2008年02月23日

出産準備の買出し

普通はもっと前から着々と準備するものなんでしょうけれど、何ごとも直前にならないと動かないのが私の悪いクセ。9ヶ月目に入ってようやく、出産までに必要なものをまとめて買出しに行ってまいりました。

なにせ初めてのことなので、いったい何を準備したらいいものやら全くわからなかったのですが、これについては出産準備の雑誌を1冊買って研究。
→「赤ちゃんグッズパラダイス 出産準備 2008年春号」(主婦の友)
絶対必要なものから、あると便利なもの、人によってはなくてもいいものなどなど、いろいろわかって便利でした。
ちなみに、妊娠がわかってから買った雑誌はこの他にもう1冊だけです。
→「おはよう赤ちゃん マタニティ 2007-2008 WINTER」(GAKKEN)
妊娠から出産までの全体の流れと、それぞれの経過月数に応じた生活なんかについて具体的に紹介されていたので、これ1冊あればちょっとした不安は解消されるし、さしあたっての好奇心も満たされます。あとは、もっと詳しいことを知りたい場合だけ図書館で関係書をめくってみたりで十分でした。
最近はようやく時間にも余裕が出てきたので、もっぱら友人たちが貸してくれた、出産や子育てに関するおすすめ本を読みまくって楽しんでいるところです。
これに関してはまた別途書くことにしますね。

話がそれてしまいましたが、今日は必要なものを一気にそろえるぞ〜ってことで、リストを片手にアカチャンホンポとベビーザらスをはしごして大量に買い物したのです。
チャイルドシートや防水シーツや授乳クッション、細かいものはおしりふきとか爪切りとか綿棒とか、とにかく必要といわれるものをどんどん買ってたら、最終的にすごい荷物になりました。
ちなみに、店舗にもよるのかもしれないけれど、私はアカチャンホンポよりもベビーザらスの方が品揃えが豊富で選びやすかったです。同じものなのにベビーザらスの方がちょっと安かったりするものもありました。
ただし、マタニティに関するものはベビーザらスではほとんど扱ってなくて、アカチャンホンポでしか手に入りませんでしたよ。

あともうちょっと足りないものがあるので、それらは通販とかネットで買うか、レンタルでそろえることにして、とりあえずはこれでひと安心。
今思えば、予定はあくまでも未定ですから、もし早産とかでもっと前に急に産まれたりしてたらいったいどうしてたんだろうって感じですね(汗)
何ごとも準備は早めにおこないましょう。。。←説得力なし  

Posted by balloontrip at 22:20Comments(2)TrackBack(0)

2008年01月25日

星野道夫展

いつもいろんな動物情報をタイムリーに教えてくれるつまきから、今回もとっておきの情報が!
今、千葉県市川市の4会場で動物写真家の星野道夫さんの写真展(コチラ)が行われています。

・市川市文化会館 1/19〜2/3 
・市川市芳澤ガーデンギャラリー 1/19〜3/2 
・コルトンホール(ニッケコルトンプラザ3F) 1/19〜2/3 
・市川市文学プラザ(生涯学習センター3F) 1/26〜5/25

→各会場案内はコチラ

知っている方も多いと思いますが、星野道夫さんはアラスカで動物の写真を撮りつづけた写真家。残念ながら8年前に43歳という若さでクマに襲われ亡くなってしまいました。
動物、人間、地球への愛にあふれたその写真を見れば、どんな人もひとめでファンになってしまうと思う。ただ「美しい」とか「かわいい」とか「すごい瞬間をとらえた」っていうのではない、神秘的だけど温かい人間の目を通してみた地球上の自然の営みが心に無防備に染み入ってくるすごい写真たちです。
これはもう絶対に文章では表現できないので、見たことがない人はぜひぜひこの機会に足を運んでみてください。写真集もいいけれど、大きなパネルで見る星野さんの世界はやっぱり感動が違います。

そして写真と同じくらいすばらしいのが星野さんの書く文章。写真に勝るとも劣らない温かく瑞々しい表現力で、大事なことがたくさんたくさん書いてあります。
つまきに初めて星野さんのことを教えてもらったときには、残念ながらもうこの世にはいませんでしたが、その存在を知って以来、私のもっとも尊敬する人のひとりとして心の中に生きつづけている人です。
今日はとりあえずコルトンプラザの写真展だけのぞいてきました。
やっぱり行ってよかった。。。
本当はもっと長生きしてほしかったけれど、この世に生まれてきて短い間にたくさんのすばらしい写真を残してくれたことに、改めて感謝した時でした。  
Posted by balloontrip at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月06日

便秘にはコレ!!

もともと便秘だったけれど、妊娠してますます出なくなりました
初期の頃は、あんまりお腹に力とか入れたらよくない気がして力むのが怖かったこともあって、出なくても仕方なく放っておいたら、その後も出ないのが慢性化してしまったみたい。
妊娠前は、ため込んでしまう前にオールブランを食べればなんとかなりましたが、もうオールブランもあまり効果がなくなってきた。ん?出るかも?と思ってトイレに行っても、変な話、出口のすぐそばまで来ているのにそこですっかり落ち着いちゃってそれ以上出ようという気配がないって感じ(^^;)
妊娠中なので、市販の便秘薬もあまり飲みたくないし、これはもう次の検診のときに、なにか処方してもらうしかないなって思ってました。

そんなときに、実家でこの悩みについてこぼしたら、なにげに健康マニアの父が出してきたのが「強力わかもと」。
ただの胃腸薬でも整腸剤でもなく、胃と腸を健康にするためのサプリメントみたいなものでしょうか。
成分を見て、その場にいた義理の兄(医者・慎重派)も「これなら妊婦が飲んでも大丈夫」とお墨付きをくれたので、その点についても安心です。
とはいっても内心は、私の便秘はがんこだからそんな生っちょろいもんじゃどうせ効かないよ〜なんて思いつつ、何もしないよりはと食後に9錠ずつ飲み始めたのでした。

するとなんと、翌日以降、毎日毎日毎日毎日出るのです!
あまりにすぐ効果が出たので、実家からの帰りに薬屋さんに寄って早速買って帰ったのですが、12/31の夜から飲み始めて、1/1から今日まで欠かさず出てます。
便秘薬のようにお腹が痛くなることもなく、なんとも自然に出てくれます。
すばらしい〜!強力わかもと
びっくりするとともにほんとに感謝感激です。
(夫)も1/4から飲み始めましたが、今のところすこぶる快腸の様子です。
もしかしたら人によって効果は違うかもしれないけれど、もしも便秘に悩んでる人がいたら、ためしにぜひ強力わかもとを飲んでみてくださいね!

***1/12追記***
今日現在まで、一日を除いて毎日出続けてます〜♪ワカモトさんありがとう〜(>_<)  
Posted by balloontrip at 23:56Comments(6)TrackBack(0)

2008年01月05日

マタニティ小包

2人目の出産を終えたばかりの友人Mが、もう使わないからとダンボールにマタニティ服と育児本をきれ〜いに詰めて送ってくれました。
すごい!助かる(>_<)!!

