2005年10月30日

らーめんとロールキャベツ

らーめんロールキャベツ
先週は仕事で疲れてしまって、あんまり料理をしなかったら、あっという間におかずストックがなくなってしまいました!
金曜日のお弁当に詰めたらそれですっからかん(T_T)
そんなわけで日曜日はお料理の日と決め込み、昼間から台所に立ち詰めでがんばりました。

まず、お昼ごはんはらーめんです。ちゃんとインスタントじゃないやつね!
これは、いつもコメントをくれるSydneyさんのHP(→コチラ)のレシピで作りました。
牛肉を1時間半もコトコト煮込んでスープをとったものだから、ホントに美味しかった!
外国暮らしの微笑ましい家族の日常と、簡単でヘルシーなレシピがたくさんのってる楽しいサイトですよ〜。

それから、お弁当用のおかずにナスとひき肉の炒め物、れんこんの炒め物、サラダ風筑前煮。あとは予想外に新鮮なキャベツをまるごといただいたので、冷凍庫の豚挽き肉を使ってロールキャベツを作ってみました。
ロールキャベツなんて、本当に久しぶり!むか〜し一度作ったことがあるくらいです。
今回はananの切り抜きと思われるレシピで、ビストロ風のロールキャベツに挑戦しました。予想以上においしく満足のいくものができたので、私も久しぶりに作り方をのせますね。

ロールキャベツ> 4人分
1. キャベツの葉(大8枚)はラップに包み、600Wのレンジで5分加熱し、芯を取り除く。

2. ドライトマト(ミニ8個)と玉ねぎ2/3個はみじん切りにしておく。

3. ボウルに豚挽き肉(200g)と2.と、生米(大さじ2)を混ぜ、塩コショウとオール
  スパイス(適宜)を加えて粘りがでるまで手でこねる。

4. 1.のキャベツで8等分にした3.を俵型に包み、巻き終わりを折ったパスタでとめる。
  最後におむすびの要領でぎゅっと握っておくとくずれにくい。

5. 厚手の鍋にオリーブオイル(大4)を熱し、巻き終わりを下にしてロールキャベツを
  並べる。中火にして、焦げ目がつくまで焼く。

6. 5.に鶏がらスープ(4カップ)、白ワイン(大6)を加え、沸騰したらアクを取って
  煮込めばできあがり。煮込み時間は弱火で60分、または220℃のオーブンで30分。
  煮汁の味をみて、足りないようなら適当に調整してくださいね。

* 私は家にあったものだけで作ったので省略しちゃいましたが、実際のレシピでは、
 豚と鳥の挽き肉を半々で合わせていました。あと、たねにソフトサラミ(6枚)も入って
 いて、 仕上げに生クリームをかけるって書いてありましたよ。おいしそうですね!

  

Posted by balloontrip at 22:06Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月29日

反動?!

今日はイギリスの学校で一緒だった友人と久しぶりにごはんを食べました。
前回会ったのは去年の夏くらい。そんな気がしなかったけれどけっこう久しぶりでした。
彼女はときどき、旦那さんに土曜日の仕事が入ったりすると、「久しぶり!!元気??明日ダンナが仕事なの!ヒマだったらごはん食べない?!」って、「!」とか「?」とか絵文字がいっぱいのぴょんぴょんしたメールを送ってきます(^^)
いつも直前なのでなかなか都合が合わなかったのですが、今回はめずらしく10日ほど前にメールがきたこともあって、二人の都合がようやく合ったのでした。

イギリスにいたときから全然変わらず、人なつこくていつも笑ってるおもしろい子です。
渋谷でおいしい中華のランチを食べたあと、カフェに移動してデザート食べて・・・
食べ物とか好きなものとかの趣味もちょっと似ていて、最近、会社でほとんどしゃべっていない反動なのか、こういう友人に会うと弾丸のようにしゃべってしまいます。たぶん、しゃべるスピードも普段の1.5倍くらいだったかも。限られた時間の中でできるだけたくさんのことをしゃべろうとしていたのかもしれません。
でも、聞いたら彼女の会社は今の私の会社とかなり近いことが判明。
前にも会社の場所を聞いていたのかもしれないけれど、自分にとってあまり接点のない場所だったので忘れていたんでしょうね。
今度は会社帰りに会う約束をして帰ってきました。

あ〜、しゃべりすぎて喉が痛い〜。
反動ってこわいですね。
  
Posted by balloontrip at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月28日

金曜日のお店

会社の人が、金曜日にしか開いていない、小さな問屋みたいなお店に連れていってくれました。
ちょっと前に帰りに一緒になったとき、市ヶ谷駅まで歩く途中で「ここよ。」って教えてくれたのですが、方向音痴の私にはひとりで来られる自信がなく・・・「いつか金曜日にまた連れてきてください〜」とお願いしてあったのです。

