2005年11月27日

クリスマス気分

ミニツリースノーマン
この週末で、家の外に電飾のクリスマスデコレーションを始めたおうちが急に増えました。
クリスマス1ヶ月前をきったから、みんなそろそろ気分が高まってきたんでしょうか♪
対抗してうちもちっちゃな卓上ツリーとスノーマンを出してみました!
(対抗もなにも、こっちは家の中でひっそり飾ってるだけだけど・・・)
ちょうど今日、木のコロンとした飾りものを意味もなく衝動買いしてしまったところだったので、ここぞとばかりに卓上ツリーにひっかけておきました。
買ったときには全然考えてなかったけど、これってやっぱりツリー用の飾りですよね。まるで今日ツリーを出すのを予定してたみたい。せっかくだから、そういうことにしておこう。
スノーマンは玄関前の飾り物スペースに。足元にはちゃんと綿の雪もあしらいました。基本。

大きなツリーは今日出す時間がなかったので、次の機会に。
そろそろマライアのクリスマスアルバムを繰り返し聞き始めなくちゃならないし、あー忙しいわ〜!
  

Posted by balloontrip at 23:04Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月26日

おめでとう☆ありがとう

教会もステキ青空高く・・・


ホテルについている素敵な教会。
高い天井からシャンデリアが温かい光を落としていて、生トランペットの奏でる柔らかい音色とともに、世にも美しい新婦が入ってきた。
バージンロードは一段高くなっていて、両脇に点々とキャンドルのあかりが灯されていて、なんだか夢の中にいるみたい。ウェディングドレスを着たTちゃんがあんまり美しすぎて、ほとんど写真をとることもできずに見とれてしまいました。

今日は前の会社の友人Tちゃんの結婚式。
日差しが暖かく、空は高く、最高の日和でした。空に飛ばした風船も、太陽に照らされながらうれしそうに澄んだ空気の中に吸い込まれていきました。
そしてしつこいようだけど、秋の日差しの下に立って笑っているTちゃんは本当に本当にかわいかった。ため息がでるほどきらきら輝いてました
Tちゃんの魅力はむしろその内面にあるなんてことはじゅうぶんわかっているけど、いやわかっているからこそ、今日はあえて何度も口に出してもいいでしょう?

Tちゃんと結婚できるなんて新郎はなんて幸せなんだろうと思っていたけれど、今日披露宴に出て、それと同じくらいTちゃんが新郎と出会えたことは幸せなんだってあたりまえのことに気がついた。
2人の奥深くにある一番素敵な部分が、お互いを呼び合ったんだなぁって思いました。
幸せな空気をたっぷりと体に取り込んで帰ってきたおかげで、今も気持ちがほかほかしてる。
Tちゃん、おめでとう!そして今日は素敵な式に呼んでくれてほんとにありがとう!
末永くお幸せに・・・  
Posted by balloontrip at 23:34Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月24日

秋の夕暮れ

夕方の空
秋の空が高いって本当だと思う。
夏の間はそんなに空を見上げることもなかったように思うけれど、秋になったら上を見上げて「あーほんとに空が高いな〜」って深呼吸することが何度もあります。
飛行機雲の名残りなのか、夕空に何本か筋が通っていました。
なんか秋っぽい空でした。  
Posted by balloontrip at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

念願のカツサンド

カツサンド♪食後のコーヒーもおいしい♪
以前にここで紹介した、深大寺のそばにある「森のギャラリー」。(以前の記事はコチラ
4ヶ月ごしの念願かなって、今日は併設のカフェにとんかつサンドを食べに行ってきました!
実は10日前の週末にもランチタイムに行ってみたのですが、メニューにとんかつサンドがのっていません。思わずお店の人に「カツサンドはなくなっちゃったんですか?!」と聞いたら、あれは14時以降のメニューだとのこと。
その日はおとなしく別のものを頼んで、本日再びカツサンド目当てにやってきたのでした。とんかつって、一度モードに入るとどうしても食べたくなっちゃうんですよね〜(^^;)

