2008年05月

2008年05月30日

六ヶ所村最新情報

しばらくこの活動には触れてませんでしたがこういった情報が出ていたので
転記します。

本格稼働9月以降との記事です。

以下 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20080529-OYT8T00943.htm?from=nwlb より

完工延期 本格操業は9月以降
 日本原燃の児島伊佐美社長は29日、青森市内で開かれた記者会見で、最終試
運転中の使用済み核燃料再処理工場(六ヶ所村)の完工時期を5月から7月に延
期したことについて、「巨大な設備で一つ一つ知見を積み上げていく中で、直し
ていくものが出てくる。時間がかかることをよしとしているわけではないが、着
実に進んでいる」と述べ、理解を求めた。その上で、延期幅を2か月間とした理
由について、「きちっと積み上げたスケジュールではなく、総合的に勘案して、
いけるだろうと考えた」と述べ、延期幅には流動的な要素が残されていることを
示唆した。

 同社はこれまで、昨年12月から中断しているガラス固化体の製造作業が3月
中に再開することを見込んで、「5月完工」というスケジュールを組んでいた。

 しかし、不具合の原因となった、ガラス溶融炉の底に白金属系物質が蓄積する
という問題点をクリアし、安定的な運転を継続するための条件などをとりまとめ
るのに時間を要しており、作業は現在も続けられている。改善策をまとめた報告
書を経済産業省原子力安全・保安院に提出し、了承を得るまで、ガラス固化体製
造は再開できないため、スケジュールの大幅なずれ込みを余儀なくされている。

 この点について、児島社長は、「慎重かつ詳細な作業を繰り返し、積み重ねて
きた結果」と強調した。

 また、児島社長は同院への報告書提出の時期について、「そう遠くない時期に
出せる」と述べたものの、具体的な時期については言及を避けた。

 本格操業は、県と六ヶ所村との安全協定に向けた手続きを考慮すると、9月以
降になる見通し。

(2008年5月30日 読売新聞)


とのことです。
こういった情報を伝えるだけで俺はいったいなにをできているのだろう?
自分の力不足を感じずにはいられません。

明日は先輩の結婚パーティーで葉山へ。楽しみです。

bamboodesign at 17:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年05月26日

THE GREENROOM FESTIVAL report

行ってきました。GREENROOM FES 今回は4人分チケットを頂いたのでけんじくんとけんじくんちに居候中の埼玉から鹿嶋に住みついたうえちゃん、そしてTHE SECRET BEACHのマサキさんといってきましたー。
運転手は年功序列で年下の試練、うえちゃんに行き返りお願いしたんで俺とけんじくんは行きの車から酒飲みっぱなし、横浜の会場に着いた頃にはへべれけ状態。
チケットを頂いたOMtourのサッシーさんにいろいろな方を紹介されたがはたして俺はちゃんとしゃべれていたのかどうかはわかりませんがその後はmusicにARTに楽しみました。会場内でもいろいろ懐かしい仲間からいろんなやつらと出会えて楽しかったよ。主催側の笑みちゃんも仕事忘れてへべれけだったな。

12






34







会場内は音とアートがあふれ人々も思い思いに好きな時間を好きなように過ごす。

58







ライブありフィルムありPEACEな一体感がこの空間にあり。

7
大衆に溶け込んだアートこそPOPARTの目指すところかな。








9
NAKIさんの作品。この写真の前で僕は固まってしまいました。日頃NAKIさんの文章もよく読ませていただいてますが(かなりファンです。)この一枚を見て彼の表現してることの一部がすこし理解できたように感じました。無限に続くショルダー、波に完全に調和したドノヴァン、写真という枠を超えたすごい作品だと思います。



最後はサーフアイランドのうっちーさんたちと中華街で食事しその後車でバク睡。

8
しめはけんじくんで・・。












来年はこのイベントでもっといろいろな仲間と集えたらいいね。

みなさん、お疲れ様。うえちゃん運転ご苦労!

お知らせ

6月15日(日)七里ガ浜のフリマにバンブーサーフボードラック出店いたします。
是非、いらしてください。

ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム





2008年05月22日

the greenroom festival

今朝の波はオーバーヘッドのうねりにオフショア。
なかなかいい波だけど水が半端なくつめてー。
キャップがいるかと思ったよ。

明日のうねりは十分、風はゆるめなんで4日前霧のセッションしたポイント
ねらってみよっと。

久々、おさぼリーマンT君情報ですが朝の仕事前の波乗りで不完全燃焼だったらしく9時に出社しホワイトボードに「5時戻り」とだけ書き残し再び海に向かったそうです。

さて、今週土曜日はこんなイベントに行ってきます。
THE GREENROOM FESTIVAL

もし行かれる方いらしたらご連絡ください。
飲みましょう。



ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年05月19日

Misty morning session

僕が住むこのあたりでは毎年この時期に濃い霧に覆われる。特に気温の低い朝や夜は10mほどの視界もないほどの霧に覆われ幻想的な光景を創りだしたりもする。
昔はこの霧にまぎれ海に潜りいろいろなものを獲ってそれを売り生活をしていたものだ。(ミイラとりがミイラになったりもしたが・・)

