2006年07月14日

蚤の市&アンティーク

デブローパックフースイスラエル広場ガンメルストランド
実は今回の旅行でいちばんといってもいいくらい楽しみにしていたのが蚤の市。
5日間有休を取って、前後の土日+海の日をくっつけて全10日間の夏休みだったので、本当なら一日早く帰ってきて、一日は時差ぼけ調整や洗濯などに使いたいところ。
だけど蚤の市はほとんどが土曜日のみの開催です。
土曜に日本を出発して日曜に帰国という日程だと、蚤の市には行けない(!)・・・ということで、私のわがままで、蚤の市のためだけに10日間みっちりの日程になってしまったのでした。夫よ、すまぬ。。。

どうして蚤の市かというと、レトロなものが好きだから。
それに安くていいものが見つかりそうでわくわくするから!
ここでいう「いいもの」っていうのは、あくまでも自分が「かわいいと思ったもの」であって、「価値があるもの」ではないんですけどね(^^;)。
私以外にも蚤の市が大好きな人はいると思うので、参考までに自分が行った蚤の市の情報を載せておきますね。買ってきたものの写真もあります♪

ヒョートリエット広場
 (ストックホルム。地下鉄ヒョートリエット駅出てすぐ。)
普段は野菜や果物、お花などを売っているにぎやかなマーケット。日曜日のみ蚤の市の会場になる。8時くらいから17時くらいまで。庶民的な雰囲気。ロールストランドのかわいい食器がたくさんありました。

ガンメルストランド
 (コペンハーゲン中心地。トーヴァルセン彫刻美術館の運河をはさんだ向かい。)
毎週金・土曜日の9時〜17時。プロっぽいお店が多く、ロイヤルコペンハーゲンの食器が充実してました。イヤープレート集めてる人なんかはいいかも。

デブローパックフース
 (コペンハーゲン。地下鉄Lergravsparken駅から10分弱歩いたところ。)
体育館のような場所のだだっ広い屋内蚤の市。毎週土・日曜日の10時〜。
広いだけに家具もたくさんあって楽しいけど、主にガラクタ中心。掘り出し物にめぐり合えればラッキー。

イスラエル広場
 (コペンハーゲン。地下鉄Norreport駅そば。)
毎週土曜日の8時〜14時。比較的広くて、趣味のフリーマーケットっぽいお店からプロっぽいお店までいろいろあって楽しい。ここで古い子どもの絵本を買いました。

フレデリクスベア
 (コペンハーゲン。地下鉄Frederiksberg駅そば。)
毎週土曜日の8時〜14時。庶民的でいろんなお店があっていちばん楽しかった。まわる順番を最後にしてしまったため着いたのが14時で、片付け始めるお店がある中、あわてて見てまわったのであまり買えませんでした・・・(T_T)

詳しい場所は、インフォメーションセンターに置いてある地図(無料)に、蚤の市の印がついているのでそれを見ていけばOK!この地図、バスの経路も詳しく乗っていてほんとに使えました。

ところで今回、蚤の市以外にアンティーク屋さんもたくさん行きました。
アンティーク屋さんというとなんとなく高そうで、それこそ価値のあるものがそれなりの値段で売ってます、みたいなイメージ。だから当初はアンティーク屋さんは眺めて楽しむだけのつもりでいたのですが、実際にはぜんぜんそんなことなくて、蚤の市よりガラクタいっぱいなお店とか、状態のいいものを安く売ってるお店とかいろいろあって、蚤の市と同じ感覚で買い物できました。
数あるアンティーク屋さんの中でたまに「当たり」なお店を見つけるとすごくうれしい。
ただ、よさそうなお店があっても7月は夏休みでお休みっていうお店も少なからずありました。残念!

以下、蚤の市やアンティーク屋さんで買ったものたちの写真です。
ミルクピッチャーと耐熱平皿ポットと穴あきおたまミルクピッチャー美しい片手鍋!
かわいい絵本大小カップミルク&シュガー入れ取っ手付き小鉢

なにげに一番気に入っているのは、上段右端の片手鍋です。
新品みたいにきれいだったし、とにかく形が美しくてひとめぼれ。持ち手部分が木なところが特に気に入ってます。大きさもちょうどよくてとても使いやすそうなので、4000円くらいしたけど迷わず買ってしまいました。
なんかこうやって並べてみると案外少ないですね・・・。でも、あんまり物が増えすぎても困っちゃうということで、無理やり納得。今回のところはこれくらいで許してあげることにします〜。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/50576146
この記事へのコメント
写真上段の左から2番目のポット、
下段の一番右の取って付小鉢、その横のミルク&シュガー入れ・・・。

 ♪ かわいい〜 ♪
Posted by cheeky at 2006年07月31日 13:15
♪ありがと〜♪
ポットは割れる心配はないけど、なにげにかさばって持ち帰りが大変だったわ。
取っ手つき小鉢は、さっそく料理にかけるソースをいれるのに使ってみました。
ミルク&シュガー入れ、このレトロ感がたまらない〜。
Posted by balloon at 2006年08月01日 12:56