そのお店はとにかくコーヒー豆が安いんです。
うちでは吉祥寺の「散歩」という喫茶店でいつもコーヒー豆を買っていて、そこに行く前に切らしてしまった時には、駅前のドトールで「ロイヤルクリスタルブレンド」というやつを買います。
「散歩」で買うのはだいたい200gが800円前後のもの。ドトールでは500gで1100円くらい(だったかな?)です。
それが、そのお店ではほとんどの種類が500gで500-600円。一番高い「ブルーマウンテンブレンド」でも900円です。(ま、「ブルーマウンテン」ではなく「ブルーマウンテンブレンド」ですけどね^^;)

ついつい「ブルーマウンテンブレンド」の次に高かった700円のなんとかブレンドを500gと、味見のために別のブレンドを100gの小袋でふたつ、あとちょうどコーヒーフィルタが切れていたのでそれも買いました。
楽しいのはコーヒーや紅茶のほかに、ソニプラとか成城石井とかで売っているような外国のお菓子も並んでいること。こないだ「日本のお菓子がいちばん!」なんて書いたばかりで節操がないけれど、な〜んかワクワクしちゃうんですよね。
金曜日にしか開いていないってところがまたそそられる。

ちなみにおうちに帰ってきて飲んでみたら、あたりまえだけれどやっぱり「散歩」のコーヒー豆にはかないませんでした。まずくもないけど「ドトール」のコーヒー豆にも負けてるかな。やっぱり値段はそれなりに正しくついてるかも(^^)
でもあのわくわく感を味わいに、またあの「金曜日のお店」に行ってしまいそうです。
  
Posted by balloontrip at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月27日

くそまじめ

新しい仕事を始めてちょうどひと月がたちました。
雰囲気にはだいぶ慣れてきたけれど、仕事の方はまだまだ要領がつかめず、必要以上に時間がかかっている気がします〜(^^;)
ここでの仕事は、自分に割り当てられた案件を決められた期日までに仕上げればいいので、マイペースにできるといえばそうなのですが、所要時間の感覚がまだわからない私は、本当に期日までに終わるか不安で、毎日がいっぱいいっぱいなのです。
友達にそれを話したら、「大変そうだね。案外くそまじめだからなぁ。」っていうメールが来ました。

「くそまじめ」・・・
別に珍しい言葉なわけでもないのですが、今日その言葉を目にするのが二度目だったので「お」って思ってしまいました。
一度目に目にしたのは、読んでいたこの本の中。

ラブ・イズ・ザ・ベスト」  佐野洋子 / 新潮文庫

今までに出会ったさまざまな人たちのことを書いたエッセイ集で、その中に「わたしくそ真面目だから」と言う友人の話が出てくるのです。この話は、ほとんどがくそ真面目な葉子さんと著者の会話で成り立っているのですが、ほろりとするような実にいい話でした。
これだけではありません。この本にはひとつひとつが5-6ページの小さな話が30個入っていて、どれをとっても本当に本当にいいのです。こういうのにこそ「珠玉の」という形容詞を使いたい。
まっすぐで飾らず、そっけないようでいながら好奇心にあふれていて、不思議な包容力を持つ著者の魅力に、私はすっかりやられてしまいました。
たまたま電車で乗り合わせたおじさんやタクシーの運転手との話も文句なくおもしろいのですが、過去から現在にまたがってつながりのある人たちとの話は深みがあって特に素敵です。30話目は思わず涙が出ました。

20年前の作品が10年ほど前に文庫本になった本のようなので、今さらこんなこと言っても「知ってるよ!」って思う人もいるかもしれませんけど、ほんとにいい本です。みんなにおすすめしたいです。  
Posted by balloontrip at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月25日

苦手な質問

私には、つねづね聞かれるのを恐れている苦手な質問というのがあります。
それは「基礎化粧品は何をお使いですか?」というもの。
え〜と・・・特に決めているものがあるわけではなく、そのときどきで適当に・・・ごにょごにょ。

私は化粧品にまったく興味がなくて、大学1、2年の頃はファンデーションも塗らずにビューラーと口紅だけでお化粧をした気になっておりました。
3、4年の頃は、親に「紫外線に直接あたるのはよくないから、ファンデーションくらい塗りなさい」と言われてとりあえず塗るようにはなったものの、化粧水も乳液も下地もつけずにいきなりファンデーションをはたいて「粉っぽくなるからやーね」などと思っておりました。

化粧水をつけるのは、冬のお風呂上りに肌が乾いてピリピリするときくらい。
ときどき乾燥したなーと思うときは、手持ちのハンドクリームをペタペタ塗ってしのいでました。
実はこんなことを数年前まで続けてたのです。一応自分でもよくないなぁと後ろめたく思う気持ちはあったため、友達にすら「何使ってるの?」って聞かれるとドキドキしたものです。だってハンドクリームなんて言おうものなら、みんなに目をむいて驚かれてしまうから・・・。
だから、化粧品販売店のお姉さんに上記の質問をされたりした日には、いつも必要以上に赤くなって視線を泳がせつつ口をにごしていたのでした。

