2008年02月20日

あたたたた・・・

母親学級の翌日からさっそくスクワット開始!
いきなり300回はムリだけど、とりあえず50回くらいから始めてみる。
しかし、いやはやスクワット50回ってけっこうキツイんですね〜。
10回で息があがり、20回で腿の筋肉が熱を帯びる。30回から休み休みでようやく50回終わったときには息も絶え絶え、足はプルプル。嫌な予感はしたけれど・・・

ひと晩明けた本日、恐ろしい筋肉痛が私を待っていました。あたたたた・・・(>_<)
もう若くないわたくしの筋肉痛は、ちょうど1日半後にピークを迎えます。
スクワットをやったのが前日の午前中。今日は朝からすでに痛かったけれど、痛みはどんどん増すばかり。夜遅くなるにつれマックスに向かっていくのであります。
ということで、まだマックスに達しない午前中のうちに、痛みをこらえつつ今日のノルマの50回を果たす。エライぞ、あたし!(←?)
夜はほんとにダメでした。痛くてふつうにまっすぐ歩けない。階段は昇りはまだいいけれど、下りは足がふるえて危険。筋肉痛ってこんなに辛いものだったっけ。
でも懲りずにこれからも毎日50回のスクワットを続けるつもり。一度克服してしまえば、もう筋肉痛にはならないもん。(間をあけなければ・・・。)
慣れてきたら、一日2回に増やして100回にしよう。がんばれ、あたし。

チリコンカンパスタ気を紛らすために、食べ物の話。
昨日、圧力鍋で作ったチリコンカン。とてもおいしくできたので、今日はパスタにからめて食べてみました。イケル〜♪♪♪  

Posted by balloontrip at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月29日

抹茶クッキー

抹茶クッキー
会社から帰ってきてから、久しぶりにクッキーを焼いてみました。
というのも、明日が私の出社最終日なのです。このたび妊娠して、今の会社での2年2ヶ月の派遣契約を終了することになりました。

お世話になった人たちに、ささやかなお礼の気持ちを込めて何か作ろうと思い、前にお蕎麦屋さんで買ったそば茶(→コチラ)のことを思い出しました。
抹茶アイスの上にパラパラとふりかかっていたアレ。きっと抹茶クッキーを作ってその上にトッピングしてもおいしいんじゃないかな。

クッキーなんて作るの、いつぶりだろう。高校生のとき以来かも。
型抜きにすると時間もかかるし面倒なので、棒状に丸めたものを切って焼くことにしました。
本屋で立ち読みして抹茶の粉末の分量を確認し、あとはうちにある本の材料も参考にして、おとといの夜に生地まで作って冷凍しておいた。
今日はそれを切ってそば茶をトッピングして焼くだけだから、楽チン・・・と思っていたのですが、どうも何か失敗があったらしく非常に時間がかかってしまいました。
というのも、焼いても焼いてもいまいちカリッと仕上がらないのです。周りがいつまでもベトついた感じだし、冷ましたものを食べてみてもなんとなく粉っぽさが口に残る感じ。
焼き方が足りないのかなぁと思って、何度も何度も焼きなおすうちに、緑色だったクッキーはどんどん茶色っぽくなってしまうし、その割にはやっぱりしっかり固まらない。
え〜ん、失敗〜(;_;)・・・やっぱり私はお菓子作りに向いてないのね。

一瞬みんなに配るのやめようかな、とも思ったけれど、幸い、味自体は想定どおりに抹茶の味とそば茶の香ばしさがマッチしてなかなかおいしい。
まぁこれも気持ちの問題だしね、と思いなおして、当初はもう少し広い範囲の人にあげるつもりだったけれど、人数をしぼって渡すことにしました。
みなさん、ごめんなさ〜い。クッキーの出来と私の感謝の気持ちの大きさとの間にはなんの関連性もありませんから〜。  
Posted by balloontrip at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月21日

ドキドキの出発

朝、電話の音で目覚める。時計を見たら5時。
「も〜、土曜の朝にイタ電なんてやめてよね〜・・・」とうんざりしたあと飛び起きる。
5時?!今日は4:40に家を出る予定だったのに!!!
再び電話が鳴ったので出ると予約手配しておいたタクシー会社から。
「本日ご予約いただいていたと思うのですが・・・。」
おっしゃる通〜りでございます!!起こしていただいて本当〜にありがとうございます!
あーほんとに、タクシー会社が電話くれなかったら何時まで寝てしまってたんだか。
このお礼にしばらくKタクシーをひいきにさせていただきます!

今回使ったのはフィンランド航空(FINNAIR)。
比較的安くて、直通だと9時間半(帰りはもっと早い)で着いてしまうし、帰りの便もヘルシンキ17:20発なので、最後の日までゆっくりできます。
ただし成田からは週に2便(たしか水・日)しか飛んでいないので、土曜日に出発するためには羽田から関空に行って乗り換えていく必要があります。
羽田発の飛行機が6:40。高速バスでも間に合うんじゃないかなーと思ったのですが、国内線とはいえ1時間前には着いておきたいという心配性の(夫)の希望により、高速バスの始発で行く案は却下され、高いけどタクシーで羽田まで行くことに。
ということで、4:40に迎えに来てくれるようタクシーをたのんでおいたのでした。

今考えたら、タクシーを予約しておいてほんとにほんとによかった。
昨日荷造りにけっこう時間がかかって、結局寝たのが1時になってしまったのです。
私も(夫)もそれぞれの目覚まし時計を3時半にセットしたはずなのに、どちらも目覚ましを止めた記憶なし。ほんとに鳴ったのかな・・・。鳴ったんだろうな(笑)
すでに家の前にいた運転手さんに寝坊した旨を正直に告げ、少々待ってもらってあわてて用意。さすがに前日までに準備を終わらせておいたので基本的には着替えて出るだけ。
寝室の時計は15分ほどすすんでいるので、実際の5時にはタクシーに乗り込んでいました。
ふぅ〜、やれやれ。結局、道も順調だったので余裕をもって羽田空港に到着。
まさかの寝坊でドキドキのスタートになったけど、なんとか軌道修正できました。  
Posted by balloontrip at 23:03Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月12日

郵便局のアソウさん

タップの発表会がいよいよ今週末に迫っているということで、先週、見に来てくれる友人たちにせっせとチケットを送りました。
みんなから「届いたよ〜」とメールが来ていたのですが、そう、今思えばA子からだけ来てなかったのです。もっと早く気づくべきでした〜。。。ごめんね、A子。

気づいたのは昨日。しかも、A子が「チケットはもう送ってくれてるのかな?」とメールをくれて初めて「え〜?!届いてない???」と焦る私。
あ〜、私ってどうしてこう、いつも詰めが甘いんでしょう。

それにしても、郵便物がなくなるなんて日本では相当めずらしいことではないですか?
よりにもよってこんなときに、そんなレアケース適用してくれなくても・・・(T_T)
と、昨日はかなりブルーになってました。郵便局のことを憎々しく思ってました。
チケットは、なんとか余ってる別の人から買って、当日に受付で受け取れるように手配しようとは思いますが、できれば私の送ったものを返してほしい。。。

でも配達記録とかでなく普通郵便で出したのは私だから、責められないよね。
とはいえ、できるべきことはぜんぶやってからあきらめたかったので、一応自分が出したポストのある郵便局に電話して聞いてみました。
突然電話して「郵便物がなくなりました」と言って、探してもらえるものなのかどうかまったく自信はなかったのですが、電話に出てくれたアソウさんはとても感じよく応対してくれました。
宛先の住所と名前、差出人の住所と名前、郵便物の特徴を伝えれば、郵便物の捜索依頼を出せるとのこと。私はさっそくA子に電話して、住所をメールしてもらいました。

「!!!」←そのメールを見たときの私の頭の上の吹き出し

なんと、私はA子がずいぶん前に引越しをしたのを忘れて、古い住所の方に出してしまっていたのです。新しい住所はたぶん、今年の年賀状に書いてあったのでしょうが、住所録をまだ更新していなかったのでした。
転送期間もすぎているので、あのチケットはたぶん、忘れた頃に私の元に返送されてくるのでしょう・・・
でもこれでようやく納得。やっぱり日本の郵便局は理由もなく郵便物をなくしたりなんかしないんだ。疑って憎たらしく思ったりして悪かったよぅ・・・。
アソウさんに再び電話し、その旨を伝えたらさっそく宛先の管轄の郵便局に問い合わせて調べてくれました。