最近の服はチュニックが多くてみんなマタニティっぽいから、実はいまだにちゃんとしたマタニティを買っていなかったのです。
だけど上はよくてもやっぱり必要になるのがマタニティ用のズボン。今までは股上の浅いやつを、一番上のボタンをはずしてはけばなんとかなってしまっていたのですが、それもさすがに履き心地が悪くなってきて、通販でズボンを1本注文したところでした。
利用したのは、友人Kちゃんがここのマタニティがかわいいよ!って教えてくれた「エンジェリーべ」。
マタニティウェア専門の通販だけあって、お腹が大きくてもいかに全体のシルエットを崩さずにきれいに着られるかということを考えて作られていて、どれもほんとにかわいい。
デパートのマタニティ売り場に行ったって、高いだけでちっともかわいいのは売ってないので、エンジェリーべはほんとにおすすめです。Kちゃん、いい情報をありがとう〜

話は戻って、さっそくマタニティ用のジーンズ(お腹の部分だけが伸びるように腹巻のようになっているもの)を履いてみたら・・・快適〜〜〜
やっぱりちゃんとそれ用のものを買わないとダメですね。腹巻部分はつきでたお腹をすっぽり包んでくれるので、ずり落ちそうにならないし、おまけにあったかい。(夏は暑いんだろうな・・・)
そしてお腹が出ていても全体のスタイルは崩れないこのデザインはもしかして、と思ってタグをみたらやっぱり「エンジェリーべ」のものでした。
他にもここのジーンズ1本とデニムのスカート2枚、それにさらにお腹が大きくなったときに役立ちそうなかわいいワンピースが2枚・・・。
ほんとにほんとにありがとう、M〜さっそく今日から使わせてもらいます。

そしてうれしかったのが育児本。
何か読んだ方がいいのかなって思うんだけど、たくさんあってどれがいいのかわからない。だから、信頼できる誰かが読んで実際に役に立った本を送ってもらえるのは、いちばんうれしいのです。
送ってくれたのは次の3冊。実用的な面では、母乳で育てようと思っているなら特に最初の2冊が役に立ったのでオススメだそうです。

・『桶谷式 母乳で育てる本』 主婦の友社
・『桶谷式 母乳育児気がかりQ&A相談室』 主婦の友社
・『赤ちゃん語がわかる魔法の育児書』 トレイシー・ホッグ著 / イースト・プレス

時間のある今のうちに、いろいろ勉強しておかないとですね。
Mさま、ほんとにいろいろありがとう!  
Posted by balloontrip at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月05日

湯たんぽ生活

かわいい湯たんぽ♪
この冬、手放せないものといえばコレ!湯たんぽです。
最近湯たんぽのよさが再認識されて、女性の間でひそかな(?)ブームになってるとか。
かわいいデザインのものもたくさん出ているので、今年はぜひ買いたいなぁと思っていたところ、会社の人たちに「送別の品は何がいいか教えて」とありがたいお言葉をいただきました。
そんなそんな、さんざんお世話になったのにこの上プレゼントだなんて〜と恐縮しつつも、せっかくいただくのなら・・・ってずうずうしくも湯たんぽをリクエストしちゃった私。すいません・・・。
そしたら早速、こんなにかわいい湯たんぽを見つけておうちに送ってくれました!
湯たんぽ自体がうれしいのに、こんなおしゃれなのがもらえるなんて期待以上です。
これ、ほんとにかわいいの。スケルトンでお湯の量が見えるし、中に雪の結晶型の飾りが入っていて、お湯を入れるとぷかぷか動く。
しかも氷水を入れれば氷枕にもなるという優れもの。ドイツ製だそうです。日本独特のものかと思ってたらドイツにも湯たんぽってあるんですねー。

いただいたのが10日ほど前なんですが、もううちにいる間は文字通り片時も手放さずに抱いてます。
夜は寝るちょっと前に毛布にくるんでふとんの中に入れておけば、寝るときにはふんわりあったか☆足が冷たければ足元に、手が冷えてれば手で抱えて。
昼間はごはんのときもパソコンに向かうときもひざの上です。ほんとに心地のいい温かさで、湯たんぽ抱いてるだけで暖房入れてる時間が半分以下になります。
驚くのはその保温力の高さ。毛布にくるんでいれば5-6時間は余裕でもちます。ふとんの中に入れておいた場合なんか8時間以上たってもあったかいままです。
だから中のお湯を取り替えるのは、一日中家にいる日でも午前と午後に1回ずつで十分。
快適な上にエコロジカルでエコノミカルな湯たんぽはほんとにすばらしい。すっかりファンになりました。

湯たんぽをプレゼントしてくれたみなさま、ほんとにありがとうございます☆
この温もりはみんなの温もり。おかげで寒い冬をぽかぽかでしのげそうです♪
そして湯たんぽを使ったことない方はぜひぜひ試してみてくださいね。家にいる時間が多い人にはほんとにオススメです。
たとえば寒がり妊婦さんへのクリスマスプレゼントなんかには、これ以上ないくらい最適だと思いますよ〜(^^)/  
Posted by balloontrip at 22:33Comments(3)TrackBack(0)

2007年11月09日

そば茶の楽しみ方

そば茶って、香ばしくてなんともいえず美味しいですよね。
普通の緑茶やほうじ茶もいいけれど、たまに目先を変えてそば茶を飲んでみると、「お♪」っていう感動があります。アイスでもホットでもイケる。大人も子どもも好きな味。(たぶん)
でも、お茶として飲むだけじゃない楽しみ方があるんです。

教えてくれたのはお蕎麦屋さん。
会社の近くにとてもおいしいお蕎麦屋さんがあって、ランチでたまに利用するのですが、ランチセットのデザートとして出てくる抹茶アイスがこれまた美味なのです
アイス自体ももちろん美味しいのですが、アイスの上にぱらぱらっとかかっている茶色いつぶつぶが、おせんべいを砕いたみたいな香ばしさで、歯ざわりもカリカリしていて、甘いアイスと相性抜群。それがかかっていることで、明らかにアイスのよさが倍増されてる。
なんだろうと思っていたら、それがそば茶だったのです。
そば茶をそのまま食べるなんて、紅茶の葉っぱを食べるとかコーヒー豆をかじるのと同じことのような気がしてしまいますが、だまされたと思ってぜひやってみてください。ほんとにおいしいから!

