2006年07月13日

コペンハーゲンおすすめスポット

カップボード(!)楽しくておしゃれな照明ヤコブセン・チェアーズ
ガラスの向こうに見える中庭もステキ中庭に面したカフェが最高!トイレも美しい・・・
コペンハーゲンに行くという人がいたら、だれかれかまわず勧めたいスポットNo.1は、工芸博物館とルイジアナ現代美術館。甲乙つけがたいのでどっちも一番。

まずは工芸博物館ですが、こちらは中心地からバスですぐ行ける場所なので便利でもあります。
北欧のデザインをちょっとでもいいと思ったことある人なら、絶対に楽しめるはず。
とにかく、イス、照明、ポスター、テキスタイル、生活雑貨、などなどシンプルで機能的で美しく使い心地のよさそうなものたちが、すっきりたっぷり展示されています。
特にイスの種類はものすごく充実してました。こんなのが欲しい、と思ったイスがいくつあったことか・・・。写真も好きなだけ撮っていいとのことだったので、思う存分写真におさめてきました。
北欧のデザインって、見ていて本当に気持ちがいい。作られた年代を見てびっくりするくらい、いつの時代のものも洗練されていてちっとも古くさくないのはどうしてなんだろう。
自分の中のクリエイティブな部分(あんまりないのが悲しいけど)が確実に揺さぶられるのを感じました。こんな私でも、頭の中にもやもやといろんなアイデアがわいてきましたもん。ほんとにオススメのスポットです。

10時開館で40DKK(約800円)。同じ日であれば、一度出てまた戻ってきてもOKです。
ミュージアムショップや館内の一部は12時からオープンだったので、私たちは近くのアメリエンボー宮殿で12時から始まる衛兵交代式を見にいったん外に出て、もう一度戻ってきて残りの館内を楽しみました。
大きさも広すぎず狭すぎずなんともちょうどいい感じ。すいていたのでゆっくり見て回ることができました。
そしてなんといってもおすすめなのが、ここのカフェです。室内もおしゃれだけれど、天気がよければもちろん中庭の席で。
ここで食べたサンドイッチは今回の旅行中に食べたものの中で、ダントツで一番美味しかった!あのおいしさは、緑に囲まれたゆったりした空間だけのせいじゃないはず。あ〜もう一度食べたい・・・。
邪道なすすめ方ですが、どうしても博物館やデザインには興味がないって人も、ランチだけでも行く価値ありです。ほんとです。

そしてお次はルイジアナ現代美術館。(いつも長くてすみません・・・)

階段も・・・ベンチも・・・廊下も・・・
外の景色も展示のうち左の展示室を外からみたところ飛行機雲がきれい
緑がまぶしい庭海を眺めながら休憩お花も海もきれいだった
北欧についていろいろ調べたりしたので、ルイジアナ美術館が行ったことのある人たちのあいだでとても評判がいいことは知っていたんですが、まさかまさか、こんなにすばらしいとは思っていませんでした。
こんなに爽やかで透明感のあふれる美術館がこの世の中にあるなんて、想像したこともなかった。
館内はガラスが多用されていて、階段、ベンチ、廊下など、いたるところに陽射しがふりそそぐ設計。ギャラリーの一角では、壁一面が大きなガラス張りになっていて、そこから見える緑もまるで大きな絵画のよう。中から外を見ても外から中を見ても素敵なつくりになっていました。
ところどころにオブジェが配置されたきれいな庭があって、庭の向こうには透明度の高い海が広がっていて、光と空と風と緑と海が渾然一体になったような気持ちのいいカフェがある。
私たちは午後、お腹がぺこぺこの状態でたどり着いたので、まずは展示品に目もくれずカフェに直行。お昼を食べてからようやく落ち着いて中を見て回りました。
見終わってからもう一度カフェに行って、海を眺めながらコーヒーブレイク。こんな景色を見ながら風に吹かれたら、足の疲れもあっという間に回復です。
そうそう、ミュージアムショップも充実していて楽しいですよ。

こちらは入館料80DKK(約1600円)に、交通費が片道で63DKK(約1260円)とちょっと出費が痛いところですが、大丈夫。切符売り場でルイジアナ美術館に行きたいと言ったら、電車の往復と入場チケットがセットになった147DKK(3000円弱)の切符が買えました。
中央駅から約30分、電車にゆられていくのもまた楽し。駅から美術館までも歩いて15分くらいありましたが、道の両脇にはそのまま童話に登場願いたいくらいかわいらしい一軒家がずっと続いていて、まったく退屈しませんでした。

というわけで、工芸博物館とルイジアナ現代美術館、どちらも激しくおすすめです!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/50574260
この記事へのコメント
balloontripちゃん

もう、最高です・・・。

展示品といい、カフェといい、建物のデザインといい、
周りの景色といい・・・。

工芸博物館のイスなんか私、発狂しちゃうわ・・・。
きっと・・・。

どらえもんのどこでもドアが欲しい。今すぐ!
Posted by cheeky at 2006年07月27日 09:52
>cheeky
今すぐ行ってほしい!そしてこの感動を分かち合いたい。
工芸博物館には、cheekyが発狂しちゃいそうなイス、ほんとにたくさんあったよ。
イスだけの写真もいっぱい撮ってきたから今度見せるね。

ルイジアナ美術館にもイスの展示があったし、その他、現代美術館らしく一風変わった展示品もあって楽しかったよ。
Posted by balloon at 2006年07月27日 13:01
とってもお天気もよくって素敵ですねぇ〜。
美術館もインテリアが凝ってる感じ〜。

下のスーパーもかわいいものいっぱいでいいですねぇ〜。
シドニーのスーパーはかわいいものあるんかな??
あんまり考えてなかったけど今度じっくり客観的に見てみます。

Posted by Sydney at 2006年07月27日 17:34
イスだけの写真もいっぱい撮ってきたから今度見せるね。

ありがとう♪楽しみにしているわー☆

本当に今すぐ行きたいな。

すぐは行けないから北欧貯金しよう!
Posted by cheeky at 2006年07月28日 10:38
>Sydneyさん
そうそう、たしかにお天気重要ですね!
特にルイジアナはお天気がよくないと、魅力が存分に味わえないかも。
でも、夏は比較的天気が安定しているのか、週間天気予報でも毎日晴れマークが続いていたよ。

シドニーのスーパーだって絶対かわいいものあるハズ!
客観的に見てみて、なんか見つけたらぜひ教えて〜。

>cheeky
こんなとき、どこでもドアがあればねぇ。
でも、貯金したり長時間飛行機に乗ったりして、だんだん気分が高まっていく過程も捨てたもんじゃないよね。
私も次なる目標に向かってまたせっせと働こう。
Posted by balloon at 2006年07月28日 13:07