4大スポーツ選手列伝

MLB、NFL、NBA、NHLの4大スポーツの選手のエピソードを紹介していこうと思います

WHA

ミシェル・グーレ ~ケベックの星~

06921978年にWHAのバーミンガム・ブルズに入団し、28ゴール、58ポイントを稼いだグーレだったが、このシーズンを持ってWHAが崩壊。1979年のドラフトで全体20位でケベック・ノルディクスに指名され、グーレはノルディクスに入団した。

 

移籍1年目から22ゴール、56ポイントを記録。その後も順調に成績を伸ばし、1982-1983シーズンには57ゴール、105ポイントを記録。オールスターに選出された。

 

80年代を代表するスコアラーの一人であり、シュート技術に優れ、同年シュートアウトでリーグ最多の5ゴールを記録している。

 

翌シーズンはさらに成績を伸ばし、56ゴール、121ゴールという驚異的成績を記録。決勝ゴールは実に16を数え、勝負強さを見せつけた。

 

4年連続で50ゴールを記録するなど、スタストニー三兄弟と並ぶノルディクス最大のスーパースターであったが、1989-1990シーズン途中にシカゴ・ブラックホークスにトレード。

 

ブラックホークスはプレーオフに進出したが、最高のスコアラーであるグーレを欠いたノルディクスはチームワーストとなる61敗を記録した。

 

0691ブラックホークスでも活躍を続けていたが、1994年にグラスボードにぶつけて頭を負傷し、同年限りで現役を引退した。

 

1試合当たり5.0ゴールは歴代22位。ノルディクスでの通算0.56はチーム歴代トップである。

 

現役時代はスタンレーカップに手が届かなかったが、引退後にコロラド・アバランチに名を改めた古巣のディレクターに就任し、1996年、2001年に優勝を経験。カップに名前が刻まれている。

 

現在はカルガリー・フレームズのコーチを務めるグーレ。背番号16はノルディクスの永久欠番である。

ポール・ホルムグレン ~フィラデルフィアの大将~

0440ジュニアで活躍し、1974年にWHAのエドモントン・オイラーズに67位で指名されたホルムグレンだったが、ミネソタ大学に進学。1975年にはさらにNHLのフィラデルフィア・フライヤーズに6順目108位で指名された。

 

1975-1976シーズンからWHAに加入。大学在学時にオイラーズからミネソタ・ファイティングセインツにトレードされていた。

 

セインツで51試合で14ゴール、30ポイントを記録したが、チームの財政難から1976228日にチームを離れ、フライヤーズと契約。1ゲームプレーした。

 

しかし、AHLでプレー中に目を負傷。病院に急送されて事なきを得たが、あと少し遅ければ一生後遺症が残るところであった。

 

翌シーズンからフルにNHLでプレー。毎シーズンチームトップのペナルティを食らうエンフォーサーとして活躍する一方、得点力もなかなかのものを持っており、1979-1980シーズンには自己最高の30ゴール、65ポイントを記録した。

 

さらにプレーオフでは10ゴール20ポイントを記録。ファイナルで敗れたものの、ファイナル第2戦ではアメリカ人として初のハットトリックを記録した。

 

続く1980-1981シーズンには22ゴール、59ポイント、306ペナルティミニッツを記録。オールスターに選出され、カナダカップアメリカ代表にも選出された。

 

0439その後は得点もペナルティも減少し、1983-1984シーズン途中にミネソタ・ノーススターズにトレード。1984-1985シーズンをもって引退した。

 

引退後すぐにフライヤーズのコーチに就任。1988-1989シーズンにHCに就任。プレーオフに進出し、カンファレンスファイナルまで進出する健闘を見せた。

 

1991-1992シーズンまでHCを務め、1992-1993シーズンからはハートフォード・ホエーラーズのHCに就任。1995-1996シーズン途中まで務めた

 

1995年からフライヤーズのディレクターやGM補佐を歴任。2006年にGMに就任し、現在に至る。

 

試合で、乱闘で、ベンチで、フロントで、あらゆるところで頼りになる男、ホルムグレン。フライヤーズでのペナルティ1600分はチーム歴代2位の記録である。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スマートパス
4大スポーツ列伝 MLB、NFL、NBA、NHLの四大スポーツの選手を紹介しています。フォロー、リンク、リクエスト大歓迎です。
最新コメント
H.I.S.
U-NEXT
プロフィール

ballgamer

当ブログについてご意見、感想、苦情、あるいはリクエストなどございましたら、コメント欄までよろしくお願いいたします
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