バリ島のブログ!バリチリ家の人々

バリ島現地旅行会社バリチリのスタッフが、
バリ島情報をあれやこれやとご紹介いたします。
週替わりのテーマに沿って、それぞれが自由にお伝えしていきます。

カテゴリ:バリ島お買い物 > おみやげ

ウブド方面のショッピングといえばブティックやセレクトショップ、ウブド発のアパレルや雑貨、石鹸、健康関連ブランドが多い。バリ島っぽいプランドが集結している。欧米人や日本人のデザイナーやオーナーさんが多いことでも知られる。

日本のバリ島ガイドブックにも常連で登場しているシシバッグ【sisi】は既にウブドの観光資源のひとつかもしれません。今回はプンゴセカン店にお邪魔しました!

→前回取材のシシバックのコンテンツはこちら
DSC_3000

ジャジャーンと並ぶシシバック、どこかでみたことあると思われるほど広がっているのかもしれません。バリチリスタッフも昔から個人的に購入していました。(バリ島の生活にも馴染むのかもしれません)
DSC_2918

今回のニューアライバル(新製品)はこちらです。
昨年などに比べ明るくパステル調なものが多い気がします。(違ったらごめんなさい)
DSC_2927

ポーチ、お財布、ストールなどの小物、こちらも気持ち明るくなっているような・・・・見ているとふと一つほしくなりますね。小物はバリ島の土産に喜ばれるかもしれません。
DSC_2924

新作のカラフルでやさしいポーチたち
DSC_2996

新作のポーチ
DSC_2943

かわいいですね。
DSC_2957

かわいいママさん?料理が上手そう!
DSC_2980

バリ島リゾートにもぴったりかもしれません。ホテル滞在中やレストランやお買いもの、リゾート気分が盛り上がりそう。バリチリのチャーターカーご利用のお客様はガイドにシシバックのプンゴセカン店とお伝えください。

→シシバッグ【sisi】のウエブサイト
DSC_3007

こちらも新作かな・・・・・シシバックはもの凄い多品種ですね。ウブドには素敵なブランドがたくさんあるのです!

→シシバッグ【sisi】はウブド発のオリジナル!のご感想こちら
DSC_2987

■ウブドの名所を1日かけてじっくり見て回ります!
ウブド1日ツアー 8,900円

■ウブドの観光名所を半日で駆け回るツアー!
ウブド半日ツアー 6,800円

93992617[1]


バリ島旅行を充実させるためにオプショナルをどうぞ!

ウブド方面への車窓はウブドに近くなるとワクワクしてきますよ!
景色が変わってくるからです!

南部エリアのサヌールを通りこすと次はバトゥブランで南部エリアの景色とは全く異なっています!

ウブドは芸術の村、その周辺にはシルバーで有名なチュルック村や木彫りのマス村などがあり
手前には石像のバトゥブラン村があります。

木彫りやシルバーに比べてお土産にしにくいのですが、ウブドに向かう途中、両脇に石の彫刻が並んでいます、かなり見事に並んで目をひく一角が・・・そこがバトゥブラン村です!

お土産には重くて縁が薄い感じですが、車窓からでも「見事!」に並んでいます。この見事な石造を通りすぎるだけではもったいない。今回は駐車して石屋さんと石像を少しご紹介します。
DSC_0320

村ごとに芸術の村、銀の村、木彫りの村、石像の村、職人さんばかりの村でバリ人は本当に腕がいいのです。
この通りはたくさんの石屋さんが石像をならべています。また石像あはバリの伝統的宗教的なものが多く、それがまた興味深いのです!楽しい!
DSC_0311

こちらは地元のお寺はもとより民家やホテルまでバリ島では多く使用されます。また海外にも輸出しています。バリはお寺だらけ石像だらけともいえます。この石像がバリ島の魅力を増している重要な要素になっています!
DSC_0354

たまたま信号で止まったりすると、その見事な出来栄えに驚きます。
DSC_0228

何といっても全部ハンドメイドで細部まで彫刻がいきわたる
DSC_0261

この細かい造りが何ともいえません・・・・・ほしくなりませんか?欧米人の方はお土産として便で送る方が多いそうです。値段は交渉しだいですが、日本にハンドメイドのオリジナルを1体いくらでオーダー可能でしょうか?小気味よい大きさで詳細な見事なものは自宅にもちかえりたいと思ってきます。子供のときのプラモデルの完成品をほいしい気持ちを思い出します。
DSC_0288