そして、期待通りとても美味しいカツサンドが食べられました。
ここのはパンが焼いてあってカリッとしているのがまたうれしい。
アジアンなお盆の半分に、パラフィン紙のような紙を敷いてサンドイッチがのっていて、お盆の残りのスペースには透明なガラスの小皿が4つ。ドレッシングのかかった生野菜サラダ、カボチャサラダ、色々野菜のピクルス、それにフルーツと、緑黄色野菜がたっぷりです。キャベツの千切りも好きだけど、こういう盛り付けも楽しくていいですね〜。
食後に出てくるコーヒーは、持ち手のない足つきの和風なカップに、竹(?)で編まれた浅いカゴみたいなコースターで出てきます。
ちょっとマネしたくなるアイデア。かわいい〜。
しかもこれが重要なんですが、コーヒーも美味しいんです、ココ。ほっとする味です。

サンドイッチ1200円に、コーヒー500円となると、ランチとしてはそんなに安いわけではないけれど、またとんかつサンドが食べたくなったらここに来たいです。
ちなみに、ここのウリは本当はカレーみたい。いろんな種類のカレーがメニューにあって、各席にはこのお店のカレーの食べ方を書いた紙まで置いてあります。(さらさらしたカレーだから、ご飯にかけて食べずにご飯の方をカレーに浸して食べてください、というようなもの。)
いつかカレーも食べてみたいけれど、ここに来たらやっぱりカツサンドを頼んでしまうんだろうな(^^)  
Posted by balloontrip at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月22日

さよなら洋館

会社のとなりに、広い敷地に建つとても立派な洋館がありました。
高い塀でぐるりと囲まれていてあまりよく見えないのですが、塀のすきまから
ツタが絡まった石造りの建物がちらちら見えて、ちょっと気になっていました。
個人の家っぽいけれど、建物もかなりさびれた感じで表札もはずされているので、
人はもう住んでなさそう。
塀には建築工事の予定を書いた看板が貼ってあって、どうやらその敷地には大型の集合住宅が建つみたいです。てことは、この立派な建物は壊されてしまうんですね、残念。

ひと月ほど前に会社で、その洋館に関する回覧が回ってきました。
「この期間で解体工事を行います。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。」
という内容のもので、工事の日程やら敷地の詳細が書かれたものでした。
それによるとどうやら、宴会場やレストランだったこともあったみたい。
「相賀邸」という名前を見たら、かつてそこに住んでいたであろう人たちのことが思われて、ちょっと情がわいてしまいました。
たぶん歴史の古い建物なのだと思いますが、一等地の広い土地でもあるし、個人が管理するにはお金がかかりすぎるので手放してしまったんでしょうか。←勝手な憶測

今日、夕方にどうしても集中力が切れてしまい、リフレッシュするためにぷらぷらとエレベーターホールに出たら、ガラス張りの窓の下で本格的に洋館が取り壊されているのが見えました。あ〜あ、あたりまえだけどほんとに解体されちゃった。
なんとなく、日本の歴史がひとつ壊されてしまったみたいな、もったいないような寂しい気持ちになりました。。。  
Posted by balloontrip at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月20日

柿とラ・フランス

柿のムースラ・フランス
実りの秋。フルーツのおいしい季節です♪
私は子どもの頃、果物がだ〜いすきで、いくらお腹いっぱいでも果物は別腹だったのに、
大人になったら、大好きではあるけれどなぜか別腹ではなくなってしまって、めっきり
食べる機会が減ってしまいました。果物は通常はごはんの後に食べるものだから、
ごはんでお腹がいっぱいになると「もういらない」って感じになってしまうのです。
あんなに好きだったのになんでだろう(>_<)?

だから自分で果物を買うことはめったにありません。たまにいただいたりしても、
日持ちのするもの(りんごとか)だったりすると、いつまでも冷蔵庫に入っていて、
せっかくおいしいのをいただいたのに、忘れた頃にしなびて出てきたり・・・。
(そうでなくても冷蔵庫の野菜室に入れてしまうと、なんでも忘れる傾向にあり。)
けっして嫌いになったわけではないんです。むしろ大好きなんです。
ただ、つい食べそびれてしまうだけで。

だから、今回親戚のおばさんに柿をたくさんいただいたときも、「わ〜い♪」と
思いつつ、また食べそびれてしまうのではないかという小さな不安がわいたのも事実。
それで、今回はこの柿でお菓子を作ってみることにしました。
というのも、毎日届くクックパッドのれぴまがで、ちょうど「柿のムース」のレシピ
(→コチラ)が送られてきたのです。
実は私、料理は好きだけどお菓子はほとんど作りません。
たぶん、材料の分量をきっちり量らないといけないのがめんどくさいのと、泡立てたり
かきまぜたりで腕が疲れるから・・・?こんな私でも大丈夫かしら。
でもこのムースは簡単でした。柿の量が違ったから(というのを言い訳にして)、
その他の分量も超適当にしちゃったけど、ちゃんとできたし(^^;)
ムースってこうやって作るんですね〜。バナナとかで作ってもおいしそう。

