バリ島のブログ!バリチリ家の人々

バリ島現地旅行会社バリチリのスタッフが、
バリ島情報をあれやこれやとご紹介いたします。
週替わりのテーマに沿って、それぞれが自由にお伝えしていきます。

タグ:リンバジンバラン

【リンバジンバランbyアヤナリゾート】の「ユニークルーフトップバー&レストラン」において、「メキシコ料理のサンデーブランチ」を10月までの期間限定でスタートしました。

このサンデーブランチへのお勧めのご利用といたしまして、ビュッフェをおなかいっぱいたべるためにサンデーブランチに行こう!と気合をいれていくものではなく、380,000++(お食事のみ)と460,000++(マルガリータなど限定アルコール飲み放題)があります。

お勧めというよりそもそもの利用方といたしまして、そんなにガツガツしないいけれども、マルガリータは3杯は、のんで、好きなものを4時間の間に注文する、といったスタイルでしょうか。よってお酒、マルガリータ目当てのお客様は460,000++をお勧めします。

DSC_7768

380,000++といってもお水以外はチャージなので1人50万ルピアはいってしまいます。よって食べ放題のお食事だけを目当てに行く方は、よほどのメキシカン好き以外は、ちょっともの足りないかもしれません。ただ景観や施設がアヤナリンバなので納得されるお客様もいるでしょう。

今回もいらっしゃいましたが、レストランユニークの4階層にある大きなプールを利用し、4時間プールにつかりながら、マルガリータをどんどんお代わりしながら、メキシカンを摘まむ。ラティーノ生演奏を聴きながら、歓談の合間にダイナミックな景観をみる・・・・・これで4時間460,000++なのは理にかなっていると感じました。

DSC_7756

普通量のお食事だけなら人気のサンセットタイム、ユニークレストランがよいかもしれません。眺めがよいので食べ放題の気分でなくなるような・・・・・

リンバジンバランのロビー前にはおもしろいプールと、その中にソファーがあります。
DSC_7226

宿泊したら、一度はこのサークルソファーに座りたい!

また、こちらでの夕陽の景観も素敵!

DSC_7766

実際は5階くらいの階層に「ユニーク」はあります。

メキシカンサンデーブランチなので

受け付けのスタッフもこんな感じ、
DSC_7233

ユニーク自体1階と2階に分かれており、

こちらは2階の展望ぞいの席

DSC_7282

真ん中の長いテーブル

DSC_7324

夕陽は、こちらから2人きりで、

サンデーブランチは11:00から15:00までの

4時間、晴れていれば、海、林などのウルワツの絶景が

一望できるポジションです。

DSC_7267

ウルワツ寺院方面は、建造中のGWKや

建設中の巨大ホテルもみえました。

DSC_7299

個人的には2階の展望側が気にいりました。

ただし、プールサイド感覚のブランチは1階のみです。

特に1階のパラソルがある展望側席はリザーブが必要です。

DSC_7251

メキシカン・サンデーブランチのメニュー

1つのページには1回しか注文できないメニュー

1つのページには何回も注文できる、食べ放題のメニュー

DSC_7293

こちらは定番お通しのクルップ

DSC_7247

ドリンクを注文、

水は無料

DSC_7446

デップソースのうえに

クルップ

かわいいですね。

DSC_7403

こちらはルーフがない青空スペース

夜には星座を鑑賞ないながら飲めるのでしょうか(わかりません)

だったら凄いですね。

DSC_7331

こちらは何度でもオーダー可能

酸味もきいていたする。

DSC_7424

カルパッチョ、

たくさんお代わりした。

DSC_7400

テーブルのセットもメキシコ風

DSC_7522

スタッフもメキシコ衣装でサーブ

IMG_5175

1階ではお酒とプールで盛り上がる

DSC_7526

これはチャーハンみたいなのとダイナミックな骨付き肉

DSC_7472

これは何だったけな・・・・・

DSC_7475

ロックバーも、こちらもスタッフのユニフォームは大胆・・・・

IMG_5276

眺めはウルワツの大地と、ちょっと向こうに海

空と緑の大地の間に海が・・・

DSC_7560

リンバのプールやロビー、その向こうに、ちらっと海がみえる景色

DSC_7581 (1)

ルーフトップな景色

DSC_7641

鶏肉がメインの肉

DSC_7488

メキシコっぽい

IMG_5299

こちらは牛のダイナミックなステーキ

DSC_7502

バーでもあるので、お酒はだいたいそろっている。

DSC_7634

メキシカンかなアラカルトかな・・・・

IMG_5286

4階5階のバーのプールにしては大きいプール

DSC_7662

おおよそフローズンマルガリータが主役でした。

IMG_5341

メキシカンブランチでおかわり自由なスイーツたち

キャラメルがおいしかった。

DSC_7520

プール貸切なら、景色もよく最高ですね。

ただ日本人はプールに浸かりながら、お酒飲んで

だらだらするのは、あまり好きではないかもしれませんね。

ぬれたからだでいると、風邪ひきそうで、タオルでふかないと気持ち悪い・・・・

IMG_5281 (2)

裏方でも働いています。

リンバジンバラン・バリの情報

IMG_5144

→【リンバ・ジンバラン】メキシカン・サンデーブランチ「@ユニークルーフトップバー&レストラン」のご感想はこちら

DSC_7699


93992617[1]

バリ島のオプショナルツアーならバリチリへどうぞ!