こちは遺跡を形にしたレプリカのような石像ですね。遺跡が壊されても修復可能と思えてきます。
DSC_0412

職人さんが自転車で移動
DSC_0421

見事、上手い
DSC_0455

バトゥブランはまだまだのどかな感じが残っています。
DSC_0213

いいですねー(昔の所さん風)
DSC_0463

一番人気はお土産でもオブジェでもこちらの【ガネーシャ】です。象の頭に人間の体、シバ神の子、
DSC_0498

以下はなぜ象の頭をもつことになったか・・・・
【シヴァが帰還した。ガネーシャはそれを父、あるいは偉大な神シヴァとは知らず、入室を拒んだ。シヴァは激怒し、ガネーシャの首を切り落として遠くへ投げ捨てることになる。

パールヴァティーに会い、それが自分の子供だと知ったシヴァは、投げ捨てたガネーシャの頭を探しに西に向かって旅に出かけるが、見つけることができなかった。そこで旅の最初に出会った象の首を切り落として持ち帰り、ガネーシャの頭として取り付け復活させた。これが、ガネーシャが象の頭を持っている所以とされる。】

恐るべしシバ神、無礼者と簡単に子供の首をとるとは・・・・また象を殺して子供の体と合体させるとは・・・・・怖い怖いさすがシバ神・・・・恐ろし過ぎる・・・・

かくしてこの【ガネーシャ】は商売の神などとして広く信仰されている。またこのユーモラスで魅力的な姿はお土産やオブジェとしても人気ナンバーワンです!手のひらサイズの精巧なガネーシャほしくなりませんか?
DSC_0509

また神様や仏様がたくさん並んでいるのでなんとなく【バリ島】や【ウブド】の観光地ポイントとしてもお勧めです!楽しい!!
DSC_0523

また最近では手のひらサイズのお土産用もあるところにはありますので、すぐ持ち帰れます。
こちらはなぜかお坊さんが多い?ブッダーが奈良の大仏に見えました。

→ウブドツアーの車窓から、石像のバトゥブラン村のご感想はこちら
DSC_0208


バリ島のウブド1日ツアーはこちら!

バリ島のウブド半日ツアーはこちら!


バリ島のチャーターカーでウブド散策に!


93992617[1]

バリ島のオプショナルで旅行を充実です。

【バリ旅行スーパーでお買いもの!】

■第一弾、ビール、チョコ、コーヒーを買う!

年末年始のご旅行でスーパーをご利用された方も多いのでは?

ホテルでビンタンを飲むと高い・・・・スーパーに来たら半額以下だったなんて

ビール大好き人間はもう10本飲んだから・・・2000円節約できた!なんて、つい考えてしまいます。

どこのスーパーでもこのビンタンビールを売り出しています。
DSC_0612

こちらはカロリーゼロのもの
DSC_0643

この写真はビンタンの缶ケースが積んであったので・・・・・壁紙にしてください。
DSC_0677

こちらがビンタンのレモン・・・といっても甘いのです。

ビールではないですよね。
DSC_0699

こちらは缶
DSC_0729

次はバリ島でもお土産の定番になりそうなチョコ
DSC_0664

たくさん必要な方は袋に入っているものも
DSC_0667

TimTamはオーストラリの会社かな?
DSC_0663


最近コーヒー屋さんのパワーがバリ島を席巻しています!

コーヒーカフェが異常に増えた!

コーヒーの農家農園も増えた!

コーヒーのお土産も増えた!
DSC_0656

特にこのルアックコーヒーのお土産が多い!
DSC_0710


こちらはトラジャコーヒー
DSC_0657

こちらはバリの元祖蝶のマーク

将来、バリ島は「コーヒーの島」と呼ばれるときが来るかもしれません。

→ご感想はこちら
DSC_0659

→バリ島のチャーターカー・カーチャーターでショッピング!

