2008年10月

2008年10月26日

本日のハードコア波

先日の水曜に引き続きなかなか波は下がらないありがたいことです。
本日もミチオ親分とハードコア親方は4時半からドーンパトロールをやっていたという。俺が6時に起床しミチオ親分に電話をかけると○○○ポイントで巻いているとの事。そのポイントへ行ってみたが日曜でオフショア予報が出てたことから駐車場には波チェックしてるサーファーたちが多いこと多いこと。しかしみなさん波がハードコアすぎて二の足踏んじゃってます。おかげで本日も貸切なり。

しかし波は水曜よりもサイズはないもののピークのそそり方がハンパじゃない。テイクオフ本数の3分の2はパーリングで頭ふらふらなってるしそんな根こそぎほれあがる波でテイクオフからレールセットしチューブに入るなんて今日はちょっと無理。親方に「ボトムに降りずにフェイスにへばりつけ」と指導されるが必死にノーズ刺さるの抑えてメイクするのがやっとです。

2R目は比較的波が落ち着いているポイントに移動。その分、人も多くキバって乗る波でもないので数本乗って退散。

仕事前に2Rしちゃうと眠い眠い。



23






この波はいまいち掘れとらんねー。

1
親方のハードコアハイエースのサーフボード墓場。














4
午後からはちゃんとお仕事。お客様のカスタムオーダーのバンブーコーナーラック。








バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム

2008年10月23日

昨日の波。そして久々復活のサーフボード

こんちはーっす。久々テンション高めでー。

台風の影響で朝からここいらのビーチはほとんどクローズ気味。

携帯の波情報でこのへんのポイントを×ってなっているせいか

ポイントにも海沿いの道にもほとんどサーファーはいませんでした。

みんな○貫とかにいっちゃたのかな?そんなポイント行ったら人の多さで

逆にストレス溜まっちゃうよ。

こういう日ははうちから北にすこし走ったところに普段は地形が深めで

ほぼブレイクしないんだけどサイズが上がるとその深めの棚で割れるすごい

レギュラー割れるポイントがあります。

ポイントにつくとハードコア親方とミチオ親分がすでに到着していた。

こんな日はやはり会うところで会う。

ピークには流されていくサーファー以外は誰もいなく俺たち3人貸切。万歳。

偶然近くに居合わせたイカレBBのマミさんが写真撮ってくれたよ。

ゲッティングアウトはかなりハードコア。堤防際からトライしたけど洗濯機みたいな流れに翻弄され岸まで押し戻されたりもした。

1
多分ミチオ親分
かつてノースとインドネシアで鍛えた燻し銀のラインサーフィンは健在。





2
グーフィーっぽいからハードコア親方か?
サイズはあってもバレルにならないから不満そう。余裕のクルージング。





3
多分ミチオ親分





4
多分俺。





5
絶対俺。このクローズアウト覚えてる。1.0P






67







本日の仕様ボード。6.0x18 3/4 x 2 5/16 8年前オーストラリアにいた頃ずっと使ってたボードなんだけど帰国するときにみんなに寄せ書きもらったからずっと使ってなかったんだけどあの頃の調子いいサーフィンをもう一度したくてボトムの寄せ書きが消えないようクリアを吹いて復活させました。クラッシュもいくつかあるからこの冬でポッキリおれるかも。



バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム

2008年10月18日

月夜で波乗り MOONLIGHT SURFER

事の発端は2年前までさかのぼる。
2年前のちょうど9月頃、いつものようにケンジクンと10歳年下のケンタと酒を飲みながらクダをまいている時に「次の満月に夜,波乗りやっか!」という話で盛り上がり「9月○日夜8時くらいに○○海岸集合な!」ということになったのだが、これもよくある酔っ払ったときのヨタ話。俺は当然次の日にはそんなことも忘れて日々を過ごしていた。
そしてその○日夜8時○○海岸にはケンタとうえちゃんの姿があり俺とケンジクンの到着を待っていたという。
俺たちがくるのがあまりに遅いのでケンタがケンジクンに電話をしてみると、なんとケンジクンは
「え?本気にしてたのー?じゃあお前らちょっとやってみれば。俺はいかないけど」
という信じられない事を言ったという。俺なんかは約束したこと自体を忘れており、そのときのケンタとうえちゃんからしてみれば「なんていい加減なやつら(先輩)だ」と思ったに違いない。
ケンタがその後 軍団山田(ケンジクンの苗字が山田)から離れ大洋村でケンタ王国独立ののろしをあげたのもうなづける話だ。

