2005年07月25日

すてきなあなたに

すてきなあなたに 春夏号夏の小皿料理2品


「暮しの手帖」上で、36年間にわたって掲載を続けている「すてきなあなたに」というエッセーが、4冊の単行本にまとめられているそうです。
その中で食にまつわるものだけをピックアップし、平澤まりこさんのイラストをつけて発行されたのが、『別冊暮しの手帖 すてきなあなたに 春夏号』。
表紙から最後のページまで、ぜ〜んぶかわいくて無駄なページが1枚もないのです。

今日、久しぶりにこの雑誌を広げてみました。
夏っぽいさっぱりしたお惣菜のアイデアはないかなぁ、と思って。
3-4ヶ月前にこの雑誌を買ったとき、ひとつひとつのエッセイとイラストがあまりに素敵でかわいかったので、わくわくしながら「春」の部分を一気に読んでしまったのを思い出しました。
そのときは、なんだか一日で全部読んでしまうのがもったいなくなって、「夏」の部分は夏になるまで取っておこう、と本棚にしまっておいたのです。

そんな、文字通り「とっておき」の雑誌の中から今日選んだのは、なすのお漬物とポテトサラダ。
どちらもとても簡単で、夏らしい一品になりました。

なすのお漬物は、なすを輪切りにして水にちょっとさらしてから水気を切っておきます。ボールに、なすと同じ個数の梅干しをほぐし、お酢とお砂糖を少々混ぜて好みの味の梅肉を作ります。これを手でなすと和えるだけ。
お漬物といってもほとんどそのままのなすなのに、びっくりするおいしさ!
なすがまるで果物みたいです。だまされたと思ってやってみてください!

ポテトサラダは、じゃがいもをまるごとゆでて皮をむき、5mm厚さの半月切りに。
ボールにマヨネーズとにんにくのすりおろし、たっぷりのツナを混ぜて、じゃがいもと和えるだけ。これも簡単でおいしい〜!
いつも作るポテトサラダよりもずいぶん短い時間でできた気がします。

さすが「暮しの手帖」。頼りになるぅ〜。
今年の8月25日には秋冬号も出るそうですよ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/28919530