でももちろん、こんなのが通用していたのは若かったからなのであります。
今でこそいちおう化粧水とか乳液くらいは塗るようにしているけれど、もう遅い。
若かりし頃の無精がたたって、私の顔はシワだらけ。特に気になるのはおでこのシワです〜!あ〜あ、年とるってやーね。←自分のせいだけど

ところで2、3週間前に友人が、友達紹介ってことでHABAのサンプルセットを送ってくれました。
反省が足りずいまだに適当な化粧水と乳液ですませている私は、ただただ喜んでそれを使っていたのですが、気のせいでしょうか、最近どうも肌の調子がよいようなのです。あんまり熱心に研究はしていなかったにせよ、今まではどれを使っても別に変わらない気がしていたのですが、今回はちょっと違う感じ。
ちょっと〜、今度から基礎化粧品をHABAにしてみようかしら!
そしたらそしたら、もうあの質問にびくびくしなくてもよくなるんですね!

ただ、化粧品に疎い私は「HABA」を「ハーバー」と読むことを、サンプルをもらって初めて知りました。名前くらいは知っていたつもりだったけど、「ハバ」って読むのかと思ってて(^^;)
例の質問をされたときには、うっかり胸をはって「ハバです!」なんて答えないよう気をつけます〜。  
Posted by balloontrip at 22:36Comments(6)TrackBack(0)

2005年10月24日

ジニア

ジニア(オレンジ)ジニア(薄黄色)
玄関前のプランターに明るい黄色のミリオンベルを植えたのはもう2ヶ月近く前。
だんだん花が少なくなりながらも1ヶ月近く咲いてくれていましたが、花がなくなってとうとう枯れてしまいました。
本当は春から育てていれば3シーズン楽しめる品種みたいです。来年は春から育てよう!

それはそうと、枯れた株をそのまま放置することひと月・・・
風水とか占いとかぜんぜん信じないタイプではありますが、なんとなく玄関の目の前にそんな寒々しいプランターがあったら運気が下がりそうですよね(^^;)
ということでようやく昨日、新しい植物に植えかえました。

買ってきたのは「ジニア」という名前がついていたもの。
お花はコスモスにちょっぴり似ているけれど、もっとずっとたくましい感じ。薄い黄色とオレンジのセットにしたらかわいいかなぁ、なんて思って買ってみました。
うちに帰ってきて調べたら、どうやら百日草の仲間みたいです。百日くらい花が持つからそういう名前なんだそうですが、花の時期はこれまた7-10月だそうで・・・もうすぐ終わりじゃん(T_T)
どうりで夏の日差しにも耐えそうなたくましさなわけだ。ら、来年は夏から育てよう!

そうそう、もうひとつがっかりしたことがありました。
ジニアを5株と別の花を3株買ってお金を払ったら、レジの向こう側でおじさんが「はい、コレ来週よろしくね!」と言いながらチラシを配っています。
見ると「来週全品20%オフ」の案内。・・・それなら来週来たのに〜。
入口ではなく出口で配っていたのはやっぱり戦略??  
Posted by balloontrip at 23:36Comments(4)TrackBack(0)

2005年10月23日

ポルトガル宛ての小包み

旦那さんの転勤で、ポルトガルに行ってしまった友人がいます。
子どもが生まれてすぐだったのでビザとか引越しとかも大変で、英語圏じゃないし日本人も少ないし、という環境の中、がんばって子育てしています。

うちの母親が合計11人の仲間と翻訳した絵本が、このたび2冊出版になったので、その本を彼女に送ってあげることにしました。
その子は昔チョコフレークが好きだったので、一緒にチョコフレークとえびせんとビスコを箱に詰めました。あとは、シャボン玉セットと、パンダのフィギュアが入ったメッセージ入り小瓶と、前回会ったときの写真と。
今日は本当に気持ちのいい天気だったので、箱をかごに載せて自転車で大きな郵便局まで行きました。
ついでにカフェに寄ってランチもしました。
なんだかいろいろ用事が片付いていい一日でした。

そういえば彼女は私がイギリスにいたとき、箱にいっぱい日本のお菓子を詰めて送ってくれたことがあったっけ。
柿ピーとえびせんは外人にも人気でした。「これはまぁまぁ。」と言われたやつもあったけど、なんだったか忘れました(^^;)
でもなんと言われようと、お菓子は日本のがいちばんおいしい!
ポルトガルは遠いけど、絵本とお菓子が早く届くといいなぁ。  
Posted by balloontrip at 22:27Comments(5)TrackBack(0)

2005年10月20日

収集物

落ち葉コレクションガラスコレクション小石コレクション
今日は久しぶりに爽やかに晴れわたりました!
ここのところ雨ばっかりで、東京で太陽が顔を出したのは6日ぶりです。帰りには久しぶりに煌々と輝く月もおがめました。やっぱり秋はこうでなくちゃ!
千鳥ヶ渕の桜はまだまだ青い葉が残っていますが、下にはきれいに色づいたのがたくさん落ちています。朝、会社に行くのについつい落ち葉を拾いながら歩いてしまいました。なにやってんだか・・・。