月日は流れ西暦2008年10月、またいつものようにケンジクン、うえちゃんと酒を飲みながら「北海道の次はどこ行くカー?」なんて語りながら「日本海でしょ!」「東北のマリブでしょ!」と勢いづいてきて3本目の焼酎を空け大分酔いも回ってきた頃、また「次の満月に波乗りやっか!」という話で盛り上がり2年前の失敗談は水に流して「じゃー次の満月○日9時に○○海岸集合で」ということでその日はお開きになった。
しかし俺的には約束はしたもののメンドクサイ、寒そうなんてくだらない理由からあんまりテンションは上がらなかった。なんならその日雲でも夜空に全開に覆ってくれて「今日はやめて月見で酒飲みますカー」なんて事になるんじゃないかと前日まで思っていたのだが いざ当日海からやっと登りだした満月(正確には満月から一日経過)を見てしまったら急にテンションが上がってしまった。
「満月の夜は人を狂わせる」というやつである。
当初メンバーは俺、ケンジクン、ケンタ、(うえちゃんは夜勤のため未定)だったが急遽波乗り仲間の夫婦にも誘いのメールを送っといた。

俺は仕事を終え家に戻り3mmフルのウェットスーツに着替え家からカップメンの待ち時間より短い○○海岸に行ってみた。
夜の海岸の駐車場には電灯のわずかな灯りで照らされた一体何をしているのか不明な人影がたまに現れては闇に消えていき隅のほうに停めてあるカップルが中でなにかやってます風な車2、3台以外はまだ誰も来ていなかった。

海に目をやると海岸からコンクリートの階段を数段登ったところに駐車場があり海面を若干上から目線で見れるため45度ほどに登りつつある月が波のピークからインサイドあたりをキラキラと照らしているのがよく見える。キッラキラだ。
すぐにケンジクンがホイールまですべてつや消しブラックに塗られた愛車のジムニーで現れ、すぐ後にこれまた壊れそうな愛車のジムニーにのるケンタが現れた。俺なんかは家からウェットスーツを着込みやる気満々なのだがケンタは2年前の俺たちの裏切りがトラウマになってるのか逆に「ほんとやるんですか?」などと若干尻込み気味だ。
うえちゃんはやはり夜勤で仕事が抜けられないのか姿を現さない。
結局ケンジクン、ケンタ、俺の3人で月明かり以外は何も照らすものがない原始の海へ入ることとなった。
砂浜に降り立つとすばらしい光景にしばし立ち尽くす。
潮目は大潮の引きに入っておりいつもよりの海岸がかなり長い。
海ごとそのまん丸の月の引力に引っ張られているようだ。かなりのパワーを感じる。
潮の満ち引きは月の引力に影響を受けているという自然の摂理を頭ではわかっていてもここまで肌で感じられることも珍しい。
俺たちも月の引力に導かれる様に反射したガラス盤のようなスキム(水の膜)の上をボードを抱え歩いていく。
事を済ませた冷めた頭のカップルからは「なんだ?あの人影は?サーファーか?あいつらとうとうなにかのやりすぎで頭おかしくなったべ!」と言っているに違いない。
俺はまったくのシラフである。でもその月のせいでテンションはかなり高い。NATURAL HIGH
スープが押し寄せ足元を通り過ぎるが目が慣れておらずスピードははやさに驚く。
1年前ほどの冬にハードコア親方と夕暮れからほぼ真っ暗になるまで冬のうねりで波乗りをしたことがあるがその時はセットはダブルくらいのでかさで、波待ちをしていると突如目の前が真っ暗になりそれがセットであることを気づき1本目をスルーして2本目の波のリップのわずかな光の反射を頼りにテイクオフしてボトムまでおりきるときにショルダーに目をやるとその波という物体が異常な速さで形をかえながら迫ってくるのを感じかなーりビビッた経験があるが
今日は緩めのオンショアのセット腹くらいの波だったので気持ちも幾分穏やかだ。
月の動きは思っているよりはやく先ほどより5度は角度を上げたようにも見えた。
波待ちをしているとキラキラの海面に横に真っ黒の筋がいきなり目の前に現れる。
セットだ。何本かスルーして昼間の波とのずれを体で感じ調整する。
ケンジクンが「ドントシンクフィール!」と棒読みで声高に発した。Don't think ,just feel!と言いたかったのだろう。
まさにその通りで視界はほぼ無く、セットは音も無くすばやく俺の間合いに飛び込んでくる状況で何を頼るかといえば己の感覚しかない。
the 6th sense 第六感又はチャクラとも言えるかもしれない。
慣れてきた頃テイクオフを試みるが月明かりは波の背だけを照らすのでボトムは暗黒のブラックホールの様でノーズから吸い込まれるようにパーリングする。
ビギナーに戻されたようだ。しかし2度パーリングしているようなら15年のサーフィンキャリアはまったく意味が無い。
2度目のテイクオフはボトムを深く降りきらずに慎重にテールよりからレールをフェイスに食わせターンをする。フェイスは真っ黒のえぐれた溝のようでその溝を波に任せてゆるやかにアップスしながら滑走する。自分のボードすら認識できないのでまさに波の上を体一つで歩いているようだ。
暗黒のブラックロードを走りながら半分は高揚感を味わいながらも半分は突発的な孤独感と恐怖に襲われる。
その2つの感覚はうまくは言えないが陸に家族も財産もすべてを残しこの暗い海の中にひとり波間を漂うということはもし自分の身に何かあっても誰にも目撃されることも無くこの世から消えてしまうかもしれないというような感じだ。実際、もしかしたらサメが餌を追って俺のそばを徘徊しているかもしれないし、オバケがいるかもしれない。半漁人もいるかもしれない。
そんな感覚を味わいながら波に乗りスピードが止まった所でプルアウトし沖を振り返ると今乗っていた波のスープが月明かりを反射してまるで雲の上に立っているようなすんごい視界だ。先ほどのダークな気分とは真逆の世界に浸ることができる。大げさに言えば王蟲の触手の上を歩くナウシカのような・・。「その者、蒼き衣をまといて〜」なんてばば様の声が聞こえてきそうな。ちょっと大袈裟か。先ほどの恐怖、孤独感とは対をなすまさに陰陽 INYAN だ。
しばらくすると黒い物体がぬめりと岸から沖に近づいてきたよく見ると巨神兵かと思いきやうえちゃんだった。(風貌はなんとなく似てる、違いは口からビームが出ないとこくらいだ)
どうやら夜勤をぶっちぎってきたようだ。会社には普通に「波乗りに行きたいから早退します。」と言ってきたそうだ。それで了承する会社もどんなだよ!
続いてまた黒い影が二つ闇から忍び寄ってきた。ケンちゃんマミちゃん夫婦だ。入水一時間前の突然のメールでこの海に入ってくるのだからこの夫婦も多少イカレテル。
気づいたらケンジクン、ケンタ、ケンマミ夫婦、巨神兵そして俺と、6人も海にいる。3メートルも離れると誰が誰だかわからない。シルエットでわかるのはとんがり頭の巨神兵くらいだ。
気づけば月は更に高みを増し80度に迫る勢いだ。しかり高く上るにつれ海はそれほどキラキラしなくなっているのに気づいた。それはなぜだかわからなかったがナチュラルミスティックということにしておこう。
皆、何本も波に乗りすでに2時間近くも海に入っている。このまま続ける理由もやめる理由も見つからなかったがひとり上がりだすと置いてきぼりはいやだ!とばかりにほぼ同時にみんな上がってきた。やはりみんなあの恐怖と孤独感を感じていたのだろう。
気の利いているケンマミ夫婦は冷えたビールをみんなに振舞ってくれた。
高く上った月に雲がかかってきた。しばらくその朧月をみながら悦に入る。たった今この海で今まで味わったことの無い体験ができた。もしやらなかったとしても人生において何も損することはないがやったことで何かが変わった気もする。人生そんな選択の連続で自分の意思でどちらを選ぶこともできる修正はできても後戻りはできない。この選択の行き着く先に究極のゴールがあるといいな。
入水前、駐車場の隅にいた車が違う車に変わってた。どうやらそこはCARSEXのべスポジのようだ。しかし俺はその車にミラーの死角から近づき覗き見し車を揺らしダッシュで逃げようとは思わなかった。どうやらこの月夜のセッションは俺を一皮むけさせ大人にしてくれたようだ。感謝。
1







バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム

2008年10月16日

NALU No.67 プレゼントコーナー

みなさんこんばんは。最近発売した判佝韮裡腺味佞離廛譽璽鵐肇魁璽福爾
ダブルラックが登場しています。

表紙は小さな巨人レイアード・ハミルトン。
12












是非是非応募してみてください。P166に掲載されてます。

最近は穏やかな秋晴れが続いてますがこの辺は波があるものの風がいまいちなコンディション。水温はまだあたたかいのでシーガルくらいでOKです。

さて今日は雲もほとんどない月見日和。中秋の名月というやつですかね。
満月の海で波乗りできんのか?ということで今夜仲間数人で近くのビーチで
波乗りしてみようかと思ってます。

結果は後ほどブログで



バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム

2008年10月13日

3Dimension SURF FEST出展報告

こんばんは。先週土曜日に開催された3Dimension surfboardsで出展してきたのでその模様をお送りします。

イベントはコンテストに加え各社メーカー出展、ジャークチキンなどの出店もありましたが天気はいまひとつ。曇りの予報が雨が降ったり止んだり客足はいまひとつでしたが友達たちが遊びに来てくれたりローカルチームの仲間がコンテストに出たり相棒のケンジ君もいたので俺的には楽しく過ごせました。

1
こんな感じにブースを設置。バンブーのカウンターテーブルやチェアなどを持ってきたが雨のためテントの中で目立たず





2
メーカー出展風景。逆バンジーもありました。






3
試乗ボードもたくさんありました。俺は乗る暇なかったけど。






45






毎年毎年盛大になってきてますねー。

6
表彰式。は途中まで見て海に入りました。波はいまいちでしたがやっと波乗りやれたので「気持ち〜」って感じ。
ま、今回も案の定、ホームポイントは「波最高だった」そうです。
俺つくづく波運ナシ




Thanx for Kiyohito and 3Dstaff.


バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年10月10日

ALIVE ATHLETICS

ALIVE ATHLETICS このリストウォッチブランドを知ったのは約1年半前のサーフ関係のトレードショウでした。僕の友人からこのブランドの社長を紹介され名刺を交換しました。その時のお話で「バンブーのショウケースを作ってみたい」ということで僕は「その時は是非、協力させてください」という話をしました。

こちらの社長は自分でブランドを立ち上げ育て上げその世界観を作り出した方で当時サーフボードラックを売り始めたばかりの僕からすればすでに成功者であり見習うこと多々ありといった感じで影響を受けた一人ともいえます。

時は流れて、改めてお電話を頂き、お台場の事務所にお伺いして打ち合わせをしたところてっきり小さなショーケースだと思っていたら展示会用に使う2m×2mのバカデカイラックをご希望でした。

そんなこんなでデザインさせてし図面を引きプロジェクトが始動しました。(俺の中では勝手に大プロジェクトになってた)。しかしながら社長のアイデアは奇抜なものでした。ラックをすべてマットブラックとゴールドにするというのです。そして18個ものダウンライトまでつけちゃうとまで。
今までにそういったことはトライしたことなく不安もありましたがなんとかあの手この手を使いいろいろな方の手助けを受け約8ヶ月かかりで完成し先日納品に伺いました。社長さんも喜んでいただきこれで俺の肩の荷が100キロほど落ちてくれました。

それでは完成までを順に紹介です。

97






5
まずは図面を元にバリのバンブー職人が形を製作。下部のストックスペースはスライド式に。全体で3パーツに分解できます。何度もいうがでかさは2m×2m










7
ペンキ屋の先輩にお願いしマットブラックとゴールドに塗装してもらいました。
パテうめなどで下地つくりに相当苦労したようです。「もう2度と見たくない」とも言ってました。




8
そして家具屋のほうのオーナーの力を借りダウンライトをそれぞれの小部屋に設置しました。照明器具はIKEAで買ったのですがかなり安くていい物がつけれました。





4
そしてなんとか納期までに納品できましたー。
サイズは2m×2m






13







2
展示会はこんなかんじで行われたそうです。最上段ははずしてます。
それにしてもゴージャスですねー。
DJquietstormもゴキゲンです。







アライブアスレチックスのブログにも展示会の様子がでています。

さていよいよ明日は3DimensionのSURFFESTです。相棒ケンジクンと久々千葉へ乗り込んできます。会場は白里海岸です。お近くの方は是非遊びに来てください。


バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年10月06日

3DimensionSURFFESTでの展示会あります。

昔からの友達よしみで去年呼んでいただいた3Dimension surfboardsのコンペ+αのお祭り的イベントに今年も呼んで頂き出展します。

10月11日(土)千葉 白里海岸にて。

暇だったらビールもって遊びに来てー。


さて商品の入荷は水曜日を予定しています。

もうしばらくお待ちください。

1














バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年10月02日

商品入荷遅延のお知らせ。

えー業務連絡、業務連絡。9月末から10月上旬を予定していました商品の入荷ですがこの度重なる台風の影響で日本への入港に遅延が出ています。

ご予約を頂いてるお客様まことに申し訳ありませんがもうしばらくお待ちくださいませ。

東京大井埠頭入港→税関検査→商品引取り→当社倉庫入庫→メンテナンス・検品→
お客様にご連絡→発送

という手順になってましてなるべくお客様にはやくお届けできるようにいたします。

レッドゲイトデザイン代表 山中 聡一郎



ここ最近は波がない日はないものの風の悪い日が続いています。
そうこうしている間に日に日に寒くなってきましたね。

もうじき冬の到来です。茨城の波は冬こそが本番。
西高東低の気圧配置で北うねりが押し寄せればシーズンの始まりです。

水温はドルフィン一発で白目むくほど冷たく歯も手もガチガチで車に鍵すらまともに刺せない。ち○こなんかどっかになくしたかと思うほどちじこまり象さん状態。

それでも海に入るサーファーはただの馬鹿かどMか。

それでも東北、北海道に比べればまだましですね。

こんな感じがいいねー。ちょっと小さいかな?コッシー。

サーフボードラック

bamboodesign at 19:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!