抹茶アイス+そば茶私もさっそくそのお蕎麦屋さんのレジで売っていたそば茶を買って、帰りにスーパーでハーゲンダッツの抹茶アイスを買って、おうちで試してみました。
うん、これこれ☆おいし〜この冬のデザートとして、ちょっとハマっちゃいそうです。
アイスにかけるだけじゃなくて、ケーキに焼きこんでみたりクッキーにトッピングしてみたり、工夫次第でいろいろ楽しみ方もありそうですね。  
Posted by balloontrip at 21:46Comments(4)TrackBack(0)

2007年10月28日

Mcのケータイクーポン

ちょっと前からエビちゃんが宣伝しているマクドナルドの「焙煎ごまエビフィレオ」。
ファストフードにはあんまり興味のない私ですが、なぜかこれはずっと気になっていて、食べてみたいなぁと思っていました。久しぶりにマックのポテトも食べたいし。
ちなみに(夫)は私と違ってマクドナルドが大好き。還暦のお祝いには、マクドナルド貸し切りでパーティをしてもらいたい、ハクション大魔王に出てくるみたいなかぶりつけないほど大きなハンバーガーを用意してもらいたい、などと子どものような夢(?)を持っている。お安い御用。君が還暦を迎えたあかつきには私が夢をかなえてあげましょう。
とまぁ、そんな(夫)なので「今日のお昼はマクドナルドで食べようよ。」と提案したら喜んでOKしてくれた。ひょっとしたら私からマクドナルドに誘ったのは初めてかも(笑)

さて、マクドナルドに向かう途中、(夫)がなにやらケータイでクーポンを探しはじめました。どうやら、マクドナルドの「トクするケータイサイト」というのの会員になっていて、そこに載っているクーポンをレジで提示するとハンバーガーやセットものが割引価格で買えるらしいのです。いつの間にそんなもの・・・(笑)
私はもちろん焙煎ごまエビフィレオのセット、(夫)はチキンフィレオのセットを頼んだのですが、どちらもMサイズのポテトと飲み物がついて二人で830円。たしかに安い!
エビフィレオの方は、期間限定のキャンペーン商品だけに値下げ幅も少なかったのですが、チキンフィレオのセットはたったの300円。こういうのを見ると、日本って決して物価の高い国じゃないなぁと思ってしまう。

この「トクするケータイサイト」はケータイからアクセスするだけで、誰でも無料で会員になれるそうですよ。マクドナルド好きな人はぜひ。(って好きな人はもう知ってるか。)
それから焙煎ごまエビフィレオはとても美味しかったです。香ばしいエビフィレオにちょっぴり甘めのごまソースがかかっていて、なんだかおやつみたいでした。
久しぶりのポテトもおいしかったー。体には悪そうだけど、たまに食べるジャンクフードってなんでこんなにおいしいんだろう。
(夫)よ、どうしてもっていうならまた行ってあげてもいいよ〜、マクドナルド。  
Posted by balloontrip at 16:50Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月26日

さんまの焼き方

今、島根から(夫)の両親が来ています。二人とも忙しいのでもう明日のお昼の便で帰ってしまいますが。
パパさんが仕事関係で東京に来ることはたまにあっても、二人一緒に東京に出てくることはなかなかないので、今回はかなり貴重な機会。そんなわけで、昨日の夜はうちの両親も一緒に、ちょっといいレストランで食事をする運びとなりました。
両家の両親が顔を合わせるのは、2年半前にうちの両親を連れて島根にホタルを見にいって以来。あのときは、2泊3日でいろんなところを案内してもらって、本当に楽しかった。
今回は3時間ほど一緒に食事をしただけの短い顔合わせでしたが、これまた盛り上がって美味しく楽しい夜でした。両親同士がいい関係でいてくれるのって幸せなことなんだなぁと改めて思います。

さて、私も(夫)も今日は仕事。島根の両親は久しぶりに家でゆっくりしていたようです。
朝、家を出るときに「夕食は何がいい?」なんて聞かれたので、「魚がいいです!焼き魚。」と遠慮なくリクエストしてしまいました。
普段、作り置き生活を続けているとなかなか焼き魚を食べる機会がないのです。それに前日に食べ過ぎてもたれた胃もやさしい和食を求めていたし。
仕事が終わってウキウキしながら帰ってくると、さんまの塩焼き、あさりのお味噌汁、ひじきの煮物、お漬物・・・とあったかくて涙が出そうなラインナップ。一汁三菜だー。うれしいぃぃ〜(>_<)
ひじきの煮物は自分でもよく作るけど、人に作ってもらったものってまたひと味違ってありがたいんですよねぇ。

ところでママさん、4人分のさんまをおもしろい焼き方で焼いていました。
フライパンにクッキングシートを敷いて、その上に半分ずつに切ったさんまを4尾分乗せて蒸し焼きにしていたのです。
なるほど、これなら4人分のさんまをいっぺんに調理することができます。魚焼きグリルじゃがんばって詰めても2尾がせいいっぱい。残りの2尾を焼いている間に最初の2尾は冷めてしまいます。
でもこの方法なら、たとえ焼いてから食べるまでに時間があいてしまっても、フライパンにふたをしておいて食べるときにもう一度少しだけ火をつけて温めれば、ちゃんと温かいさんまが食べられます。
さらに、クッキングシートを敷いているので、フライパンもほとんど汚れない。さんまから出た脂をクッキングシートごと捨ててしまえば、洗い物も楽チンなのです。
焼き魚といえば魚焼きグリルで焼くこと以外考えたこともなかったけれど、これは目からウロコでした。今度私もこの方法でやってみよう!

前日のレストランの食事もすばらしかったけど、今日の食事も負けず劣らずの美味しさでした。やっぱり家庭料理っていいもんですね☆(特に人が作ってくれたやつ。笑)  
Posted by balloontrip at 23:07Comments(4)TrackBack(0)

2007年09月29日

お得なプリントサービス

PRIEA
ずっと前から気になっていたデジカメの無料プリントサービス「PRIEA(プリア)」。
えーと、この写真をプリアでプリントしてみようと思ったんだから、実際に行動に移すのにかれこれ10ヶ月ほどかかってますが(^^;)、とにかくやってみました。
だいぶ話題になっていたので知っている方も多いかと思いますが、インターネットで登録後、写真を指定して申し込むと、ひと月に1回30枚の写真が無料でプリントされて郵送されてくるサービスです。もちろん送料も無料。
すべての費用は企業からの広告収入でまかなっているため、上の写真を見てもわかるように、写真には必ず一部に広告が入ります。15枚は半分が広告になるタイプ。もう15枚は写真の片隅に小さくロゴが入るタイプ。前者はサイズは半分になりますが切り落としてしまえば広告はなくなるし、後者はロゴを消すのは難しいけれど小さいので実際あまり気になりません。この枚数を変えることはできませんが、どの写真をどちらのタイプにするかはある程度融通がききます。

