2005年08月03日

帽子パーティー

朝の散歩をする友人とディア八ヶ岳の帽子屋さん帽子屋さんの庭でガーデンパーティ


昨日遅くまでしゃべっていたので、すっかり寝坊してしまいました。
とりあえずディアを連れて朝の散歩に出かけます。
昨日とは反対の方向へ、ちょっと長めのコース。寝坊したとはいえ、まだまだ朝の空気が気持ちいい!
私たちは道路を、ディアは落ち葉が堆積してふかふかになった部分を歩きます。

さて、今日のメインは帽子屋さんのガーデンパーティです。
八ヶ岳に行く前から、「素敵な帽子屋さんを発見した!」という報告はもらっていたのですが、私が訪ねた日はちょうど、そこでガーデンパーティが催される日だったので、一緒に連れて行ってもらったのでした。
聞けばその日は、みんながお気に入りの帽子をかぶってくるパーティとのこと。
もうすでにそのコンセプトがかわいい。
友人はその帽子屋さんで買った麦わら帽子をふたつ持っていたので、私はそのひとつを貸してもらってかぶっていきました。

でも正直言って、最初はそれほど期待していなかったのです。
みんなで帽子をかぶってお茶を飲むなんてちょっと滑稽な気もしたし、だけどそんな気取った人たちを観察するのもちょっと楽しいかも、なんていじわるな気持ちもあったりして。
ところが実際は、そんないじわる心もふっとぶ、ほんとに楽しくて素敵なパーティでした。
手作りで温かい帽子屋さんのホスピタリティと、気さくな参加者たちとの楽しいおしゃべり。
想像していたような気取った人などひとりもいなくて、東京からきた帽子屋さんの友達とか、八ヶ岳に移り住んでここで帽子を買ったお客さんとか、ここのお庭を手がけたガーデンデザイナーの人とか、帽子屋さんのとなりに住んでいるハンティングが趣味の女性とか、みんなそれぞれ人生を楽しんでいてかっこいいんです。
そんなみんなの接点がこの帽子屋さん。
帽子を通して広がる人の輪っていうのもなんだか素敵じゃありませんか?
私は帽子が似合わないので、今まで帽子の魅力というものがよくわからなかったのですが、こんな形での帽子の楽しみ方を見て、目からウロコが落ちる思いでした。

そして、ここに住む人たちがこんなにも気さくなのは、人が少ない山の中で、近くに住む者同士、同じ自然やものに惹かれあう者同士のつながりを大切に思う気持ちがあるからかもしれない、と思いました。
でもこれって、本当はどこの町でも村でもあるはずのもの。
そう思うと、東京ってやっぱり人が多すぎる気がします。
人がたくさんいすぎるから、人と人との関係が希薄になってしまったり、よく知らない人が近くにいすぎるから、疑心暗鬼になってしまったりするのかもなぁって。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/29638565
この記事へのコメント
お散歩の写真が特に素晴らしいですね(笑)

人とのつながりについて同感しました。
孤独に向き合うと人とのつながりの楽しさや
大切さがよく分かるように、あまりに人が多すぎたり、混雑したところにばかりいると今度は孤独に
なる贅沢を求めたりします。
Posted by 犬養チエコ at 2005年08月05日 10:12
お散歩の写真は今回の中でも一番のお気に入りです(^^)v
まさに緑のトンネル!!気持ちよかった〜。

また来年も帽子パーティに連れてってね♪
Posted by balloontrip at 2005年08月05日 10:26