2007年01月12日

むせかえる感情の波

こんばんは。エミリオです。

今日は金曜日。今日頑張れば休みというわけで早く終われ!とずっと思って(念じて)いました。

昼までは授業が楽でしたが、5限の理科で萎えました。
期末のテストをどういう形で実施するかということでクラスのやつらで多数決を取ったのです。

その結果、レポートになってしまいました…。しねよ、うん。しんできたほうがいいよ。
つーかそんなん生徒に多数決なんかとってねーで自分できめろやふつーそーだろせんせーwwww

萎えました。

だったらふつーに決められた範囲のなかからまたいつものようにテストやってた方がずっといいよくそったれが

レポートとか僕苦手なのに。
くそったれ

しかも政治経済もレポート書かなくてはいけないし。
僕は本当のところブルーです。

資料を集める目的で今日は理科も政治経済も図書室でやってたけど僕はレポート作成という現実に耐えられなくてレポートの資料とは言えないまったく関係ない拷問についての本をひたすら読み耽って現実逃避していました。

拷問の歴史すごい!!
ちょっと面白くて借りてしまった。拷問用具とかくわしく載ってて脳みそをかなり刺激された。

今後ゆっくり時間かけて読み込んでいくつもりだ。

今日はまた一段と寒かったな。帰りは凍え死ぬかと。

やることがたくさんありすぎて頭がきつきつだ。
4月までなにも考えたくなんかないっつうのに。


僕は感情の波が激しい(?)。
昨日まではAといっていたのが今日はBという感じで安定しない。ただの気まぐれか。気分屋か。

すまない、このあいだまでの感情はどこかにいってしまった。



とりあえずもう寝よう。

おやすみなさい。

balvarossa at 23:34│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まちょ   2007年01月13日 08:39
わたしは時間が怖い
2. Posted by 青   2007年01月13日 20:30
拷問えぐいぜ
怖いよ怖いよー
自分本に載っているような拷問がある時代の拷問を受ける対象の人に生まれなくて本当良かったわ
3. Posted by みみ   2007年01月13日 21:31
いくら走ってもものたりないと思う私が恐い。

マシンの限界を探りながら走る私が恐い。 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