最初にこのサービスが話題になったのはもう1年半ほど前だったでしょうか。その頃はひと月に二度申し込めて、送付先も2つまで指定できたのですが、TVやら新聞やらいろんなところで紹介されて申し込みが殺到したのか、今ではサービスがだいぶ制限されてしまいました。
それでもやっぱり、ひと月に30枚の写真が無料でプリントしてもらえるなら、これはうれしいサービスですよね。プリントの質も悪くないし、広告もわりとかわいいものが多く思ったほど気にならないので、これからもちょくちょく利用しようと思います。
まずは今回のこの写真を10ヶ月遅れでCちゃんに送らなきゃ
このときはまだほんの赤ちゃんだったRくんももうとことこ歩いてる頃だろうけど許して〜(^^;)  
Posted by balloontrip at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月17日

出産祝い

出産おめでとう☆
去る8/6、つい4ヶ月前まで一緒に働いていたTさんに赤ちゃんが産まれました!
ほぼ予定日通りの出産です。
Tさんはたまたま私の祖母と同じ駅に住んでいて、私はたまたま8/3に祖母の家に泊まりに行く予定だったので、もしも7/30〜8/3くらいの間に産まれてくれれば、産まれたてほやほやのTさんの赤ちゃんに会いにいける・・・!!とひとり興奮し、一週間くらい前から早く産まれろ〜産まれろ〜って念じたり、メールでプレッシャーかけたり(笑)してたのですが、赤ちゃんには赤ちゃんの都合があるらしく、こちらの思い通りには産まれてくれませんでしたー(^^;)
でもまぁ、母子ともに無事で、元気な男の子が産まれたんですからなによりです☆
Tさん、出産お疲れさま。そしてほんとにオメデトウ!!

慣れるまでしばらくは遊びにいけないしってことで、ひとまず会社の人たちと3人でお祝いを贈ることにしました。
お祝い選びは自ら志願。仕事がヒマで午後半をとった今日、さっそく買いにいったのですが、いざ選ぶ段になると責任を感じちゃってなかなか決まらない〜。
最初はかわいい木のおもちゃにでもしようかと考えていたのですが、なんだかせっかく産まれてすぐに送るのに、今すぐ使えないものじゃつまらないかなーなんて気がしてきてしまいました。
かといって、乳児用の肌着や洋服だとあっという間に着られなくなってしまって、それもそれでツマラナイ。

めざすは、「すぐに使えて、すぐに使えなくならないもの」。
そんな都合のいいものなんてないか・・・とあきらめかけていたのですが、小さな店内で30分以上ねばった甲斐あって、いいものを見つけました!
「6重ガーゼスリーパー」という、寝るとき用のおくるみです。
肌触りがいいし、側面のスナップで広げることができて脱ぎ着やおしめ替えも簡単そう。
夏は汗を吸い冬は保温性を発揮するということで、年間を通じて使えるらしい。
対象年齢も乳児〜3歳頃までと、それがほんとならすばらしい。(3歳でこれはちょっと無理がある気がするけどね。笑)
ハリネズミ&羊柄もかわいいので合格。
これに木でできたクマのがらがらと車のおもちゃもつけて・・・。
あとは喜んでもらえることを祈るばかりです。

出産祝い、何にしようかなぁと迷ってる方がいたら、6重ガーゼスリーパーなんていかがですか?もちろん回し者ではありません(笑)  
Posted by balloontrip at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月28日

ケータイ計算機

最近しめしめと思ってること。
それは私の雑貨好きが(夫)にもじわじわと伝染してきたことです。
もともと文房具好きではあったけれど、私みたいにわざわざ雑貨屋さんをはしごしてまで、お気に入りとの出会いを探したりするほどではなかった。
それが最近では、雑誌に載っていた気になる雑貨屋さんに自分から行こうって言い出すくらいの立派な雑貨好きに育ちました。う〜んすばらしい。大変好ましく歓迎すべき傾向です!

そして今日は(夫)の提案で、二子玉川の高島屋へ。お目当ては南館の5Fにある「RESIDENT'S」という雑貨屋さんです。
大人の書斎をイメージしたかっこいい文房具やデザイナーもののオブジェなんかのほか、たとえば日本の名産品を持ったマトリョーシカ(かわいい!)とか、日本製海外製を問わずちょっと遊び心のある雑貨がいっぱいのすごく楽しいお店でした。

ケータイみたいな計算機本日、(夫)はここでこんな計算機を買いました。
これ、見た目もかわいいけど実用的にもすごく便利そうです。
縦12cm x 横4cmというサイズがなんとも持ちやすく、ケータイでメール打つみたいに片手でちょちょっと計算できる。軽くてスリムだから、海外旅行に行くときにかばんに放りこんでおけばレート計算なんかに便利ですよね。
かわいいケースとはひもでつながってるので、出し入れも楽で失くす心配もナシ。
いいじゃない、いいじゃな〜い。やっぱり雑貨は楽しいよね〜。その調子〜♪

ということで、(夫)も雑貨好きになってくれるとこうやって一緒に楽しめるし、自分の趣味で雑貨を見て回るときにもあんまり気がねしなくてよいというのがうれしい私でした。
ま、今までもあんまり気がねしてなかったけどね(笑)  
Posted by balloontrip at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月04日

ランチョン・トレー

ごはん食べるときにランチョンマット使ってますか?
実家ではテーブルにクロスがかかっていたので使っていませんでしたが、クロスをかけると洗濯がめんどうだし、かといってビニールクロスはいやだし・・・ってことで、うちでは常にランチョンマットを敷いてます。

でも、このランチョンマットというのがまた悩ましいやつなのです。
毎日使うものだから、妥協はしたくない。けど、食べるときに敷くものだからすぐにシミがついてしまう。
かといって洗うと縮んでしまい、みすぼらしくなる。かといって洗わずに布巾でシミをこすると、そこだけ色落ちしてもっとみすぼらしくなる。かといって洗いもせずに拭きもしないと、最もみすぼらしくなる。
仕方がないので我慢の限界のころに新しいのを買う。どうせすぐに汚れてしまうと知りつつ、やっぱり妥協できないので気に入るのが見つかるまで探す。。。これのくり返し。
ね。悩ましいでしょ?
プラスチック製のマットとかも考えたけど、やっぱりなんとなく味気ない気がして手がでない。シミにならなそうな素材のマットを見つけたりもするんだけど、そういうのは表面がぼこぼこしていて安定感がなさそうだったり。

木のトレーだけど今日、とうとうこの負のスパイラルを打ち破るグッズにめぐり合いました。
それは木のトレー。ランチョン・トレーです。(そんな言葉ないか^^;)
これなら上記の問題がすべて解決!こぼしたら拭ける。表面が平らだから安定感もある。木製だからぬくもりがあって見た目も満足。
そして、布のランチョンマットの欠点をカバーするにとどまらず、新しい利点も発見。
お盆のようになっているので、食べ終わったあと、トレーごと流しに食器類を運ぶことができてすごく便利なんです。っていうかトレーってもともとそういう目的のものだもんね。(笑)

あーこれでもう、ランチョンマットに悩まなくてすみます〜。
布のランチョンマットは、いろんなのがあってかわいいからやっぱり好きなんだけど、そうやって気に入って買ったものは、今度からは特別のときにだけ使うことができます♪
めでたし、めでたし〜。  
Posted by balloontrip at 23:35Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月21日

救世主!

