1974年、サンディエゴ動物園でキャンディを配るために初お目見えしたチキン。パドレスのマスコットだと思われがちだが、実は地元のラジオ局のマスコットである。

 

0078チキンの中身のテッド・ジアンノーラスが野球好きなので、ほぼ毎試合パドレスの試合には駆けつけるが、実質フリーランスのマスコットなのでどんなイベントにも出演できる。現にフットボールバスケットの試合に登場することもしばしばある。

 

チキンが登場した当時、すでにMLBのいくつかの球団にはマスコットがいたが、現在のそれにくらべておとなしく、あまり目立たない物であった。

 

しかし、チキンは違った。ロックの大音響とともに球場に現れ、過激なパフォーマンスを披露する姿はフィリーズのフィリー・ファナティックとともにマスコットの在り方を方向づけた。


現に球場にオルガン演奏だけでなくロックが流されるようになったのは、ほかならぬチキンの功績である。


0079マスコットでありながらスーツが暑いとHPで発言したり、鶏肉を食べると公言したり、20世紀のスポーツにもっとも影響力のあった100人に選ばれたり、レコードのジャケットに登場し、カードになり、経済学のビデオに出演し、フリーランスならではの行動範囲の広さと過激さでサンディエゴにとどまらず、アメリカ中を飛び回っている。

 

35年以上にわたって17000以上ものイベントに出演し、現在も活躍しているチキンだが、今まで1回もイベントを欠場したことはないという。

 

マスコットの鏡、サンディエゴ・チキン。2005年に創設されたマスコット栄誉の殿堂に顕彰されている。