バリ島旅行のオンライン「おすすめブランド」を集めました!
01





ピテカントロプス・ウブド店


モンキーフォレスト通りのサッカー場

ここはあまり変わらない気がします。
DSC_2948

チェンダナホテルの隣にあるのはラマックレストラン

どちらも懐かしい響きですが今はどうなのでしょうか?
DSC_2941

夕方が近くなるとモンキーフォレストは毎日大渋滞します。
DSC_3630

モンキーフォレストでいつも思うのはウブドっぽさから

どんどんスミニャックの街に似てきている気がします。
DSC_3663

さてこちらが今回の「ピテカントロプス・ウブド」
DSC_3634

バテック系商品がかわいいデザインで人気のお店。

洋服や雑貨など自然にアレンジしているため

ツーリストに支持されています。

もちろんバテックそのものもそのまま売っていますが、
DSC_3638

財布や巾着袋などはよく売れる雑貨だそうです。

ちょっとほしくなってしまうものがたくさんありますよ。

バテックの生地はいらないけれどこの雑貨ならほしい方がたくさんいるのですね。

こんな発想がバテックをポピュラーなものにさせているのかもしれません。
DSC_3640

こちらはバテックのシャツ

セレモ二ーでローカルが着ているものより

デザインが軽く、日本のお土産としても喜ばれそうです。
DSC_3641

日本人が可愛いとおもいそうなものが揃っていますね。
DSC_3644

キッズも品数豊富、というかキッズに力をいれているようです。

日本でも子供に着せられそう。
DSC_3650

こんな小さなものが人気だそうです。
DSC_3653


あ、やっぱりショウウインドウも子供服!

→ピテカンご感想はこちら
DSC_3661




バリ島でのお土産、みなさん何を購入していますか?
やっぱり人気なのは、アジアン雑貨かと思います。

そこで今日は、お土産ならば何でも揃うという、人気のお土産屋さん、ジェネバをご紹介いたしましょう。バリチリのお客様にも人気のお土産屋さんで、カーチャーターご利用のお客様に選ばれる有名なお店でもあります。

場所は、クロボカンのメインストリート、ラヤクロボカン通りに面しております。
クタ方面からは、サンセット通りを右折して、300m程度行った左手の、3階建て建物です。
こちらの大きな看板が目印です。

DSCN5392













1階はテーブルや本棚などを扱う家具屋さんですので、小物目がけて2階と3階へ上っていきます。
DSCN5391























2階と3階の差は、おそらくオーナーが別になっているようですので、清算が別になりますが、置いてあるものの種類こそ違えど、まあ全体的な雰囲気は変わりません。

何となく、順番にいつも2階から見て行っています。
DSCN5379













敷地面積が結構な広さのワンフロアーに、いろんな雑貨の並べられた棚が順序良く置かれています。

貝の器とか、ビーズでできたコースターやポーチなどのリゾート系雑貨や、アジアン雑貨っぽいもの…、DSCN5372














Bintang シャツとか、I ♥ Bali シャツや、更紗やバティック布とか…、
DSCN5369













バラマキ土産によさそうな、カラフルなキーホルダーとか、ちょっとした小物類とか…、
DSCN5376













インテリア系では、オブジェとか、植物で編んだカゴ類、ボックス類…、
DSCN5371













バリ島の伝統的なガムラン楽器などなど…。
DSCN5375













と、まあ、とにかくいろいろ売ってます。
しかも金額シールが張られた明瞭会計な上に、まあまあお手頃なものばかりなので、安心して買い物カゴにガッサガッサと放り込んでしまえちゃいます。
色違いで同じ種類のものをたくさん買っちゃっても、いいかもしれませんよー。

3階へも上がってみましょう。

同じく広い敷地内には、商品が所狭し…といった感じ。
DSCN5387













DSCN5384













DSCN5390













DSCN5389













もちろん、バリ島雑貨不動の人気ナンバー1土産、木彫りのネコちゃんも!
DSCN5385













というわけで買い物する予定でもなかったのですが、結局なんじゃかんじゃといろいろ購入してしまいましたー。
かなり大き目のビニール袋へ入れてくれます。
DSCN5380


















また、ダメージの受けやすそうな商品を購入した場合、新聞紙などで簡単に包んでくれるのも気がきいています。

ぜひぜひ、バリチリカーチャーターをご利用の上、ゆっくりショッピングにお出かけください!