アヤナリゾート&スパ バリの隣に姉妹ホテル、リンバ・ジンバランが誕生して初めてのハイシーズンです。

お盆休みには、日本からのお客様がすでに多く宿泊されていました。

アヤナリゾートの夕陽鑑賞が多く知られているのですが、以下昨年の取材、


アヤナリゾート&スパバリ【ロックバー夕陽鑑賞】前編
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51963335.html


アヤナリゾート&スパ バリ【ロックバー夕陽鑑賞】後編
http://blog.livedoor.jp/balichili/archives/51963941.html


リンバ・ジンバランも夕陽がよいと聞き、今回はアヤナとリンバの両方行ってみました。

ロビー前エントランスに赤ピンクのブーゲンビリア!

ブーゲンビリアとフランジパニがガーデニングで盛りだくさんのホテルは

それだけで「バリ島リゾート」感でにワクワクしますね。

やわらかく華やか・・・

アヤナリゾート&スパ バリのバリチリトップ

http://www.bali-chili.com/hotelvilla/jimbaran/ayana/index.html


DSC_6938

リンバ・ジンバランのシーフード中華レストラン

ご体験された方はいらっしぃますか?おいしそー
DSC_6941


こちらはロビー
DSC_6966

そして、ロビー前のプールの中に巨大なソファーが・・・
DSC_6971

3階から見ると・・・確かに円いソファーでした。
DSC_6991

ユニークな巨大ソファーは何のため、

ロビーでの待ち合わせのためなどにも使いますが・・・・
DSC_6998

そうです、リンバはロビーから夕陽鑑賞できてしまうのです。

たまたま夕方チェックインでたまたま晴れている場合ロビーで「チェックインサンセット」

を観られるツーリストはラッキーですね!


ホテルのブロッシャーは綺麗です。ロビー前のプールに夕陽が沈みます。
リンバロビーの夕陽

そしてこちらは最上階にあるルールトップバー〔UNIQUE]

UNIQUEは2階の構成になっています。

確かにユニークな感じがしてきましたよ。
DSC_7004

こちらは夕陽と朝日が観られるバーとして設計されています。

こちらは朝日側の景観、
DSC_7014

こちらは夕陽側の景観

アヤナは海を目の前に夕陽ですが、

リンバは森林に夕陽が沈んでいく感じです。(山に沈む夕陽に似ている)

海の夕陽、山の夕陽、両方経験された方もいらっしゃるかもしれません。
DSC_7017

こちらの上階の方が落ち着いた感じかもしれません。

DSC_7032


このようにサンセット用の配置になっています。
DSC_7042


このUNIQUEのブロッシャーで上階下階の全体像があります。

サンセットのために造られたようなバーですね。
unique-exterior[1]

バー2階部にソファーやビーズソファーの空間があればよい感じと思ったのですが

家具が変わっていました。写真のピンクソファーに座ってみたい!
Unique-Rooftop-Bar[1]


ということでリンバをなごりおしくあとにすべく、アヤナに向かうのですが

リンバ⇔アヤナ間は便利な無料リゾートシャトルが毎日約10分程度間隔で運行中、

http://rimbajimbaran.com/assets/uploaded/AYANA-RIMBA_Tram%20Schedule_June14.pdf?

ロビーでぶらぶらしているとすぐ写真の無料リゾートシャトル現れ、停車しているので

双方のホテルの行き来は簡単でした。
DSC_7061

次はアヤナリゾート&スパ バリです。

こちらのロビーから、お庭と海が一望できる景観はすばらしいのです。

階段を降りてお庭に入るとすぐ右手に見事なブーゲンビリア!!

バリ島リゾートを実感させる花ですね。
DSC_7063

たいへん大きなブーゲンビリアで赤、ピンク、白、など色とりどり、

ゲストのみなさん、国籍は問わず、このブーゲンビリアを背景として記念写真を撮っていました。

こちらはきっと、アヤナの記念撮影ポイントに違いありません。

みなさん、おもわず撮られました?

