2010/1/25

ジャラック・バリ



『ジャラック・バリ』と言う鳥です。

ムクドリ科の一種でインドネシア語でジャラック・バリは

「バリムクドリ」の意味になります。

バリ島では、ジャラック・プティ(白)=『白ムクドリ』

とも呼ばれています。体長は意外と小さく全長25センチ程です。

全身が白く、羽と尾の先が黒いです。

あと一番の特徴である目の周りの青は、

皮膚が裸出している状態です。

バリ舞踊にはこの鳥を模した演目もあるくらい

バリでは馴染みの深い鳥です。

1991年には『バリ島の州鳥』として定められたばかりですが、

都市開発などによって生息地の破壊が進み、

愛玩鳥として乱獲されたこともあり、

今日では近絶滅種に指定されています。



バリ島ではバリ西部国立公園やバリサファリパーク&マリンパークで

見る事が出来ます。

バリサファリパーク&マリンパーク詳細
バリサファリパーク&マリンパーク

興味のある方は、是非当社のカーチャーターをご利用くださいね



バリ島カーチャーターならSAMAD BALII