2006年07月23日

うなぎレシピ

うなぎと豆腐のいため煮
今日は土用の丑の日〜。スーパーでは連日うなぎのキャンペーンです。
安いから買おうかなぁとも思うけど、安いうなぎってやっぱりあんまりおいしくない。
かといっておいしいうなぎはやっぱり高いし〜・・・。

そんな私のジレンマを解放してくれたのは、日経プラスワンの「かんたん美味」のコーナーに載っていたこのレシピです。
これのすごいところは、安いうなぎで作っても絶対においしいのができること。
それにうなぎだけだとすぐに食べ終わってしまうけど、豆腐がたくさん入っているので量もぐんと増えて、食べ応えあり。
そしてこの豆腐がまた脇役とは思えないおいしさなんです。しっかり焼き色をつけた方がよりおいしくできますよ。

<うなぎと豆腐のいため煮>
1. 豆腐1.5丁(450g)は縦半分に切ってから1cm厚さに切って、ペーパータオルを敷いた
 お皿に並べ、ラップはせずに電子レンジで3分ほど加熱します。

2. うなぎの蒲焼き2串(200g)は縦半分にして3cm幅に、ニラひと束は3cmの長さに切り、
 ショウガひとかけを千切りにします。

3. フライパンに油をひき、中火で熱して豆腐を入れ、焼き色がつくまで両面を焼きます。

4. 水(3/4カップ)、スープの素(小1)、砂糖(大1.5)、酒としょうゆ(大2ずつ)と
 ショウガを加え、沸騰したらうなぎを乗せ、火を弱めて2分ほど煮たらニラを加えます。

5. 火を止めて水溶き片栗粉(大2)を加え、混ぜてから中火にかけます。
 とろみがついたらごま油(小1)をまわしかけてできあがり。

ちなみに、土用の丑の日って「う」が付くものならうなぎでなくてもなんでもいいんだって!知ってましたか?
どん」でも「ごぼ」でも「めぼし」でも・・・。
てことは「なぎ」に「とふ」に「しょが」まで入ってるこのレシピ、土用の丑の日に完璧だね。
今年は夏の土用の丑の日が二度あって、お次は8/4だそうです。
おいし〜いうなぎが手に入ったのなら、やっぱり何もせずにそのまま食べたいけど、普通のうなぎだったらむしろこっちの方がおいしいかも♪
この機会にぜひ試してみてください。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/balloontrip/50583570