おまけの一枚。

かねいの人…?
かるいの人…?
かるい人…?
軽い人…か…?
DSCN5374













でもね、そうかと思い、反対に「おもいの人(重い人)」を探してみましたが、どこにも書いてありませんでした。
ザ・不思議日本語!
…なんのこっちゃーい、ちゃーい、ちゃーい、ちゃーい…。

ほな、またね。

きんこんおみち

IMG_0484
サヌール(ダナウポソ通り)へ、ウタマスパイスがオープン予定です。
まだ、本当のオープンはしていませんが、既に店内で購入は可能となっています。
この日、2階部分は未だ改装中でした。

IMG_0488
こんにちは、いらっしゃいませ~
こちらウタマスパイス創業者のお子さんである、RIAさんです。
お店の中のお買いものカゴを持ってきてくれました。

IMG_0495
色々試せるこちらのコーナー。

IMG_0494
ハンドソープを体験できますよ。
どんな香りか、使い心地か、
納得いくまで試せちゃいますね。嬉しいコーナーです。

IMG_0498
リップバームがたくさん!
キチンと積み上がってます。美しいですね。
写真手前の容器は、リップバームを自分でオーダーメイド出来ちゃうみたいですよ。
そのオーダーメイドコーナーがこちら。

IMG_0503
リップバームバー。
お好みのベースとエッセンシャルオイルを選びます。
スタッフの方が実演をしてくれました!

IMG_0507
こちらはベースとして使用する、オレンジリーフです。
この段階でもすごく良い香り。とってもフルーティ。
次はエッセンシャルオイルを選びます。

IMG_0501
こんなにたくさん有ります。
この中から、自分の気に入った香りを選んでみましょう。

IMG_0506
このちっちゃなお鍋へ、先程の固形とエッセンシャルオイル(今回ティーツリーを選択)を入れ
コンロで温めながら、ゆっくり溶かし混ぜ合わせます。
こちらはちょうど火からおろし、冷ましています。

IMG_0505
いよいよ混ぜられたものが、カスタム専用の容器へ入れられます。
さっきのオレンジリーフは溶かすとこんな色になるんですね!
ベースとエッセンシャルオイルを混ぜた香りは、とても香り高いものとなっていましたよ。

IMG_0487
こちら(上段)は、バグスプレーだそうです。蚊よけ虫よけ、効果が期待できるそうです。
バリ島はけっこう虫が多いので、
携帯出来る小さいサイズは、手軽に使えて良さそうですね。

IMG_0491
お香コーナーもあります。
ビンに張られている、商品名のラベル、凝っていますね。

IMG_0497
こちらのクレイは、火山灰のミネラルも含んでいるらしいですよ。
自然素材は肌にもやさしいのでしょうか。効果のほどは、ご自身でお試しください!

IMG_0515
商品をお買い上げすると、こんな可愛いバックに入れてくれますよ!
スタッフ全員で、家から不要になった新聞紙を持ちよって
手作りでショッピングバックを作っているそうです!
紙袋の底の部分になる厚紙も、持ちよった紙箱等をカットして使用しているそうです。
エコで自然にやさしいですね。

IMG_0517
まだまだ、店内をウロウロしてみます。
ボディーローションコーナーで色んな香りを試していたら、
個人的に好きなんです、コレ!と、RIAさんがおススメしてくれたのがこちら。
ローズの香りがとっても優雅な感じでしたよ。

IMG_0490
最後まで、色々つきあってくれたRIAさんでした。
とても気さくな方です。ありがとうございました!

サヌールへお越しの際は、立ち寄ってみてくださいね!

モーリー。


Utama spice
ウタマ スパイス
Tel:0361-975051
住所:Gopa town center, Jl. Danau poso 57, Sanur
Web:http://utamaspicebali.com/
Facebook:https://www.facebook.com/UtamaSpiceBali


こんにちは。
お久しぶりです西田でございます。

今日はジェンガラ・ケラミックのファクトリーアウトレット
クタ支店のご紹介です。

写真は看板、もうすこし先にカルフールですね。

DSCN3976


DSCN3975

入り口から正面にジェンガラの大きなロゴ。

DSCN3945

「いらっしゃいませ」

DSCN3942

白と黒の棚

DSCN3954

DSCN3943

小物もいろんな色がありますね。

DSCN3947

オレンジもいいですね。

DSCN3950

でました、大定番の緑。

DSCN3960

こちらは薄目の緑。

DSCN3962

ジェンガラの最も古くからのキャラ
女神デウィスリ。かわいいですね!