ちなみにもうひとつの写真はお隣にいただいたラ・フランス。
こちらは「今日か明日が食べ頃です」と言われたので、次の日にすぐ食べました。
すごく表情があってかわいいから、切るのがちょっともったいなくなりました。
そのまま飾っておきたい気持ちを抑えてエイヤッと切って食べたら、
固すぎず柔らかすぎず絶妙の食べ頃で、とてもとてもおいしかった。
旬のものを食べるってやっぱりいいものですね。  
Posted by balloontrip at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月19日

高尾山 紅葉編

錦模様真っ赤!光る相模湖
峠の茶屋堂々としてる木太陽にすかしたら・・・



またまた高尾山ハイキングに行ってまいりました(^^)
前回行ったのは7ヶ月ほど前。ちょうど桜の終わる頃、新緑のまぶしい季節でした。(→コチラ
今回の目当てはもちろん紅葉です。お花見もいいですが、私は紅葉狩りの方がもっと好き。赤や黄色やオレンジに染まった葉っぱが、太陽に透けているのは本当に素敵ですよね。
昨日ネットで調べたところ、高尾山の紅葉の見頃は11月中旬〜下旬とのこと。前日に調べてるのもどうかと思うんですが、どちらかというともう遅いのかと思っていたのでひと安心。→実際はむしろまだちょっと早いくらいでした。

前回、初心者コースだと思ってなめてかかったら案外とハードだったので、今回は最初から心してかかりました!
靴も、ただのスニーカーではなくて登山用の靴に。これは昔、冬の北海道に旅行に行く前に雪道用にと思って買ったもので、一見普通のスニーカーなのですが、底が丈夫で少しだけハイカットになっています。
今までは、この靴の本当のよさをきちんと理解しないまま、普段に履いたりしていたのですが、今回初めて「登山靴」の意味がわかりました。普通のスニーカーで行った前回と比較して、足場のごつごつした道を歩いても疲れが少ないし、なにより足首がガードされているので挫く心配がいらないのです。ハイカットの靴って、そういう意味があったんですねー。今頃知りました♪

紅葉は、今年は全体的に遅れているせいか、まだピークではなかったようです。
でもところどころに息をのむような鮮やかな木々があったりして、充分楽しめました。
秋の空気は澄んでいるためか、前回は気づかなかったけれど富士山も見えたんですよ。
前回と同じ絶景ポイントでは、相模湖がきらきら光ってほんとにきれいでした。

ちなみに今回あまり疲れなかったのは、靴のせいだけではなく、前回と全く同じコースをたどったこともあると思われます。
お弁当を広げる場所とかも、「もう少し先によさそうなところあったよね。」とかわかるし、なんだか前回より全体のコースがずっと短く感じられました。知らないところに初めて行ったときなどに、行きよりも帰りの方がずっと近く感じるアレですね。
「なんか、今回は余裕!むしろ歩き足りないって感じ!」と豪語しつつ、帰りのバスでは爆睡してましたけどね。いやいや、いい運動になりました〜。  
Posted by balloontrip at 23:11Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月17日

ボジョレーヌーボー

今日はボジョレーヌーボーの解禁日ですね!
な〜んて言ってはみたものの、別に解禁日にボジョレーヌーボーを飲んだこともなければ、ひょっとしたら解禁日じゃなくても飲んだこと、ないかもしれません(^^;)

ただ、解禁日といえば思い出す話がひとつ。
ボジョレーヌーボーについて話題になっていた数年前のこの時期のある日、いつも一風変わった言動で、ランチタイムに笑いのネタを提供してくれていた前の会社の友人Y子が、「昨日ね、ボジョレーヌーボー飲んだんだ。」とちょっと恥ずかしそうに教えてくれました。
Y子はなぜか、ぜんぜん恥ずかしくないことを恥ずかしそうに述べたり、それはちょっと恥じた方がいいよってことを堂々と述べたりするんです(^^)
「あ、昨日が解禁日だったんだ〜。いいねぇ。」なんてやりとりをしたその日の夜、ニュースを見ていたら「ボジョレーヌーボー、本日解禁!」ってやってるではないですか。
ってことはY子の飲んだというボジョレーヌーボーは・・・少なくとも今年のボジョレーヌーボーじゃなかったんですね(笑)
次の日、もちろん速攻でつっこんでおきましたが、解禁日の前日にうっかり早まってしまったってのがおかしくて、今でも語り草です。(他にもいっぱい語り草のネタがあるんですけど。)
ちなみに去年のボジョレーヌーボーでも「ヌーボー」って言うんですか?  
Posted by balloontrip at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月16日