私には「収集癖」はあんまりないと思うのですが、たまに「拾い集め癖」にかられることがあるみたいです。
真ん中の写真は、今年の夏にハワイの海岸で拾ったガラスの破片。
岩にもまれて波で洗われて、いい感じに角がとれてるんです。きれいな水の砂の下できらきら光るので、無心で集めてしまいました。
そして右の写真は、2年前に行ったメイン州の湖で拾った小石。
湖なんだけどちょっとした砂浜みたいになっている場所があって、水に入ると足元は砂というより小さな小さな小石でできているのです。いろんな色の石があって、気がついたらきれいな色のやつを拾い集めている自分がいました。
こういうときって、コレというのがみつかったときの幸せ感を味わいたくて、いつまでも探し続けてしまうんですよね〜。

このガラスと小石は、透明な小瓶に入れて飾ってます。折れてしまった小さな花なんかができたときには、この瓶にそのまま水を入れてその花をさしたりもします。
石やガラスはずっと変わらないからいいけれど、今日拾った落ち葉はすぐに色が変わってしまうのが残念ですね。  
Posted by balloontrip at 23:52Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月19日

いちぢくの季節

いちぢく横に切ったら・・・縦に切ったら・・・
昨日、島根からパパさんが来て泊まっていきました。
なんにもお構いできないままでしたが、パパさんは来るときにスーパーでいちぢくと早生みかんを買ってきてくれました。
そういえば今はいちぢくの季節なんですね〜。最近スーパーでよく見かけます。
でも今まで自分で買おうと思ったこと、一度もなかったんです。なぜなら、私はいちぢくを丸のまま食べたことがなかったから!
いちぢくといえば、「いちぢくのコンポート」しか浮かばない私には、情けないことにどうやって食べたらいいかわからなくて。
パパさんに習ったら簡単でした。ただ手でつるっと皮をむいてそのままがぶりといっちゃえばいいんですね。こんなに簡単に皮がむける果物だとは知りませんでした。
熟れ熟れで甘々の、秋の味がいたしました(^^)

残った分を冷蔵庫に冷やしておいて、今日帰ってきてからまた食べました。
皮をむく前のいちぢくは、なんだか赤玉ねぎみたい。
皮をむいて横に切ったら、ルビー色の果肉がとってもおいしそうです♪
ふと、縦に切ったらどんな模様になるんだろうと思い立ってやってみたら・・・

たぬきが出てきました!

いちぢくの食べ方は知ってても、中にたぬきがいることを知っている人は少ないのでは?!
  
Posted by balloontrip at 22:37Comments(4)TrackBack(0)

2005年10月18日

ぎゅうぎゅう!

詰めすぎ?
なにしろ会社の周りに何もなく、コンビニに行くにも6-7分歩かなくてはいけないので、今は毎日お弁当を持っていってます。
特に雨の日なんかは、お弁当を忘れたら大変と思って緊張します。
玄関に置いてあっても忘れて行っちゃう人なので、すぐさまカバンにしまいます。
その日のごはんのためだけだと、疲れてるときは「今日はいっか。」なんてなりがちだけれど、お弁当のおかずがなくなりそうだとなると、ちゃんと料理する気になるから不思議(^^;)
最近はお夕飯のおかずも、「お弁当に持っていけるもの」というのを大前提にしてメニューを考えます。

<本日のおかず>
・鮭
・カボチャの素揚げ
・きんぴらごぼう
・ほうれんそうのごま和え
・ポテトサラダ
・豚肉のごまみそだれ

それにしても詰めすぎ?大丈夫。これでもちゃんと蓋はしまるんです。
お腹がなったら目立ってしまうほど静かな会社なので、お昼はしっかり食べないと!
すっごいぎゅうぎゅうに詰めてるから、横にしようが縦にしようがまったく寄りません(^^)
もっと大きいお弁当箱を買えばいいんですけど、大きい箱にすかすかよりは、小さい箱にぎゅうぎゅうの方が、なんとなく充実感がある気がして・・・  
Posted by balloontrip at 23:16Comments(7)TrackBack(0)

2005年10月17日

BEFORE/AFTER

BEFOREAFTER
劇的!ってほどでもないけど、だいぶイメージ変わりました。
昨日夜中までかかって張り替えたイスです。といってもまだ、4脚あるうちの1脚しか完成してませんが・・・。
今回は中のスポンジもぼろぼろになっていたので、そこから総取替え。
なんだかおおごとのようだけれど、実はタッカーという道具さえあれば思ったより簡単なんですよ。
・・・なんてかっこよく言いたいところだけど、実は思ったより時間はかかってます(^^;)
手順はほんとに簡単なんですけどね〜。

