2005年08月24日

もったいないからもう一品

おかず3品とり雑炊
冬の間はよく煮物をしたけれど、暑くなったらなんだかぐつぐつコトコトするのが
どうにも暑苦しくて、ちょっと煮物から遠ざかってました。
だけど先日、うちにある飛田和緒さんの本「基本*定番*お気に入り」を眺めていて
「冬瓜となすの煮物」を見たら、急に煮物が恋しくなってきた!
そんなわけで、今日さっそく作ってみることにしました。
鶏がらスープをとって、なすを素揚げして・・・と、なにげに手間がかかるけど、まぁいいか。

まずは鶏がらスープ。
お鍋に骨付きのぶつぎり肉と水を入れて、あくを取りながら30分ほど煮るだけ。
これだけなのに、ほんとに香りのいいスープができあがるのは不思議です。
お肉を取り出したら、ナンプラーで味をつけ、わたを取った冬瓜を切って入れます。
冬瓜がやわらかくなるまで、おとしぶたをして15分ほど煮ます。
その間になすを準備。へたを取って大きめに乱切りし、高温の油で揚げていきます。
揚がったものから冬瓜の入ったお鍋にどんどん入れていき、5分ほどなすを煮たら
できあがり〜。

さて、私はそんなにしょっちゅう揚げ物をしないので、油はいつもそのたびに
固めるテンプルで固めて捨ててしまってます。
だけど今日はなすを素揚げしただけだからぜんぜん汚れていないし、これだけで
捨ててしまうのはさすがにもったいない。
そこで、冷凍してあったカレーを包丁で適当な大きさに切り、春巻きの皮に包んで
揚げてしまいました。
これで心おきなく固めて捨てられます。

それからスープをとったぶつ切り肉、いくらダシガラといってもなんだか捨てるには
しのびない。骨と皮を除いて手で小さく裂いてみたら、けっこうたくさんあります。
それで、一部を枝豆と一緒に塩コショウとマヨネーズで和えてサラダに。

さらに、冬瓜となすの煮物を別の入れものに移したら、煮汁がお鍋に余ってしまいました。
こんなにうまみの出た煮汁を捨てるなんて、それこそもったいない!
これは先ほどの小さく裂いた鶏肉とねぎの刻んだのを入れて、雑炊に。

もったいない、もったいない、と言ってる間におかず3品と雑炊ができました(^^)
あーなんかデキる主婦になった気分♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/50037591
この記事へのコメント
デキル主婦!!だよ。
かっこいい〜。花嫁修業に行っていいですかぁ〜!?

Posted by cheeky at 2005年08月25日 13:54
おいでおいで〜♪
って何も教えられないけれど・・・(^^;)
修行なんてしなくてもcheekyならもう準備ばっちりだよー。
前に教えてもらった「赤いスープ」、作ってみたけどすごくおいしかったよ!!
こちらこそまた教えてね。
Posted by balloontrip at 2005年08月25日 22:39
赤いスープおいしいでしょ!?
私の朝ごはんです。毎日たくさんお野菜がとれるよ〜!

Posted by cheeky at 2005年08月26日 14:04
うん!ほんとにおいしかった〜。
夏だったら冷たくてもおいしいかもね!
Posted by balloontrip at 2005年08月27日 00:01