2008年11月

2008年11月25日

JOURNEYS

先日、七里ガ浜の先輩から送られてきたサンプルDVD「JOURNEYS」
サーフボードラック

真木蔵人氏らが東北から北海道をサーフトリップするドキュメンタリー。




少し前に自分たちも北海道へトリップしたこともあり近い目線で映像に浸りながら
鑑賞できたが最近は寒い地へのトリップがちょっとした流れになっているのか少し前に発売されたBlueもそんな特集だった。たしかに南国へのトリップの開放感とは裏腹に北(北半球での)へのサーフトリップはある種、修業的な意味合いも兼ね備えているかもしれない。
厳しい環境での波乗りのためウェットスーツなどのギアは重厚になるがその分自分に付きまとう様々な欲が北へ向かうたび一枚一枚剥がれていくような感じもしある意味PUREに波乗りと向き合える。そんな気持ちがここ2年間で東北、北海道をサーフトリップして感じたことだ。

そうそうBlueといえば前号から引き続き山本太郎の二アスに記事が掲載されているがそれを導いたのは俺のオーストラリア時代からの友人の竜太という男だが、本人アマチュアのフリーサーファーながら極上のバレルシークエンスをシュートされちょっとした話題になっているが8年前オーストラリア、クーランガッタで過ごした仲間からすると「やつもついに結果のこしたか!」と思っているに違いない。

現在バリ島在住の竜太と久々の再会をし夕食を共にしたが相変わらずのイケイケっぷりだったがいろいろな困難を乗り越え成長しているやつの姿に俺のほうが年上ながら刺激を受けた。

さてと今回のバリのブログを書く前にいくつか片づけなければならないこともあり気づけはもうすぐ師走ということでまた慌しくなってくる。
肝心の波はパッとしない感じが続いている。




バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム



2008年11月24日

バリから帰国しました。

バリより帰国しました。本日より通常業務に戻らせていただきます。

帰国早々体調すぐれません。

今回のバリの詳細はのちほどブログでアップします。

サーフボードラック


bamboodesign at 16:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年11月13日

トップページ、リニューアル!とお休みのお知らせ

トップページが若干ながらリニューアル?マイナーチェンジしました。
変わったのは主に右の帯の部分なのですが新ページにfor dealersとありまして業販などのご案内ページです。以前、バリのいい感じのcafeで撮った画像を使ってみました。→こちら
_携稜笋里完篤癲
飲食店などのインテリアへのおススメ
E玄┣馘でのご利用のレンタル

という内容になってます。

次に当サイトの携帯サイトがあるのを知ってましたか?
数ヶ月前に完成したのですがアピールが少なかったのでまだまだ知られてなかったかもしれません。
他の携帯サイトとは一線を画したかっこええサイトになってますので是非一度携帯のQRコードで読み取ってみてみてください。そしてそれを周りの友達にどんどん広めちゃってください。お願いします。トップページは→こちら右のほうのQRコードへDROP IN!
サイトの製作はすべて愛弟のTAKEOです。(俺は横からあーでもない、こーでもないと口を出すだけ)改めてTAKEOありがとう。

最後にサイトからのご注文が苦手な方、メンドクサイ方のために電話でのご注文も受け付けております。商品についての質問なども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。電話はアジアンデザインアギンにつながりますので担当の山中をご指名ください(俺っす)。
お電話番号は0299ー93ー0788(おー肉食う?草っ?オーナー葉っぱ?と覚えてください)ご時世がご時世だけになんかやべーなこの当て字。

はい、お休みのお知らせです。前回のブログで木曜日からバリになんて書いたのですがまだいます。仕事に追われてます。

正確な日程が出ました11月16日(日)出発〜23日(日)帰国。その間のご注文の返信、発送はできませんのでご了承ください。

今回は昔から長く付き合いのある旅行会社さんのご好意で最初の3日間はサヌールというベストサーフポイントのビーチフロントのコンドミニアムにステイできることになりました。

今までのようなホテルやロスメン、または民家に泊まるスタイルではなく仲間と数人だったり、恋人同士、家族などでコンドミニアムを貸しきって気ままに過ごす!という新しいバリの楽しみ方をご紹介したいと思います。



バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム



2008年11月09日

お休みのお知らせ。

今週木曜あたりから1週間から十日間の予定でバリに買い付け行ってきます。
なのでその期間中の発送は帰国後にさせていいただきますので宜しくお願いします。

1
最近もいろいろとブログ小ネタがあるのですがなかなかまとまった時間が取れなくアップできていません。
なのでまずは仕事をキッチリこなした後、ブログに挑もうと思います。見捨てないでください。
最近は誰に似たのかうえちゃんまですっかり仕事サボり癖がついてきたようです。
二日酔いの日はほぼ仕事行ってないようです。風邪を引いた演技にも磨きがかかってきてます。




先日、オバマ大統領が誕生しました。黒人初などといっていますが黒人だ白人だの問題ではなく彼はハワイの生まれで彼の父はアフリカン系(イスラム教)でありますが(本人はキリスト教)その両親の離婚後は母の再婚相手の都合でインドネシア・ジャカルタで過ごします。その後またハワイに戻りカリフォルニアの大学へと進むわけですがつまりはオバマ大統領には様々な民族の血、歴史、宗教に触れそして様々な育ってきた環境を過ごしているわけでそういった体験が今のオバマ大統領をの人格を形成しているのだと思います。
一部では大統領とは傀儡であり政治の実を動かしているのは政財界の大物という通説もありますが、そんなSHITな話をするよりこの新人類の新しい大統領が人種や民族、肌の色の違い、貧富の差を少しでもなくすような、世界をより良い方向に導いてくれるよう期待してみたいと思います。

Ciao!



バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年11月05日

HARAーMUNEーMENTSURU

波もなく風も悪く

2







なのでひっさしぶりに近所のランページに。

そこにはセットMUNEくらいのパーフェストなフェイスが。

1












来週、バリ行く予定。だがいまだ未定。


バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム


2008年11月01日

読書の秋 ケリースレーターの自叙伝

最近、冷たい西風が良く吹きはじめ冬の訪れを知らせると同時に5月から10月という長ーいようで短い夏が終った感じです。

先月始めにネットで小説などを(すべて波乗り絡み)を数冊購入し秋の夜長はひたすら読みふけってました。Amazonというところで買ったのですがホントに便利な世の中になりました。
気になる本を検索していると他にもいろいろな本が出てきてしかもちょっと1000円を超えるようなお高い本でも中古も出品されているので結構格安で買えちゃったりします。
なのでついつい買いすぎてしまいましたが詠んだ本はどれも面白く活字苦手な俺でものめりこみました。いつも寝る前に布団の中で読むのですがついつい睡眠時間削ってしまい朝のいい波逃したこともしばしばありました。

ケリースレーター自叙伝PIPEDREAMS
先日9度目のワールドタイトルを決めたケリースレーターですが、彼の自叙伝の日本語訳がようやく出ました。俺がサーフィンにどっぷりはまりだした頃はちょうどケリーやマチャドなどのニュースクールが台頭してきた頃だったので常にケリーの功績は雑誌やビデオなどで目にしてきたのだが、この本を読むことで彼の新たな側面を見ることもできたし考え方などでいろいろと参考になった。歴史をなぞる感じで往年のいろいろなサーファーも登場する所なんかも見所かも。やっぱり自分はサーファーなんで歴史上のすごい方の言葉よりもケリースレーターという今現在、最強のサーファーの言葉のほうが耳に残る。


ここからクリックで買うと俺にもポイントかお金が入るらしい。(1冊数円だろうけど・・。)
塵も積もれば山となるか?




バンブーサーフボードラックNEWカタログできました。
カタログを置いていただけるお店様いらっしゃいましたらご連絡ください。
サーフショップ、飲食店、美容室、エステ、雀荘、キャバクラなどなど。
またこのブログを見ていただいてる方でご希望の方は送り先、部数(何枚でもOKです。)などを
こちら→こちらまでご連絡ください。


ブログランキング挑戦中。
BlogRanking
にほんブログ村 マリンスポーツブログ
サーフサイズ・ドットコム