今朝も濃い霧に覆われた朝だった。家の目の前に建つ風車さえも見えない。
お気に入りのポイントに着くて波を見るがブレイクの音はするもののサイズまではわからない。すると仕事前の朝一ローカル組が上がってきて「頭くらいあるよ」とのこと。うねりが入ってきたようだ。

水温はまだ若干冷たくブーツを着用。沖についてみると濃霧のせいでサーファーも少なめ。ピークで霧の中、目を凝らし波を待っていると突如、目の前に黒い筋が入りセットがやってきた。ヘッドランドを回り込んだ南寄からのうねりはシフトしながらもピークをそそり立たせる。テイクオフすると張ったショルダーが次々そそり立ち霧の奥深くまで続いている。
借りているツインスタビのボードを初めて試したが最初こそそのルースさに戸惑ったもののそのスピード感はすさまじく早めでサイズのあるレギュラーの波とも相性がすごくよかった。(気分は勝手にアンゴーリー)
潮は引ききりセクションではチューブにもなる久々のコンディション。
(俺は抜けれなかったが・・ていうか分厚いレールをフェイスにねじ込めなかった)

友達のタクマ、ようすけ、そしてナイジェルまでも霧のインサイドから現れまた回りのサーファーとも波を分かち合えたすばらしいセッションだった。

n







明日の天気は荒れるそうで波乗りはできないでしょう。
「波乗りに明日はない」そんな師匠の言葉が聞こえてきそうです。


話は変わり毎年恒例のMICHIO BBQの第1発目が先週開催されました。
今回はジョーズのできちゃった婚発表を兼ねたBBQでなんと目玉は浜に立てた巨大なキャンプファイヤー。ジョーズと嫁が二人で点火、そしてプロポーズの段取りだったが酔ったMICHIOさん間違えて火をつけちゃったというハプニングがあったが馬鹿でかい火柱にみんな感動。すっばらしいパーティーでした。
ジョーズ、かおりちゃんほんまおめでとう。

1
飛んじゃってる俺は裸で火の粉と格闘。次の日は当然軽ヤケドしてました。








ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム



2008年05月17日

浜松〜伊良湖トリップ

水曜、木曜と休みをとり浜松〜伊良湖方面トリップしてきました。
火曜仕事が終って出発し7時間かけて浜松到着。ひとりで運転は疲れるよ
その夜は名古屋から友達ののりちゃんが合流し海のそばで車泊。
台風通過直後の波を期待し眠りについた。

朝起きると台風一過のゴキゲンなお天気。波はこんな感じ。
1
このときは入らなかったが今思うと絶対やっとくべきだった。
かなりの低い確率だが頭くらいのこんなチューブがお目見えしていた。




この日の1ラウンド目はローカルからうわさは聞いていて一度は入ってみたかったある河口。2ラウンド目は新居方面でのサーフし夜はオーストラリア時代の友達みなちゃんちにステイし旦那の寺チンらと酒を酌み交わす。ちなみにみなちゃんはオーストラリア時代朝から食パン14枚を平らげる○○○ガール

二日目は軽く二日酔いで8時起床。すでにいやな風は吹き始めていた。浜松のビーチは風の影響を受けやすく狙いは朝一がおススメ。だから浜松ローカルは早起きということを後で聞いた。早く言ってよ、みなちゃん。
ビーチをチェックしたがどこもサイドからの風を食らってしまい波乗りは断念。とりあえず名物のうなぎを食べのりちゃんと伊良湖方面にいく事に。

伊良湖は今回で3度目となる。7年前と9年前にトリップしたことがあるがその2度とも台風のSWELLを満喫したので今回も当たることを期待したのだが波はどんどん下がり始め風も吹き始めどこのポイントいっても聞くのは「さっきまでは良かったのに」とお決まりの言葉。そして日頃の行いの悪さを悔やむ俺

それでもなんとかファンな波でサーフできたからよしとしましょう。
次の日の早朝は所用で湘南に行く予定だったのだが晩飯に焼肉食ってビール飲んで風呂はいって車で仮眠して夜中の一時に起きて出発するつもりが気づいたら朝の5時湘南に予定をキャンセルしてもらいそのままダイレクトで鹿嶋に戻ってきました。(都内の渋滞にはまりまたも7時間)そして昼からお仕事