結局、宛先の管轄のところでも今日の返送用のボックスには見当たらなかったということで、私の送ったチケットは行方不明のままですが、これであきらめもつきました。自業自得だし〜。
それにアソウさんが感じよかったのでほんとに救われたのです。
適切で迅速な対応をしてくれたし、なにより親身になっていろいろ考えてくれた。
郵便局=公の機関=事務的っていう図式を勝手に思い浮かべていたけれど、ぜんぜん違いました。改めてお礼の手紙でも書きたい気分です

と心が温かくなったところで、セコい疑問点が浮かんだ。
アソウさんは、うちの最寄の郵便局の人なので、アソウさんに手紙を届けるためには、その郵便局宛てに手紙を出すことになり、その郵便局の前のポストに投函することになりますが、その場合でも切手はいるのでしょうか(笑)??  
Posted by balloontrip at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月29日

出し忘れ×出し忘れ

出そうと思ってカバンに入れた郵便物を、4日間持ち歩いてます。
だんだん封筒がくたびれてきています。
毎朝カバンを開けるたびに「今日こそ!」と思うのに、毎晩帰ってきてから「あ〜、また持って帰ってきちゃった」の繰り返し。
急ぐものじゃないからまぁいいんですけど・・・←あ、この意識がいけないのか?!

今日は友人とロシア料理を食べて帰ってきたのですが、電車で自分の駅に着くちょっと前に郵便物のことを思い出した。定期をカバンから出すときに思い出すように、わざと封筒を目に付きやすい位置に引っ張り出しておいたのに、降りるときにいつもと違う駅からsuicaで入ったことを思い出して「あ!窓口で精算しなきゃ!」と思ったら、すっかりそっちに気をとられてまたまた封筒は意識のかなたへ。
家に着いてカバンから鍵を出す段になってようやく、また出し忘れた封筒の存在に気が付いたのでした。遅いっつーの。

自己嫌悪で肩を落としながら玄関を入ると、そこには今朝出そうと思った燃えるゴミの袋が・・・。ガーーーーン(T_T)
玄関まで持ってきておきながら、出すのを忘れて出てしまうなんて〜。
しかも燃えないゴミや紙ゴミならまだしも、燃えるゴミ、つまり生ゴミです。
この暑いさなかに生ゴミを次の火曜日まで出せないなんてショック。あぁ、私ってほんとに3歩あるけばものを忘れてしまうダメ人間だ・・・

こういうとき、すぐに反省をよそに友達の似たような話なんかを思い出して、自分をなぐさめてしまう私。←あ、この性根がいけないのか?!
そういえば、おとといタップで一緒のMさんも「あ!また郵便物出し忘れた〜!毎日持ち歩いてるよ〜」って叫んでた。うんうん、こういうことは私だけじゃなくてよくあることよね。
そのとき私のカバンにも2日間持ち歩いた封筒が入っていたので一緒に盛り上がってたのですが、Mさんはさすがにもう出したかなぁ??

ちなみにこのMさん、すごーくしっかりしていて頼れるお姉さんなのに、けっこううっかり者なのがおもしろいのです。
自動改札で定期を入れて、そのまま取らずに出てしまったことが今までも何度かあるそう。切符入れて出るときに一瞬「アレ?出てこない?!」って思ったことなら何度もあるけど、逆はあんまり・・・ねぇ(笑)
こないだもレッスンスタジオの下の自動販売機でお茶を買い、肝心のお茶を取らずにスタジオに上がってきて、しばらくしてから「あ!!」って。あわてて取りに行ったけどやっぱりもうなかったようです(笑)

って、そんな他人の失敗いくら思い出してみてもだめですよねー。
もっとちゃんと自分のこと反省しようっと。  
Posted by balloontrip at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月10日

CAT EYE

CAT EYE
うちから駅まではさっさと歩いて20分かかる。
バスもあるけど、もろもろのことを考えると結局時間的には歩くのとほとんど変わらないので、私はいつも駅まで自転車を利用しています。

ところで普段自転車に乗っている人はわかると思うけど、自転車ってわずかな傾斜や風向きによって、思った以上にこぐ労力に差がでます。
駅までの道は見た目ほぼ平らなのですが、自転車で走ると、行きはわずかに下りの、帰りはわずかに上りの傾斜があることがわかる。行きはヨイヨイ帰りはコワイ。
まぁ急いでいる朝にすいすい走れる方がいいのでそれはよしとしても、やっぱり帰りはペダルが重たい。しかも帰りはライトをつけないといけないので、ますます重たくなって疲れるのです。
それで、危険だしイケナイことだとは知りつつ、車がほとんど通らない道なのをいいことに、ついついライトをつけずに走行する日々。

でも自分が車を運転していると、ライトをつけずに走ってる自転車がどんなに危険かってよくわかるんですよね〜。黒っぽい服なんて着られたら、正面からはほんとに見えない。
だからやっぱりライトはつけなくちゃと思うのです。
というわけで、前置きが長くなったけれどようやく外付けのライトを買いました。
その名も「CAT EYE」。ハンドルの柄の部分にベルトで取り付けます。
電池式なので、ライトを付けてもペダルが重たくならず快適〜☆
これでもう、後ろめたさを感じながらライトをつけずに走り、対向車が来たときだけ一時的に足でガチャンとライトをつける日々とはお別れです。
あ、もちろんCAT EYEじゃなくても、ホームセンターに行けばいろんな種類の自転車用ライトはたくさん売ってますよ〜(笑)。ほとんどのものは点灯と点滅を切り替えることができて、点滅にすると電池が3倍持ちます。

そして何をかくそう、実はこのライト、すでに2代目。
1代目のCAT EYEはなんと、一度も使わないうちに盗まれてしまったのです(>_<。
買った次の朝、張り切ってハンドルに取り付けて会社に行き、いよいよCAT EYEデビュー!とうきうきしながら帰ってきたら、そこにもうCAT EYEはありませんでした・・・。
たしかに、取り付けも取り外しも簡単だから、付けたままにして大丈夫なのかな〜とは思ったんだけど、大丈夫じゃなかったんですね(^^;)。世の中そんなに甘くなかった。
でもまさか付けたその日に盗まれるとはねぇ。

だから2代目はちゃんと、使うときだけ取り付けるようにして大切にしてます。
いちいち外したり付けたりめんどくさいけど、ペダルの重くならないライトの快適さを思えば、これくらいは我慢。
もしも外付けのライトを取り付けたまま駐輪場に置いてる人は、明日からはそのたびに取り外すようにした方がいいですよ〜。  
Posted by balloontrip at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月25日

なくしもの大王

たとえば、夫婦ふたりで一緒に出かけるときに、ひとりしか鍵を持っていない状態で出かけてしまい、その鍵をなくしてしまった場合、いったいどうなってしまうんでしょう??
考えるだにおそろしい。でも昨日、あやうくそんな状況になるところでした(>_<)

ふたりで出かけようと玄関を出たときに(夫)が「あれ?鍵どこやったんだっけ?昨日のスーツのポケットかな。」と言い出した。
昨晩、自分で鍵を開けて入ってきたのだから、今持ってなくても間違いなく家のどこかにはあるはず。だからのんきな私は「とりあえず私が鍵持ってるから、帰ってきてから探せば?」と提案。でも実はそのときたしかに、「これで私がこの鍵なくしちゃったら大変だよな〜」とも思ったのよね。
ただし私と違って慎重派の(夫)は、「いくら家にあるってわかってても、鍵がどこにあるかわからないまま出かけるのはちょっと不安だから、やっぱり探してくる」と言って、私に車のキーを渡し、また家の中に入っていきました。
昨日はことさら北風が強くて寒い日だったので、私は車で待つことにし、助手席に乗り込んでエンジンをかけた。。。
思えばこのときだったんですね。私の鍵がコートのポケットから滑り落ちたのは。

そんなことにはまるで気づかず、私はコートに鍵が入っているものと信じたまま、一日過ごしてました。何度かコートを脱いだけど、そのたびにポケットが逆さまにならないように気をつけながらたたんだりして。
そして一日を終えて帰ってきたとき、初めてポケットに鍵がないことに気づいたのです。
そのとき、まず思ったのは(夫)が慎重派でよかった〜〜〜(>_<)ってこと。
あのとき(夫)がちゃんと家に鍵を取りに戻っていたおかげで、とりあえずおうちに入ることができたから。
これで私しか鍵を持っていなかったとしたら・・・あ〜おそろしい。

それにしても鍵をなくすというのは防犯上よろしくないし、ふたりでひとつしか鍵がないという状況はたとえ一日でも不便。
というわけで、その日にコートを脱いだ場所ぜんぶに電話し、車の中ももちろん探したけど、助手席のまわりばかり探しまわっていたので見つからず。
あとはもう、せめて家の近くで落としてないことを祈るばかり。
でも念のためやっぱり鍵は取り替えなくちゃ、なんて話もしてました。

そして一夜明けて今日。
(夫)が鍵を見つけてくれました!たまたま車に乗ったら、運転席の隅にキラリと光るものがあったとのこと。それを聞いた瞬間、自分が助手席から無理な体勢で手を伸ばしてキーを差した映像がフラッシュバックしました。あれだったかーーー!
なにはともあれ見つかってほんとによかった。
でもなんだか最近、失くしものの話ばかり書いてる気がするのは気のせいでしょうか?
ネックレスや靴のボタンに結婚指輪、そしてとうとう家の鍵・・・ひょっとして私、なくしもの大王?
本当に大事なものはなんとか見つかってはいるものの、そんな自分が情けない(-_-)

ちなみに、鍵をなくしてしまって家に入れないときは、こんなところこんなところに電話して来てもらうサービスがあるようです。
でもこのサービスってよく考えたら怖くないですか?
どうやって本当にその家の人だということを確認するんだろう。
何か住所と身分を証明するものが必要だとしても、身分を証明するものを拾った悪意のある人が、こういうサービスに電話して家の鍵をあけてしまうってことはありえないの?・・・なんか怖くなってきました。
なくしもの大王とか言ってる場合じゃないね。
身分を証明するものは絶対になくさないように本気で気をつけなくちゃ!!  
Posted by balloontrip at 23:10Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月17日

御殿場レポート

3ヶ月に一度の恒例行事。本日は御殿場アウトレットに言ってまいりました。
いつものように、おにぎり、ゆでたまご、ウインナーの3点セットを持って早朝から出発!
先週はバレンタインデー直前の3連休だったから、混んでいたのではないかと思うんだけど、今日はかなりすいてました。
でも・・・人が少なくて見やすいのはいいんだけど、こういう混雑したであろう週の翌週って、えてして品数が少ないんですよね。
残念ながら、買い物にかかる時間と成果とはあまり関係がないので、朝から晩まで一日中歩き回っていたのに、今回は思ったより買えませんでした。はぁ、くたびれた・・・。

実は朝からちょっと頭が痛かったこともあって、さんざん歩いて帰る頃には疲れも重なって頭痛はピークに。
いつもなら帰りは私が運転して帰るのですが、「途中のインターで代わるから、そこまでお願いしていい?」と、(夫)に運転を頼んで私は助手席で爆睡。結局、私が家まで起きることはありませんでした。。。(夫)よ、すまぬ。←こんなんばっかり。

でも今回はさすがに本当に悪かったと思った。
(夫)もものすごく疲れてたのに運転させられて、となりを見れば私がぴくりともせずに深い眠りについていて。しかも、前の車のテールランプや対向車のライトがまぶしくないようにと、ご丁寧に目の部分にマフラー巻いてかなり怪しい姿で寝てるんだから、悲しくもなりますわね。ほんとにすまなかったよ。
でも、申し訳ない気持ちをちょっとだけ横に置いといて言うと、目にマフラーを巻いて寝るのってかなり快適で熟睡できます。背もたれと頭の間にはさんで固定できるので落ちてこないし、余った部分は首に巻けてあったかいし。
ただし、見た目は強烈(らしい)。前の車のバックミラーに映っていたとしたら、かなり怖かったと思う。

CDラックいいのがないかと長年さがし続けていたCDラック。今回ようやく「これなら」というものに出会えました(^^)。
ちなみに成果が少なかったとはいえ、買ってきたものを家に運び込んでみたら案外の量。なんだかんだいって、いろいろ買ってました。。。
恐るべし、アウトレット。やっぱりやめられない、アウトレット。
この次はちゃんと私が運転して帰るからね。  
Posted by balloontrip at 23:58Comments(7)TrackBack(0)

2007年02月08日

結婚指輪

ないことに気づいたのは、お昼前の11時半ごろ。会社のトイレで手を洗ったときでした。
いつもなら、備え付けの紙で手を拭いたあと、指輪をしている部分に残った水分が気になって指輪をはずして乾かしてみたりするのですが、今日は「あれ?なんか楽」と思ったんです。見たら指に結婚指輪がはまってなかった。

でもそういうことはたまにある。なぜならうちは二人とも、家にいるときは結婚指輪をしていないから。
出かけるときに指輪をして時計をはめ、外出から帰ってくるとまっさきにそれらをはずす。
外にいるときはまったく気にならないのに、家に帰ってきたとたんに不思議と気になってはずしたくなるんです。ちなみに、指輪をはずすときには「指輪はずしまーす。」と宣言するのが我が家のルール(笑)。
で、たまにものすごく急いでいたりすると、指輪も時計もするのを忘れて家を出てしまうことがある。そんなときは、今度は外にいるのに指輪も時計も「していない」という感覚が、なんとなく落ち着かなかったりする。これまた不思議。

そして今、指輪がない。また忘れてきちゃったのかな?と思った。というか、そうであってほしい、と思った。
でもなんだか、やな予感がした。なぜなら指に指輪はないけれど、腕には時計がはまっていたから。
指輪と時計はいつもセットなのです。指輪をしてくるのを忘れることはあっても、そういうときは時計も忘れているのが普通なのです。
でもでも、指輪をぽろっと落とすなんてそうそうないことだし、どこかで外した覚えもまったくない。考えられるとしたら・・・手袋をはずしたときに、一緒にはずれてしまったとか(>_<)???

家に帰ってきて、どうか忘れただけでありますように、と祈りながらいつも指輪を置いているところを見た。
・・・ない・・・。
うわーん、やっぱりどこかで落としちゃったんだ。私、結婚指輪をなくしちゃったんだ〜!
だってもう、探しようがない。どこで落としたのか見当もつかない。
手袋をはずしたのは駅だから、あした一応駅で聞いてみよう。あとは、会社のロッカーの前ではずしたときかもしれないから、会社でもみんなに聞いてみよう。それくらいしか思いつかない。
こればっかりは新しいのを買っても代用にはならないよね。傷だらけですっかりツヤもなくなってたけど、今となってはその傷すら取り戻すことはできないんだね(T_T)

そうやってすっかり落ち込みながら、未練たらしく一応玄関のあたりを見回した。
・・・ん?あ、あ、あったーーーー!!!
なんと、玄関マットの上にころりと転がって私を待っておりました。
どうしてそんなところに落ちていたのかはわからない。おそらく手に鍵と手袋を持ちながら急いで時計をはめて指輪も、、、なんてやっているうちに、指輪をはめた気になって落としてしまったのではないかと。マットの上だったから音もせず、そのまま気づかずに出かけてしまったんですね。
はぁ〜〜、とにかく見つかってよかったぁ〜(>_<)。よくぞ無事に戻ってきてくれました!(って、指輪はずっとそこにいたんですけどね。)

最後まで読んでくださった方、大変お騒がせいたしましたm(__)m。
今度からはもっと気をつけたいと思います!  
Posted by balloontrip at 23:34Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月06日

-2 + 2 = ?

しばらく前から、ネックレスのひとつが行方不明になってます。
落とす可能性は少ないと思うので、考えられるとしたらハリの先生のところで外してカバンのポケットに入れた、かもしくは、旅行に行ったか実家に泊まったときに忘れてきたか。
私はアクセサリーをいつもつけているわけではないので、そんなに困ってはいないのだけど、やっぱりなくなってみるとちょっと残念。
それなりに気に入っていたし、もともとよくつけていたのは2つくらいしかなかったから、そのうちの1つがなくなると、つけるときはいつも同じネックレスになってしまってちょっと不便なのです。

それから、年明け早々にお気に入りの靴が壊れた。
正確にはストリップを留めていたボタンが取れてしまったので、また自分で縫い付けて履こうとボタンをとっておいた・・・はずなんですが、そのボタンが行方不明なのです。
たしか取れたときにコートのポケットに入れたと思ったんだけど、それをどこかに出したかどうか・・・。そのときのコートはもちろん探したけれどポケットは空でした。

私、もう少し自分はきちんとしている人だと思ってたんだけどなぁ。
今までも「なくした!」と思ってたら、一番基本的なところにちゃんとしまってあったっていうパターンが多くて、無意識でもきちんとあるべきところにしまってるんだから、私ってエライよなぁって思ってたんだけど。
でもたしかに、すぐなんでもポケットにしまうクセはある。そしてそれを忘れてしまう傾向にもある。これってきちんとしてない人の典型?(笑)

とりあえず、靴の修理がしたかったので取れたボタンを探そうと思って、コートのぽっけやらカバンのポッケやらを片っぱしからさぐってみた。
そしたらなんと・・・あるカバンからはなくしたことも忘れていたネックレス(冒頭のものとは別のもの。)、別のカバンからは持っていたことすら忘れていたピアスが出てきました。やっぱり全然きちんとしてないじゃん、私!(笑)
なんかちょっと得したような気もするけど、結局さがしていたボタンは見つからず。
探しながら、ついでになくしたネックレス(冒頭のもの)が出てきたりしないかなぁ、なんて期待したけれどそれも出てこずじまい。

ふたつの失くしものの代わりに、ふたつの見つかりもの(そんな言葉ない?)か〜・・・。
-2 + 2 = 0 では片付けられない、複雑な心持ちの冬の夜でした。  
Posted by balloontrip at 23:03Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月04日

包丁を研ぐと・・・

今日は大学時代の友人が久しぶりにうちに集まりました。
みんなにも一品ずつヘルプを頼んだのですが、やっぱりせっかく来てもらうんだからと昨日から料理に励み、迎えた翌日。11時頃には集まり始めるから、今日も忙しい。
いつもは切れ味の悪い包丁で済ませてしまうのですが、さすがに効率が悪いので久しぶりに包丁を研いだ。う〜ん、快適!!なんでもっと早く研がなかったんだろう!って、研いだあとはいつも思う。別にたいした手間じゃないのにね。
そして別のものを切るので、前のものを切った包丁をささっと洗ったら・・・
やってしまいましたぁ〜。指先を「スッ」て(T_T)。あぁぁ〜、あたしのバカバカ。この忙しいときにぃぃ〜。
包丁で指を切ってしまったときっていつも、痛いとか怖いとかよりも、めんどくさいことをやらかしてしまったっていう猛烈な自己嫌悪にかられます。
だって、指先ってなかなか血が止まらなかったりするし、血が止まってからも今度は傷口が食べ物に触れないようにと気を遣うので、その後の作業の効率がぐ〜んと下がってしまう。せっかく包丁研いで効率が上がったのに、これじゃ逆効果です。

そう思ったときにあることに気がついた。
包丁で指を切ってしまうことなんて、そうしょっちゅうあるわけじゃないんだけど、そういえば指を切るときってたいてい包丁を研いだあとだ。なんでだろう?
別に、いつもは包丁の切れ味が悪いからさわっても指が切れないわけじゃないんですよ。さすがにそこまで切れない包丁じゃ、包丁とは言えないし(笑)
そうじゃなくて、包丁を研いだときに限ってなぜかうっかり刃をさわっちゃうんです。
不思議だけど、なんだか吸い寄せられるようにいつもとは違う力が働いちゃうみたい。
これはやはり偶然ではなく、精神的なことに原因があるとみました。
私の分析によるとですね、たぶん「包丁を研いだ」=「よく切れるようになってるから危ない」という意識がどこかで働いて、体がかすかに緊張するんだと思うのです。それで、指先の神経が若干こわばって、いつもの調子が狂って「スッ」となるのではないかと。
そういえば今回も指を切る直前に、洗いながら「包丁研いだから気をつけなくっちゃ」って思った記憶があるんです。(ならもっと気をつけろよって感じですが^^;)
揚げ物をするときに油が怖い、怖いと思っていると、必要以上に高い位置から揚げるものを手離してしまって、油がはねてよけい危ないっていう、あれと似てるかも。
怖いと思わなければ、油のすぐ近くまで手を添えてなめらかに揚げるものを投入できるのに、緊張が手に伝わって頭で考えてるのとは違う行動をとってしまうんですよね。

とまぁ、今回は幸い傷が浅かったので、そんなくだらない分析をしてる間に血は止まり、すぐに料理のつづきに戻ることができました。よかったよかった(^^)
そしてみんなが持ってきてくれた手作りのおかずや、おいしいお店のシュークリームのおかげで、まったく盛りだくさんのお料理に囲まれたにぎやかな会合になりました。
いやぁ〜、よく食べた!だけどそれ以上によく笑いよくしゃべったかも。
やっぱり楽しいこの仲間。今年の夏は久しぶりにみんなで旅行に行けるかな?!  
Posted by balloontrip at 23:29Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月13日

up↑down↓

昨日は何をやっても順調でした。
朝から快調にコトがすすみ、早めにやらなきゃと思っていた懸念事項があれもこれも片付きました。
年末調整の書類を作成して送ったり(気づいたら期限があと3日に迫ってました!)、タイミングよく回ってきた廃品回収車に粗大ゴミをタダで引き取ってもらえたり、壊れているインターホンについて電気屋さんに電話したらすぐに来てもらえたり。
その他細かいところでも3つ4つ用事がすんで、なんかとても充実した気分。
こんな日もあるんですね〜♪

・・・な〜んて思っていたら、今日は一転、いろんなことが思い通りにすすまない日でした
会社の帰りにパン屋に寄ったら、いつも買っているお目当てのパンが売り切れていたり(いつもはまだある時間なのに)、気を取り直してハリのおじいさん先生のところに行ったらお休みだったり(月曜日は定休日じゃないはずなのに)。そのために今日は早めに仕事を切り上げて帰ってきたのになー・・・。
そして、がっかりしながら自転車置き場に着いたらなんと!
自転車が盗まれていました〜(>_<)!本日一番のショック。

でもぜんぜん文句は言えないのです。なぜなら鍵をかけていなかったので。
かけていなかったというか、鍵が壊れてかけられなくなっていたのを、かれこれ3ヶ月ほどそのままにして使ってました。
だからいつ盗られてもおかしくないとは思っていたんですが、いざ盗られてみるとやっぱりショックですね〜。
正直言って、自転車自体はちっとも惜しくないんです。しょっちゅう自転車置き場で雨ざらしになってサビも出てたし、つい最近書いたとおり泥除け部分も割れてガムテープが巻かれてたし、控えめに言ってもかなりのボロだったので、むしろそろそろ買いかえたいと思ってました。
でもでも、いざ無くなって何が困るって明日からの駅までの足です〜。
バスで行くにもバス停が遠いのと朝は道が混んでいるのとで20分ほどかかるし、歩けばかなりさっさと歩いてもやっぱり20分。
自転車なら家を出て10分後の電車に乗れるのに、明日から10分も早く家を出なきゃいけないなんて〜(T_T)。ま、自業自得ですけどね。

駅から自転車置き場に行くまでの短い時間に3回もがっかりした(しかもだんだん度合いが強くなった)ので、まさかこれで家に着いたら空き巣に入られていた!なんてことになってたらどうしよう、と家に着くまでかなり真剣に不安でした。
幸いおうちは無事でした。よかったよかった。
こんな日は反省などせず、すばやく寝てしまおうと思います!
明日はまたいい日になりますように・・・☆  
Posted by balloontrip at 22:15Comments(5)TrackBack(0)

2006年10月20日

ジェルネイル☆注意点

ジェルネイルネタ第3弾。
今日3度目のネイルサロンに行ってきたのですが、本日はジェルネイルについての注意点をご紹介したいと思います。
というのも、ここでジェルネイルについて紹介し、まぁ3週間以上はもたないけど、傷んできても目立たないしおすすめ〜、なんて書いてしまったわりには、一概におすすめはできないと思うようになったので。

ジェルネイルはたしかに長持ちで楽チンだし、ぶつけても爪が割れることがなくなっていいんだけど、難点は3週間に一度メンテナンスに通わなくてはならなくなってしまうこと。
だからこれをぜひともおすすめしたいのは、いつも爪にマニキュアを塗り続けている人だけです。そういう人には3-4日に一度塗りなおしたりする手間がはぶけて格段に楽になるだろうし、何度もマニキュアと除光液を交互に繰り返すくらいならジェルネイルの方が爪にもいいと思うから。