というのも、一番大変なのが、今張ってある布をはずす作業。
木にホチキスが打ち込んであるわけなので、そのホチキスを取り除くにはけっこうな力技が必要なんです。最初は慣れなくて、1脚の布をはずすのに二人がかりで1時間半かかりました。
コツをつかんだら、もう1脚はひとりでも小1時間ではずせました。
ただ、普段使わない道具を力いっぱい握って作業してるので、2脚はずし終わった時点で手が真っ赤。指先がひりひりして、それ以上続けられなくなったので、とりあえず1脚だけ先に進んで、完成させてみたというわけです。

実は「さぁ始めよう!」という時点で気づいたのが、タッカーの芯がちょっとしかなかったこと。本体にはサンプル程度にしか芯がついていなくて、別で買っておかなければならなかったみたいです。
それもあって、元気があったとしても1脚しか完成できなかったんですが、また芯を買いにホームセンターとかに行かなければならないとすると、続きは週末までお預けです。
かわいそうに、座面を取り外されて、枠組みだけになった寒そうなイスがひとつ・・・もう少し待っててね〜!

  
Posted by balloontrip at 22:54Comments(4)TrackBack(0)

2005年10月15日

大荷物

普通はタクシー使うよね

今日、久しぶりに自分のことをすごいと思い、同時にほんとーにアホだと思いました。

今、家のイスの座面がだいぶボロボロになってきたので、自分で張り替えてみようかと計画中。それでユザワヤに材料を買いに、吉祥寺まで自転車で出かけたのです。
ほんとは車で行くべきだったのですが、自分でもまさかそんなに荷物が大きくなるとは思っていなくて、すごく気軽に自転車で出てしまいました。
折りしも、私の大好きな家具と雑貨のお店「MIYAKE」が年に一度の大セール。実はこれも今日吉祥寺に出かけた目的のひとつだったので、とりあえず一番最初にのぞきに行ったのですが、ちょっとのぞくだけと思っていたのに、店内全品10%オフといわれると商品を見る目つきも変わってきてしまいます。すごく厳選しつつも、大きめの紙袋ひとつ分の買い物をしてしまいました・・・。

次に向かったのはコットンフィールド。ここでは布を買っただけなので、中くらいの紙袋ひとつ。
それから本命ユザワヤへ。座面の中に入れるウレタン材(芯材と上材)、それから平面上にホチキス止めができるタッカーという道具を買いました。
なんてさらっと書いたけれど、このウレタン材がめちゃめちゃかさばる!!
50cm四方ってすごく大きいんですね!なんとなくもう少し小さいのかと思ってました。
厚さ3cmの芯材を4枚に、厚さ5mmの上材(こちらは1m四方を4つにたたんである)が加わり、トータルで20cm以上の厚さになって、ユザワヤの一番大きな袋にプラスチックの取っ手をつけてもらうほどの大きさになってしまいました。

もう、持って歩くだけでもすれ違う人がみんな見ていくほどの大荷物です。
私の自転車はただのママチャリなので、前にかごがひとつあるだけ。うしろの荷台にくくりつけるゴムひももありません。
どうしよう、困ったな、絶対無理だよな、とひとりでぶつぶつ言いながらも、自転車をとめてある場所まで荷物をひきずっていき、そしてなんと、すべてを自転車に搭載することに成功して帰ってきたのです!
自分でもびっくりして「不可能を可能にした女!」と自分に酔いしれました。
あまりに誇らしくて、(夫)にどれだけ自分がすごいことをしたかをわかってもらうために、帰ってきてから荷物を最初の状態に再現しました。
写真は再現した状態のもの。う〜ん、写真だと実際の大きさがわかってもらえなくてちょっと残念!外から帰ってきて再現した荷物をみた(夫)は、今日私が自転車で行ったことをほんとに信じてくれなかったんですよ〜。

でも冷静になって考えると、普通は自転車を置いてタクシーで帰るか、そもそも荷物の大きさがわかった時点で今日ウレタン材を買うことをあきらめますよね。
自転車になんとか載ったからよかったものの、本当にどうしても載らなかったらどうするつもりだったんだろう。ハンドルにひっかけた紙袋のヒモが途中で切れて、荷物が散乱したらどうするつもりだったんだろう・・・
すごいっていうより、ほんとにバカですね、私。  
Posted by balloontrip at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月14日

気がきく女 2005

達成できないままに、今年ももう残り2ヶ月ちょっとになってしまいましたが、私の今年の目標は、「気がきく女 2005」というものでした。
(もちろん2005のところはトゥーサウザンファイブと読みます。)
ぼんやりしていて気がきかない私は、たとえば身のまわりにいる人が今望んでいることを見極めて、さりげなく手助けしたりフォローしたりできる人のことをすごく尊敬します。

今日、そんな憧れの「気がきく女」を帰りの電車の中で見かけました。
私のとなりに座っていたおばさんが、突然席をたって中学生くらいの女の子に席をゆずったのです。どうやら、急に鼻血が出てしまったみたいで、その子はティッシュを鼻にあててちょっと慌てていました。
私にできたのは、せいぜい持っていたポケットティッシュを渡してあげたことくらい。
あとはどうしてあげたらいいかわからなくて、ただ隣でハラハラしてただけでした。