カフェイン錠
今の仕事でいちばんつらいことは、なんといっても肩こり。もうぶっちぎりで一番。
でもこの話は何度かしているのでもういいとして、次につらいのが眠気との戦い。
普通に睡眠をとって体調がいいときでさえ、読んでもまったく意味のわからない分厚いマニュアルを一日中眺めていると、はからずも意識が遠のいてしまうことがあるというのに、睡眠不足だったりすれば、その眠気との戦いはますますつらいものとなる。ましてや生理前にやってくるあのずっしりと重たい眠気に襲われた日には、もう戦うことすらできないことも・・・。
でもだからといって組まれたスケジュールはもちろん、責任をもってこなさなければならないので、負けてばかりもいられません。トイレに行ったりコーヒーを飲んだり外の風にあたりに行ったり、決定的な対抗策はないにせよ、なんとかかんとかこれまで大きな失敗なくやってきた。
でも眠いときの仕事はやっぱり効率が悪いし、品質にも絶対に影響があるはず。

そんな私にとうとう救世主が現れました!
私の悩みを聞いた会社のGさんが紹介してくれた「カフェイン錠」です。
眠気を防止する医薬品。カフェインが多量に含まれているので、胃が弱い人とかは服用してはいけない、ちょっと危険な香りのする薬ですが、これこそまさに私が求めていたもの!
教えてくれた彼女もお世話になっているらしく、試してみられるようにとその場で数粒くれました。昨日もらって、さっそく今日の午後、しっかりとした眠気が襲ってきたのでチャンスとばかりに飲んでみました。(いつもは午前中の方が眠いのですが、カフェイン錠を試してみたくてわくわくするあまり、眠くなれなかった。笑)

これ、ヤバイです。ものすごい効き目です。
いつもなら席を立とうがガムを噛もうが、眠いときには決して晴れることのないどんよりした頭の中の霧が、飲んで5分後にはサーーーッと音を立てるように見事に消えていった。
気のせいか視界も明るくなって、脈拍がいつもの1.2倍くらいになったような感じがして、ちょっとそわそわ落ち着かない気分になりました。
すごい。ほんとにすごい。・・・そして本当にうれしい(>_<)
どうしてものときには、私にはこれからはカフェイン錠がついている!って、そう思うだけでものすごく心強いです。教えてくれたGさんに感謝!
でもGさんも言ってたように、あまりに効き目が強くてちょっと怖いので、くれぐれも乱用しないように気をつけようと思います(^^;)  
Posted by balloontrip at 23:08Comments(3)TrackBack(0)

2007年01月15日

ふしぎなしましま雲

今朝、会社に行く途中、空がしましまでした。
地平線に近いところから、何本かの長い線状の雲が地平線に平行にかかっていたのです。
めずらしい雲だなぁ〜と思って、カメラを持っていなかったことが悔やまれたのですが、一日オフィスにこもって仕事をしていたら、そんなことはすっかり忘れていました。

そしたら帰り道、自転車置き場のあたりで男の子とお母さんが話しているのが聞こえてきた。
「あれ、絶対虹だって!すげぇ〜。虹だ、虹だ。」
「ほんと、なんか天の川かオーロラみたいね〜。」
声につられて空を見上げると、たしかに虹がかかったようにくっきりとした帯状の雲が大きく頭上を渡っています。雲の部分にもうっすら星が光っているのが天の川っぽくも見える。
そしてよく見ると帯は一本だけじゃなくて、何本かあるのです。とても不思議な空。
これは朝見たしましまの雲がゆっくりと移動してきてこうなったのかもしれない、と思いました。

だけど、雲って普通はどんどん形を変えて流れていくものですよね。
朝見た雲が夜まで残っているなんて、そんなことあるかなぁ・・・。
とりあえず「雲の形 線状の雲」と入れて調べてみると、、、怖い情報にたどり着いてしまいました(>_<)!ひょっとするとこれは地震雲かもしれません!!
ちょっとこのページをのぞいてみてください。
私が今朝見たのは、まさに左から2番目の「波状・放射状の雲」の絵にそっくり。
しかも、地震雲の現象の欄には「地震雲は移動せずに同じ場所で長時間見られるのが特徴」って書いてある・・・!こここ、こわいよぉ〜。

地震雲の発生期間は地震発生2週間前〜直前とのこと。
とりあえず、みなさんも今日から2週間は非常用バッグを枕元に置いて寝ましょう(>_<)
そして万が一のときのために災害用の伝言ダイヤル「171」を覚えておきましょうね。
災害時に「171」とダイヤルしてガイダンスに従うと、安否の録音や再生ができるNTTのサービスです。ケータイでもPHSでもつながるそうです。
詳しくはコチラ
なにごともありませんように!!  
Posted by balloontrip at 21:41Comments(5)TrackBack(0)

2007年01月08日

ユカピカピカ☆

ピカピカ!!
家事ってなかなかやりがいを感じにくいものですよね。
掃除してさっぱりすると気持ちがいいし、洗濯かごが空っぽになるとちょっとした達成感があるし、作ったものを美味しいって食べてもらえれば料理のしがいもあるんだけど、どれもほんの一瞬のこと・・・。
でもそのやりがいが他より長持ちするもの、見つけました。
それは「床のワックスがけ」。

ドラッグストアでv(夫)vがワックスシートというのを見つけてきたのです。
市販のフローリングワイパーに取り付けて気軽にワックスがかけられるというもの。
そんなにうまくいくのかなぁと半信半疑ながら、ツヤのなくなった床が気になっていたところでもあったので二人で試してみることにしました。
いや〜、これいいですよ〜。楽だし薄くまんべんなくのばせるので乾きも早い。
あっという間にフローリングが新品のようなツヤを取り戻してピカピカになりました。床がピカピカだとこんなに気持ちいいなんて!
掃除機かけたくらいじゃそれほど見た目に変わりはないけれど、ワックスをかけた床は一目瞭然。これならやりがいもあるってもんです。
リビングに入ってくるたびに「いやーきれいになったねー」だの「ほんとに気持ちいいねー」だの、今日だけで何度言い合ったかしれません(笑)。

ちなみに今回使ったのはリンレイの「all ワックスシート」というもの。
5枚入りで・・・いくらだったかは忘れちゃったけど数百円です。
これからは2〜3ヶ月に一度、ワックスデーを作ろうかな。  
Posted by balloontrip at 23:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月10日

先の話ですが。

昨日、(夫)がふと「ケータイのカレンダーってどれくらい先まで入れられるんだろう?」と言って、カチカチとカレンダーを進めていったときに見つけたこと。(←ヒマ人)

2009年の9月には5連休があります☆(土曜日が休みの人の場合)

