2006年07月21日

初セミ

10日間も旅行に行っていたので、帰ってくる頃にはいいかげん梅雨も明けているだろうと踏んでいたら、まだぜんぜん明けていませんでした(-_-)。
帰ってきた日はくもりときどき雨。次の日とその次の日は雨。
そしてようやく、晴れはしないけれど乾いたうすぐもりの今朝、いつものように九段下の出口を出ると、セミの声がしました!おぉ〜ようやく夏だ〜。
これが今年の夏、初めて聞くセミの声です。
もしかしたら、私が旅行に行っている間に鳴いていたかもしれないけれど、私にとっての初セミは本日でした(^^)。

それにしても、ただでさえ寿命が短いといわれるセミさん。
長いあいだ土の中で過ごしてきて、「今だ!」と地上に出てみたらまだ梅雨明けしてなかったなんて、ちょっとかわいそうだなぁ。
旅行から帰ってきてまだ梅雨明けしてなかったなんて文句、セミの前じゃいえません。
雨の日は一匹も鳴いていないけど、みんなどこで何やってるんだろう。
まさかまた土の中に戻るわけにもいかないし、ぼんやり葉陰で木の汁でも吸ってるんだろうか。
なんとなく不憫になってきたので(?)ちょっとセミについて調べていたら、いろんな種類のセミの声を聞けるページを見つけました。(→コチラ
アブラゼミとミンミンゼミとヒグラシとツクツクホーシならどこで聞いてもわかるけど、ニイニイゼミとクマゼミの鳴き声があいまいだったのですっきり。
これでひと足先に夏の気分に浸れること間違いなしだけど、くれぐれも仕事中にスピーカーをオンにして開かないように注意してくださいね(笑)。
静かなオフィスに突然セミの大合唱を響かせるっていうのも、ある意味オツだけど。(やってみたい〜)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/50583414