体験レッスン

タップダンスを習っているのですが、今日はいつもとは違うスタジオの体験レッスンに行ってみました。
今習っているところは、どちらかというと正統派スタイルのタップ。
今日行ってみたのは、ストリート系(っていうのかわかりませんが)のタップ。
こないだ座頭市を見たからというわけじゃないのですが、ストリートっぽいのがやってみたくてネットでいろいろ探していたのです。
そうしたら家と会社のちょうど中間くらいに、よさそうな教室を見つけたので、とりあえずどんなものかのぞいてみようと、体験レッスンに行ってきたのでした。

今日行ったところは駅からとっても近いのは二重丸なんですが、教室が板張りではなくリノリウム(たぶん)なので、いつもみたいに気持ちのいい音が出ないのが少し残念。
先生はちっちゃくてかわいくて、でもとてもかっこいい女性。
教え方が違うのもあるけれど、とにかくスタイルが全く違うので、似たようなステップを踏んでいてもうまくついていけなくて、けっこう難しかったです。
でも、私はこういうスタイルのタップがやりたかった!すごく楽しかった。
帰り道、煌々と輝く満月(たぶん)を見ながらこれからのことを考えました。
今までの教室は、基本を丁寧に教えてくれるし、先生も生徒さんもみんないい人ばっかりで雰囲気は大好きなのでこのまま続けたいとも思うけれど、かけもちするほど体力もお金もないので迷ってしまいます。どうしようかなぁ。

でもとりあえず今日のところに入会はしようと思います。体験レッスン、行ってよかった。
どちらもチケット制で、チケットには期限もあるので、かわりばんこにチケット買おうかなぁ。
あ〜、悩ましいけどとにかくタップは楽しいです!  
Posted by balloontrip at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月13日

頭寒足熱

わーいわーい!床暖房の工事が終わりました!!
今日は親戚のおばさんも手伝いに来てくれて、通常なら3日かかるところを2日間で仕上げてくださったのです。ほんとにほんとにお疲れさまでした(>_<)!
普通ならこちらがお昼を用意しなければならないところ、おばさんが私たちの分までおいしいお弁当を作ってきてくれて、工事現場みたいな家の中で、ほこりだらけになった表面を拭いて4人でテーブルを囲んだら、なんだかピクニックのようでした。
なんて、私たちふたりは二階に移動して本を読んだりしていただけだから、こんなのんきなことを言っていますが、おじさんとおばさんは本当に大変だったとおもいます・・・。

最後だけはみんなで床をぬれぶき→ワックスかけ→からぶき。ワックスの匂いが懐かしくて、小学校のときの大掃除を思い出しました。
缶に入ったあのオレンジのワックス、今も変わらず存在しているんですね〜。
最近の小学校事情はまったくわからないけれど、今でも赤いネットに入ったレモンせっけんが蛇口にぶらさがってたりとか、トイレ掃除に緑の容器のサンポールを使ってたりとかするんでしょうか??

さて、ためしに床暖房のスイッチをオン。
ここで「あれ?あったかくならない・・・」なんてことになったら泣くに泣けないけれど、ちゃんとぽかぽかしてきました〜。やった〜!
実は、床暖房は上にのっていれば暖かいけど、部屋自体は温まらないのでは、とひそかに心配していたのですが、これならエアコンは必要なさそうです。
よかった。エアコンと床暖房を両方つけなければならないとしたら、電気代が恐ろしすぎますもん。
たしかに部屋全体がぽっかぽかにはならないけれど、むしろそれが気持ちがいい。
まさに頭寒足熱というやつですね。
寒いから暖房をつけるけど、ずっとつけてると空気が悪くなって頭がぼんやりするし、かといって消すとやっぱりスースーするし・・・という、「どうすりゃいいの!」状態からようやく脱却できるかと思うと、本当にしみじみうれしいです。
おじさん、おばさん、ありがとうございました!  
Posted by balloontrip at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

結果オーライ

やっちゃいました・・・。土曜日の朝7時、起きたら洋服のままリビングの床。
電気つけっぱなし、暖房つけっぱなし、コンタクトいれっぱなし。
しかもお風呂場に行ったら、お風呂の電気つきっぱなし、お風呂のふた開けっぱなし、おふろの扉も開けっぱなし。ひゃーもったいない!洗面所の壁がしっとりしてました〜(>_<)
たしか昨日の夜、お風呂がわくまでの間ちょっとだけ、と思ってリビングのマットに横になったんでした。
お酒を飲んだわけでもないのに、朝までこんなところで寝ちゃうなんて、しかもお風呂のふた開けたままお風呂わかすなんて、いったいどうしちゃったんでしょう。今週は寝不足でちょっと疲れてたみたいです(^^;)

ちなみにとなりには(夫)も転がってました。というか、正確には(夫)が先に起きて「やっちゃった〜」という声で目が覚めたんですが。
休みの日の7時といえばいつもならまだ夢の中ですけど、今からベッドで寝直すのもな〜と思ったので、もうそのまま起きてしまうことにしました。
どちらにしろ、今日は親戚で大工のおじさんが床暖房の工事をしに来てくれる日なのです。何時に来るか聞いておくのを忘れたのですが、けっこう早く来るかもしれないし。
せっかくわかしたので朝からお風呂につかってさっぱり。
出てきて服を着たところで「ピンポ〜ン」とインターホンがなりました。
え?!今まだ7時半だけど、ひょっとして・・・?

と思ったら、やっぱりおじさんでした。
いや〜、リビングでうっかり寝ちゃったおかげで、おじさんが来てくれた時間に(お風呂あがりのぼさぼさ頭とはいえ)一応起きて迎えられてよかった〜。
せっかく朝早くから来てくれたのに、まだ寝てましたとは言えないですもんね
ちゃんとベッドで寝ていたら、絶対にこんなに早起きしてなかったから、「やっちゃった!」って後悔したけど、今回に限っては「でかした!」かも。結果オーライってことで。

そんなわけで、今日は一日中リビングで工事が行われておりました。
居場所がないので二階にあがって、本を読んだりうとうとしたり。←結局また寝てる
でも、これで念願の床暖房が入ったら、ますますリビングのマットで朝を迎える日が増えてしまいそう・・・。気をつけます!(自信ないけど!)  
Posted by balloontrip at 23:56Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月10日

秋ですねぇ・・・

黄金色の街路樹絵になるビルをバックに紅葉がちょうど半分すすんだところ?
素敵な色の葉っぱがたくさん紫の実が秋っぽい
めずらしく秋晴れの日が長く続きましたね〜。
こないだまで夏だと思っていたのに、気がつけば紅葉もどんどん進んで、もうすっかり秋が深まってました。
明日から天気が崩れるというので、あわてて会社にカメラを持参。
昼休みにとった写真たちです。  
Posted by balloontrip at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月09日

幸せのお寿司

とある赤坂のお寿司屋さんのカウンター。(もちろん廻らないやつ。)
生ビールを頼み、つまみは省略。なにしろ今日はお寿司を食べに来たのだから、ほんとはビールもいらないくらいだけれど、喉が渇いていたので一杯だけ。
そしてカウンターの向こう側の板前さんに「おまかせでお願いします。」きゃ〜、大人みたい!(大人ですけど。)
珍しいことに、3人のうち2人が女性の板さんです。一人は下町でおみこし担いでたら似合いそうなちゃきちゃき系。もう一人はかわいい感じで、普通の格好してたら寿司職人には見えないと思われます。

そして目の前に次々と繰り出される魅惑のお寿司たち。
サンマ、アジ、鯛、金目鯛、生イカ、生タコ、赤貝、ホタテ、まぐろ、さば、アナゴ、白魚、いくら、サーモン・・・どれも本当においしい。
こちらが女性だからか、シャリが少なめなのもとてもいい感じ。しかも一貫ずつ出てくるので、いろんな種類が食べられます。
たくさんすぎて何を食べたか全部覚えていないけれど、確実に20種類以上は食べました。
途中で厨房から運ばれてきたできたてのダシ巻き玉子がこれまた最高に美味しい!!
「熱いのでお気をつけください。」って注意されてしまうほど、湯気のたったほやほやで、だしの味とほどよい甘みが絶妙です。
アナゴが出てきた頃にはもうかなり満腹だったので、最後に好きなものをリクエストして締めてもらうことに。
ひとつは季節ものでおいしかったサンマをもう一度握ってもらい、もうひとつはアナゴの湯引き(さっとお湯を通したものだそうです)を握って梅肉でいただく、というのを頼んでみました。ウマ〜イ!!

そろそろ帰ろうという頃、となりに常連らしいおじさんが一人で来て、板さんたちと楽しそうにしゃべっています。
おじさんが頼んだ白子焼きを、板さん、ハイヨッて出そうとして手がすべり、まな板の上にひっくり返してしまいました。アハハハハってみんなで笑って、「集中力が足りないよ〜。」とおじさん。もう一度きれいに盛り付けなおしてやり直し。
「ひっくり返したやつでもよければ、食べてみる?」と勧めてもらったので、友人と遠慮なくひとつずついただいてしまいました。白子のまわりに小麦粉をはたいて焼いたものに、ちょっとしょうゆで味付けがしてあって、これがまたほんとにおいしかったのです。次はぜひこれも頼もう〜。

さて、これをほんとの最後にして、おじさんにお礼を言って、満腹満足でお会計。
締めて一人4000円。ビールとお通しも込みの信じられないお値段です。
実はこのお寿司屋さん、この美味しさですべてひとつ150円なんです。
それでないと、いくら大人になったからって、廻らないお寿司屋さんで「おまかせ」なんて、とても怖くて頼めませんって(^^;)。ここなら安心です。
おまかせにすると自分じゃ頼まないようなネタをおいしい食べ方で出してもらえたりして、すごく楽しいですよ!
気になる店名は、伊という字が○で囲んである「マルイ」というお店。
銀座本店と赤坂店があるようですが、HPは見つけられませんでした。
赤坂店は、一ツ木通りのとなりの道(みすじ通りかな?)沿いにあります。
コチラに紹介されているお店が、たぶんこのマルイの銀座店と思われますのでご参考に。
ほんとにおすすめです〜!  
Posted by balloontrip at 23:10Comments(3)TrackBack(1)

2005年11月07日

座頭市

昨日TVでやっていましたね、「座頭市」。
見たかった映画(でもいざレンタル屋さんとかに行くと忘れてしまう映画)をTVでやってくれるとすごく嬉しいですね!
かっこよかったな〜、タップの場面!これがあるから、ずっと見たいと思ってたんです。
もっとたくさん出てくるのかと思っていたら、一番最後だけだったけど、でもやっぱりかっこよかった。もう、身を乗り出して一緒に足踏みしちゃいました。「血がさわぐ」とはこういうときに使うのが正しい。
私、ああいうのがやりたいんですけど!

映画の方も(?)おもしろかったです(^^)
ちょっと人がたくさん死にすぎなんですけど、やっぱり出ている俳優さんがみんな上手だとおもしろいですね。
あと、一貫して底辺に流れている感じのリズムがいい。
最初の畑を耕している場面で出てきたリズムが、終わりの家を建ててる場面で引き継がれているところがいい。
たけしっぽい笑いのツボが散りばめられているのもいい。
最後のお祭りの場面がいい。・・・あ、またこの話に戻っちゃった(^^)  
Posted by balloontrip at 21:40Comments(0)TrackBack(1)

2005年11月05日

結婚おめでとう!

クリ結婚おめでとう!
前の前の会社で同期だった仲良しのクリが、今度結婚することになりました。
顔もかわいくて性格もよくて、仕事もできて家柄(?)もよくて、まったく非のうちどころのない子です。ま、強いて言えば色気に欠ける部分はあったかな(笑)
でも最近は髪も伸ばして女性らしくなったし、食欲も普通の人並みになって、昔みたいに朝からミックスフライ定食を食べるようなことはなくなった(笑)
それはそれで私たち的にはちょっぴり寂しいのだけれど、今日久しぶりに会ったらとても幸せそうだったので許します(^^)

今日はその子のお祝いも兼ねて、もう一人の仲良しの同期が旦那(これまた同期)と子ども(4歳)を連れてうちに遊びに来てくれました。
朝から食べることはなくなったにしろ、やっぱり揚げ物好きのクリのために今日のメインは鶏の唐揚げと春巻き。車だったのでお酒は飲まず、代わりに(?)それぞれが持ってきてくれたケーキを一人二個ずつ食べました。
そのうちのひとつはもちろん、恒例のメッセージ入り。電気を消してろうそくに火をつけて、吹き消すタイミングを作るためにハッピーバースデーの曲を歌いました。(誕生日も二日前だったから、そっちでもよかったんですけどね!)