9/19(土)、9/20(日)、9/21(月)敬老の日、9/22(火)国民の休日、9/23(水)秋分の日。わーい♪
ってまだまだ先の話ですけどね。
私、今まで「国民の休日」というのを意識したことがありませんでした。祝日と祝日にはさまれた日は国民の休日としてお休みになるっていう制度があったんですね〜(恥)。言われてみればそんなこともあったような・・・
でも毎年5/4くらいしか該当がないし、その5/4も日曜日だったり憲法記念日の振替休日だったりで、「国民の休日」としてお休みになる機会は案外少ないんですよね。
ちなみにウィキペディアによると、来年(2007年)にまた祝日法の一部改正があって、4/29は「昭和の日」、5/4は「みどりの日」という祝日になるから、5/4が「国民の休日」になるのは今年が最後だったようですよ。法律もいろいろと忙しいのね。

そして9月に「国民の休日」が出現するのは、1985年に「国民の休日」という制度ができてから、今度の2009年が初めてだそうです。
まぁたしかに、ハッピーマンデー制度で敬老の日が第3月曜日になったのが2003年。それまでは5/4以外に「国民の休日」はあり得なかったわけですもんね。
そう考えると、そもそもどうして「国民の休日」なんて制度を作ったんでしょう?なんて疑問もわきますが、まぁそれはそれ。貴重なお休みは素直に喜ぶことにしましょう。

ということで3年も先の9月の5連休に興奮して、そういえばケータイのカレンダーがどこまで入力可能かについては不明なまま(笑)。
誰かヒマなときに突き止めてくださ〜い。  
Posted by balloontrip at 23:15Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月16日

焼酎ワールド入門

前回、会社の新しい仲間と飲みに行って以来、わたくし焼酎ワールドに入門いたしました。
とはいっても普段家では飲まないので、外で飲む機会があったときに、一杯目から焼酎を飲むように習慣を変えただけの不熱心な入門弟子ですが(^^;)。
いろんなお酒をチャンポンで飲むと、あとですぐに頭が痛くなってしまうので、これまでは、何杯も飲みそうな会のときは最初から最後までビール、食事のお供に一、二杯飲む程度なら一杯目はとりあえずビールで、二杯目は何か違うもの、という感じにしていました。
それが前回のその飲み会のときに、焼酎ワールドの住人であるGさんにつられて一杯目から焼酎にしてみたら、おいしくてなかなかいい感じだったのです。
ちょっと甘みのある水みたいな感覚でさらりと飲みすすめるし、ビールみたいにお腹が膨れないから食事もおいしく食べられる。それに噂に違わず焼酎はあとに残らないですしね。

最初にすすめられておいしかったのが芋焼酎だったので、飲むときはもっぱら芋焼酎。
麦でも米でもおいしいのかもしれないけれど、ちゃんと飲み比べたことがないので、とりあえず芋に走ってます。芋だけでもたくさん銘柄があるので、まずはじっくり芋焼酎を研究してみようかと。(あくまでも不熱心に・・・。)
これまでも焼酎を飲んだことがないわけじゃなかったのですが、シチュエーションとしては、もう何杯か別のお酒を飲んだ後に「もうお腹一杯でビールは飲みたくない。」「でもここでワインやカクテルを飲んだら頭痛くなりそう。」なんてときに飲むことが多く、焼酎そのもののよさにきちんと向き合っていませんでした。
だから、たくさん銘柄があっても、どうせ私には味なんてわからないと思ってた。
それが、一杯目から焼酎を飲んでみると、二杯目に違う焼酎を飲んだときに味の違いがわかるんですね〜。(あたりまえ?)こんなに違うものかとびっくりするほどでした。

ちなみに今日はまた久しぶりに例の3人で飲んできたのですが、Gさんのおすすめで飲んだ「山ねこ」という芋焼酎がとてもおいしかった。ただしちょっぴり高め。
その次に飲んだやつもおいしくて、しかも安かったんだけど、漢字四文字だったので忘れてしまいました。酔っ払ってても覚えていられるのは漢字二文字までです。←やっぱり不熱心
でもこう考えてみると、ワインの銘柄を覚えるよりはよっぽど短くて楽ですね。なんといっても日本語だし。
その後、弟子として教えていただいた知識としては、「黒麹」という麹を使っているものや、「黄金千貫(こがねせんがん)」というサツマイモを使っているものが、甘みがあっておいしいんだそう。そう聞くと、早くそれらを飲んでみたくなります。
これからもGさんに教えを乞いつつ、少しずつ焼酎ワールドに足を踏み入れていこうかともくろみ中です(^^)。  
Posted by balloontrip at 23:11Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月20日

ジェルネイル☆注意点

ジェルネイルネタ第3弾。
今日3度目のネイルサロンに行ってきたのですが、本日はジェルネイルについての注意点をご紹介したいと思います。
というのも、ここでジェルネイルについて紹介し、まぁ3週間以上はもたないけど、傷んできても目立たないしおすすめ〜、なんて書いてしまったわりには、一概におすすめはできないと思うようになったので。

ジェルネイルはたしかに長持ちで楽チンだし、ぶつけても爪が割れることがなくなっていいんだけど、難点は3週間に一度メンテナンスに通わなくてはならなくなってしまうこと。
だからこれをぜひともおすすめしたいのは、いつも爪にマニキュアを塗り続けている人だけです。そういう人には3-4日に一度塗りなおしたりする手間がはぶけて格段に楽になるだろうし、何度もマニキュアと除光液を交互に繰り返すくらいならジェルネイルの方が爪にもいいと思うから。

逆にいつもはあんまりマニキュアとか塗らないんだけど、「一度だけお試しでやってみようかな」っていう人にはおすすめしません。
なぜならこのジェルネイル、爪をやすりでこすって表面をザラザラにすることでジェルを爪に密着させるものなんです。だから、私のように爪が薄い人は、ますます爪が薄くなってしまう心配があります。
ジェルネイルがきれいに付いているときは何も問題ないのですが、3週間ほどたつと、よく使う指などは隅の方からだんだん空気が入って白っぽく浮いてきます。4週間もたつと、カパカパしてきて剥がれてしまうジェルネイルもでてくる。
私は今回、予約の関係で前回行ってから4週間がたってしまったのですが、今日までに10本中3本ものジェルネイルが剥がれてしまいました。すると、ジェルが剥がれた下からでてきた爪が、以前よりもますます薄く弱くなっていたんです(T_T)。しかも、その爪を何かの拍子にちょっとぶつけたら、あっという間にコワイところにヒビが入ってしまいました。きゃぁ〜・・・