逆にいつもはあんまりマニキュアとか塗らないんだけど、「一度だけお試しでやってみようかな」っていう人にはおすすめしません。
なぜならこのジェルネイル、爪をやすりでこすって表面をザラザラにすることでジェルを爪に密着させるものなんです。だから、私のように爪が薄い人は、ますます爪が薄くなってしまう心配があります。
ジェルネイルがきれいに付いているときは何も問題ないのですが、3週間ほどたつと、よく使う指などは隅の方からだんだん空気が入って白っぽく浮いてきます。4週間もたつと、カパカパしてきて剥がれてしまうジェルネイルもでてくる。
私は今回、予約の関係で前回行ってから4週間がたってしまったのですが、今日までに10本中3本ものジェルネイルが剥がれてしまいました。すると、ジェルが剥がれた下からでてきた爪が、以前よりもますます薄く弱くなっていたんです(T_T)。しかも、その爪を何かの拍子にちょっとぶつけたら、あっという間にコワイところにヒビが入ってしまいました。きゃぁ〜・・・

もちろん、きちんと3週間に一度のペースでお直しに通うのであれば、一番下にベースのように塗ったジェルは残したままでその上のジェルをメンテナンスしていくので、やるたびに爪を削られるわけではなく、どんどん爪が薄くなる心配はありません。
だから、やり続けている限り、ジェルで補強されている分だけ爪はすごく丈夫だし、爪に悪いというわけではないと思う。
でも、一度だけ試してみるとか、3週間以上ほったらかしにする可能性がある人には、やっぱりおすすめできないのです。特に爪が弱い人はやめた方がいいと思います。

結局、悩んだすえに私は今日ジェルネイルから足を洗いました。
いくら付いている間は丈夫でも、きちんと通わないとその下の地爪が弱くなってしまうんじゃやっぱりやだな、と思ったので。
ということで、新たにジェルを塗ってもらうのはやめて、剥がれずに残っていた7本の爪からジェルを削り取ってもらい、でもしっかりくっついているところは爪の補強になるので薄く残し、上に補強用ベースコートだけ塗ってもらって帰ってきました。。。
爪はあっという間に伸びるものなので、今回弱くなってしまった部分もひと月もたてばもうなくなってしまうのがまだ救い。
それにしても爪を強くするには、結局これから生えてくる爪が少しでも丈夫になるように、カルシウム取ることを心がけたりって地道に努力するほかないんでしょうかねぇ。
ジェルネイル・・・きちんと付いている間はきれいで強くてすごくいいだけに残念です。  
Posted by balloontrip at 23:47Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月19日

カゼヒイタ!(*o*)

週末にちょっと寒かったのとやっぱり疲れたのとで、カゼをひいてしまいました。
会社に着くと、エレベータで一緒になった同じグループの人も「週末にカゼひいちゃって寝てましたー。」
上司の人も「週末にカゼひいたみたいでさー」ってマスクしてるし、グループ内でふたりの人が朝電話をかけてきて「体調が悪いので」って午前半休。
午後になると、別のひとりとマスクの上司が「大事をとって」帰っていきました。
なんだなんだ?このカゼ人口の高さ。
しかも誰かのカゼがみんなに感染って蔓延したのではなく、みんなそれぞれがこの週末に独自にカゼをひいてきたってところがすごい!
・・・と、他人事のように感心しながら那智黒をなめて仕事しました。

急に涼しくなってきたので、みなさんも体調管理にお気をつけください☆  
Posted by balloontrip at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

まだ使える?

やはりバランスが・・・一見わからないけどね!
昨日、家を出たときまだ雨が降っていなかったので、駅まで自転車で行こうと傘を前のカゴの穴に挿したんです。
そして、手で自転車を引きながら車庫から出る途中で、傘が車輪にひっかかった音がしたんで、あ、と思ったら、もう先っぽが折れてました(T_T)。
別にぜんぜん高級な傘じゃないんですけど、それでも傘を忘れるたびに増えていく500円傘の中じゃ、1900円だったこの傘は一番の高級品だったのに。
しかもこれから秋の長雨の季節だっていうのに〜。(ま、500円傘はいっぱいあるんだけどね。)

とりあえず別の傘を持って出かけ、帰ってきてから点検してみました。
先っぽの銀色の部分が見事にぽっきりと折れてるけど、穴があいているわけではないし、この分だと機能的には支障がなさそう。
だけどたたんだ状態で持ってみると、その部分がないだけでものすごくバランスが悪い。頭がとても大きくて胴がとても長くて足がとても短い人が正座をしているみたいな落ち着かなさ・・・。
広げてしまえば、上の部分がなくてもあんまり気にならないのにな。

これを持ってたらやっぱり先っぽがないってバレるかな。
そうまでして、壊れた傘を使うのもバカみたいかな。
支障がないように見えても、やっぱりあの先っぽはたたんだ時に水を伝わせる大事な役目とかがあるのかな。。。
わかったよ〜。つべこべ言わずに捨てるよ〜(T_T)  
Posted by balloontrip at 23:32Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月30日

口内炎

つかぬことをお聞きしますが、みなさんはものを食べているときに突然、口の内側を噛んでしまうことはありませんか?
私はたまにやってしまうんです。だいたい2ヶ月にいっぺんくらいは「イタッ!」と叫んで鏡の前に走り、唇をめくってます。
噛んだところは腫れるものだから、また噛む→さらに腫れる→ますます噛む→もっと腫れる・・・の繰り返しで、なかなか治りません。
実は週末に噛んでできた口内炎(?)がまだ治らないのです。これ以上噛まないように集中しながら慎重に食べないとまた痛い目にあうので、油断も隙もあったもんじゃありません。
といいながら、たいてい食べ始めは油断しまくっていて、食事のたびに痛い目にあってるんですが。

恥ずかしながらわりと最近まで、口の中を噛んでしまうのは「自律神経失調症」のひとつの症状だと思ってました(笑)。
中学か高校のときに友達がそんなようなことを言ったんですよねぇ。それがずっと頭に残っていて、不幸にも大人になるまでその間違った知識が修正される機会がなく。
人間には無意識に口の内側を噛まないように「自律」しながら食べる機能が備わっていて、その機能がおかしくなると口の中を噛んでしまうんだと、本気でそう思ってました。
今いちおう念のために自律神経失調症のほんとの症状を調べてみましたが、たしかに「口の中を噛む」ってのはありませんね・・・。

でも、それじゃあいったいなぜ?
一度噛んだところをもう一度噛んでしまうのはわかるけど、いちばん最初に噛むときは、どうしていきなりそんなところを噛んでしまうんでしょう?それまで楽しく食事をしていたというのに、どうしてわざわざそんなことしてしまうんでしょう?
しかも(夫)にはそういうことはめったに起こらないみたいなんです。
世の中には噛みやすい人と噛みにくい人がいるんでしょうか?
できればこのナゾを解明して、早期改善、再発防止に取り組みたいところです。  
Posted by balloontrip at 23:00Comments(5)TrackBack(0)

2006年08月16日

忘れもの

お盆ボケっていうんでしょうか。なんか最近、忘れ物ばっかり・・・。
実害も出てます。忘れ物するとお金がかかります。

おとといは定期と会社のIDカード。おかげで往復運賃を無駄に使いました(-_-)。
会社のIDカードは、忘れると会社に入れない。でも朝は人がどんどん来るので、特に問題なし。あとは、総務の人にゲストカードを貸してもらってその日をしのぐだけ。(貸してもらわないとトイレに行ったときまた入れなくなってしまうので。)
というわけで、こちらはそんなに実害はないのだけど、こんなにしょっちゅうゲストカードを借りているのは私くらいなのでちょっと恥ずかしいのです。
みんなどうして毎日忘れずに持ってこられるんだろう・・・。

そして今日忘れたのはお弁当とタップ教室のレッスンチケット。
お弁当はお昼になって「ランチ、ランチ♪」とはりきってカバンを見るまで気づきませんでした。朝、時間がない中、一生懸命作ったのにショックでした。
おかげで不本意ながらコンビ二でお昼を買うはめに。悔しいから気分を変えて外の公園で食べました。すぐそばの木でセミがミンミンと私をあざ笑っていました。
それから最近なかなか行けなかったタップに、今日こそ行くぞとはりきってTシャツやらタップシューズやらを持ってきたのに、肝心のチケットを忘れてしまいました。忘れがちな靴下だってちゃんと持ってきたのに、詰めの甘い私。
おかげでゲスト料金でレッスンを受けるはめになりました。(ま、200円しか違わないんですけどね。)

冒頭でさりげなくお盆のせいにしてみたけど、よく考えたら私、むかしから忘れん坊だったかも。家庭科のある日に三角巾忘れたり、技術の授業がある日に道具を忘れてなにもできなかったり。鍵を忘れて、お母さんが帰ってくるまで家に入れないなんてことは日常茶飯事でした。
前の日に次の日の準備をしてから寝るっていうことがどうしてもできなくて、朝急いで用意するもんだから、いつもなにかしら忘れちゃうんです。
20年以上たった今もちっとも成長してない。翌日の服を決めてから寝ればいいのかもしれないけど、それがどうしてもできなくて、朝急いで考えるものだから、前の日と違うカバンにあわてて入れ替えたりして、前のカバンのポッケに入っていた定期とかを忘れちゃうんです。
ハァ、自己嫌悪。忘れものをしない人というのは、生まれつき忘れものをしない性質なんでしょうか?それとも、それなりに努力をしているから忘れものをしないんでしょうか?