クリのお相手は、今日は都合が合わずに来られなかったので、本格的なお祝いはまた改めて。実はまだ一度も会ったことがないのです。
今日来てくれた同期の旦那とうちの(夫)は、性格がちょっと似ていて一緒に楽しく盛り上がれます。クリの旦那さんとも家族ぐるみで仲良くできたらいいな〜♪  
Posted by balloontrip at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

50円玉コレクター

会社で毎日コーヒーを飲んでます。
コーヒーが好きだから、というのもありますが、基本的にとても眠くなる仕事なので、眠気覚ましとしてもコーヒーはかかせなくて。
会社にあるのはフラビアのドリップ式カセットコーヒーで、50円にしてはなかなか美味しいです。前の会社では同じのが90円だったので、ちょっぴり得したような気分なのですが、ひとつ問題がありまして・・・なんと、10円玉か50円玉しか使えないのです。

お財布に100円玉しかなかったり、10円玉があっても5枚はなかったりするとコーヒーが飲めないので、最近は一生懸命50円玉をためています。おつりで50円玉がくるように計算してお金を使っては、50円玉専用に作った小銭入れにストックして。
でも行き帰りは定期、お昼はお弁当を持参している私は、外で一度もお金を使わない日もけっこうあります。
一方、少なくとも朝と午後に一杯ずつはコーヒーを飲んでいるので、50円玉の方は一日に2枚ずつ消費していく計算。
これに追いつくように50円玉をためるのってけっこう大変なんです〜。
足りなくなって、午後のコーヒーのためだけに、お昼休みにコンビニまでガムを買いに行ったこともあります。

そんな話をしたら、(夫)が協力してくれるようになりました。
毎日どこかで50円玉を作ってきてくれて、帰ってくると「ハイ、今日は3枚ね」とか、「ごめん、今日は1枚しか作れなかった」とかいって。ええ人や〜(T_T)
おかげで、今日数えてみたら、専用小銭入れに50円玉が18枚もたまっていました!!
なんだかすっかり気持ちが大きくなって、今日はコーヒーを3杯も飲んでしまいましたよ〜。おっと、無駄遣いはダメダメ。来週からはまたつましい生活に戻りますわ。

って、そんな苦労するんなら、銀行でまとめて50円玉に両替しろよって感じですよね(笑)  
Posted by balloontrip at 23:24Comments(8)TrackBack(0)

2005年11月02日

コーヒーのおいしいお店

昨日は体調が最悪だったのですが、その反動で今日はすこぶる調子がいい。
寝覚めもよかったし、なんだか必要以上に気分もいい。なんか今ならそこらじゅうの人と友達になれそう、みたいな危ない気分のよさです(^^;)。なんなんでしょう、いったい。
こういうときには、思いついたことをやっておくに限ります。
気分に合わせて、天気までものすごく気持ちのいい秋晴れだったので、今日はお昼休みに、前々から気になっていたお店までコーヒーを飲みに行ってみることにしました。

九段下から千鳥ヶ渕に入る道の目の前にある、「cafe miel」という小さなお店。
お弁当を食べ終わってから13時過ぎに行ったので、すいていてすぐに入れました。
いかにもコーヒーにはちょっとこだわってますっていう店構えのお店なんですが、オリジナルブレンドを頼んでしばらくすると、サイフォンで淹れたのであろう香り豊かなコーヒーが・・・あ〜うれしい。
コーヒーのおいしいお店でおいしいコーヒーを飲むのってすごく幸せなことです。
お昼に食べるようなものはないのかと思っていたら、ハンバーグサンドなんていう魅惑的なメニューもあって、ハンバーグ好きとしてはぜひともチャレンジしてみなければという使命感にもかられたのでありました。

久しぶりにこの秋晴れは3日間くらい続きそうだとのこと。
お気に入りのお店も見つけて、私のハイな気分はいつまで続くでしょうか(^^)  
Posted by balloontrip at 22:55Comments(0)TrackBack(0)