DSCN3965

これまた定番人気の白

DSCN3969

白はなごみますね。

DSCN3971

こちらはクリーム&白

DSCN3973

あなただけの掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

カルフールに行くついでにいいかも
しれませんね。

少しやっつけ気味な短いせつめいでした。
ごめんなさい。

ごきげんよう!
西田



バリのご当地土産をご紹介~!
お馴染み、スターバックスのカップ。マグもありますよ~。
スタバのカップやマグは、結構モデルチェンジしてるので、リピーターさんにもいいかもしれませんね~。

Kuta-20120205-00741

わすれちゃいけねえ、お菓子類。
プリングルスも、インドネシアでは、ワイルドスパイス~!
ミニッツメイドも、マンゴー味!
粉末をお湯で溶くタイプのネスカフェに関しては、甘いコーヒーが大好きなインドネシア人向けの、脳天をギュンと貫くような激甘コーヒー。

Denpasar Selatan-20120310-01068

そして、ココナッツフレークの入ったビスケットなんてのも、南国らしくていいじゃあありませんか。(Good TIME - Coconut Cookies)

あ、あと、Slai O'laiっていう青い袋のお菓子は、私の好物なだけで、別にご当地とかではございません。(なんのこっちゃい)

そして、バリと言えば、ビンタン!
ってことは、やっぱビンタンランニングは買っときましょう~!
ちなみにI ♥ Bali T-shirt も抑えとけば、これでアナタもバリ通です!

Denpasar Selatan-20120310-01070

キンコンおみち

バリ島のおみやげの中でも人気があるのがナチュラル・ソープ。

ブラットワンギ、ラハシア、センセーシャ、アラムセンポール、コウ、インティ・・・
などなどたくさんあります。

私がおみやげ用に購入させてもらっているのが、
ウブドのモンキーフォレスト通りにある、Cube (キューブ)さん。

立方体のかたちが、かわいいんです。

030912_01

左の灰色っぽいのが、ブラウン・バニラ・ココナツクリームソープで、
スウィートな香りが心にぬくもりと安らぎを与えてくれます。

030912_05

右のおいしそうなのが、オレンジ&パウパウ・ココナツソープで、
パパイン酵素が古くなった角質を取り去ってくれます。
香りもさわやか。

ギフトボックスに入れると、ちょっと、フォーマルなお土産にもなりま~す!

030912_02

お店には、その他、人気上昇中のナディス・ハーバル
(ウタマスパイスから独立した姉弟が立ち上げたアロマ・プロダクト)の商品や、

030912_03

スンバワ島で採取されたフルーティーな、はちみつ、
クサンバの塩などもあります。

030912_04

気になったのがこちらのほのぼの絵画。

「夢を叶える象」の影響?象の絵を購入される方が多いそうです。

みんなで、夢をじゃんじゃん、叶えましょうね~!

030912_06

Cube(キューブ)は、モンキーフォレスト通りの、
プルティウィリゾート&スパの南側です。

030912_09

フレンドリーな日本人のスタッフもいらっしゃり
旅の相談にものってもらえます。
(注:ご夫婦ではないそうです。っていうか、眼鏡が同じだけやん・・・)

バリチリオフィスもサヌールのメイン通りにあるので、
チリ入りのオリジナル・ナチュラルソープとか販売してみたいかも。

バリ島からのお土産選びは困ります。

両親には、アンカサのコーヒー豆とか、インティの塩とか、きちんとしているものを買うのですが

大勢に配る安いものを選ぶのが困ります。
私が初バリのとき、日本のお菓子エリーゼみたいなものをスーパーで発見し、安いしーと思って買ったのですが、不味かった
ウエハースはシンナリ中身のチョコは半分も入ってないしチョコの質も悪い
お土産はケチっちゃあ、いけませんな

ご自分用のお土産に、スターバックスのご当地タンブラーやマグカップはいかがでしょう。
スタバ

クサンバ(という村)の塩はいかがでしょう。
塩

1キロで200円もしません
ゴミが入っているなどの欠点がありますので、自分で取り除かないといけませんが

日本で会社員をしていたとき、上司へパンテーンの抜け毛コントロール用シャンプーをお土産に渡しました
「いらねーよ」と言われました
敢えて反論はしませんでしたがね

このページのトップヘ