2005年08月03日

夏の八ヶ岳

カントリーキッチンのランチ敷地内の気持ちよさそうなカフェ食事中おじゃまします・・・


今年の3月に引越しをして、八ヶ岳に住み始めた友人がいます。
旦那さんが東京に行く間、犬と一緒にお留守番なので遊びに来ないかと誘われ、ふたつ返事でびゅーんと行ってきました!

冬はマイナス10℃にまでなることもあるそうですが、夏の八ヶ岳は快適そのもの。
林の中に建つ家は窓を開けていればクーラーいらずです。
日なたはそれなりに暑いけれど、木陰に入れば気持ちのいい風が吹いていてマイナスイオンいっぱい。緑に囲まれて鳥の声を聞いていると、東京の暑さや人ごみも遠い記憶となって、時間がゆったり流れていきます。

小淵沢にお昼に到着し、まずは「カントリーキッチン」へ。
テラス席でのんびりとランチしたあと、敷地内を散歩。気持ちいい〜。
ここにはレストランだけでなく、外観も中も素敵な石釜のベーカリーや、洋服がめちゃめちゃかわいい手作りのお人形のお店、天気のいい日はお尻に根が生えてしまいそうな感じのオープンテラスのカフェ、体験教室などもやっている陶芸の工房などが林の中に点々とあって、ぶらぶらするだけで楽しいのです。

それから、おいしいソフトクリームを食べに「まきば公園」に行きました。
山々に連なるむこうの牧草地には、たくさんの牛が放されているのが見えます。
そしてこちらの牧草地にはやぎや羊がいて、一緒にたわむれることができます。
といっても、先方は一心不乱に草を食べていて、あまりにじろじろ見られて気が散るのか、ときどき迷惑そうに向きを変えては食事のつづきにとりかかるだけ(^^)
それでもフゴッフゴッと大きな音をたてて草をむしる姿がおもしろくて、ついつい長居してしまいました。
ソフトクリームも、しっかりと牛乳の味がしておいしかった〜。

いったんおうちに戻って、お留守番していた黒ラブのディアとお散歩。
友人にお願いして、ヒモを引かせてもらいました。幸せ〜〜
犬とか猫とか大好きなのですが、今まで私は飼った経験がないのです。
今回、短い時間だけれど犬のいる生活を体験させてもらって、ますます飼いたい願望が強くなってしまいました。
お互いに信頼関係ができていて、「そこにいる」っていうだけで安心して癒される存在。そんな関係を見ているだけで本当に温かかった。
かわいかったのは、走っている夢を見ているようで、ソファで寝ながらとつぜん鼻息を荒くして手と足を走っているみたいに動かし始めたこと。
鹿でも見つけて追いかけてたんでしょうか。なんだか夢の中のディアがそこに見えるようでした(^^)

その後、あまりお腹はすいていなかったけれど「おいしい学校」のイタリアンレストランへ。
パスタとピザとサラダをとって、二人でシェアしました。
お腹がすいていなかったはずなのに、おいしいと食べられるのが不思議です。
夢中になっておしゃべりしていて、気がついたら私たち二人だけ・・・。
あわてて出てきて、つづきはおうちに帰ってすることにしました。

高校のときから仲良しだった彼女は、今でも会えばなんでも話せる大切な友人。
彼女が電気を暗くして、部屋のあちこちにキャンドルを灯し、女二人だけど思いっきりムーディーにキャンドルナイトを演出してくれました(^^)
ロウソクだけの灯りの中で、窓からの夜風に吹かれながら、ディアと一緒に床にぺたんと座ってしゃべっていると、どんなことでもしゃべれてしまいます。
結局しゃべり続けて寝たのは1時半すぎていました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/29631187
この記事へのコメント
遊びに来てくれてありがとう♪
八ケ岳はいいところだとブログを通して
改めて実感しました(笑)
Posted by 犬養チエコ at 2005年08月05日 10:00
招待してくれてありがとう♪
東京よりずっと涼しいのに、「暑い暑い」言っててびっくりしたよ(^^)
もう東京で夏は越せない体になってしまったね。
Posted by balloontrip at 2005年08月05日 10:20