2005年03月24日

ニュース10

最近、NHKの「ニュース10」を副音声で見るようにしています。
来月から週に2回、学校に通って通訳の勉強を始めようと思っているので、気休め程度のプチ準備なんですが・・・(^.^;)

バラエティ番組などで、司会者やゲストのしゃべる言葉が逐一テロップで出てくるようになって久しいですが、「ニュース10」でもテロップがいっぱい出てきます。しゃべり言葉そのものではありませんが、そのトピックスの概要だとか、要約されたものとか。
そもそも、画面だけ見てもある程度内容がわかるように作られているのだと思いますが、これが英語勉強中の身にはとても助かっています。

完全に字幕が出てしまうものだと、ついついそちらを読んでしまいますが、要約になっている場合は、先にそのテロップをさっと読んでから、聞こえてくる英語に集中すると、すごく勉強になります。
まずは何について話されているのかがわからないと、やる気もおきないし、聞き取れるはずのものも聞き取れないですもんね。

最終的にはもちろん、テロップなしで全てわからないといけないし、さらにその英語を同時に日本語に訳すところまでいけることが目標ですが、気がつくとテロップばかり読んで、ちっとも英語を聞いてなかったりして、まだまだ道は遠そうです・・・。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/17167164