もちろん、きちんと3週間に一度のペースでお直しに通うのであれば、一番下にベースのように塗ったジェルは残したままでその上のジェルをメンテナンスしていくので、やるたびに爪を削られるわけではなく、どんどん爪が薄くなる心配はありません。
だから、やり続けている限り、ジェルで補強されている分だけ爪はすごく丈夫だし、爪に悪いというわけではないと思う。
でも、一度だけ試してみるとか、3週間以上ほったらかしにする可能性がある人には、やっぱりおすすめできないのです。特に爪が弱い人はやめた方がいいと思います。

結局、悩んだすえに私は今日ジェルネイルから足を洗いました。
いくら付いている間は丈夫でも、きちんと通わないとその下の地爪が弱くなってしまうんじゃやっぱりやだな、と思ったので。
ということで、新たにジェルを塗ってもらうのはやめて、剥がれずに残っていた7本の爪からジェルを削り取ってもらい、でもしっかりくっついているところは爪の補強になるので薄く残し、上に補強用ベースコートだけ塗ってもらって帰ってきました。。。
爪はあっという間に伸びるものなので、今回弱くなってしまった部分もひと月もたてばもうなくなってしまうのがまだ救い。
それにしても爪を強くするには、結局これから生えてくる爪が少しでも丈夫になるように、カルシウム取ることを心がけたりって地道に努力するほかないんでしょうかねぇ。
ジェルネイル・・・きちんと付いている間はきれいで強くてすごくいいだけに残念です。  
Posted by balloontrip at 23:47Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月15日

ジェルネイル☆その後

初めてジェルネイルというものをやってみたのがちょうど3週間前。
3週間はもつ!という噂だったので、少々汚くなっても気にしなければひと月くらいもったりして・・・
なんていう微かな期待をよせていましたが、無理でしたねー。3週間でギリギリです。
根元のところとか横の方から、少しずつ空気が入って白っぽく浮いてきちゃうんです。
水仕事とかたくさんやると、やっぱり傷みが早いみたい。
私の場合は、いちばん傷みが早かった親指のジェルネイルが、2週間を過ぎた頃に爪の形のまま剥がれてしまいました。
あとはもちろん爪が伸びてくるので、3週間もすると根元から3mmくらい隙間ができちゃいます。これをやるとすごくよくわかるけど、爪って1週間で1mmくらいの速さで伸びてるんですよね〜。

でも、やっぱり普通のマニキュアに比べたらものすごーく楽ちんです!
だってぶつけても爪が折れる心配はないし、ネイル部分が剥がれたり傷ついたりもしないし、色落ちや色あせもないし、きれいな状態で長持ちしますから。
白っぽく浮いてくるといっても、先の方は3週間たってもほとんど変わらないので、パッと見はあまりわからないんです。マニキュアだと、先っぽから剥がれてきちゃうから汚く見えちゃうんですね。
今回は薄いピンク色の爪にしたけど、ベースを透明なものにして先っぽにだけラメをつけたりすると、爪が伸びても目立たないみたい。
実際、サンプルの爪にもそういうのが多かったです。

・・・というわけで、結局ジェルネイル第2弾。
「お直し」ってことで、前回と同じネイルのままきれいに整えてもらうということもできるんだけど、同じじゃつまらないので今回は透明のネイルにして先っぽにキラキラをつけてもらいました。
小西真奈美に似た感じのかわいいお姉さんにやってもらうこと2時間。
前のを削り取る作業もあったので、初めてやったときより30分近く多くかかりました。
でもこのお姉さんが、ほんとに感じいいしかわいくてねぇ。←すっかりオバさん口調
なんかすっかり打ち解けておしゃべりしてしまいました。
お姉さんていうか、話してたら私よりたぶん11か12くらい年下の女の子なんだけど(^^;)
怖くて干支は聞けなかった。同じ干支言われたらショックだもん。

3週間経ったジェルネイルがどんな感じかも、写真にとってあるんだけどカメラ故障中につき、これまた直ったらアップします〜。  
Posted by balloontrip at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月16日

2006年7月の北欧情報

私たちが行ったのはストックホルムとコペンハーゲンだけなので、「北欧情報」というのもちょっと大げさですが、ここまでに書ききれなかった一般的な情報について、ここでまとめてみたいと思います。

<白夜情報>
北欧に行ったというと、いちばん最初に「白夜だった?」って聞かれることが多かったので。
完全な白夜とはいいませんが、やっぱり夜はかなり短かったです。
初日は23時頃にストックホルム中央駅に到着したのですが、まだ真っ暗ではなかったし、
時差ぼけで3時頃目が覚めたときには、まだ日は出ていないものの、外は普通に明るくなっていました。
太陽の軌跡が長いので、今にも沈みそうに見える夕日が、1時間ちかく地平線上を転がっていたりして、きれいな夕焼けも長く楽しめます。実際の日の入りは22時前後、日の出は4時前後でしたが、同じ理由で日の出前や日の入り後も明るい時間が長いので、ほんとに真っ暗な時間はけっこう短かったです。
人によっては「オーロラ見えた?」って聞く人もいますが、夏にオーロラは見えません(^^)。
7/8 Stockholm 23:077/14 Copenhagen 22:007/14 Copenhagen 22:217/14 Copenhagen 22:47
1. ストックホルム到着時の空模様。(23:07)
2.〜4. コペンハーゲンのホテルから撮った夕焼け(22:00、22:21、22:47)
  続きを読む
Posted by balloontrip at 23:20Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月14日

蚤の市&アンティーク

デブローパックフースイスラエル広場ガンメルストランド
実は今回の旅行でいちばんといってもいいくらい楽しみにしていたのが蚤の市。
5日間有休を取って、前後の土日+海の日をくっつけて全10日間の夏休みだったので、本当なら一日早く帰ってきて、一日は時差ぼけ調整や洗濯などに使いたいところ。
だけど蚤の市はほとんどが土曜日のみの開催です。
土曜に日本を出発して日曜に帰国という日程だと、蚤の市には行けない(!)・・・ということで、私のわがままで、蚤の市のためだけに10日間みっちりの日程になってしまったのでした。夫よ、すまぬ。。。

どうして蚤の市かというと、レトロなものが好きだから。
それに安くていいものが見つかりそうでわくわくするから!
ここでいう「いいもの」っていうのは、あくまでも自分が「かわいいと思ったもの」であって、「価値があるもの」ではないんですけどね(^^;)。
私以外にも蚤の市が大好きな人はいると思うので、参考までに自分が行った蚤の市の情報を載せておきますね。買ってきたものの写真もあります♪
  続きを読む
Posted by balloontrip at 23:24Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月21日

おすすめキッチングッズ

お気に入りの木ベラ
今日はなぜか木ベラのご紹介です(笑)

吉祥寺に「Roundabout」というおしゃれな雑貨屋さんがあって、吉祥寺に行ったときはたいてい特に目的もなくここをのぞきに行きます。
高架下近くの古いビルの2Fに入っていて、なんとなく雰囲気があるお店。
食器や本から洋服や家具まで置いてあって、新品のものもあればアンティークの中古品もある。いつ行ってもわくわくするお店です。
ただいつものぞくわりには実際に買うことはあまりなくて、一度だけ野田ホウロウの蓋つき容器をここで買ったことがあるくらいでした。