後から聞いた話だが火曜の鎌倉のリーフは最高。金曜の鹿嶋は最高だったとの事でした。

最後に寺チン、みなちゃん、そして最後までケアしてくれたのりちゃんありがとっう。次はこっちでいい波乗せるよ。

2
今回持っていったボードたち
ヘビーローテーションの5.4、SBTLEYの相原氏から借りパク予定のツインスタビ5.8、7年前伊良湖の台風スウェルで大活躍したGREGWEBBシェイプのSC6.0そしてまさかのための同じくSC6.6セミガン。でも結局使ったのは5,4一つだけというお決まりのパターンでした。




ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年05月11日

JPSA茨城大洗

こんにちは。久々のブログ更新です。GWはいろんな友達が遊びに来てくれて楽しかったのですがその反動でここ数日は引きこもってました。ウオの目もすっかり治ったんですが肝心の波はわるく3日ほどノーサーフです。

さて昨日は大洗で行われているJPSAを観戦しに行ってきました。
オンショアでしょぼい波ながらもプロがのるといい波に見えてしまいます。

同じプロでも実力の差は歴然。去年グラチャンの林健太や地元の440なんかは切れた動きしてましたね。

1
このひねりができればグーフィーも楽しいのに。
俺はグーフィーの波が大の苦手です。苦手だからほとんど乗りません。だから全然うまくもなりません。人に見られたくもありません。こんな悪循環を15年くらい続けてます。






火曜夜から浜松方面行って来ます。台風の進路が気になるところです。

ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年05月05日

My bro from newzealand

人の出会いは不思議なもので男女問わず運命的な出会いをした人とは会う頻度が少なくとも、会話が少なかろうともいつまでも続くものである気がする。
おそらく波長が合うのだろう。
ニュージーランドから来たナイジェルもそのひとりでどっかのビーチで会ったのに偶然にも我が家の隣のアパートに引っ越してきた。
寡黙ながらも波乗りにひたむきで彼の人生において何が必要で何が必要でないかをしっかりとわかっていてHUGE RESPECTに値するサーファーである。
古代ポリネシアを祖にもちニュージーランドの先住民マオリの血を引くナイジェルは彼らの伝統や様式を現代に伝えるスポークスマンである。
そんな彼に今年秋待望の第一子が誕生する。日本人の妻AYAとの間に生まれるその子はKiwa(マオリ語で太平洋)と名づけられあらゆる古代からの記憶をそのDNAに備えた運命の子の未来が楽しみでしょうがない。

ナイジェルのサイトです。是非のぞいてみてください。



ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年05月04日

BBQ中止と本日の鯉のぼりポイント

GW真っ只中、高校のサーフィン部の集まりを兼ねたBBQを企画しましたが雨がやまず中止に、しかしながら集まったメンバーでうちに集まり10人ほどで焼肉パーティーやりましたよ。俺は飲みすぎて8時には撃沈しましたが久々の仲間が集まり楽しい宴だったなー。

1
夕方ビーチを見に行きましたが濃霧で波は見えず幻想的な風景に。
はしゃぐ友達の嫁たち。




3






本日の鯉のぼりポイントはたまーにいいセット入るけど癖のありげな波。
俺は魚の目退治のためノーサーフ。



先日、今什器の依頼をいただいているALIVEATHLETICSの社長さんが茨城に営業がてらお店にいらしてくれました。その後食事をしいろいろとお話を伺ったのですが、まーすごく刺激を受けたバンブーデザイナーでした。
そこでビッグなプレゼントを頂きました。

2








今期カタログとステッカーそしてなんとYOU THE ROCKや GOONIESとコラボし社長がビートを手がけた非売品CDをごっそり置いてってくれました。欲しい方はご連絡ください。(ただしもう残り少なし!)



ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年05月02日

シークレットポイント発見

みなさんGWはいかがお過ごしですか?この辺は前半は波もあり風も良かったのですが明日からまた天気が崩れてきそうです。

つい先日、小さいながらも波があり風もよかったのですがGWということもありポイントはご覧のように多くのサーファーがいらっしゃいました。

surfboardrack






基本的に人もいなく静かなところで波乗りしたいタイプなのでピークの混雑振りにうんざりしていると遠くのほうに無人のピークを発見。見た感じそこにサーファーの姿はなく潮の加減と地形によりリップが飛びチューブを形成しているのが見えた。幻かと思いきやまた数分後セットが入りそのバンクで波が割れリップが飛び始める。
僕は誰も気づかれないようひっそり上がり浜を南へ歩き出した。
200メートルほど歩き駐車する車も見物者もいないポイントとポイントの間にできたカレントが作り出したピークにゲッティングアウト、カレントはかなりハードで一人ぼっちなためなかなかドンピシャなテイクオフポジションは見つけるのが難しかったが偶然にもそのセットをGETできれば肩サイズの底掘れの波を滑走。チューブに入りつぶされる。
というシークレットピークを発見してしまった。
名づけて「鯉のぼり前」単純にピークのま後ろにでかい鯉のぼりが立っていることとおそらくあと数日もすれば地形も変わり波も変わってしまうという哀愁も込めました。

明日はオンショア予報。でもそこならできるかも・・。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム