいしいと思いませんでしたが、食べなれると、これは
これでなんとかなるパンでした。

注意:現在のVanessaは試食していないので評価できません。

バリ島は、最近猛暑です…。うう、暑い…。


ブログを更新しない間に、また雨季が来てしまった感満載なので、罪悪感にさいなまれつつ、こっそり再開したいと思います…。

 

さて、米の消費量が中国、インドに次いで、世界第3位という、ここインドネシア。

1人あたりの年間消費量は日本人の2倍とのこと!

みんな、米食べてまっせー!


やのに、今週のテーマは、「パン」でございます。



いやいやあるんです。バリ島にも美味しいパンが!

ただし、ワタクシ個人的には、ローカルの市販のパンについては、質感、香り、味、トッピングされているものなどなど、「うむむ…。ちょっと違う…やも…」と残念に思うことが多々あるのは、否めませんねんけど、外国人が経営していたり、シェフやパティシエが外国人、もしくは外国人の下で修業をしていたインドネシア人の方のお店や、レストランや、カフェは、違和感なく美味しく頂くという、ゆる~い好き嫌いをしてしまうワタクシ。



まあ、言うても、めちゃめちゃ堅くてサワーな風味のドイツパンとかは、普通にやっぱ違和感ですが…。



いやいや、話はそれましたけど、そんな美味しいパンを買える代表的なバリ島のお店と言えば、やっぱカキアンベーカリーでしょう。

もう、普通に美味しいです、ここは。

日本から来たお客様方も美味しいと絶賛しはるので、やっぱ間違いございません!

ちなみに、ケーキも相当いけます!



サヌールにオフィスがあり、クタに住むワタクシ。ウブドに行くことがあると、『よし!今日もカキアンに寄ろう!パンを買おう!…いやちょっと待てよ、ケーキも買おうか…。でもまだ寄る所あるで、ケーキは無理か…。ああ、どうしよう…。せやん!お持ち帰りせんと、食べたらええんやん!』などど、あれやこれやと1人、カキアンについて思いを馳せるワタクシ。



そして、この日もどっさりトレイに載りきらないほど、あれやこれやと購入しちゃいましたとさ。

IMG_1563


 

このページのトップヘ