で、ちょっと前にたまたまこの木ベラが目についたので買ってみたのです。
それまで炒め物をするときに使っていた木ベラがだいぶくたびれていたので、ただ代わりを買うつもりでなにげなく。
そしたらこれが実に使いやすいのですっかり気に入ってしまいました。
少しカーブしているのがフライパンのカーブにフィットするからか、材料を混ぜ返すのがとてもやりやすいし、軽さといい薄さといいなんとなく使いよいのです。

あまりに使いやすかったので、別のときにまた二つ買って、自分と(夫)の両母親にプレゼントすることにしました。別に珍しいものでもないし、キッチングッズを売っているようなお店ならきっとどこでも置いているとは思ったんですが(^^;)。
コーティング加工なんかも一切なくて木そのままで、値段も300円くらい。
どこかで見つけたら、ためしに買ってみてください。おすすめです。
横から見てカーブしていることがポイントですから、間違って平らなやつを買わないように気をつけてくださいね〜。  
Posted by balloontrip at 22:26Comments(8)TrackBack(0)

2006年01月26日

パンダ第2弾!!

きゃぁ〜〜〜!!
めちゃめちゃかわいいブログを教えてもらいました〜

となりのこぱんだ

最近会社の同じグループ内にたまたまパンダ好きな人を見つけたんですが、その人が今日教えてくれたのです。
10万アクセス超えたとのことで、こぱんだくんも1/23に「ニヤリ」としてたくらいですから、巷じゃ有名なブログなのかもしれないけれど、一応ご紹介です!

ちょっと前まで日に何度も眺めていた、サンディエゴの24時間映像のパンダちゃんは、12月に入ってからexhibit area(公開エリアってことかな?)に移るようになったらしく、たまにのぞきにいってもちっとも姿が見えなくてつまらないんです。
毎回楽しみに見ていたドラマがいつのまにか終わってしまったみたいな気分だったのですが、白浜にパンダの赤ちゃんの実物を見にいってかなり満足したこともあって、パンダなしの生活にもようやく慣れてきたところでした。
そこへきて、このすばらしくかわいらしいブログ。あ〜、これでまたしばらくパンダ漬けの日々が始まってしまうのでしょうか〜・・・(ニヤリ)

今回のはライブカメラではないので、載っているのは写真なんだけど、ちょっと笑えるセリフをつけてくれているおかげで、まるで目の前で見ているようなライブ感が味わえます。
Oさーん!すてきなブログを教えてくれてありがとうございまーす!
(ちなみにOさんにはこの間、無理やり白浜のパンダ写真を見せたところです^^)  
Posted by balloontrip at 23:05Comments(3)TrackBack(0)

2005年12月25日

おすすめの1曲

今、うちにあるCDの曲をクリスマスプレゼントでもらったipodにどんどん入れる作業をしています。
こんなに小さいのにこんなにいっぱい入るなんてすごい〜!なんて、今頃こんなこと言ってる私もどうかと思いますけど、ほんとに昔じゃ考えられなかったですよね。
30GBで7500曲くらい入るとのことなので、どんどん入れてもまだ10%にもいきません。
でも、好きな曲ばかりでいっぱいにしたいから、入れる曲はもちろん選んでます。
このCDはまるごと好き!っていうものは全部入れているし、このCDはこの曲があるから買ったけど・・・っていうものはその曲だけダウンロード。
そうしておいてshuffulで聞くと、次に何が流れるかわからないけれど、何がきても好きな曲っていうのがうれしいです。

そして今日、初めてオンラインで曲を買ってみました。
買ったのは、森山直太朗の「太陽」。知ってますか?
私は実は邦楽をあまり聴かないので詳しくないのですが、だいぶ前にMTVだかスペースシャワーだかでこの曲を聴いて、ガツーンとしびれたことがあるのです。
それでCDを買おうかと思ったら、シングルしか出ていなかったのでやめてしまった経緯があって(←あきらめが早い^^;)今回、music storeで何かを買ってみようと思ったときに一番に思いついたのがこの曲でした。

クレジットカード情報を登録して購入するボタンを押したら、直接itunesにダウンロードされて、すぐに聞けます。この手軽さが怖いといえば怖いけど、やっぱり便利。
久しぶりに聞いたこの曲、やっぱりほんとにいいです〜!何回聞いてもすばらしい!
普段は洋楽ばかり聞いているけれど、よく考えたらガツーンとやられた1曲を何度も何度も聞くのって、数は少ないながらも意外と邦楽に多いかもしれません。
やっぱり日本人だからかな。歌詞が心に深く入ってくるからかな。
とにかく森山直太朗の「太陽」、もしもまだ聞いたことがなかったら、絶対に絶対に聞いてみてくださいね。  
Posted by balloontrip at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月14日

冬のおすすめ

私の冬のおすすめ品ふたつ。

1.ダマールの肌着
ダイアナ妃も愛用していたということで有名。・・・らしいのだけれど、私は去年初めて知って、あまりの温かさに感動。
すぐにダマール教の信者として、布教活動を始めてしまったほどでした。
ババシャツなら絶対ダマールです。ほんとにあったかいです。
ちなみに毎月のように薄っぺらい通販カタログが届くのですが、これもひそかに楽しめます。「おめでとうございます!○○○○子様が選ばれました!」とか、詐欺の決まり文句みたいな文言で無料プレゼント(注文すると誰でももらえる)の案内があったりして笑えるの。
今月の無料プレゼントはコーヒーメーカーでしたよ(笑)
前にババシャツを買い足したときに、ガウンみたいなのをプレゼントとしてもらったことがあるのですが、「こんなのいらないよ〜」と思いながら気づいたらこの冬もかなり愛用中・・・。

2.断熱シート
実はこれが本日のメインテーマ。
この冬、床暖房を入れて寒さ対策はバッチリと思っていたけれど、床暖房はやっぱり部屋全体をぽかぽかにはしてくれないので、電気代やガス代を気にしながら、部屋が暖まるまではエアコンや石油ヒーターを併用することになります。
それで少しでも暖房効果をあげようと、ホームセンターで買ってきた断熱シートをリビングの窓に貼ってみました。
これがほんとに効果ばつぐんなんです!明らかに冷気が入ってこなくなったし、暖房を消しても暖かさが長持ちするようになりました。
「家が寒い」と悩んでいる人はすぐに断熱シートを買いにホームセンターへ!
90cm×180cmで700円弱くらい。窓がたくさんあるとちょっとお金がかかりますが、暖房費は絶対節約できるはずです。
窓に霧吹きで水をかけてシートを吸い付かせるだけなので、貼ったりはがしたりも簡単。
だまされたと思ってためしてみてください!  
Posted by balloontrip at 00:04Comments(0)TrackBack(0)