2008年04月

2008年04月27日

商品入荷とウッディーサーフボードラック

みなさんこんばんは。バリかロンボクで何か踏んづけたらしく昨日になって足の裏に魚の目ができてしまい痛くて波乗り不可能なバンブーデザイナーです。喜びと悲しみは表裏一体。ロンボクで楽しみすぎちゃったせいかなー。

さて昨日商品の入荷がありました。今までご予約いただいていたお客様順次発送していきますのでお待ちください。
一週間ほど前ご予約を頂いているお客様に商品入荷状況のメールを送りましたが届いていますでしょうか?発送の日にちに指定などがあればご連絡ください。

入荷商品

サーフボードラックNUSADUA ナチュラルカラー

マルチラック

ショートボードラック5

ショートボードラック3

などなどです。

完売必至!


さてかねてより進行中だったウッドサーフボードラックですが湘南の大工サーファー、コッシーに製作してもらっていたのですが先日湘南に行った際無事引き取り完了しました。

次は塗装に入ります。

こちらは塗装前の借り組み画像

サーフボードラック23






レッドゲイトデザインが手がけるとこうなる!という感じでデザインにはアールを多用してみました。かなーり型取りが面倒くさくコッシーは嫌がってましたが。でもやってもらうSな俺。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム



2008年04月24日

「湘南スタイル」イベント情報

こんばんは。またもや火曜、水曜と湘南方面に行ってきました。今回はお世話になってる鎌倉の雑貨屋さんSeven miles clubさんが伊勢丹相模原で開催される「湘南スタイル」という雑誌の主催のイベントに出店されるためにお手伝い&マルチラックの展示をさせていただきました。

波がもっと豊富なら絶対住んでみたい湘南ですが、僕の知ってる湘南人はみな個性的で人柄もすばらしくいつも会うのが楽しみです。またエリアによって土地柄も違ってくるので人にもそれが反映されているところも興味深いです。

今回このイベントには湘南の個性ある古家具やさんやアパレルメーカーさんなどが出店されてました。そんな方たちと面識が持てなかなか有意義な時間を過ごせました。

このイベントですが伊勢丹の相模原店で27日の日曜日までやってます。
お近くの方是非のぞいてみてください。

6
Seven miles clubの佳子さんとひろこさん。今回はお世話になりました。
次は焼肉で〜。





7
マルチラックはこんな感じに展示されてます。
何気に雑貨のディスプレイとして活用されてます。
置いてあるサーフボードはひろこさんの旦那さんであるプロサーファーの石関太郎さんがプロデュースするブランドRMDの屋久杉でラミネートされたサーフボードです。







8
写真家の市川紀元さんの作品も展示されてました。湘南に根付いたビーチカルチャーが伝わってくる作品でした。すごい。




9
鎌倉稲村ガ崎の古家具屋Rさん。精巧なつくりと味わいのある和家具などが充実してました。





9
ヘンプなどの自然素材や手作りの革製品をプロデュースするchahatさん










その他もいろいろなお店が出店されてましたがどこにも共通するのが都会にはないビーチサイド独特のリズムとその土地に対する誇りといった感じでしょうか。またこのようなイベントがあったら呼んでいただきたいと思います。


お知らせ
現在ご予約を頂いてるお客様の商品の入荷は4月27日頃を予定しております。入荷し検品、メンテナンス出来次第発送させていただきます。

ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム




2008年04月19日

LOMBOK -spiritual island-

何かを書きたいのだが言葉が出てこない。ロンボクに滞在した数日間、バリとは違いまだ娯楽もさほどない小さな漁村の宿にとまり
朝、鶏よりも早く暗闇に鳴り響くイスラムの経典で目覚めまだ薄暗い中ボートに乗りポイントに向かい人知れず波に乗る。
夜は夜で夕食を済ませ程よいアルコールが眠気を誘い紫煙に巻かれ床に沈み込む。
そんな一日を次の日も繰り返す。
程よいサイズの波で自分にとって精一杯のマニューバーを波に残しインサイドでプルアウトした瞬間、脳と体が波に溶けていくような錯覚を何度も感じた。
自分、波、自然すべてのものが調和したような気さえした。

なぜ波に乗るのか?旅をするのか?未だ答えは見つからないが永遠に見つけられなくていい気がする。答えが出た時点で波乗りをやめ旅に出なくなりそうだから。

すでにロンボクの開発は始まっている。数年前に比べかなりヨーロッパなどからのツーリストも増えたそうだし、外資の宿もどんどんと立ち始めている。
次に来た時にはこの俺にとっての楽園は違う姿をしているかもしれない。

「諸行無常」この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するもの

だからそれに憂ることなく日々楽しんでいくしかないんだーよね

23







35







1







お知らせ
現在ご予約を頂いてるお客様の商品の入荷は4月27日頃を予定しております。入荷し検品、メンテナンス出来次第発送させていただきます。

ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年04月18日

Bali 2008 April - busy island-

昨日バリから帰ってきました。今回は12日間、バリ(仕事)〜ロンボク(波乗り)〜バリ(先輩の結婚式)とあわただしくも濃い時間を過ごしてきました。

まずはバンブー工場で打ち合わせ

1
屋外にも設置できるバンブーガゼボが展示してありました。どなたか建てたい方いらっしゃいましたらお問い合わせください。









stand1
今回サンプルで作ってもらったサーフボードスタンド。夏くらいより商品化致します。価格未定。お気に入りの一本を飾ったり、メーカー様には展示会用としても使っていただけますね。レンタルもご相談ください。









