2005年08月25日

スクラップ日和

スクラップブック雑貨店のページ雑貨のページ
最近はだいぶ分別がついて買わなくなりましたが、昔はやたらと雑誌を買ってました。
といってもファッション誌ではなく、「an an」や「Hanako」や「オレンジページ」、「Caz」、「オズマガジン」など生活情報誌系の雑誌です。
特にこういった雑誌が、インテリア特集とか本や映画の特集、料理特集なんかをやっていると、もう買わずには通り過ぎることができませんでした(^^)
当然どんどんたまって、置き場所がなくなっていきます。
しかも私の困ったところは、そういう雑誌をなかなか捨てられないこと。
捨てようと思うのですが、捨てる前にパラパラ見ていると「やっぱりこれはもう少しとっておこう」ってことになっちゃうのです。
かといって部屋に積んでおいても、「あの記事が見たい」と思ったときに探し出すのは至難の業だし、その前に「あの記事」があったことなんてもう、覚えていないんですけどね・・・。

だからなのか、もともとそういう性癖なのかはわかりませんが、私はスクラップブックが大好きなんです。
自分の興味ある記事だけを増え続ける情報の中から救い出して、ある程度整理しながらスクラップしていくと、自分の好きなものばかりが詰まったノートができる。
しかも、必要な部分だけを取り出せば、残った雑誌はなんの未練もなく捨てられるから、部屋の整理にも大貢献します。

最初に作ったスクラップブックは、小学生のときに、母親が缶の中にためていた料理の切り抜きを整理してあげたもの。
肉料理、魚料理、野菜、お菓子、とカテゴリーを分けて、その中でも一応材料別に似たものを近くに貼ったり。お正月いっぱいかかったけれど、母親にも感謝されて大得意でした。
それに味をしめて、その後も読みたい本の記事ばかり集めたものや、授業中に回した手紙を集めたものや(^^;)、イギリスの思い出をまとめたもの(←力作!)なんかを作りました。
でも、たしかに時間がかかるんですよねー。
切り抜きはどんどんたまるけれど、それを整理してスクラップする時間がない、という人も世の中にはいっぱいいるんだと思います。

さて、今日は台風で外は荒れ模様。こんな日こそスクラップ日和です。
大雑把に「雑貨・食べ物・その他」に分けてあるノートに、追加でたまった切り抜きをどんどん貼っていきました。
「その他」のページはルールなくあらゆるものを貼っていきます。
本の紹介記事や、「なるほど!」と思った記事、「上手だなぁ〜」と思った文章、心惹かれた写真、いつか役立ちそうな情報(たぶん役立つ日はこないんだろうけど^^;)、などなど。
あ〜、こうやって好きなものばかりのノートができあがっていくのって楽しい。
もしかして、私ってオタク??

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/50042006