忘れられたお弁当ちなみに今日忘れられてしまったお弁当は、仕事から帰ってきた(夫)に無事に食べてもらえて、無駄にならずにすみました。
「お弁当ってなんか好きなんだよね〜。」って喜んで食べてくれた。うぅ、この人とケッコンしてよかった(T_T)。  
Posted by balloontrip at 23:31Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月12日

試着室にて

今日の雷は本当にすごかったですねぇ〜(*_*;)
そのとき私たちはのんきに御殿場のアウトレットにいました。
お昼過ぎまでけっこういい天気だったのが、急にゴロゴロいいだしたと思ったら、ほんとにバケツをひっくり返したような雨と雷で、店内は異様な音に包まれておりました。
一番ひどかったときは、どっかから鉄砲水でも押し寄せてくるんじゃないかという非論理的な妄想にとりつかれて、安全な店内にいるにもかかわらずそわそわと買い物に集中できなかったほど。見てもしょうがないのに、外ばかりちらちら見ていました。あー怖かった。

そこまでひどくなる前、外では雨と雷がかなり激しく降りだしたけれども、私はまだ余裕で店内を見回っていました。候補の服を何枚か手にぶらさげて試着室に入り、上下ともに試着していたとき、とつぜん店内で避難警報が鳴り出しました。
「フィンフォン、フィンフォン。火事です。火事です。避難してください。」
外では豪雨と雷、店内は火事?!ひゃぁ〜なんかもう、異常事態発生しまくり!
でもさすがに店の服着たまま避難ってわけにはいかないよね!
でも着替えてるうちに逃げ遅れたらどうしよう!試着室にいるから忘れられてるかも!
今にも外から「お客様!ただちに避難してください!」なんて声をかけられるんじゃないかとモーレツに焦りながら、ものすごい勢いで自分の服に着替えなおして試着室の外に飛び出すと、
「おつかれさまでした〜。いかがでしたか〜?」と店員さんの穏やかな笑み。そして警報が鳴り続けるなか、なにごともないかのように買い物を続けている人々。

「あ、あの今、避難警報鳴ってたからあわてて出てきちゃったんですけど・・・大丈夫なんですか?」
「そうですね。たぶん誤作動なので大丈夫です。にっこり」
「そうですか。じゃぁまだ全部着てみてないので・・・もう一度着替えてきマス・・・」なんか悔しいけど、どうにもまぬけな私。
しばらくするとカーテンの外から、「ただいまの警報は誤作動でした。ご迷惑をおかけしました。」などという放送が聞こえてきた。
まったく人騒がせな警報だ。(騒いだのは私だけだったようだが)
地震・雷・火事・おやじ。みなさんも気をつけましょう。  
Posted by balloontrip at 21:39Comments(4)TrackBack(0)

2006年06月16日

洗面所コップ

普段毎日洗ったりしていても、それほどお皿やコップを割ってしまうことってないのに、
洗面所のコップだけはなぜかすぐに壊してしまうんです。
本日、3代目の洗面所コップがまた我が家から去っていきました・・・。
コンタクトをはずしてほとんど何も見えなくなった状態で洗面所の棚をいじっていて、
うっかり落とした何か(←見えてない)がコップに直撃。
シンクに硬質のものが倒れた音がして、「あ!」とシンクに顔を近づけてみると、
コップが真っ二つに割れていました(T_T)
それにしても私ってほんとに目が悪い・・・。落ちたコップもシンクと同じような色だったので、思い切り顔を近づけるまでよく見えなかったし。

はぁ、それにしてもまた買わなきゃ。
洗面所コップはないと大変不便なので、早めに買いにいきたいのですが、そんなに簡単に気に入るのが見つかるかどうかが問題。どうせすぐ割っちゃうんだから・・・とは思いつつも、毎日のことなのでやっぱりあんまり妥協はしたくない。
しかも今回のコップは、なんてことないただの白いコップだったけど、なんとなく気に入ってたんですよねぇ。

と考えていて思い出した。そういえば裏に「Studio M」って書いてあった。
さっそくインターネットで調べてみたら、出てきた出てきた!楽天市場で売ってました〜(^^)今まで使っていたのはたしかにコレでした。
よかった。これで探しに行く手間もはぶけました。
ちなみに、はからずも今毎日使っているカフェプレート(仕切りがあって何種類ものせられるやつ)と、一目惚れして買った土鍋の裏にも「Studio M」の文字。
別々に買ったものが3つも同じシリーズ名のだったとは、ここの食器がなんとなく自分の趣味にあってるのかもしれませんね。  
Posted by balloontrip at 22:56Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月30日

ダメ押し

昨日の朝のできごと。
会社のビルのエレベーターに駆け乗ったら、先に乗った女の人が「何階ですか?」って聞いてくれた。親切☆
その人は3階で降りるらしい。

私「6階、お願いします。」
女性(「4」を押す。)
私「あ、6階です。」
女性「あ、すみません!」(「5」を押す。)
私「あの、すみません、6階・・・。」
女性「やだ!すみません!!」(「7」を押す。)・・・

まさにダメ押し。もう、耐えられずに吹き出してしまいました。
女性も半泣き笑いみたいな顔で申し訳なさそうにようやく「6」を押してくれ、「ほんとにすみません!!」と言いながら3階で降りていきました(笑)
古いビルなので、一度押してしまったものを取り消すことはできず、私は各階どまりで6階へ。そして空のエレベーターはさらに上にのぼっていきました(笑)
次にその彼女を見かけたら、思い出してにやにやしてしまいそうです〜!  
Posted by balloontrip at 22:57Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月01日

画面逆さま事件

いやー、びっくりしました。先週の金曜日、会社でのこと。
さぁ帰ろうとパソコンをシャットダウンした直後に、ひとつ確認し忘れたことを思い出してもう一度画面を立ち上げたら、なんとすべての表示がさかさまで出てきてしまったのです!
スタートボタンは画面の右上。マウスを下に動かすとポインタは上に移動。もちろんアイコンも文字もすべてさかさま表示です。
なんだなんだなんだ〜〜〜(>_<)!
周りの人に聞いてみたところ、みんな「うわ〜、なにこれ。初めて見た〜(笑)」って、むしろ楽しんでる様子。笑い事じゃないですってば〜!