おばさんはその子の斜め前くらいに立って、まずは自分もティッシュを差し出しました。
そして鼻血が少し落ち着いてきた頃、今度はお店でよく出てくるようなウェットティッシュ(おしぼり?)を渡してあげたのです。しかも封を切ってとりやすいようにして。
ようやく鼻血がおさまって、女の子はそのウェットティッシュで手や鼻の周りを拭くことができたのですが、まだ出てるのではないかとちょっと不安げな様子。
するとまたカバンをごそごそして、今度は小さな手鏡を「はい」って。
すばらしい〜!この、痒いところに手が届くような、ゆきとどいた気配り!
これみよがしに介抱したりするのではなく、近すぎない距離からさりげなくフォローの手を差し伸べる、細やかな気遣い!
鏡できちんときれいになったことを確かめた女の子は、すごく爽やかな笑顔で「ほんとにありがとうございました」ってお礼を言って降りていきました。

ちなみに私の来年の目標はさらに高く、「できる女 2006」。
(これもトゥーサウザンシックスでお願いします。)
周りの人が今何を求めているか、ということだけに留まらず、この先の行動や気持ちを先読みしてサービスができる人になりたいなぁと思います。
って、その前に自分の先の行動をよく考えろって感じなんですけどね。
図書館に本を返しにいくのに、返す本を持たずに家を出てしまうような私が、どうして人の先の行動まで読めるのかと言われたら、返す言葉もないわけで・・・。
まぁ目標ですからあくまでも高くということで、めざします。できる女。  
Posted by balloontrip at 23:20Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月13日

さわやか通勤

桜並木の入り口のお花気持ちいい通勤路!朝の千鳥ヶ渕
新しい会社は千鳥ヶ渕のすぐ近く。
九段下の駅から10分強かかるのですが、千鳥ヶ渕沿いの桜並木をずっと通っていけるので、天気さえよければ全く苦になりません。むしろ気持ちがよくてずっと歩いていたいくらい。
地下鉄の出口を出たとたんに、緑のにおいがするのがうれしい。
今日の東京は5日ぶりに太陽が出て、久しぶりに爽やかな気分で歩くことができました。

会社の周りはほんとに何もなくて、不便は不便なんです。
この間なんか、どうしてもその日のうちに銀行の窓口で支払いをしないといけないものがあったので、ごはんを食べ終わってから半蔵門の方にあるという三井住友銀行へ10分かけて歩いていったら、なんとATMのみ(T_T)
また10分かけて帰ってきて、とりあえず上司に昼休みを延ばしてもらえるように申告し、今度は九段下方面のりそな銀行へ。こちらは片道15分。
たかが銀行で用事をすますのに、たっぷり1時間もかかるなんて・・・。

ろくに食べるところもないし、まったく刺激に欠ける場所なんです。
それでもこの素敵な桜並木ですべてを帳消しにできる。身近に緑があるのって大きいです。
ちなみに千鳥ヶ渕沿いの道に入らない場合は、銀杏並木の大通りを歩いていきます。
車どおりが激しいのでうるさいのですが、これからの季節はこちらも楽しみです。  
Posted by balloontrip at 00:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月10日

ドライトマト・レシピ

ドライトマトのスパゲティドライトマトのオープンサンド
手づくりドライトマト、ほんとにおいしい!
先日からスパゲティにしてみたりオープンサンドにしてみたり、もちろんそのまま食べてもなにやってもおいしくて、残り少なくなってきたらだんだん食べるのがもったいなくなってきてしまいました。
しょうがないので、まだビンに少し残っているけれどこれからまた作ります!
今度はミニトマトバージョンに加えて、普通のトマトバージョンも作ってみようかと、安くなっていた小ぶりなトマトを8つ買ってきました。
あぁ、どうして夏の間にもっと作っておかなかったんだろう!

ドライトマトのスパゲティは、にんにくのみじん切りとアンチョビをオリーブオイルで炒めておいて、そこにドライトマトを加え味をととのえて、ゆであがったスパゲティと和えたもの。最後にバジルも混ぜました。
こんなスパゲティが食べたかった!っていう味になりました。
オープンサンドは、ドライトマトを作ったときにコメントをくれたSydneyさんの、クラッカーの上にカマンベールと一緒に乗っけるとおいしい、というアイデアを拝借したもの。
薄切りのバゲットの上にバターを塗って、薄切りサラミとドライトマトとカマンベールをのせて、ドライトマトの浸かっていたオイルをたらしてトースターでチン。
感動的な美味しさでした♪
自分で味付けしなくても、勝手になんでもおいしくしてくれちゃう。
ドライトマトばんざい!  
Posted by balloontrip at 16:52Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月08日

