たまには大宮を攻めてみようと思った
HP
 

大宮駅東口を出て右方面へ

南銀座通りに入る
※天下一品、ラーメン二郎などもこの通り 

ちょっと進むとビルがあり
看板が立ってる

image 



































階段上がって右じゃなくて奥にある
image



































ここね
image




































店に入る
まりって娘を指名しようとしたが
「まりさんは16:30までなんですよー」

(ああ、17:30だもんな・・)

結局、フリーに・・
初回WEBクーポンで500円引き
4500円です

巣鴨とか大塚に比べたら割高感がするが
果たして娘のレベルはどうかな?

まぁ3000円ってのも安すぎなワケだが・・

会計終わった後
ボーイから会員カードを渡される
フリーだと1000円引きらしい
つまり4000円
指名とかには効果なしとの事

image

 



















待ち時間10分との事なので待機室へ
ここで先客が3名
当然だが時間的に皆スーツ
私服は漏れだけwww

隣の奴がチェーンスモーカーで
呼び出しくるまで何本吸ってんだ?って感じ
お陰で服がヤニ臭いわー
煙草の臭いってちょっとやそっとじゃ取れないんだよな


ま、自分も元喫煙者だから
こういう場所ではお構いなしに吸ってたけどさー

そんな中自分の後にリーマンが1人来る
待合室を見て帰ろうとする
ボーイが引き留める
「ここで待たないで何処で待つって話ですが・・?」
(ヲイヲイ10分も待てねぇのかよ・・)

こいつが結構天狗になっててボーイと揉めてた
席に着いたら麦酒ガブガブ飲んでるしw
まぁ500円なのもあるが普通は飲まねぇよ

10分もしない内に呼ばれる
番号は8番
元はクラブ?って感じの室内
照明は明るい


ソファーは3ⅹ3で9つある
キーボード的に説明すると
7 8 9
4 5 6
1 2 3


自分の席は丁度真ん中の5
スペースが通路
ソファーも他と違って大きい
プレイにはオーバースペックなサイズ

黄金王様はピンクを基調としてるが
こちらは黒と紫が強い
光は紫でソファーと壁が黒

壁には大型モニターが2つある
洋楽のPVが流れてる

席について5分位だろうか?
娘がやってくる
「みくでーす こんにちわ?こんばんは?」
※この時の時間は17:45
02 

























『え?えーっと18:00前だからコンニチワですねー』
「じゃぁこんにちわー」

黒髪ショートで肌は色白
年齢は20代前半だろう
体型は標準といったところか
張りがあっていい脚している娘だ
 
いきなり顔を近づけてきて顔をまじまじと見る
「目・・ぱっちりしてていいね~」

『あ~一重の人によく言われますね
 二重でぱっちりでいいなーって』

「ちょっと垂れ目なのもいい
 うんいいよ」

『あ、ありがとうございます・・(榛名っぽく)
(なんか今まで会ったピン娘と違うなぁ・・
 ちょっとSっ毛ある感じがする)



突然、服の上から乳首を触ってくる
『ひぃやぅッ!!』

「ん~どうしたのかなー?」

更に攻めてくる

『あうっあヴっ 
ちっ乳首は性感帯なんですぅ・・』

 
上から乳首をさわさわしながら
「どうしよっかなー どうして欲しい?」

『ちちち乳首を舐めたりして欲しいですぅ』

「じゃぁ服抜いじゃいましょー」
なんかのキャラと被ると思ったら
鈴谷と性格が被るわw

01
 




























そしてお互い脱ぐ

間違いない

この”みく”ってピン娘...
S系だ・・

そして自分は言う間でもなくM系

SとMで反発しないでくっつきあう


ブラを外す
カップ的にはC?D?

お椀型で理想的な胸の形だった
もっと凄いのは乳首の色が桜色で
乳輪も小さすぎず大きすぎず

 

もう我慢できなかった・・
胸を揉み揉み
うおおーやわらけぇ~

『なな...舐めたいです 
 おっぱい舐めたいです
 凄く綺麗なおっぱい』


「ん~?舐めたいのー? いいよー」

『やったぁー! 頂きますぅ
 胸の形と乳首の色みたら
 我慢できなくなったのー』

「が、がっつり舐めるのねー あっあっ...あ~
 あっそこいい~」 

『すびゅびゅびゅびゅびゅー
 じゅるるるるるるっつ』 

「じゃぁお返しに」

こっちを見ながら乳首舐め 
噛みながらチンポをシコシコ


この娘ハード系です
ちょっと痛いけど慣れたら癖になりそうw

『あうっ あっしゅごぃ』

「んふふ~ おもしろーい 
ビクンと身体反っちゃってるしぃ~
なんか攻めがいあって楽しい~」


『こういう場所って、
本当の自分を曝け出せるから好きです』
 


「じゃぁそろそろ舐めちゃおっかなー
あ、消毒するの忘れてたw」

ここで消毒
ここはあまり念入りに消毒しないみたいね
やりすぎると痛いだけだし
軽くふいて終わりって感じです

「ここはどうかなー?」

こっちを見ながら
尿道から裏筋を舐めてくる

『おうぅ 気持ちいいっ』


「じゃぁこれはどう?」
ディープスロート・・

『あうおぉぉぉ これはいいッ
 あっもう駄目だ出ちゃいそうっ』


「ん~何で脚閉じちゃうのかなー?
 なーんでー?」

『きっ気持よすぎて射精しちゃいそうだからですぅ...』

「うふふっ 可愛いー 
 絶対女の子に苛められるタイプでしょー?
 攻めたくてしょうがない気持ちになるもん
 攻めるより受ける方が好きでしょ?
 こういうのって演じようとしても
 そう出来るモノじゃないのよね」


『そりゃ乳首舐められると
 もう~ヘロヘロ 
 ウヒヒヒヒヒヒヒヒ』 


さすが男の相手をしてるだけある
よくぞ気付いた
まるで自分の考えが読まれてるかのようだ・・


ここでパンツを脱ぐ
「みくのオマンコ舐めなさーい」

『はいッ 頂きます』 
手入れがしっかりしてパイパンマンコだ
形もよくグロくない

クリトリスを音を立てて舐めまくる

「あっああああっそこそこーっ
 凄く気持ちいい あっあっああ~ッ
 もっともっと舐めてーっ」


『凄く綺麗なおまんこ
 色白で張りがあるいい脚
 最高ですよ』


(そういえばDキスしてないな)

口を尖らせ
『んーっんーっんーっ
 ちゅ~しよーんーっ』


お互いDキスしながら乳首こりこり
これ好きなんですよ私

「これどうして欲しいのかなー?
 なんか変な汁が出てきてるよ~?
 ん~?どうして欲しいのー?」


手コキしながら質問してくる
この娘の手コキはかなり力強い
S系だから仕方ないとはいえ
ちょっと痛かったりする

逆に黄金王様のあゆタソは優しく触る 

『あっちょっまってっ逝っちゃいそうっ』


(ちょっwww もっと優しくして
 てか手加減して~ 射精しちゃう)


「まーた脚閉じたー」

『だって逝っちゃうもん
 あっあっ駄目っ』

この娘は手コキ好きっぽい・・

『あっヤバッそろそろ出ちゃいそう
 くっくっ咥えてくださいっ』


「うんっ」

『あっ出るッ出るッ
 あんぐぅぅぅぅぅぅぅッ』


個人的には射精時の気持ちよさはイマイチでしたね
手コキフェラだったんですよ
これあまり気持ちよくなんですよね
口だけでじゅぼじゅぼしてくれるのが好きなんですよ

あとプレイがハードだったのもあります。
相手がS系だったから当然なんですけどね
ちょっと優しく攻めてくれたら良かったんですけどね


とは言え
胸は絶品ですね
形もお椀型で大きさも丁度いい
乳首の色も綺麗な桜色だし
乳輪も大きすぎず小さすぎず
素晴らしいです

脚も個人的には理想的な脚でした
Dキスしてる時、脚触りましたよ
張りがあって色白で丁度いい太さでした


プレイ終わって片づけかと思ったら
まだ終わってなかったw

「まだビンビンだねー 
 あれ~変な液が出てきてるよ~?」


拭いた後に指でオチンポ様を触り始める
尿道開いたり遊び始めるw
「みく最近これにハマってるんだー
 まじまじと見ると可愛いよねー」


(本当にSっ娘なんだなぁ)

プレイ時間は20分
30分なので10分余りました
この辺りは反省課題ですね



片づけ終わって戻ってくる
お約束のお話タイムかと思いきや・・

服の上から乳首触ってくるw
『ひゃうっ?』

「Mすぎるから弄りたくなっちゃうのー
 みくプロデュースで女装させたいっ
 金髪のヴィックにカラコンに~」

『コスプレですか?コミケで撮影ならしてますがw』

「あ、コスプレもいいねー
 アニメとかわからないけど面白そうw」 

そんな話をしてたら時間が過ぎ退店
 
名刺の裏には
image 




















次は少し優しくしてくださいネ