下方から撮ると「ブーゲンビリアの滝」とタイトルをつけられそう、

ここは凄い!
DSC_7097

アヤナリゾート&スパ バリのおちついたガーデニングが「バリ島旅行」を盛り上げます。

この庭園に朝食などに使用するメインレストラン「パディ」があります。

ここでのお食事はガーデニングも含めて楽しめます。

こんなお庭のホテルがたくさんあればそれだけで楽しそうです。
DSC_7118

こちらメインプール、フランジパニが咲き誇っています。
DSC_7124

すこし進むと大きなバレ、ヨガスペースにもなりそうですが、

海崖から吹き抜ける風がダイナミックかつここちよいのです。

ここからまったり夕陽は最高です。
DSC_7132

シーフードグリルの「キシックバー」 、今回こちらで夕食をとりたかったのですが、

何ディナースタート18時から21時まで予約で席がいっぱい!

何とすごい人気!

になさん、こちらは予約していかれた方がよさそうです。

「残念」
DSC_7140

前回のアヤナリゾート&スパ バリ「ロック・バー」もすごい人気で夕方には席確保が難しくなります。

そしてブラブラしていると・・・・・

こちらの建物は「サミサミ・バー」、イタリアンのサミサミの隣にバー施設ができました。
DSC_7148

サミサミバーはこのバーとオープンのレギュラーの席でも利用できますが、

サンセットタイムが近くなると・・・・
DSC_7176

サミサミとサミサミバーの前部の広い範囲の芝生地帯が、

サンセットタイムの臨時サミサミバー会場となります。

ロックバーからの「ザ・サンセットタイム」は、たいへんもりあがるのは間違いないのですが・・・・

写真を観て頂ければ分かるのですが、サミサミバーのサンセットも「素晴らしいサンセットの予感」

がしませんか?広い芝生、高い崖っぷち、この時間帯の色影、海の在り方、風の在り方、

周りのガーデニング、ここはまた夕陽鑑賞に凄くよさそうです。
DSC_7191


芝のテーブルからすぐそこ崖っぷち

サンセット前の日差しが少し高いときは日傘が便利、
DSC_7190

サミサミのサンセットバーもなかなかの夕陽鑑賞ができそうです。
DSC_7197

猫柳のむこうにはキシックバーの1日1組限定桟橋が、
DSC_7202
アヤナリゾート&スパ バリ今日もこちらでカップルがディナー、ものすごい場所、少し怖い
DSC_7209

現在サンセットが人気でほぼ毎日、サミサミバーが臨時にたくさん席を用意しているそうです。

遠くからは一見「今日は大きな結婚式でパーティーだね」に見えます。
DSC_7212

ゆったり・・・・できそうですね。
DSC_7216

さっそく、サミサミバーにドリンクを注文すると

ロックバーのスタッフと同じユニフォームの方が・・・・
DSC_7230

ゆっくり、丁寧にビールが、
DSC_7228

夕陽色にビールが染まるアヤナリゾート&スパ バリに「カンパーイ!」
DSC_7278

この時間帯の色はなんでも意味ありげに見えてきます。
DSC_7293

初老のカップルの男性が夕陽に長く見入っていました。

人生はどんなものだったのでしょうか?
DSC_7298

ウエイターさんにカメラを向けていると、10M先にも関わらず「スマイル」

今回改めて感じましたが、アヤナリゾートのスタッフはとても親切で、はっきりとした

ホスピタリティを何度も心地よく感じました。
DSC_7301

人はなぜ夕陽に魅了されるのでしょうか?
DSC_7310

アヤナリゾート&スパ バリはなぜか空が広く感じます。崖だからでしょうか。
DSC_7319

地平線に向かい太陽がだんだんおおきくなっていきます。
DSC_7331

ピサンゴレンはまろやかな味で、アイスクリームをつけて食べます。
DSC_7364

バリ風サテ、サンバルマタをつけて

おいしー!!これが肴になりました。
DSC_7369

夕陽の色がさらに濃く・・・・

皆さん夕陽の自分撮りもさかんでした。
DSC_7383

こちら、サミサミバーのカウンター
DSC_7410

カウンターで夕陽を背に浴び、ロマンティックにお洒落なカクテル
DSC_7433

メインプールでも夕陽鑑賞のお客様、
DSC_7480

先ほどのスマイルさんも最後の頑張り、
DSC_7254


アヤナリゾート&スパ バリ夕陽とヤシ
DSC_7420

アヤナリゾート&スパ バリのご予約はこちら

以下写真はホテルのブロッシャーですが、桟橋の1日1組限定はこんな感じらしいのです。

これを観ると「やってみたい」と思い始めました。

アヤナとリンバは夕陽鑑賞のメッカ的ホテルであると括ります。

アヤナリゾート&スパ バリとリンバ・ジンバランの2つの夕陽鑑賞、ご感想はこちら
banner_image4[1]

【アヤナリゾート&スパ バリ】バリ島随一の庭園はブーゲンビリアとフランジ

パニで花盛り&充実のプール達!



アヤナリゾート&スパ バリのレストラン


93992617[1]


このページのトップヘ