デスクトップのもようがえ

かわいいアイコン
ちょっと〜、このアイコンたちかわいくないですか?!
急にデスクトップを模様替えしたくなって、「アイコン ダウンロード」っていれて検索したら、一番上に出てきたのがコレ
全部ダウンロードフリーですよー。
他にもかわいいのがいっぱいいっぱいあって、ほんとに無料でいいんですか?!って申し訳なくなりながらもたくさんダウンロードして、デスクトップのアイコン全部とりかえちゃいました。
このアイコンが使いたいからっていう理由で、わざわざ今までなかったショートカットを追加しちゃったりまでして・・・。
ついでに壁紙もとりかえて、全面模様替えです。

パンダのおかげでパソコンひらくのが楽しみになってたけれど、これのおかげでたちあげの時点からますます楽しみになりました。
会社のパソコンもこっそりカスタマイズしちゃおうっと!  
Posted by balloontrip at 17:41Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月07日

99の日 マトリョーシカ編

マトリョーシカのマットボルシチとピロシキとつぼ焼き
今日は99の日。(きゅうきゅうのひ、と読みます。)
本当は9月9日にやるのが正しいのだけれど、みんなの都合により今年はひと月近くうしろにずれました。
これは、前の会社でわいわいとランチを食べていた女の子たちとやる、一年に一度の恒例イベント。といっても、ただみんなで集まっておしゃべりしながら美味しいものを食べるだけなんですが(^^)
今日は、恵比寿のアトレ6Fにある「マトリョーシカ」というお店に8人が集まりました。

ちなみにどうして9月9日かというと、その日に誕生日の子がいるから。
ではそれぞれみんなの誕生日に何かしているのかというとそういうわけでもなく、集まるのはあくまでも99の日だけ。たまたま最初に「りょうちゃんの誕生日だから」ということでその日に集まったのがきっかけで、99の日という言葉のおかしみも手伝って、なんとなく毎年その頃に集まるのが恒例になったのでした。
もっと少人数でなら、ときどきごはんを食べにいったりすることもあるんですが、
わざわざみんなの都合を合わせて集まろう、という機会は案外少なかったりするもの。
特に今は、辞めたり別の会社に移ったりしている子も自分を含めて3-4人はいるし、
そうでなくても異動で部署がばらばらになったりしているので、当然のように集まることになっている99の日は、いまや貴重なイベントなのです。

今年ひと月ずれたら、たまたま別の子の誕生日の当日に重なりました。
その他にも妊娠5ヶ月の子あり、来月結婚する子あり、みんなで「おめでとう〜」って言いながら乾杯して、にぎやかにおしゃべりしつつロシア料理を堪能しました。
あ〜ほんとに楽しかった。たまたま同じ会社で同じ時期に働いた人たちと、こんなにも楽しい時間を過ごせるのって、実はとてもラッキーなことですよね。

写真は、ひとりひとりの席の前に敷いてあったかわいいマットと、ロシア料理の一部です。(また最初に撮るのを忘れて、食べかけの写真になってしまいました。)
L字のカウンターの上には、ずらりと大量のマトリョーシカが飾られていて、お誕生日コースで予約しておくと、誕生日の子はめちゃめちゃかわいいマトリョーシカピンバッジがもらえます!
ボルシチ、おいしかったな〜。

来月はつるちゃんの結婚式♪またみんなに会えます。  
Posted by balloontrip at 23:29Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月06日

秋のにほい

季節の移り変わりって、花や木の様子とか、気温や風や陽の傾きとかで感じたりするものだけど、実感として一番深く確実に季節を感じるのは、匂いだと思いませんか?
特に春や秋は、ことさら草木の香りが感じられる季節。
今日は朝まで雨が降っていて、湿気たっぷりのまま少し気温があがったせいか、夜になってもなんとなく空気がしっとりしていて、よけいに緑が匂い立っていたみたい。
駅から自転車にのって帰る途中、草の匂いにまぎれてあちこちでキンモクセイの香りがただよってました。

そうして、図ったかのようにどこぞの家から秋刀魚を焼いてる匂い。
私に秋を感じさせようとして、誰かが演出してるとしか思えません!
あぁ、いいにほい。もうすっかり秋ですねぇ。

そんなことを思いながら、いったん家に帰って保険証を持ち、薬品の香り漂う歯医者に向かった私でした。ハイ、まだ通ってます。  
Posted by balloontrip at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月05日

食後に料理

最近、仕事から帰ってくると、とりあえずごはんを食べてから料理をすることにしています。
食べてから料理?・・・そうなんです。つまり、その日に作ったものをその日には食べない。料理はできたてが一番おいしいのに、確かにちょっともったいないのですが、今のところそのやり方が私の生活にあっているみたいです。
だって、家に帰ってきたらお腹がぺこぺこで、そんな状態で「今から料理」って気分にならないでしょう?なにはなくとも腹ごしらえ。それからじゃないと料理になんかとりかかれません!