その日はもう情報システムの人もいなかったので、とりあえず週末の間ゆっくり休ませて、月曜日に正気に戻ってもらおうという魂胆で、おそるおそる会社をあとにしました。
でもでも、今の会社、情報システムの人は火曜と木曜しか来ないんです。
もし月曜日にもあのままだったらどうしよ〜。仕事が進まない〜・・・とかなりびくびく週末を過ごしていた私。
そしてとうとう、大変あつかましい行動に出ました。

昔、タウンページで見つけて家の電化製品を直してもらったことのある、なんでも修理屋さんみたいな人がいるのですが、その人はもともとパソコン修理が専門だったんです。実は今、私が使っている家のパソコンも、その人に作ってもらったという経緯があって・・・。
パソコンに詳しい知人がいないか、必死で考えた末に唯一思いついたのがその人でした。
だからってだからって、あー私ったらなんてずうずうしいんでしょう。
突然その人に電話して、「プライベートなことで大変申し訳ないんですが相談させてください〜」と泣きついたのです。
でもその方は本当にいい人で、「そういう場合はですね、画面の解像度を変えてみると直ることがあります。」と親切に教えてくれました。
もう、ありがたさのあまりひれ伏したい気持ちになりました。

月曜日。
そっとパソコンを立ち上げてみると、果たして画面はまっさかさまのままでした。
やっぱりか・・・。そこで、操作しにくいマウスをなんとか操りながら、画面の解像度を変えてみることに。3段階中、一番高く設定されていたものを真ん中にしてみると、おぉ!戻りました!!
すばらしい〜〜〜(T-T)改めて心の中でなんでも修理屋さんにひれ伏した私でした。
ただし、解像度が低くなっているのでデスクトップのアイコンもやたら大きいし、すべての表示が大きくなってしまって見にくくてしょうがありません。
それでもとりあえず業務に大きな支障はなく一日を終えることができました。ありがたや・・・。

火曜日。
情報システムの人に相談すると、なんと1秒で直ってしまいました。
やったことは[Ctrl]+[Alt]+[↑]キーを押しただけ。1秒もかかってませんね(^^;)
私のパソコンに、Intelの画面詳細設定ドライバ(?)みたいなのが入っていて、180度回転できる画面のための、表示をさかさまにできる機能にチェックがついていたのです。
やれやれ。これでようやくすべてが解決しました。

それにしてもパソコンてものは謎がいっぱいですね!
普通の画面でシャットダウンしたあとに、本体の電源ボタンを押してもう一度立ち上げただけなのに、どうして突然画面がさかさまになったのかは結局わからずじまい。
わかったのは、なんでも屋さんにしても情報システムの人にしても、やっぱりシステムに詳しい人はスゴイ!!っていうことだけです。
わかってはいたけど、やっぱりスゴイんです、あの人たちは!  
Posted by balloontrip at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月10日

ダメ女な一日

今日はお休みを取って、友人の二人目の赤ちゃんを見に行く日!
せっかくの平日のお休みだから、先延ばしにしていた用事もいくつかすませようとはりきっていました。
メインはビンにたまった500円玉の両替です。もう口の部分までいっぱいになってしまったので、そろそろお札に替えたくて。

これは、500円玉貯金、というか正しくは500円玉罰金でたまったもの。
うちでは500円玉罰金制度というのがあって、決められたルールに違反すると500円払わなければいけないことになっているのです。
たとえば、リビングにあるマットの上で1時間以上うたた寝すると500円。臭いおならをすると500円。払うときは必ず500円玉でなければなりません。
そんなことをしているうちに、気がついたらビンの中に200枚ほどたまっていたのでした。
これならちょっとした国内旅行に行けますよね♪500円玉罰金もあなどれません。
ちなみに自分の名誉のために言っておくと、私が罰金を払うのはもっぱらうたた寝の方。おならの方は(夫)がせっせと貢献してくれてます。(ちっともうれしくないんですケド)

さて、500円玉を袋に詰め替え、銀行に持っていって聞いてみると、両替だと手数料がかかってしまうとのこと。もったいないので、ATMで口座に入金することにしました。
別にやましいことをしているわけではないのですが、袋に入った大量の500円玉を持っている図ってちょっと恥ずかしい。
あまり目立たないように早く済ませようと、急いで硬貨を機械に入れて「読み込み」ボタンを押すと、なぜか閉まりません。
「なんで?!」と思ってよく見ると、なんと私ったら紙幣の方に硬貨を入れてしまってるじゃありませんか!思わず「わ、間違えちゃった!!」と叫ぶと、となりの女の人がすかさず「下の返却口に全部出てきてますよ。」
うわぁーーー!ほんとだーーー!(しかも全部見られてた〜。恥)
焦って取り出そうとするものの、500円玉がぎっしり詰まってしまって、返却口のふたが開きません。
警備員の人が「どうしました?」と寄ってきて、事情を説明すると銀行の係りの人がやってきて・・・目立たないようにするつもりが、なんだか大騒ぎでめちゃめちゃ目立ってます。
しかも、「詰まってしまってるようなので、業者を呼んで開けてもらいますので、中のお金はとりあえずお預かりという形でよろしいですか?」って。ひゃ〜、私ATM壊した?!すすす、すみませーーーん!!

今日は一日こんな調子で、失敗ばかり。
遊びに行った友人の二人目の子用に買っておいたプレゼントも家に忘れていったし、郵便局で出そうと思っていた手紙も出し忘れたし、夜に家に帰ってきたらなんと、二階の窓をあけたまま出かけてしまったことが判明・・・。これは怒られました。
次にこれをやったら罰金1000円です。(もちろん500円玉で)
2006年は「デキる女」をめざしているというのに、こんなことじゃお先真っ暗だ〜。トホホ・・・。  
Posted by balloontrip at 23:58Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月12日

結果オーライ

やっちゃいました・・・。土曜日の朝7時、起きたら洋服のままリビングの床。
電気つけっぱなし、暖房つけっぱなし、コンタクトいれっぱなし。
しかもお風呂場に行ったら、お風呂の電気つきっぱなし、お風呂のふた開けっぱなし、おふろの扉も開けっぱなし。ひゃーもったいない!洗面所の壁がしっとりしてました〜(>_<)
たしか昨日の夜、お風呂がわくまでの間ちょっとだけ、と思ってリビングのマットに横になったんでした。
お酒を飲んだわけでもないのに、朝までこんなところで寝ちゃうなんて、しかもお風呂のふた開けたままお風呂わかすなんて、いったいどうしちゃったんでしょう。今週は寝不足でちょっと疲れてたみたいです(^^;)

ちなみにとなりには(夫)も転がってました。というか、正確には(夫)が先に起きて「やっちゃった〜」という声で目が覚めたんですが。
休みの日の7時といえばいつもならまだ夢の中ですけど、今からベッドで寝直すのもな〜と思ったので、もうそのまま起きてしまうことにしました。
どちらにしろ、今日は親戚で大工のおじさんが床暖房の工事をしに来てくれる日なのです。何時に来るか聞いておくのを忘れたのですが、けっこう早く来るかもしれないし。
せっかくわかしたので朝からお風呂につかってさっぱり。
出てきて服を着たところで「ピンポ〜ン」とインターホンがなりました。
え?!今まだ7時半だけど、ひょっとして・・・?

と思ったら、やっぱりおじさんでした。
いや〜、リビングでうっかり寝ちゃったおかげで、おじさんが来てくれた時間に(お風呂あがりのぼさぼさ頭とはいえ)一応起きて迎えられてよかった〜。
せっかく朝早くから来てくれたのに、まだ寝てましたとは言えないですもんね
ちゃんとベッドで寝ていたら、絶対にこんなに早起きしてなかったから、「やっちゃった!」って後悔したけど、今回に限っては「でかした!」かも。結果オーライってことで。

そんなわけで、今日は一日中リビングで工事が行われておりました。
居場所がないので二階にあがって、本を読んだりうとうとしたり。←結局また寝てる
でも、これで念願の床暖房が入ったら、ますますリビングのマットで朝を迎える日が増えてしまいそう・・・。気をつけます!(自信ないけど!)  
Posted by balloontrip at 23:56Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月24日

ジニア

ジニア(オレンジ)ジニア(薄黄色)
玄関前のプランターに明るい黄色のミリオンベルを植えたのはもう2ヶ月近く前。
だんだん花が少なくなりながらも1ヶ月近く咲いてくれていましたが、花がなくなってとうとう枯れてしまいました。
本当は春から育てていれば3シーズン楽しめる品種みたいです。来年は春から育てよう!

それはそうと、枯れた株をそのまま放置することひと月・・・
風水とか占いとかぜんぜん信じないタイプではありますが、なんとなく玄関の目の前にそんな寒々しいプランターがあったら運気が下がりそうですよね(^^;)
ということでようやく昨日、新しい植物に植えかえました。

買ってきたのは「ジニア」という名前がついていたもの。
お花はコスモスにちょっぴり似ているけれど、もっとずっとたくましい感じ。薄い黄色とオレンジのセットにしたらかわいいかなぁ、なんて思って買ってみました。
うちに帰ってきて調べたら、どうやら百日草の仲間みたいです。百日くらい花が持つからそういう名前なんだそうですが、花の時期はこれまた7-10月だそうで・・・もうすぐ終わりじゃん(T_T)
どうりで夏の日差しにも耐えそうなたくましさなわけだ。ら、来年は夏から育てよう!

