2007年01月27日

舞台の練習

おはようございます。
(世間的にはもうお昼ですね・・・いま起きたところです)

今年の発表会は3月にあります。
今回の発表会には大人クラスから
10人以上参加できると言うことで
大人クラスでラ・シルフィードの『リール』という
民族舞踊を踊らせてもらえます。
とても楽しい曲で、豪華な曲です。


昨日は大阪から先生が来られての
舞台レッスンが夜20時〜ありました。
それまでに、通路などでも身体慣らし&復習。
みんなやる気満々。
先日書いたように『自分にもできる』という気持ちが
みんなをここまで引っ張ってきているように思います。

ひとりも『私無理・・・』っていう人がいなかったのはすごいこと。
みんな不安なのは一緒。
それをどうやって分かち合い、助け合い乗り越えるか。
結局はバレエを抜きにしたときの人間性の問題・・・?
みんないい人達でよかった(^^)

で、今回の練習でも、
またまた一歩進んだ指導が入りました。
今回は『首をはっきりつける、脚も誤魔化さない』
今までも、首や肩をつけるよう指導はありましたが、
今回はそれを『徹底する』ように言われました。

アラベスクから脚を戻す時に
クッペはビシッと持ってくる。
曲が速いからといって首を曖昧に流さない。
速いからこそめりはり。
苦しくてもメリハリ。
キャラクターダンスはこういうメリハリが
くっきりはっきりするとものすごくかっこいい。
それは前回の『チャルダッシュ』の時に思い知りました。

で、注意されたところに気をつけながら
1曲通して踊ります。
『お〜〜〜、首とか脚とか揃ってきたら
 ドン!ドン!って見ているほうに迫ってくるね〜』との言葉。
うれしいじゃぁないかっ!

毎回思うのですが、
こうして仕上がってくると
自分も前で見たいと思うのですよね。
もちろん自分も踊っているところ込みで。
絶対無理なんですけどね(^^;
だってそんなに褒められるとうれしいじゃないですか♪


人気blogランキング ←ポチッとしてくれると小躍りします♪



ballet3812 at 11:34│Comments(2)TrackBack(0)バレエ | 舞台

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by katsura   2007年01月27日 13:19
おはようございま〜す。
休日は昼まで寝てるkatsuraです。
(じゃないと平日に響くんですもの!←言い訳)

なんだかすごい速さで仕上がってますねー!
だんだんレベルアップして、きっといい舞台になりますよ♪


2. Posted by ぴっぴ   2007年01月27日 22:18
>katsuraさん
そうですよね〜。
お昼まで寝ないと平日に響きますよね。
私もそうです(^^)v

発表会の練習もなんだか順調すぎてびっくりしています。
みんなのやる気がいい感じに作用しているみたいです♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字