2005年03月20日

不特定多数への笑顔

友人がフラダンスを習っていて、その発表会に顔を出してきました。
16人で踊っている中で、ひときわいい笑顔(^-^)
後ろの方の席でしたが、楽しそうな感じがびしびし伝わってきました。

プロにしろアマチュアにしろ、観客の前で踊ったりする人が
にこにこしながら舞台に立つのはとても大切なことです。
やっている方が楽しそうでなければ、見ている方も楽しめないですから。

でもこれって、楽しければ自然に笑顔が出る、なんていう甘いものじゃないんですよね。「笑顔を作ろう」と相当意識して、むしろ「歯を出そう」くらいの心づもりで臨まないと、観客からは笑顔と思ってもらえません。
私もタップダンスを習っていますが、去年の初めての発表会で、不特定多数の人への笑顔を作ることの大変さを痛感しました。
特に練習のときには鏡張りのスタジオなので、自分の作り笑顔が見えて恥ずかしいのです・・・。

前に別の友人の和太鼓の発表会を見にいったとき、みんなにこにこして楽しそうだなぁ、と思っていたけれど、あれもきちんと意識して作られた笑顔だったということに、自分が同じ立場になって初めて気がついたのでした。

不特定多数への笑顔を作る機会って、実はそんなにないのかもしれませんが、経験した今は、舞台を観るときの視点がひとつ増えて、あれもなかなかいい勉強だったんだなぁと思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/17090737
この記事へのコメント
ちーこぉ、実は今日始めてこのブログに遊びに来ました。(よーやくPC環境が整ったの・・・)すごいね!
みんなのこともいっぱい書いてあって、楽しく読ませてもらってるよん。どれにコメントしよ〜、と迷っていたら私のことも書かれていたのでビックリ!この間は体調悪かったのに、遠くまでありがとね!実は昨日も鎌倉の海辺でフラ合宿(?)やってたのよぉ〜。バッチリガードしていたハワイより焼けちゃったかも(^^;)ホント、近々会おうよ。また連絡しま〜す♪
Posted by NORI at 2005年07月18日 13:16
NORI
コメントありがとね〜♪♪♪
NORIの発表会を見に行ったのが、もう4ヶ月も前のことだなんて信じられないな。
踊っているときのNORIからは、作ろうと思って作った以上の、ほんとに楽しくてこぼれた笑顔も感じ取れたよ。
相変わらず楽しそうでなによりです。
これからもがんばってね(^^)v
Posted by balloontrip at 2005年07月18日 19:07