そうそう、もうひとつがっかりしたことがありました。
ジニアを5株と別の花を3株買ってお金を払ったら、レジの向こう側でおじさんが「はい、コレ来週よろしくね!」と言いながらチラシを配っています。
見ると「来週全品20%オフ」の案内。・・・それなら来週来たのに〜。
入口ではなく出口で配っていたのはやっぱり戦略??  
Posted by balloontrip at 23:36Comments(4)TrackBack(0)

2005年10月03日

方向おんち

最近、迷子になったことありますか?
私は、こないだ近所で迷子になりました(T_T)。え?私?33歳です。
自転車で、家から20分くらいの図書館からの帰り道、ちょっと近道しようといつもと違う道を曲がったら、どんどんどんどん変な方に進んでしまって、わからなくなったから元の道に戻ろうと思ったら、もう二度と戻れなかったのです。
もう、ちるちるみちるになった気分でしたよ〜・・・ん?ヘンゼルとグレーテルか?
とにかくがむしゃらに走り続けて、なんとか知った名前の大通りに出たときはほっとしましたが、それをどっちに曲がればいいのかわからなくて、またまごまごしたりして(^^;)
何が悲しいって、自分がどこにいるかもわからないのに、電信柱の番地にはすっごい近所の地名が出てること。かなり痛いです。
しかも、黙っていようと思ったけど、その近道って今までにも何度か通ったことある道なんです・・・。

それでもって、今日は会社の近くで迷子になってしまいました。
今の会社はどの駅からも10分前後かかる場所にあるんですが、会社の人が周辺の地図をくれたので、昼休みに、それを片手にいつも使ってるのと違う駅まで行ってみたのです。
とっても親切な地図だったので、なんの問題もなくたどり着くことができました。
さて場所もわかったことだし、じゃあ帰るかって、もと来た道を戻ったつもりが・・・いくら歩いても知った道が出てこない。あれ?あれ?・・・
昼休みも終わりの時間が迫ってきて、とうとう焦ってそこらにいた地元のおじさんに、持ってた地図を見せながら尋ねました。「ここに行きたいんですけど」って。
さすがにそこで働いているとは言えないので、あくまでもビジターのふりをしました。
どうやら一本となりの道を、必要以上に歩いてきてしまったようです。
さっき会社から出て歩き始めた方角とは正反対の方から、走ってビルに飛び込んだ自分が本当に情けなかった(T_T)

今から予言しておきますが、私は将来、最寄りの駅で「うちはどこでしたっけ?」って毎回交番に尋ねるおばあちゃんになります。間違いないです。  
Posted by balloontrip at 22:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

脳の老化のはなし パート2

やってしまいました。
わたくし本当に脳がツルツル、あるいはスカスカになってしまったと思われます。
だって・・・現在まだ職が見つからずに家にいる私の、唯一無二の大事な仕事は「ハローワークに失業手当を取りにいくこと」。それだけなのに、なんと私ったら、今月の認定日にハローワークに行くのを忘れてしまったのです!
数日前まではちゃんと覚えていたのに、もう自分がどうかしちゃったんじゃないかと真剣に心配になるこの頃。

さて、そこで登場する友人T。
私がマジで落ち込んでいるのを見かねて、今日はわざわざ電話をくれました。
「もう立ち直った〜?家にいると、ほんとそうなるんだよねー。」って。
彼女も在宅歴6年なので、理解を示しつつなぐさめてくれたんです。じーん。
でも・・・ほんとにごめん。私はひょっとするとあなたほどではなかったかも。

というのも、電話を切ったすぐあとにTからメールが。件名は「壊れ自慢」。
そのとき彼女は出先からの帰宅途中だったのですが、先に帰っていた夫に「ごはんはセットしてあるから」とメールしたら、電話がかかってきて「ジャーを洗ってもいないけど」って言われたんだそうです!
それってスゴスギ!
セットはしたんだけどスイッチを入れ忘れちゃったっていうんなら、まぁよくある微笑ましい話だけど、ジャーを洗ってもいないのにわざわざ「セットしてあるから」ってメールしちゃうTって・・・どうなんすか?!

ありがとう、T。
体を張ったあなたのなぐさめのおかげで、私は本格的に立ち直ることができました。
そんな友達を持てて、あたしゃ幸せだよ  
Posted by balloontrip at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月06日

あと5本・・・

先日、久しぶりに歯医者に行って歯石を取ってもらった話を書きましたが、なにを隠そう、実はまだその歯医者に通い続けております。
というのも、わたくしなんと、虫歯を8本も飼っていたのです!
どこも痛くないから虫歯はないものと勝手に思い込んでいた私が間違ってました。
歯石を取り終わっても、先生が「では次はまずここから治していきましょうね」などと先が長そうな口ぶりで言うので、「え、虫歯あるんですか??」と聞いたら、「はい。一番最初にチェックしたときに見えたのがこれで・・・」と見せられたカルテには、いくつもの黒く塗りつぶされた歯が。
あわてて数えてみるに、上7本、下1本の合計8本。
そういえば最初にあーんと口をあけてチェックしたとき、何番ナニナニ、何番ナニナニ、と先生が言うのを聞きながら、助手の人がしきりにカルテにカサカサ塗ってたけど、つまりあれ全部虫歯だったってことですね・・・。

今日はもう通院4回目。ようやく3本を治療したところです。
2本は白いプラスチックを詰めて済んだのですが、1本は銀歯になりました。
あーあと5本かー(T_T)。まだまだ先は長いなぁ。
もし、前回いつ歯医者に行ったか覚えてないくらい、長いこと歯を見てもらってない、という人がいたら、今すぐ歯医者に行くことをおすすめします。
痛くなくても、矢印のしっぽ持った黒い人はひっそり隠れてますから。
「ヒヒヒ」って言いながら歯のかげにひそんでますから〜!

私が昔通ってて、「この歯医者はヤブだ!」と思っていたところは、痛くもないのに治しても治しても次の予約を取るからアヤシイと決めつけてたんですが、あれはただ説明不足だっただけで、もしかしてほんとに虫歯を治してくれてたのかしらん。
なにはともあれ、あと5本、がんばります!
歯は大切に!!  
Posted by balloontrip at 23:09Comments(5)TrackBack(0)

2005年08月14日

マインスイーパ

夢に出てくる〜やばいです。
若者言葉では「やばい」はいまや「カッコイイ」の意味だそうですが、そうではなくてやばいんです。
わたくし、パソコンに標準装備されているマインスイーパというゲームにすっかりハマってしまいました。

ひとつひとつコマを開けていくと数字が出てくるのですが、それはそのコマのまわりにある爆弾の数。その情報だけを頼りに、爆弾以外のすべてのコマを開いていくゲームです。
初級、中級、上級とあって、上にいくほどコマの数が増え、もちろん爆弾の数も増えます。
初級、中級はじっくり考えればすべてを開くのはそれほど難しくないため、いかに早く終わらせるかに腕をかけることになります。
そこへくると上級はすべてを開くのがムズカシイ!
10分くらいかけて、ようやくあと数コマとなったところで爆弾を踏んでしまったときの無念さといったら・・・。ついつい「もう一回!」「あと一回!」と止めるタイミングを失ってしまうのですよ。トホホ。
こんなチープなゲームにハマっている自分が情けない。

でも、ひとつだけ効用があって、眠くなったときにこれをやるとバッチリ目が覚めるとか。
誰かさんは、ケータイにダウンロードして(←タダでできます)、仕事中に眠くなるとトイレに行ってひとゲームやってから席に戻るんだそうです。  
Posted by balloontrip at 22:33Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月08日

大豆ばらばら事件

今日の夜にでもお豆を煮ようと思ったので、出かける前に大豆を水につけておこうと袋を開けた瞬間、変な場所が開いてしまって、バラバラバラバラッ!!・・・やってしまいました。床中豆だらけ。
出かける前で時間がないのに〜。

ただ拾うのもむなしいので、数えながら拾ってみたら、108個ありました。
なんだ、思ったよりたいした数じゃないなあ、なんてちょっとがっかりしたりして。
でも、忘れた頃にひょんなところから大豆が出てきたりすると、「お、109個目。あとひとつで110個だ。」なんて思ってしまいそうです。

問題のお豆たちは、今お鍋の中でコトコトと炊かれてます。
彼らはひじきの煮物の具になる予定です。  
Posted by balloontrip at 23:39Comments(0)TrackBack(0)