うちは二人しかいませんが、作るときは毎回4人分くらいの量を作ります。
そして余った分は冷蔵庫にしまっておくので、少しずつストックができます。
そうやって冷蔵庫に常におかずが数種類は入っている状態にしておくと、たまに遅くなって料理ができない日でも、ちゃんと食べるものがあるから楽チン。
食べるときは、冷蔵庫に入っているおかずを少しずつお皿に盛ってワンプレートにして食べるので、ひとつのおかずの減りが遅くて、同じおかずが4-5日はもちます。
おかずストックの数が減ってきたと思ったら、週末にまとめて3品くらい作ったり。
会社のまわりにお店がなんにもないので、今は毎日お弁当を持っていっているのですが、
こうしておくとお弁当も、朝さっとおかずを詰めるだけでできちゃうので助かります。

とはいってももちろん、コンスタントにいろんなおかずを作り続けないといけないので、手間がかからないわけじゃないんですけどね。
すべてのおかずストックがなくなってしまったら、またサイクルを作るのが大変ですから。
専業主婦をやっていた間はおかずを切らさずにやってこられたけれど、仕事を再開した今は、この方式が続けられるかどうか心配です。
まだ仕事を始めて一週間ですが、一応今のところはかろうじて続いている状態。
ごはんを食べてから料理をするっていうのは、それを続けるための自分なりの妥協点なのです(^^)
幸い料理をするのはあまり苦ではないので、週末にだいたいその週に作るものをイメージして食材をまとめ買いするのも、なかなか楽しいもの。
掃除はやっぱりまとめて週末に持ち越したりするので、あこがれの「仕事と家事を両立している人」にはまだまだなれていないけれど、少なくとも料理だけはがんばろうかな〜と思っている次第です。  
Posted by balloontrip at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月03日

方向おんち

最近、迷子になったことありますか?
私は、こないだ近所で迷子になりました(T_T)。え?私?33歳です。
自転車で、家から20分くらいの図書館からの帰り道、ちょっと近道しようといつもと違う道を曲がったら、どんどんどんどん変な方に進んでしまって、わからなくなったから元の道に戻ろうと思ったら、もう二度と戻れなかったのです。
もう、ちるちるみちるになった気分でしたよ〜・・・ん?ヘンゼルとグレーテルか?
とにかくがむしゃらに走り続けて、なんとか知った名前の大通りに出たときはほっとしましたが、それをどっちに曲がればいいのかわからなくて、またまごまごしたりして(^^;)
何が悲しいって、自分がどこにいるかもわからないのに、電信柱の番地にはすっごい近所の地名が出てること。かなり痛いです。
しかも、黙っていようと思ったけど、その近道って今までにも何度か通ったことある道なんです・・・。

それでもって、今日は会社の近くで迷子になってしまいました。
今の会社はどの駅からも10分前後かかる場所にあるんですが、会社の人が周辺の地図をくれたので、昼休みに、それを片手にいつも使ってるのと違う駅まで行ってみたのです。
とっても親切な地図だったので、なんの問題もなくたどり着くことができました。
さて場所もわかったことだし、じゃあ帰るかって、もと来た道を戻ったつもりが・・・いくら歩いても知った道が出てこない。あれ?あれ?・・・
昼休みも終わりの時間が迫ってきて、とうとう焦ってそこらにいた地元のおじさんに、持ってた地図を見せながら尋ねました。「ここに行きたいんですけど」って。
さすがにそこで働いているとは言えないので、あくまでもビジターのふりをしました。
どうやら一本となりの道を、必要以上に歩いてきてしまったようです。
さっき会社から出て歩き始めた方角とは正反対の方から、走ってビルに飛び込んだ自分が本当に情けなかった(T_T)

今から予言しておきますが、私は将来、最寄りの駅で「うちはどこでしたっけ?」って毎回交番に尋ねるおばあちゃんになります。間違いないです。  
Posted by balloontrip at 22:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月01日

スプライト・グラス

ランチボックススプライトグラス
今日は御殿場アウトレットの日。
朝早く起きて、卵をゆでておにぎり作って、ランチボックスに詰めて出発!
このお気に入りのランチボックスは、御殿場のソニプラで買ったもの。
ただ、かわいいからついつい買ってしまっただけなんだけれど、なにげに便利でした。
特にアウトレットに行く日は、だいたいおにぎりかサンドイッチを持っていくので、厚みがあってつぶれない、こういうランチボックスが大活躍なのです。
二人分のおにぎりとゆで卵とソーセージをそれぞれアルミホイルに包んで、ゆで卵用の塩を入れものごと一緒に詰めるとちょうどぴったり。

御殿場のソニプラは、ときどきツボにはまるものが置いてあるので必ずのぞきます。
今日は、スプライトのロゴが入ったグラスとばっちり目があってしまいました!
即買いです。だってかわいいんだもん〜。
しまう場所どうしよう・・・って頭をよぎったけれど、「ま、かわいいから外に飾っておいてもいっか」ってあっさり解決(?)。
同じ種類でファンタバージョンもありました。
さっそく夜に水出し緑茶を入れて飲みました(^^)  
Posted by balloontrip at 21:38Comments(2)TrackBack(0)