バリ島最西部、ヌガラ地方にジャワ島へ渡る交通手段として、
定期便の船が出発する『ギリマヌ港』があります。

この港は多くのジャワ人がジャワ島へ里帰りする為に
利用する港でもあり、
毎年、レバラン(イスラム教徒最大のお祭り)の時期には
帰郷の為、信じられない程の混雑になります。
またジャワ島からもバリ島へ多くの生活用品を運び入れる為に
たくさんの荷物を積んだトラックが多く見られます。

下の写真の船がバリ島とジャワ島を結ぶ定期便の船です。
写真にも写っている向こう側の島がジャワ島。(近っ^^;)
ジャワ島クタパン港へはおよそ30分ほどで到着します。
(波がないともっと早く到着する場合もあります。)
信じられないくらいのオンボロだけど、この船に、人やバイク、
トラック、乗用車、時にはウシなんかも船乗します。



バリ島の生活用品等の半分は、ジャワ島から運びこまれます。
ですので、この定期便がストップすると、以外と大変なことになります^^。
こんなオンボロ船だけど、みんなの生活を支えてくれています!

また、この港はバリ島へ侵入しようとするテロリストなどの入り口にも
なりかねません。船乗の際、不審者には厳重なボディーチェックと、
荷物の検査があります。トラックは荷台の奥までチェックしますよ!

まったく観光地ではありませんが、近くに、
西部国立公園、ムンジャンガン島、プラキ寺院、バニュウエダン温泉、
先日記事に書いたムランティン寺院があります。
もし時間があれば、立ち寄ってみてください!

ま、特に何もないんだけどねっ!^^・・・ジャワ島が見れるくらいかな(〃∇〃)。


2010/11/6
バリ島カーチャーターならSAMAD BALII