LOLはチャット機能はあるが、チャットは初手ミュートにするものだ。


先日、こんなことがあった。
新しいアカウントのある試合でトロールを引いてチャットで野次を飛ばしたところ
1回目のチャット警告を食らった。


もうこれからは心を入れ替えようと、10試合の警告の間は静かにプレイをすることにした。
具体的には、ティーモサポートでずっとBOTレーンのブッシュでハイドしてた。


戦績は1勝9敗となったが、10試合全部でADCがブチ切れた。
だが、俺は静かにプレイすることを心がけたため、何もチャットをしなかった。
その結果どうだろう?


なんと、report supと連呼したADC側がたった試行回数10試合のうち3試合も処罰された。
恐ろしいことだ。

いや、マジで恐ろしい。


なんというパワーのある行為だ。

こちらはチャットを何もせず、サポートでトロールをしてADCを腐らせる。
これだけで3人も道連れにBANもしくは警告に持っていけた。

日本鯖のランク人口は約5万人と言われてる。
NAは200万人だったかな?

この少ない5万人のうち、3人もたやすく処罰することが出来た。

これは由々しき事態である。

っていうかマジで日本鯖終わってんなって思うわ。

この層にいる限り、初心者でランク初回の奴らと組まされることが多々ある。
そしてその試合で負けると、原因である初心者に文句の1つも言いたくなる。

だが、そこで文句をいうと例外なくBANが実行される。


マジでこのゲーム終わってんな。

試しにたった10試合だけトロールしただけなのに簡単に処罰できるとか。

これを新しいアカウントつくって専門的にやってたら?
(※たぶんIPでBANされる)


こんなことが許されるのだろうか?

運営であるRIOTの言い分では、スポーツマンシップに則ってない行為が悪い。
ログが残っている側が常に割を食う。

まともにプレイしているかはゲームを実際に見なければわからない。

ティーモハイドは悪いことではない。

故にティーモでハイドして経験値だけを吸い、ADCを0/5/0にする行為は悪ではないのだ。
その結果、ADCがやる気を失い、暴言、AFKをするのは自明である。

自明であるのだが、スポーツマンシップに則っていないのはADCである。

本当に怖い。

味方に俺を引いたら負ける。

本当に怖い。