5
ボードを立てるとこんな感じです。フィンを引っ掛け立てる感じになります。
幅広いレトロツインなどのボードにも対応できます。










数日間ガッツりと仕事をこなしロンボクへと旅立ちました。



4








3












つづく・・。


お知らせ
現在ご予約を頂いてるお客様の商品の入荷は4月27日頃を予定しております。入荷し検品、メンテナンス出来次第発送させていただきます。

ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年04月05日

IN 4 MATION

お知らせ
4月の5日から16日までバリ島に買い付け出張にいきますのでその間に頂いたメールなどに返信が遅れてしまいますのでご了承ください。また発送もその期間お休みさせて頂きます。

現在ご予約いただいているお客様の商品の入荷は4月下旬を予定しています。



bamboodesign at 07:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年04月02日

ハードコアな半日

思い起こすこと一年前(2007年2月2日のブログ)不吉な電話からはじまったハードコアな一日。忘れかけた頃にその電話は鳴る。

朝10時、近辺のビーチは完全にクローズだったため2度寝をかましていた俺に盟友ジョーズから着信が。でる前から予感はしたが当然北茨城へのハードコアサーフの誘いだった。その誘いはうれしくもあり恐ろしくもあるがハードコア親方を前にして身内の不幸以外の理由は受け付けられない。この日も電話で話すジョーズの横から「10分で着く、用意しとけー!」と雄たけびにも聞こえる声が聞こえたが俺にはそれが「合戦じゃー、甲冑をつけいー」としか聞こえなかった。

寝ぐせ頭を直すまもなくボード、ウェットを持ちハードコアハイエースに積み込まれる俺。今回のメンバーは頭目、ハードコア親方、用心棒ジョーズ、毎週東京から茨城に通いハードコアにデリヘルを攻めるJIROさん、そしておちゃめな俺と今回も笑いあり波ありのショートトリップの始まりあった。今回は波乗りだけにしてくれー。これが俺の本音である。

同じウェットチームの北のローカルのりぼー氏からの情報によれば某ポイントはダブルくらいのうねりで底ぼれしているハードコアウェーブのようでのりぼー氏曰く、「あの波入ったら叩き付けられ砂のころもつけられ打ち上げられ(揚げられ)たべられちゃうよ」とまるでサーファーをてんぷらのえびに例えたようなわけのわからん表現に戸惑いながらも某ポイントに到着。案の定ダブルオーバーのほとんど切れ目なしのハードコアダンパーだったので他のポイントをチェック。すると波はなかなかいいもののレフトのチューブの出口を狙うカメラも立つプロのセッション。

1







2
440rippingか。






3
たまにこんなセットも登場しサーファーを一掃。






いざ入ろうかと準備をしていると急に風が変わり海がざわつき始めた。しからば先ほどの某ポイントがオフショアか。ということで来た道をカットバックし今だ無人の某ポイントへ到着。するとついさっきまで違うポイントにいたCOLDWATERなプロサーファー達がすでに波チェック。
相変わらず激しいダンパーの中に数十本に1本の割合で切れたセットが入ってくる。「やりますか、プロが来る前に」ということで早速入水。
春とは言え水温はまだまだ冷たくドルフィンの度に冷水が体すべての細胞を刺激する。改めて波乗りがハードコアそのものであることを感じずにはいられない。
ほんの数パーセントの確立のテイクオフ可能な波を見つけ目の前でダブルオーダーにも映るそそり立つピークからパドリング×10したが強いオフショアのあおられたしぶきで視界をなくし気づいたら空中でテイクオフ。次の瞬間テールはリップに弾き飛ばされボードのノーズと共に頭からボトムにたたきつけたれる。近年まれに見るスペシャルパーリング(ある意味スゴ技)を決めた俺。鼻から入った海水が耳から出てきそうなほど海の中で巻かれまくってやっと海面に顔をだしたものの次のセットを食らう×3。そして沖で笑うデリへラーJIRO君。
その後は本日一番のサイズの波にテイクオフ。1.0ポイントライドを決め満面の笑みで退場。「余は満足じゃ。」

15時頃北の海を後にし南の海に帰るハードコアハイエース。今日はこのまま無事に帰れるかと安心して立ち寄った名もなき中華屋。「こんな時間にくんなよ」とブーたれ気味の店主。かまわず食前酒に生ビール注文しさっそく乾杯。隣のハードコア親方を見るとものの20秒で生を飲みきり立て続けに熱燗2本だせとエンジンがかかってきた様子。後半には案の定ここの飯代かけてくじやろーよ。とバカジョーズが提案(一応俺より年上)
4







楊枝の端をおりそれを選んだ人がここの飯代を払うという単純ながらスリリングなゲーム。みんなおのおの飯をがっつり平らげテーブルには熱燗の空き瓶が散乱している。たかが30分ほどの間に・・。

結婚式のビンゴでWiiを当てた俺は今年の運を使い切ったらしく見事に折れた楊枝をGET。おあいそするとなんと¥10,000オーバー。握り締めた全財産¥4,000を腕から剥ぎ取られのこり¥6,000の貸しまで作らされた。
節約生活のため一番安い中華丼たのんだだけなのに・・。
きょ今日こそは無事で帰れると思った俺が甘かったのか・・・。
恐ろしきハードコアサーファーたち。

今年も強烈な波を我らに届けた低気圧シーズンも終わりかけている。
そして夏の到来を告げる南風が吹き始め台風シーズンがやってくる。
今年も忙しくなりそうだ。


お知らせ
4月の5日から16日までバリ島に買い付け出張にいきますのでその間に頂いたメールなどに返信が遅れてしまいますのでご了承ください。また発送もその期間お休みさせて頂きます。

現在ご予約いただいているお客様の商品の入荷は4月下旬を予定しています。



ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム